« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #11

4月が終わっちゃうよ!
未だに時間の使い方が全くなってません。
夜がダメなら朝早く起きろって話ですが、なかなかそうも行かなくて困ってます。

新生児優先の運用で今は模型工作部屋の真上150cmのところに3人で寝ているので、
夜は塗装用のコンプレッサーや換気用の大型シロッコファンの音にNGが出ました。
朝も寝てる時間は同じでしょう・・・(泣)

そんなこんなで遅れに遅れて、1号機完成までもうあと一歩です。

***********************************************************************************************

Sr1213886

とりあえず今こんな感じ、上下合体してみました。
もうほぼ完成していて、細かいところの調整と仕上げ中です。

あれ? ボディと下回りが逆だ・・・2エンドの顔に1エンドのスカートになってる(汗)
尾灯掛けもちょっとダメかなぁ。

***********************************************************************************************

Sr1213890

コンプレッサーが夜間運用禁止なので、いつもの小筆で屋根上のウエザリングを。

***********************************************************************************************

Sr1213887

公式側床下の見所は配置が逆の機器箱とその上に付くディスコン棒ケース。
台車に付くATS車上子は全車後回しで良い方法が無いかを検討中。

今回インレタはレボリューションファクトリーのものを使ってみた。
ちょっと字が大き過ぎる感じ?

***********************************************************************************************

071/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #10

久しぶりに模型のカテゴリで更新です。

模型部屋の机に落ち着いて向かえる時間がほとんど無く、朝起きて仕事に行くまでの15分と、帰って子供が寝た
後のわずかな時間が勝負なんですが、それさえまだ上手く使えてない感じですね。
特にパテ埋めや塗装だと1工程だけやって終了・・・みたいな。

そんなこんなで、とりあえず1号機の現状報告です。
どこまで書いたのか、過去の記事を見直さなければならないくらい忘れてます。。。

***********************************************************************************************

Sr1213828

たぶんこの辺からでしょうか。

側面のフィルターを全て固定し、水切りやホイッスル、屋根上手すりも接着しました。
無線機器箱を仕上げてエンド転換を終えたところです。

屋上パーツを載せて下回りに被せ、とりあえずの記念写真。

***********************************************************************************************

Sr1213832

また一旦バラして細かいパーツの仕上げ中です。

パンタはシューが水平にならない「ダメパーツ」だったので分解して各部を削ってあります。
で、碍子を抜くときに1個割れてどこかに飛んでいきました(泣)
どうするんでしょう、コレ。。。

手前は0.3mmの真鍮線で作った扉脇の手すりを黒染めしたものです。

***********************************************************************************************

Sr1213834

青塗装前の最後の下地サフェを吹くところです。

扉の手掛けと横のカバン掛けが追加されています。
手掛けは黒染め忘れてますね・・・(汗)

***********************************************************************************************

Sr1213836

特製の青15号を吹いてさらに下地チェック。
実車よろしく外板補修のパテ塗り作業が終わりました。

これをやっちゃうと乾くまで何も出来ないので終わり。

***********************************************************************************************

Sr1213838

時間が有りそうなのでスカートの加工まで。
エアーホースとアングルコック、電暖ジャンパー栓納めもいつも通りエコーパーツです。
今回、このモデルでは位置が低すぎるMR管とEQ管を、実物通りの位置に直してみました。

真鍮ロストのパーツは黒染めしてからエポキシで接着してあります。
左のホースが曲がってるし。。。

以上、1号機の現状でした。

***********************************************************************************************

070/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

【秩父デキ】 サクラ 終了

休みになると天気が悪く、今年もサクラと鉄道の組み合わせを撮れずに終了しました。

終了・・・といって思い出すのが2004年の「EL芝桜号」運転終了後のひとコマです。
芝桜の花シールでラッピングされたデキ2両が通常の貨物運用に入らないかなぁと
見に行ったら、目の前でシール剥がし作業が始まっちゃいました。。。終了。。。

