« 片付け中・・・覚書2015/9/3  電子部品の棚卸し  | トップページ | 【あの一枚】 #250 シナ座「江戸」 茅ヶ崎にて ’88 »

2015年9月 4日 (金)

【あの一枚】 #249 相模線キハ使用団臨 ’90

キハ特集というわけでもないのですが、東海道線まで進出した相模線のキハが花火号の他にもありました。

詳細は覚えていませんが、ひまわり号か何かで相模線内から来宮まで行っています。
今思えば平塚先端でもいいから東海道線内での走りを撮っておくべきでした。。。

***********************************************************************************************

Simg5331

1990.11.18 東海道本線 茅ヶ崎
T90 + 80-200mmF2.8 TMY

キハ35 165ほか4連の列車が乗客を乗せたまま中線まで転線し出発を待つ。
トイレ対策でキハ35ばかりの編成になっているようだ。

個人的にはタラコ色よりもこちらの方が馴染みがあって好きだ。
自分が見られた期間はタラコ(約4年)もクリーム(約4年)もほとんど変わらないのだが。。。
一番テツしてた時期がこれだから必然的に撮影機会も多かったためだろうか。

***********************************************************************************************

117/365

|

« 片付け中・・・覚書2015/9/3  電子部品の棚卸し  | トップページ | 【あの一枚】 #250 シナ座「江戸」 茅ヶ崎にて ’88 »

1990年」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

【あの一枚】 思い出の写真から」カテゴリの記事

コメント

私の思い出では「乗ったのはタラコ、見た・撮ったのは新色」ですね。
(記憶は美化される!?)

父親と大回り乗車したのも、西寒川支線の廃止も、塾の帰りに東海道待ちをしたのも、カッパ号も、厚木に行った時も、みんなタラコだったような・・・。

新色に乗った経験ってあまり無い。茅ヶ崎機関区にウヨウヨいるのは東海道の車窓から見てましたけど・・・。だいいち相模線に乗る用など無かったし。

私のキハ30系とは、田園を走る相模線であり、色褪せたタラコか、ピカピカの新色である。
あちこちで復活塗装などと称してピカピカのタラコや、ツートンに前面の黒Hゴムを有難がる輩たちの理解に苦しむ。
実車に艶消しクリアーを吹いたりウエザリングしてあげたい。

投稿: 哲 | 2015年9月 5日 (土) 13:43

連投スマソ
編集長敬白アーカイブ「30年前の茅ヶ崎機関区」、チェックしてますよね。http://rail.hobidas.com/blog/natori09/sp/archives/2009/02/post_947.html
さすがにキハ10までは存じ上げません・・・。

投稿: 哲 | 2015年9月 5日 (土) 14:04

>哲さん、こんにちは。

自分も思い出としてはタラコが上ですが、クリームの方が洗練されてて好きです。
ちなみにクリームは86-3改正に合わせて何両かが先行塗り替えされていました。

西寒川は最終日、塾の後に車で現地まで行った?
そのあとそのまま江ノ電行ってる記憶もあるんだけど、どうなんだろう。。。

まぁ、ピカピカのリバイバル塗装はしょうがないでしょう(笑)
せめて自分の鉄道ではあの頃の思い出に重ねてみたいものです。
うちのEF62なんか新品がみんなゴミのようになっちゃいましたから~~。

「30年前の茅ヶ崎機関区」、もちろんチェックしてますが、
キハ10とか出てきちゃうとピンとこないかも。。。
3軸の救援車もタッチの差で現車確認してないんですよ。
機関区の海側にいたのはすでにオエ61でした。
平塚寄りの留置線の末端にオリジナルのワキ10000が何両か居たのは見に行った覚えがある。

投稿: HP10SH | 2015年9月 5日 (土) 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【あの一枚】 #249 相模線キハ使用団臨 ’90:

« 片付け中・・・覚書2015/9/3  電子部品の棚卸し  | トップページ | 【あの一枚】 #250 シナ座「江戸」 茅ヶ崎にて ’88 »