« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月11日 (火)

関東合運2016 無事に終了

転職・旅行・モジュール作りとバタバタだった1ヶ月を乗り越えて、どうにか関東合運を無事に終えることが出来ました。

夏前からチョコチョコと始めていたモジュール作りも、カタチになったのはここ一週間というギリギリのスケジュール。
本当なら8月末で退職して9月は丸々休みになる予定が、20日まで引っ張られた挙句に4日間の家族旅行と転職準備。
10月1日からの新しい職場は昼ご飯の1時間(実質40分くらいか)以外座ってる暇も無い、ほぼイチから覚える仕事で
時間中に他のことを考える余裕も無く、焦りだけが募る一週間でした。
最終的には「穴を開ける訳にはいかない」という使命感だけでモジュールを完成させたような状況です。

とりあえず無事に終わったのでホッとしています。
片付けに行かれず、モジュールの撤収作業をお願いしてしまったNH師匠には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

今回も会場では話に花が咲いてしまい、ほとんど写真を撮ってないのですが、開場前に何枚かスマホで撮った写真があるので出してみます。

***********************************************************************************************

Simg_1017

無事に連結されて大きなレイアウトの一部となった我がモジュール。
予定の仕様とは大きく異なり使った建物は3棟、奥の小山は植樹が間に合わず、「古墳」ということになってもらいました(汗)

4区画用意した土地は傾斜地のため融通がきかずに結局1区画を空き地として整備。
本当ならばセカチュウ(ドラマ版)の写真館が建つ予定だったのですがパースが合わず、少しずつ縮尺を変えて
3バージョン作るも両隣との兼ね合いからお蔵入りとなっています。

線路手前のわずかなスペースがどうしても気に入らず、車両主体のモジュールではないということをメインに据えて
少し嵩上げした上で万年塀を立てて、線路敷きを完全に沈ませました。
どういうこと?と聞かれたりもしましたが、そいういことです。

エンドウのレールはともかく、2台のクルマと郵便ポスト以外全てスクラッチというのが一応のウリです。
ランドマークとなるような大きな樹木も含めて電柱や人形・小物など細かいところまで手が回らなかったのが残念でした。。。

***********************************************************************************************

Simage1

左から見た坂道と建物。
雑草などの植栽は終わったものの、小物類が何も無いのでサッパリし過ぎていますね。

古墳の右は道路を挟んで古い2階家の駄菓子店、漫画「だがしかし」に出てくる主人公の家「シカダ駄菓子店」です。
アニメ版に出てくる看板のスタイルをそのまま使っています。
店の前が寂しかったので、前夜にエコーの郵便ポストを塗って配置してみました。

美観が問題になったエンドウのレールもレール・枕木の塗装と会津バラスト散布でかなりイメージが良くなっていると思います。
わがまま言って隣との接続レールも半分バラスト処理させてもらいました。

***********************************************************************************************

Simg_1020

真ん中の一棟は「頭文字D」でおなじみの「藤原豆腐店」。
実写映画で使われたロケ地の建物をそのままカタチにしました。
ハチロクが無いのでここにもスカイラインを配置しましたが、よく見るとこれサイドミラーが無いですね。

看板部分はケント紙で骨組みを作った上にアニメのセル画用の透明セルを使って表現してます。
セルをレーザープリンタに通して文字を印字したあと裏から色を吹けば出来上がり。
アルミの枠はインクジェット用のメタルシールの細切りです。
2階の窓の一番右には昔よく見た「ウインドウクーラー」が入るのですが、本体が間に合いませんでした。

道路のアスファルトはモデリングペーストで下地を作った後にグレインペイントの黒を塗り、その上に
水性アクリルと岩絵の具をシャバシャバにしたもので黒さを消してホコリっぽさを表現しています。

***********************************************************************************************

どうにかおかしくない程度までは仕上げて持って行くことが出来ましたが、どうだったんでしょう。
それでも景色の中を走る車両はひと味違う感じがしました。
自分の目指すところはやっぱりこっちなんだろうなぁ。。。

ちょっとジオラマ熱が再燃しそうです。
それと城北さんのDCCによる音とギミック、、、あれはヤバい。
お世話になっているHOさん、今度弟子として入門させてください!

***********************************************************************************************

266/365

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »