« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

【あの一枚】 #245 相模線 マヤ検 ’88

机の整理が長引いているので模型はお預け、とりあえずテーマ「茅ヶ崎」に戻ります。

とは言っても、あんまり思いつかないんだよなぁ・・・相模線関連は。。。

***********************************************************************************************

Simg11749

1988.4.17 東海道本線 茅ヶ崎 試9381レ
AE1-P + 75-200mmF4.5 EPN

リコーの広告が懐かしい駅名標の向こうに佇むのはDE10 1099に牽かれたマヤ34 2002。
なんでこんなカットしか残ってないのかというと、カメラの巻き上げ不良で前コマ2つが被っちゃったから(泣)
八王子からの回送と茅ヶ崎停がパーですよ。
よく見たらこのコマも上の方になんか写ってるじゃないですか(汗)

この後、珍しく親父が車を出してくれて厚木の先まで追っかけたものの、南北に走る線形から全線逆光。
上ってくるキハはキレイに撮れましたけどね。。。

***********************************************************************************************

Simg11750

1988.4.17 相模線 相武台下-下溝 試9381レ
AE1-P + 75-200mmF4.5 EPN

なんだか中途半端なアングル・・・。
無理やり桜と絡めたかったからこうなったのだろう、肝心の桜も見頃を過ぎてて残念。

厚木の手前で撮ったのはもっとダメ、全然ロケハンしてないもんなぁ。

***********************************************************************************************

112/365

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

【あの一枚】 #244 祝1001! 

どうやら昨日の記事が通算1000記事目だったようです。
足かけ8年ですか、、、よくまぁそんなに続いたもんですね。
でも、毎日更新してれば3年掛からず、1000なんて簡単にクリヤーなんですけどね。

***********************************************************************************************

Simg2793

1998.1.15 根岸線 関内
EOS5 + 80-200mmF2.8 T-400CN

そんなわけで今日は「茅ヶ崎」をおいといて1001、こちらの1001号機に出てきてもらいました。
っていうか、すぐに思いついたのがこれだったという・・・。
ロクヨン1001はほとんど撮ってないし、他に思いつかない(汗)

かなりのドカ雪が降った翌朝、船橋の下宿から実家に帰る道すがら撮ったようです。

1000を超えて、新たな気持ちで頑張りましょう。
ゆるい感じでやっておりますが、引き続きよろしくお願いいたします。

***********************************************************************************************

Sr1214380

気持ちを新たにしたから、という訳でもないのですが、かねてからST君に
「いつも写ってる机の左側がキタナイ」
と言われていたのを思い出して掃除してます。

要らないものは捨てて大幅に整頓、モノの配置も変えてもう少し机の左を使うようにポジションを移動します。
車両置き場は右に新設する予定です。

***********************************************************************************************

Sr1214381

マットをめくったら・・・5千円発見!

ピン札です。なんでここに挟んだのかも覚えていません  でもラッキー

***********************************************************************************************

Sr1214383

カッターマットの上に敷いているPPシートがかなり使い込まれてきたので交換です。

ダイソーで同じものが無く、以前のものより薄くてサイズが大きくなりました。

***********************************************************************************************

Sr1214384

後ろに積まれていたダンボールを片付けるために中身を確認していたら、こんなものが出てきました。

ホビーモデルのトラ90000プラキットが2両?
いつ買ったんだっけ・・・

他にもガイアの薄め液とか、タミヤの調色用空きビンとか、クリスタルレジンとか、何かのついでに買って
そのまま仕舞い込んでいたものがゴロゴロ出てきました。

5千円も含めて、有効活用していきたいと思います

***********************************************************************************************

111/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

【あの一枚】 #243 茅ヶ崎たそがれ ’86

茅ヶ崎が出たので、テーマ「茅ヶ崎」で続けてみます。

明日やっと休みだ~、やりたいこといっぱいあるんだけどなぁ。。。

***********************************************************************************************

Scn0008_hr100_13

1986.4.23 東海道本線 茅ヶ崎
AE-1P + 35-70mmF3.5-4.5 HR100

なんだか雰囲気があって好きな写真。
この時は新鋭のシナ座「江戸」が相模線入線ということで撮りに来た中の一枚から。
翌朝、相模線内で集客して東北方面に連れて行くために前日から茅ヶ崎滞泊したものだったか。