***********************************************************************************************

Simg11342

2004.4.29 秩父鉄道 広瀬川原
EOS5 + 70-200mmF2.8 S-400

201号機とのEL重連芝桜号の運用後、広瀬に戻って入換中の102号機。
このラッピングのまま貨物を牽いてみて欲しかった。

***********************************************************************************************

Simg11350

2004.5.7 秩父鉄道 広瀬川原
EOS5 + 70-200mmF2.8 S-400

そしてゴールデンウイークが明けると、残念ながらすぐにラッピングは解除されてしまった。
総出で剥がし始め、あっという間にスッピンに戻される201号機。

あれから10年、塗色も変わったが、その間一度もこういう遊びは無かった。

***********************************************************************************************

069/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

【この一冊】 鉄道車輌ガイド vol.19 『EF62 山育ちのランナー』

かねてから予告されていたネコパブリッシングRMモデルスアーカイブ

鉄道車輌ガイド vol.19 EF62 山育ちのランナー

が発売になりました♪

***********************************************************************************************

今回、縁あって写真と分類表を使っていただけることになり、久しぶりに誌面に名前が載って
嬉しいやら恥ずかしいやら。。。

特に分類表は見にくいデータを編集部の方で見事な表にしていただき感謝しております。
以前ブログに掲載したロクニの分類表に項目を追加し、間違いを直した最新版をご提供させて
いただいたのですが、こちらのミスで直っていない箇所が残ったものをそのまま出てしまった
ことに気付いたのは工場での印刷が始まった後でした・・・合掌&反省。

ということで、ご協力いただいた皆様に深く感謝するとともに、きちんと直ったものをここに載せて
訂正、お詫びする次第です。

表が大きくなり画像が大変見にくいので、PDF版も貼り付けておきたいと思います。
EF62 号機別形態分類表 国鉄末期 PDF ⇒ http://ef58176.cocolog-nifty.com/EF62_bunrui_0403.pdf

※国鉄末期ということで廃車の12・35号機分類欄をつぶしました。2015.4.4
 今後も随時追加・修正を施し、最新版を掲載してゆきます。

62a1

62b1

***********************************************************************************************

1月に始まって3月に入ってからタイトなスケジュールで一気に本になった感じですが、大変貴重な
体験をさせていただきました。
実物考察としては国鉄末期までとJR化後碓氷峠廃止までを別々に取り上げていただけると
もっとよかったのかなとも思いますけど、ロクニはマイナーな形式なので本になったこと自体が
奇跡のようなもので、無難にまとまった感じでしょうか。

ちょうど身の回りの状況が状況だっただけに自分の写真のキャプション程度しか確認していないので
全体がどんな構成になっているかなどまだ見ていませんが、細かいことにこだわるにはそれこそ
自費出版でもするしかないでしょう。

さて、発売日ということで本も届いたのでじっくり中身を確認してみましょうかね。

***********************************************************************************************

<追記 2015.4.4>
一夜明けて各方面よりメール、コメント等いただき、ありがとうございます。
本当に反省点ばかりで、まだ嬉しさよりも恥ずかしい気持ちの方が大きい感じですね(汗)
当初予定していた模型の方まで手が回らなかったので、こちらは時機を見てということで。。。

個人的にはNH師匠の写真と並んで自分の写真が掲載されているページがあり、感激もひとしおです!

お世話になったみなさま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

***********************************************************************************************

068/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

【秩父デキ】 107号機 全検出場回送 ’05

4月になっちゃいましたが、まだ秩父の貨物は動いてません。
デキと桜の共演は来年までお預けでしょうか。。。

前回の試単に続いて、出場回送の様子でも。

***********************************************************************************************

Sp10105071

2005.3.14 秩父鉄道 広瀬川原 205レ
Panasonic FZ-20 1/160 f.3.7 ISO:80 W/B:AUTO

武川への回送は502号機牽引の次無動で行われた。
運よくヲキ2両の試運転が付き、なんとなくいい感じの編成が出来上がった。

全検明け107号機のツヤが良く判る。

***********************************************************************************************

Sp10105111

2005.3.14 秩父鉄道 大麻生-明戸 205レ
Panasonic FZ-20 1/800 f.3.7 ISO:80 W/B:AUTO

雲が切れて陽が差し始めたところに205レがやってきた。
先頭が100番台じゃないのが残念だったが、これから桜の季節にピカピカの107号機が
撮れると思うと嬉しかった。

***********************************************************************************************

067/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »