« 【あの一枚】 #260 オハフ33 2555 大八廻りにて | トップページ | 【あの一枚】 #262 ブルトレのイメージ »

2015年9月17日 (木)

【あの一枚】 #261 遠い夏休みの想い出から

昨日、ゲリラ的に実家へ戻り、孫の顔を見せている間に所在不明になっているネガの捜索をしました。

使われなくなって久しい部屋は物置状態で、すべてを段階的に片付けないと探すのも容易ではありません。
とりあえずネガが入っていそうな大きい紙袋を一つだけ持って帰ってきました。

戻ってさっそく中のものを出し始めると、予想通り昔のDPE袋が見えます。
しかし何かがおかしい・・・。

それは、、、

***********************************************************************************************

Sr1214485

入っていた袋の一番カドに接していた部分が大変なことになっています(汗)
どうやらネズミの尿にやられたようです。

予想でしかありませんが、猫は飼ってないし、犬も10年以上前に居なくなっていますし、
第一、飼っていた犬もこんなところで用を足すようなことはありませんでした。
何より、昔は見たことのない”ネズミ取り器”があったのがその証拠でしょう。

最悪です。画像のネガ(2本分)が最大被害物件でネガ本体まで浸みています。
これを救済するという余計な仕事が増えてしまいました。
このネガは親父が同窓会で撮ったもののようで、幸いにも(失礼!)鉄道関連のコマはありません。

結果として紙袋の中にはかなりの本数があり、1980~85年頃の一部が入っていたようです。
ネガ袋などに細かい日付などの記載がないため、写っているものと自分の記憶から撮影順に
ファイルするという仕事もできてしまいました。。。

旅行、お祭り、運動会・・・大半が自分で撮ったものではありませんが、大事な想い出の一部です。
そんな中から、32年前の夏休みの一コマを出してみたいと思います。

***********************************************************************************************

Simg11765

1983.8.15 東海道本線 根府川
NikonF + 50mmF2 KodaColorII 100

夏休みの西伊豆旅行の帰りに、R135の渋滞でゲロゲロになりながらやっと根府川までたどり着いた。
「さくら」の通過に合わせてホームに降りると、荷1034Mが中線に入ってきた。

熱海寄りから親父が撮ったもので、弟は振り返り、自分は荷電の横で停まるのを待っている。
このあとすぐ「さくら」が通過、荷電の先頭でみんなで記念写真を撮って帰ったようだ。
帰りに停まっているクモユニの中を覗いてまわったのを覚えている。

とにかく渋滞がひどく、西伊豆から帰るのに8時間くらいかかった記憶がある。
32年前の夏の想い出。

今見ても景色はほとんど変わらないが、よく見ると上下の副本線がまだ活きている。
国鉄末期、東海道が華やかりし頃の面影が残る最後の時期だったのかもしれない。

***********************************************************************************************

134/365

|

« 【あの一枚】 #260 オハフ33 2555 大八廻りにて | トップページ | 【あの一枚】 #262 ブルトレのイメージ »

その他」カテゴリの記事

コメント

その弟です。
スミマセン、まったく記憶にございません。
下田をまわろうが修善寺から下りようが、雲見は遠い・・・。自分は電車よりマップルと睨めっこで現在地を確認してた方が楽しかった(だからゲーゲーになるのか!)
あの頃の私は、鉄道に興味が無かったというか、「ブルトレなんて来て当たり前、線路は真っ直ぐ、電車はみんな15輌」という、東海道沿線育ちの典型的な“坊や”だったのでしょう。

投稿: 哲 | 2015年9月18日 (金) 14:17

>哲さん、こんにちは。
早速コメントありがとうございます(笑)

とにかく暑い、スバルのサンバーは狭い、お土産の干物で臭いの三重苦で、大丈夫だったのはずっと窓に顔を近づけて新鮮な空気を吸っていた自分と"自分勝手なドライバー(笑)"だけでした。

この夏は新宿の小田急百貨店で「大鉄道展」をやっていて、開催すぐの7/31にロマンスカー」で全員強制見学に行っています。
出展者である"ドライバー"は西伊豆帰りの次の日(店のお盆休み最終日?)にも見回りに行ったようです。
自分はお盆明けから初めての夏期講習。。。

あー、肝心の自分のネガが無いんだけど~?

投稿: HP10SH | 2015年9月18日 (金) 15:53

こんばんは、こちらでは初めましてですね。

私がその"自分勝手なドライバー(笑)"さまと知り合ったのが新宿の小田急百貨店で「大鉄道展」なのですよ^^。
おかげでこの道まっしぐらに(笑)

哲さん若っ!っていうか可愛い(笑)

投稿: もりおか | 2015年9月19日 (土) 00:34

>もりおかさん、ご無沙汰しております。

えぇ~~っ! そうだったんですか~!
そういえば、ウチの二段ベッドにお泊りになられたのはその後のことですね。

"自分勝手なドライバー(笑)"も、あの頃が一番精力的に『模型道』を突っ走っていたような気がします。
いまだに同じようなことが出来ているのも、もりおかさんをはじめとする皆さまのお陰です。
幸せなことだと思いますよ。
"ドライバー"に代わってお礼申し上げますm(_ _)m

投稿: HP10SH | 2015年9月19日 (土) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【あの一枚】 #261 遠い夏休みの想い出から:

« 【あの一枚】 #260 オハフ33 2555 大八廻りにて | トップページ | 【あの一枚】 #262 ブルトレのイメージ »