国鉄末期の’86年は相模線での客車列車運転が例年になく多かった。
JR化後はマヤ検を除きほとんど記憶に無い。

***********************************************************************************************

110/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

【あの一枚】 #242 相模線 客車列車入線 ’86

唐突ですが、相模線へ入った新ニイ座敷6両の茅ヶ崎バルブでも。。。

自分の一眼レフカメラをもってまもなく、めったに客車の走らない相模線にお座敷列車が入線しました。
それも、東海道方面では珍しい新潟局の車両です。
どんな行程だったのか全く覚えていませんが、夜の茅ヶ崎にバルブしに行っています。

***********************************************************************************************

Scn0005_hr100_08

1986.3? 東海道本線 茅ヶ崎
AE-1P + 35-70mmF3.5-4.5 HR100

DE10 527に牽かれて相模線への発車を待つ新潟局のお座敷列車。
残念ながら12系座席車と区別がつかない・・・埋められたドアだけが素性を物語る。
相模線ホームの2番線ではなくその隣の貨上2番線に入っており、室内灯が点いてはいるものの
乗客が居たのかどうかさえ覚えていない。

どこから来てどこへ行ったのか、、、データを探す気力も無い。。。

***********************************************************************************************

109/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

【あの一枚】 #241 あの夏のロクイチ「つばめ」

眠いので貼り逃げです。。。

*********************************************************************************************

Simg10580

*********************************************************************************************

108/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

【あの一枚】 #240 在りし日の品川界隈 185系「踊り子」

涼しくて過ごしやすいのは有難いのですが、ブログの方は前回の記事から一週間も開いてしまいました(汗)

ここのところ、中華レーザー動かしたり、インレタ作ったり、建築模型の方も準備しないといけないしで
なんだか全然”時間の使い方がなってない”今日この頃です。
マニ50の方は妻面の「架線注意」インレタを作って貼りましたが、それだけなので割愛・・・。

たまには【あの一枚】で繋いでおきましょうか。

***********************************************************************************************

Simg6878

2002.8.5 東海道本線 品川付近
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.6.7 S-400

今から13年前、まだ再開発の手が入る前の品川界隈を行く踊り子号。
緑とオレンジのブロック塗装も今となっては懐かしい。
留置中のB編成3本と167系の姿も見える。

右には赤い電車留置中の京浜急行の高架橋、左には電車が走らなかった京浜急行線の未成高架橋。
田町電車区って意外と”緑”が多かったんだ。。。

***********************************************************************************************

107/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #15

お盆は乗り越えたものの、忙しくて帰ると眠さ爆発でなんにもやる気が起きません。。。
マニ50も少ーしずつは進めておりますが、たいした進展も無く一週間が過ぎてしまいました(汗)

ここ何日かで細かいレタリングを入れてみたのでそれだけ報告です。

*********************************************************************************************

Sr1214372

蓄電池箱の「マル蓄マーク」とスクラッチしたブレーキ制御装置箱のレタリングです。

文字のポイント数でいうとマル蓄の「蓄」が3ポイント、「ブレーキ制御装置」が2.5ポイントですが、
ブレーキ制御装置の方はちょっと大きかったので2ポイント文字くらいがいい感じでしょうか。

自作のインレタでは、合格点で量産できるのは2ポイント文字くらいが限界です。

*********************************************************************************************

Sr1214378_2

こちらは2006番のブレーキ制御装置で、改めて2ポイントで作ったものを使用。
やっぱりこれくらいの大きさがしっくり来ます。

ウエザリング済みのところへレタリングしてしまったのでキレイすぎておかしいですね・・・。
あとで再度汚れてもらいましょう。

*********************************************************************************************

Sr1214375

逆サイドの水揚弁装置箱に「水揚」を。

これは2.8ポイントで作っています。
もう少し字間を広げても良かったかもしれませんね。

これらの文字は左のカテゴリ 「自作インレタ実験室」 で紹介したスタンピングリーフを使用する
メソッドにより白色文字の自作インレタを作成しています。
それを使ってきちんとレタリングした車両として登場するのは今回が初ですね。
アイロンスタンプにより転写していますが、破綻無く仕上がりました。

あの実験から地味に改良を重ねて歩留まりが上がったので、今回やっと日の目を見た次第です。
機会があったらインレタの作成を記事にしてみたいと思います。
手に入らない標記はどんどん自作していきたいところですね。

*********************************************************************************************

106/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #14

発注しておいたパーツが届いたので作業再開です。

*********************************************************************************************

Sr1214363

今回使うのはブレーキホースにエコーのNo.3606 コック無しのホースとすっ飛んでいった
テールレンズの代替にフジモデルのNo.909 テールレンズC(1.85mm)です。

MR管を付けちゃった関係でブレーキホースが無いのはおかしいだろうと・・・。

*********************************************************************************************

Sr1214364

テールレンズは脚が太くてつっかえるので丸ヤスリをリーマー代わりに穴を広げてます。

*********************************************************************************************

Sr1214365

いい感じになりました。

ただ、嵌め込むときに側面を強く握ったので手すりが引っ込んじゃいました(汗)
左のホロ吊りは取れちゃうし・・・。

*********************************************************************************************

Sr1214366

とりあえず2両ともKSのレンズに交換完了。

エアーホースは明日にして寝ます。。。

*********************************************************************************************

105/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

Pトップ キハ入場配給 と 戻り単機

今日は休みだったので何ヶ月か振りにテツしてきました。

でも、朝は朝でドン曇り。
夕方は直前にドシャ降りが止んだので「ちょっと写真撮って来る・・・すぐ戻るから!」って強硬出撃したのですが、
バチが当たったのでしょうか、国定停撮ってる時にまたドシャ降りでズブ濡れ。。。
とんだテツ分補給でした。

*********************************************************************************************

Simg_61851_2

2015.8.12 両毛線 国定-伊勢崎 配8677レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/800 f.4.5 ISO:640 W/B:曇り

久しぶりに撮ったらスカートに草を引っかけた・・・。
頭がテツモードになってないから立ち位置からしてすげー適当だし。

まぁでも元気なPトップを見られて良かった。

*********************************************************************************************

Simg_61971

2015.8.12 両毛線 国定-岩宿 単8678レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f.4.0 ISO:640 W/B:曇り

ライトビカビカでやって来た単8678レ。
雨は止んだけど暗いし、ここも立ち位置悪いし、理想の出来には程遠い感じ。
っていうか、この辺は雨降ってなかったのか? 地面も道床も全然濡れてないね。

*********************************************************************************************

Simg_62151

2015.8.12 両毛線 国定 単8678レ
EOS60D + 17-70mmF2.8-4 1/160 f.3.5 ISO:800 W/B:曇り

国定停で遊んでたら急にドシャ降りですよ。。。
こんなんなら無理して出て来るんじゃなかったなぁ。
すぐ戻るとか言ってもう30分以上経ってるし。
でもこの後晴れそうだから最後にもう一発やっとくか。

*********************************************************************************************

Simg_62261

2015.8.12 両毛線 国定-伊勢崎 単8678レ
EOS60D + 17-70mmF2.8-4 1/800 f.4.5 ISO:800 W/B:曇り

なんか中途半端、もっとこう、夕立の後のギラっと晴れるのを期待したのに。

結局、ビショビショになりながら1時間近く出歩いて、戻ったらもう夕飯終わってました。
やっぱりまだテツ方面の復活にはちょっと抵抗のある今日この頃です。

*********************************************************************************************

104/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #13

テールライトの件でちょっとテンション下がり気味ですが、代替パーツのKSモデルNo.909 テールレンズC 1.8mmを
注文するついでに、これから使うであろう細かいパーツを一緒に発注することでモチベーションを保っています。

今夜はとりあえずドアノブの銀差しだけ・・・。

*********************************************************************************************

Sr1214338

銀差しのシルバーはエナメルのX-32 チタンシルバー。
アルミシルバーだと白すぎるので。

Amazonで極細面相筆12本セット495円(税込・送料込)を購入しましたが、出来が悪いのは承知の上です。
いつものダイソーのネイルアート用小筆ではまだ太すぎところに使うのが目的で、どうせ筆洗いで
ダメにしてしまうのは目に見えているので高いのは買えません。
2、3回使ってダメになったら柄の後ろのほうを塗料の攪拌棒として再利用しますよ。

**********************************************************************************************

Sr1214340

荷物扉のドアノブを塗って、、、まぁいいんじゃないでしょうか。

それにしてもレンズに付いた(入った)ホコリの写り込みが嫌な感じですね。

**********************************************************************************************

Sr1214341

車掌室扉のドアノブを塗って、、、とりあえず合格といったところですか。

**********************************************************************************************

Sr1214342

貫通扉のドアノブを塗って、、、ちょっとハミ出しましたね(泣)

