« 【模型】 マニ50 PS:ポリスチレン(スチロール樹脂)の耐溶剤性能 | トップページ | 【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #4 »

2015年7月10日 (金)

【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #3

塗装の目処もついたので、床下の調整をしておきたいところです。

***********************************************************************************************

Sr1214202

未加工のボディに荷物扉を仮止めし、床板を入れてみました。
床板自体はペラペラ・・・何か補強が要りそうです。

荷物扉下の突起が床板の固定用になっているようですね。

***********************************************************************************************

Sr1214203

日光の台車を準備。

別パーツになっているブレーキシューが内側と外側で微妙に形が違うため、よく確認しながらやらないと
車輪に接触します。
説明書にも注意の記載がありますが本当に微妙な差なのでイライラしました(汗)

TOMIXの分売台車があればなぁ。。。

***********************************************************************************************

Sr1214205

組み立てが終わり、軸受け部分をマスキングして黒染めスプレーAZで一気に塗装。

車輪も通電側のピボットをマスキングして同じく黒染めします。

***********************************************************************************************

Sr1214209

試しに日光の木製床用センターピンを使って高さの確認をしてみます。

***********************************************************************************************

Sr1214208

ムムッ、、、まだ低いか。あと0.5mmくらい上げたいところ。

***********************************************************************************************

Smani50

床板がのっぺらぼうなので、ちょっとディテールを足そうと思います。
実際はディテールの問題じゃなくて、補強の助けになればということなんですが。。。
モールドと機器取り付け穴を避けて、とりあえず床板の凹みにピッタリ嵌る図形を書きました。

中華レーザーで0.3mmのケンランケント紙にキーストンプレートの模様を刻んでみます。
しかしこんなもので補強になるかどうか・・・。

とりあえずここまで。寝ましょうね。

***********************************************************************************************

093/365

|

« 【模型】 マニ50 PS:ポリスチレン(スチロール樹脂)の耐溶剤性能 | トップページ | 【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #4 »

模型」カテゴリの記事

--ネコパブ マニ50」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #3:

« 【模型】 マニ50 PS:ポリスチレン(スチロール樹脂)の耐溶剤性能 | トップページ | 【模型】 ネコパブ 「マニ50」をやっつける #4 »