« 【模型】 関東合運2016用モジュール製作 #6 | トップページ | 【あの一枚】 #506 506号機 鉱石バルブ   【秩父デキ】 »

2016年6月25日 (土)

【模型】 関東合運2016用モジュール製作 #7

ジオラマ用植物作成の続きです。
調整したプリザービング原液に染料・プリンタインクを入れてプリザービング処理をしたいと思います。

机がすごいことになるので古新聞などでの養生は必須です。。。

***********************************************************************************************

処理の前に、昨日の記事に「使ってる植物はなんですか?」という質問をいただきました。
そういえばネコジャラシは書いたけど、他のものに名前が無いですね・・・(汗)

Sr1214109

タッパーに大量に保存してあるのはこちら、夕霧草を使って作ったものです。
花屋さんで切り花として売ってます。
いくつも色の種類があるようなのですが、近所のホームセンターで売ってるのは「夕霧草グリーン」のみ。
どうせプリザービングしてしまうので色は関係ないんですけどね。。。
写真の状態が販売単位の1本で、200円くらいです。
1/35~1/100スケールに合うくらいのジオラマ植物が山のように採れます(笑)

ちなみに、模型の樹木や枝として使うのではなく、地面に生えている雑草系の植物として使ったり、
別に用意した裸の枝に付けて樹木を作ったりしてますね。
手間は掛かりますが、この値段でリアルな樹木が5、6本作れるのは魅力ですよ。
樹木製作の方はまた改めて。

***********************************************************************************************

Sr1214947

これはペッパーグラス(胡椒草)を使って作ったものです。
最近は植物自体が手に入らないので、自分で種から栽培したりしてます(汗)

緑の葉っぱに見える部分は元々小さな花弁で、小さな白い花がとても可憐な植物です。
種から育てると今流行のスプラウトとして、サラダなどで食べられます(笑)

その他、その辺に生えているコケ類や名前の判らない雑草をプリザービングして使っています。
フラワーアレンジメントのために自家プリザービングをする人はいても、ジオラマ模型のために
やる人は・・・居ないだろうなぁ。リアルを追求するジオラマにはもってこいなんですけどねぇ。

さて、植物の紹介が終わったところで、プリザービングに参りましょう。

***********************************************************************************************

Sr1214108

採ってきたネコジャラシですが、このようにフサフサが開いて種が見えるものよりも、下にある
若くて閉じたものの方がジオラマ用植物としては利用価値が高いと思います。

ネコジャラシは穂の部分だけを切ってプリザービング液に漬けます。
模型用の小さい植物だとだいたい丸一日くらい置けば完成ですが、そのまま長いこと放置しても大丈夫。
逆に短かすぎると水分の置換が終わらず、ドライフラワーみたいにポロポロ崩れちゃいます。

***********************************************************************************************

Sr12141101

夕霧草はビンに入るくらいの塊として切り出してプリザービングします。

買ってきた植物は一度水切りして半日くらい水を吸わせてから処理するとピンピンの状態になりますよ。

***********************************************************************************************

Sr1214118

試しに色の入っていないプリザービング原液に入れてみました。
入れた直後は植物から泡が出てきます。

***********************************************************************************************

Sr1214120

20分後にはこの通り、葉緑素が溶出して液がグリーンになりました。

染料を入れていないので出来上がりは葉緑素が抜けた植物自体の色、薄いベージュになります。

***********************************************************************************************

Sr1214113

今回もう一つは濃い目のグリーンにするのでプリンタインクを使います。
ただ、濃い目といっても夏の緑ではなく、春先の緑なので、どっちかというと黄色に振ったグリーンで。

***********************************************************************************************

Sr1214114

葉緑素が溶け出したプリザービング原液(左奥)とプリンタインクで調整したプリザービング液。
どちらも昨日調整したPEG20%弱の原液を使用しています。

この中に植物を漬けて、何日か放置すればプリザービング完了です。

***********************************************************************************************

173/365

|

« 【模型】 関東合運2016用モジュール製作 #6 | トップページ | 【あの一枚】 #506 506号機 鉱石バルブ   【秩父デキ】 »

模型」カテゴリの記事

地面系工作」カテゴリの記事

関東合運2016用モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 関東合運2016用モジュール製作 #7:

« 【模型】 関東合運2016用モジュール製作 #6 | トップページ | 【あの一枚】 #506 506号機 鉱石バルブ   【秩父デキ】 »