テールレンズが届くのを待ちましょう。

それにしても、キット本体が約7000円、日光の台車が約2300円、フジモデルの保護棒が約500円、
エコーのホロ枠が約500円、KSのテールレンズが約300円、IMONのカプラーが約300円、、、
塗料とか副資材は入れないとしても大まかな合計金額が10900円! それが2両・・・。

たしかにマニ50は欲しい、出来れば何両も欲しい、でもこれはちょっと高過ぎだ。
12000円あればペーパーで2両作れるんじゃないかなぁ。
まぁ、全部の細かいパーツを集めてくること考えたら、これくらいは納得しなきゃいけないのかもね。

**********************************************************************************************

103/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #12

引き続きマニ50の仕上げです。

**********************************************************************************************

Sr1214317

エコーのホロ枠の裏を少し削って、メタルプライマー吹きの準備です。

***********************************************************************************************

Sr1214318_2

メタルプライマーから屋根と同じ明灰白色を吹き、手前の二つはタミヤアクリルのXF-72 茶色(陸上自衛隊)に
岩絵の具の黒と金茶を混ぜたもをシャバシャバに薄めてウエザリングしてあります。

***********************************************************************************************

Sr1214319

折れて先端部分が無くなったホロ吊りは、バネ部分を取って0.3mmのピンバイスで貫通穴をあけました。

***********************************************************************************************

Sr1214320

ホロ吊りが付いていたランナーを引き伸ばし、貫通させた穴に通してMr.セメントSで固定しました。

***********************************************************************************************

Sr1214321

車体側に残ったホロ吊りの根元を0.3mmのピンバイスで少し掘り込み、バネを通したランナーを瞬着固定。

***********************************************************************************************

Sr1214322

少々難有りですがだいたい同じようなものが出来ました。

ホロ枠はゼリー状瞬着で固定です。

***********************************************************************************************

Sr1214323

問題発生・・・クリアーレッドで塗ったテールレンズが入りません!

外すのに裏から突っついたら、「さいなら~」ってどこかへ飛んでゆかれました。。。左右2個とも。

***********************************************************************************************

Sr1214328

試しに赤く塗ってない余りのレンズを装着すると・・・これもダメ。。。

こんなに飛び出したレンズ無いよ!
どういうことだ?
大変だったけどバリもちゃんとペーパー掛けしてあるぞ。

どうするんだ? なんかヤル気無くすなぁ。
しっかりしてくれよ、高いプラモなんだからよぉ!

***********************************************************************************************

Sr1214329

ちゃんと注意してるんですけどねぇ。
塗装前にフィッティングして確認しておくべきだったか。

どうせ接着するんだから、こういうのは若干小さめでもいいんだよ。ボディもレンズも塗装するんだしさぁ。
ムリにやってボディの塗装傷めたら元も子もないじゃんね。

さーて、どうすっかなぁ。。。

***********************************************************************************************

Sr1214324

とりあえずテールレンズと渡り板無しですが、2両完成の一歩手前まで来ました。

2219番も軽くウエザリングしたいところです。

***********************************************************************************************

Sr1214325

強ウエザリング済みの2006番とウエザリング未施工の2219番。
こんなに差があります

車端のツナギ箱とかケーブルとかどうしようかなぁ。。。
ブレーキホースもだ。

今日はもう寝よう。

***********************************************************************************************

102/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #11

昨日の記事にコメントいただいたのですが、フジモデルの保護棒を切り出して窓に貼るのに両面テープで大丈夫なのかと・・・。

安心してください! 付いてます!

ダイソー大好きな私ですが、さすがにここはダイソーに無い両面テープを使っています。

Sr1214316

共同技研の「分子勾配膜両面テープ」です。Amazonでも売ってたような・・・。

いわゆる支持体の無い極薄両面テープで、極めて強い接着力を発揮します。
ここで使ってるやつは半透明ですが、これの高透明タイプはガラス面に貼っても見えません。
スマホ画面の接着なんかに使われてます。模型では方向幕をガラスの裏から貼ったりするのに使えますね。

保護棒はこれで十分固定されていますよ。
ダイソーのでも、強力フィルムタイプ両面テープなら大丈夫のような気もしますが、経年劣化がどう出るか。。。

さて、そろそろ2006番を仕上げまでもって行きたいところです。

***********************************************************************************************

Sr1214304

まずはコイツをどうにかしたいですね。

陥没してるし、表面が歪んでる・・・。

***********************************************************************************************

Sr1214305_2

裏から白い塗料を流し込んだあと、表面をペーパー掛けしてフラットにしました。

***********************************************************************************************

Sr1214306

周りの押さえ部分を景気良く切り飛ばして、ボディのツライチまで押し込む予定。

***********************************************************************************************

Sr1214308

やっぱ、こうでなくちゃね!

上の2219番は開いてる状態を表現してみました。

***********************************************************************************************

Sr1214309

ついに屋根を接着です。

***********************************************************************************************

Sr1214311

レーザー加工の0.2mmペーパーで0.2mmの透明プラ板をサンドイッチして仕切りを作ってみました。
これも両面テープで固定、、、車掌室側はいろいろ調整中。

外から見えないからって、ずいぶんいい加減なHゴム塗装だなぁ・・・(汗)

***********************************************************************************************

Sr1214312

ホロがまだなのに、ウエザリングし始めちゃいました。
2006番はかな~り汚れてもらいましょう。

台車なんかもう黒じゃないし。。。タミヤアクリルのXF-57 バフをシャバく薄めて何回も重ねてあります。
車輪も側面を同じ色にしておきます。

***********************************************************************************************

Sr1214314

熱中してたらほぼ終わりまで来ちゃいました(汗)

ボディは半ツヤ仕上げのところに、やはりバフと岩絵の具の粉を混ぜてシャバく溶いたものを
大雑把に筆で塗りこんで下地を作り、最後にエアブラシで調子を整えてあります。

今回のポイントとしては荷物扉や車端扉を重点的に汚し、床下は黒いところが見えないくらい
意図的に汚してあります。

***********************************************************************************************

Sr1214315

画像だとグレーの台車みたいに見えるなぁ。

仕上げにバフとクリアーオレンジを混ぜたものにフラットベースを加えてエアブラシしました。
機関車ほど汚れないので、下地の岩絵の具はほどほどに、クリアーオレンジを加えることで細かい錆汚れを表現。

クリアー塗料は通常の塗料と違い染料を使用しているため完全に混和しないので、混ぜて塗ると
通常塗料の上にクリアー色がわずかに浮き上がってきます。
今回は乾燥の遅い水性アクリルをさらにシャバく薄めてひたひたに吹いてますからてき面ですね。

蛍光色もそうなんですが、クリアーや蛍光を使った塗装面に白とか淡い色を吹くと、吹いたときの溶剤に釣られて
これらの色が顔を出す”しみ出し汚染”が起こり、塗っても塗っても希望の色にならない、なんてことも・・・。

今回のボディ塗装の時にクリアーブルーを加えたのは青15号の彩度を上げるためです。
上記のように、クリアー色は染料のため、同色系塗料の中では彩度最高です(蛍光色除く)。
それがわずかに浮き上がることで混ぜた同色系塗料の彩度を引っ張り上げるのです。
今回は加えたのが少量で大きな差は見られませんので、おまじないみたいなものですが。。。
塗料もいろいろおもしろいですよ。

閑話休題、最後にボディ裾や屋根上にも吹いて全体の調子を整えました。

車掌室窓の二重サッシは0.84x0.28のプラ帯板をアルミで塗って貼り付けてあります。

ホロやらないと・・・・・・。 あ! 各扉のドアノブ塗ってないじゃん!
最悪だ、汚しまで終わっちゃったよ。

***********************************************************************************************

101/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #10

今夜は窓に保護棒を付けています。

**********************************************************************************************

Sr1214300

フジモデルのNo.1393 窓保護棒(広)です。
両面うす緑色になってるものだと思ったら、裏は洋白地のままですね・・・。

棒8本分をひとセットとして切り出しました。
1枚がちょうど4セット分になるようです。
そうすると、1両で側窓12個と扉窓8個=20セット、都合5枚を使う計算です。

***********************************************************************************************

Sr1214301

両面テープで固定。

本当は5本見えるようにするのが理想ですが、この間隔だとムリ!
素直に6本で手を打ちました。

***********************************************************************************************

Sr1214302

やっぱり付属のセルとは全然印象が違いますね! こうでなくちゃ。

ただ、結構時間が掛かるなぁこれ。。。

***********************************************************************************************

Sr1214303

灰色ポスカでHゴムも入れて、そろそろ屋根を接着する準備ですかね。
あ、その前にホロやっちゃいますか。

今日はここまで。

***********************************************************************************************

100/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #9

お盆が来るまでの間、やっとひと段落でいろいろやっています。

では、マニ50の続きを。

***********************************************************************************************

Sr1214279

まずはカプラーを付けるべくタップ切りです。
既存のカプラー取付け穴の真ん中はφ1.6のため、そのまま2.0mmのタップを立てました。

トレーラー用オプションがどんな方法でカプラーを取り付けるようになっているか判りませんが、
これは確実に意識して作った穴でしょう。この後のピッタリ具合が説明できません。
って、取付後の画像撮ってないし。。。
とにかくIMONのカプラー、200番台シリーズがピッタリ(ということはKDのナニガシも?)でした。

***********************************************************************************************

Sr1214280

IMONの205番にエコーのM2x6mmナベ小ビスです。
カプラー厚が3mm、床板厚が3mmで6mmのビスがちょうどいい感じ。

***********************************************************************************************

Sr1214264

車輌単体では205番がしっくりくる長さなんですが、編成を組んで運転となるとちょっと短い。。。
そこでシャンクの長い209番も用意しておきました。

***********************************************************************************************

Sr1214281

手前がIMONの205番、奥が209番です。

やっぱり短い方がカッコイイですけど・・・。

***********************************************************************************************

Sr1214282

205番同士。
あー、いいですね~この連結間隔。

***********************************************************************************************

Sr1214283

209番同士。
やっぱり広過ぎですが、運転会で走らせるならこのくらいは必要かもしれないですね。

***********************************************************************************************

Sr1214287

カプラーが付いたところで、ボディの仕上げにかかります。

マニ50用に青15号を調合です。
今回はファーベの青15号をベースにMr.カラーのキャラクターブルー、フラットベース、
ここには無いですがファーベの純色シアンとMr.カラーのクリアブルーを加えました。

***********************************************************************************************

Sr1214289

青の仕上げ塗りが終わり、苦手なインレタ貼りです。
0番台は2006番(門モシ)、100番台は2219番(南トメ)になってもらいます。

付属のインレタは横軽対策マークの〇が大きすぎるので文字だけ使います。

***********************************************************************************************

Sr1214290

何だこれ・・・・・・必要な部分だけ擦ったのに全部付いてきた(汗)

よく見ると文字部分以外にも糊付ベースが打ってあるじゃん!
これじゃぁデカールみたいだなぁ。。。

***********************************************************************************************

Sr1214292

とりあえず慎重にカッターで不要部分を切り離して、バラ数字から「6」を足しました。

これねぇ、組み数字とバラ数字で文字の太さが違うんだよね(汗)
どう見ても「6」が大きい感じしない?
それにねぇ、バラ数字はレイアウト詰め込み過ぎなんだよ。
隣との隙間が少ないから、先に貼った文字との具合を確認するのがすごく大変!

まぁ、インレタ貼るの下手な自分が言っても説得力無いか。。。

***********************************************************************************************

Sr1214293

横軽対策マークの〇はKATOのオハフ33から拝借します。

どう考えても付属のやつは大きすぎるでしょうに。
たぶん直径と半径を間違えてるんでしょう。

***********************************************************************************************

Sr1214294

とりあえず2006番のインレタ完成。
でもこれ、上掛けクリアを上手くやらないとシルバリング起こしそうだ。

パッと見、予備やおまけも多くてなかなかいい付属インレタだと思ったのに、残念です。

***********************************************************************************************

Sr1214296

今回一番の苦行がこちら・・・実物もいいところにレタリングしてるよなぁ。

***********************************************************************************************

Sr1214297

全てのインレタ貼りが終わってクリア吹きです。

なんかレンズのホコリが大きくぼやけて写ってるね、、、掃除しないとダメだ。

***********************************************************************************************

Sr1214299

シルバリングを抑えるために一度半光沢のスーパークリアを吹き、インレタ部分を保護しました。
このあと全体にクリアを吹きますが、2006番は半光沢、2219番はやや光沢でいきたいと思います。

今日はもう寝ましょう。

***********************************************************************************************

Sr1214288

ちょっとだけ確認。。。

付属の保護棒セル・・・・・・ダメだこりゃ。
せっかく良く出来たディテールが、この太っとい印刷で全て台無しじゃないですか!
ガラスの保護というより脱獄防止柵みたい。

***********************************************************************************************

099/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »