« 【あの一枚】 #224 異種三重連のしんがりにEF55 ’98 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #29 »

2015年2月 7日 (土)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #28

初公開のカマ汚しウエザリングです。
こっちで唯一、模型の話ができるライトなNゲージャーのST君に見せたら、最初の反応が

「うおぉーーすげぇーー」

だったのですが、w(゚0゚)w ←こんな顔すんのかと思ったら、こっちでした→ (´Д`;)

次の句が 「モッタイネェ・・・」 。。。 えッ?!

どうやら前回の11号機がキレイで高く売れそうだと言っていたので、模型として売れなくなることを
心配してくれているのでした。
自分は一般人とちょっと感覚が違うようなので、これが普通の反応なのかもしれません・・・。

最初に書いておきますが、本当に汚いです!
でも、これが自分の中の54号機のイメージなのでしょうがないんです。
シーナリーレイアウトや風景と写真に収めてその威力を発揮する模型、、、普通のレイアウトで
走らせたらゴミのように見えるかも知れません(汗)

では、「モッタイネェ」とまで言わしめたウエザリング済み54号機をどうぞ。

***********************************************************************************************

Sr0013430

ダイソーのネイルアート用品から小筆とバーニッシャーのようなもの。
カップはカミさんが職場からもらってくるもので、調剤用液剤に付いてくるものが使われずに
大量に廃棄されるので廃品利用です。

***********************************************************************************************

Sr0013431

まずは油系の汚れを入れます。

水性のブラックにハルレッドとフラットベースを少々、岩絵の具の黒も少々加え、色が透けるくらいまで
溶剤でシャバシャバにして小筆で塗っていきます。
塗るというより、目的の場所に水溜りをつくると言った方がいいくらい載せます。

***********************************************************************************************

Sr0013432

側面のフィルターとその下にビニロック油の漏れた様子を再現です。

一緒に明るすぎるスカートの影やパンタなどにも塗ります。

***********************************************************************************************

Sr0013436

たしかに汚いです・・・。

***********************************************************************************************

Sr0013439

続いて屋根上のパンタ・架線飛散汚れをこちらの素材で。
54号機は緑青が生えたようにうす緑色の汚れが付いていました。

***********************************************************************************************

Sr0013441

モニターの中央ラインにバシャバシャ塗りつけます。

***********************************************************************************************

Sr0013443

かなりの岩絵の具を入れているので乾くともっと白っぽく粉状に浮き出てきます。

***********************************************************************************************

Sr0013444

続いてはこちらで砂埃などの淡い色の汚れを被せます。

***********************************************************************************************

Sr0013445

ランボードも含め屋根全体にバシャバシャと塗りますが、パンタ下は特に多めに塗りました。

***********************************************************************************************

Sr0013448

さらに続けて鉄錆系の汚れです。

写真忘れた・・・。

***********************************************************************************************

Sr0013449

最後にHゴムの劣化による汚れです。
ハイライトが欲しい屋根の肩部分などには、さらに薄めて塗ります。

***********************************************************************************************

Sr0013451

ひどいな、、、これ(汗)

乾けば触っても落ちません、これで完成です!

***********************************************************************************************

Sr0013455

どうでしょう、54号機。

***********************************************************************************************

Sr0013456

本当に汚くて 「モッタイネェ」 って言われるのもわかる気がします。。。

***********************************************************************************************

Sr0013457

屋根上なんか最悪ですね。

でも、こんな感じだったんですよ、本物は。

***********************************************************************************************

Sr0013459

あとはエアブラシでふわっと埃色を吹いて整えればOKでしょう。

そうだ、日光のもとで撮影したいですね。
その前にカプラーとかワイパーとか、もうちょっとだけいじりましょうか。

***********************************************************************************************

038/365

|

« 【あの一枚】 #224 異種三重連のしんがりにEF55 ’98 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #29 »

模型」カテゴリの記事

--EF62 54(現役末期仕様)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですm(__)m
EF62への愛情があるからこその美しいメイクですね!ウエザリングのマテリアル選択も非常に参考になります。
ウチのEF62たちも作業し直したくなってきました(苦笑)

投稿: ふぁるくらむ | 2015年2月 8日 (日) 08:49

>ふぁるくらむさん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!

このカワイソウなメイクを美しいと言っていただける嬉しさ♪
実車ありきの偏屈モデラーなので、どうしても「見た目」にこだわってしまいます。。。

ポイントとしては水性塗料の中に粉末を混ぜてシャバシャバに薄めることです。
もともとは建築模型をウエザリングするのに始めた手法なんですが、
意外と車両にも応用できます。
これについては新たに記事を書いてみる予定です。

ふぁるくらむさんの新たな記事も期待しています!

投稿: HP10SH | 2015年2月 8日 (日) 15:01

運転士席側のワイパー、せっかく買ったボナのパーツ(ブレードが交差してるヤツ)は使わないんですか?

投稿: まるてつ | 2015年2月16日 (月) 11:13

>まるてつさん、こんにちは。

いいところに気が付きましたね!
うまく曲げられませんでした・・・残念!

再トライするために追加発注してあります。
が、自信ありません(爆)
曲げる向きが逆なのかなぁ、すぐ折れるし。

投稿: HP10SH | 2015年2月16日 (月) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #28:

« 【あの一枚】 #224 異種三重連のしんがりにEF55 ’98 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #29 »