« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

【お知らせ】 想ひ出はぶだう色ブログ ダイヤ改正のお知らせ

予定より早く改正移行ダイヤに切り替わることになりました。

つきましては明日、3月1日より当分の間、不定期更新になりますことをお知らせいたします。

◆ダイヤ改正の概要◆

・ダイヤ改正日 : 平成27年3月1日 (当初の予定は3月7日)

・主たる内容は編成の改変による全体運用の組み換え。

 改正前の編成 : Mc+Mc' (2M)
 改正後の編成 : Mc+Tb+Tc (1M2T)

・MT比の漸減とTb車組み込みによる個別運用の見直し。

 改正前のブログ運用 : 毎日運転
 改正後のブログ運用 : 必要に応じて運転

以下略

何がどう変わるのか自分でもまだ判りませんが、予定より一週間も早く改正日が来ます。。。

と、まぁ、要するに 子テツの誕生 ということです。

あ、TbのbはBabyのbですから(笑)
早くTになってくれないかね。

ヤバいな、やり残してることいっぱいあるし・・・(汗)
そっちも皆さんに迷惑掛けないように頑張ります。

では、行ってまいります。

***********************************************************************************************

059/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #8

ボディの加工も大体終わって、側フィルターの試作中です。

今回は長ーいのを作ってそこから片側8個分を切り出す予定。
素材もレジンキャスティングではなく、ペーパーでやってみようかと。。。

***********************************************************************************************

Sr1213642

途中の写真がありませんが、0.55mm間隔のスジを印刷した0.22mm厚のケンランケント紙の裏に
支持体の無い両面テープ(分子勾配膜両面テープ)を貼って1.1mm幅に切り出し、0.55mmずつ
ずらしながら重ね合わせて一気に18cmの長いフィルターを作りました。

シアノン含浸で固着させたら2分割してさらに0.22mm厚のケンランケント紙に貼りこみ、これも
シアノンで固めて缶のロックペイントサフェーサーを吹いたところです。

***********************************************************************************************

Sr1213643

ボディのパテ埋め中ですが、ちょっと切り出して嵌め込んでみました。

まぁいいんじゃないでしょうか。
これで行こうと思います。

肩の明り取り窓が無いと変な感じですね・・・。

***********************************************************************************************

058/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

【あの一枚】 #235 EF55 D51と水上にて

豪華三重連による「上越レインボー」が運転された日、水上で切り離された55とパックは旧機関区の留置線で
SLみなかみ号のD51とあわせた3台並びが実現しています。

***********************************************************************************************

Simg2764

1996.5.19 上越線 水上
EOS5 + 28-70mmF2.8 XP-2

三重連を撮ってしまうと電車での追っかけでは上越国境を越えるロクイチに間に合わない。
当時はいかに安く上げるかばかりを考えていたので無理はしなかったが、今ならタクシーを駆使して
上毛高原から新幹線というのも有効な追っかけ手段のひとつになるのだろう。

関連記事は
・’96 レインボー上越号 #1 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/961-3831.html
・’96 レインボー上越号 #2 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/962-c223.html
・’96 レインボー上越号 #3 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/963-5a6f.html
・’96 レインボー上越号 #4 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/964-1dbb.html
・’96 レインボー上越号 #5 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/965-5ef1.html
・’96 レインボー上越号 #6 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/966-0233.html
・’96 レインボー上越号 #7 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/967-9427.html

***********************************************************************************************

057/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

【あの一枚】 #234 EF55+ロクヨン1001 「EF55 カバさん号」 ’02

ネガを見ると撮った覚えのないEF55もありますね。

KJ君が久しぶりに来るということで、車を出して高崎線へ行ったのは覚えています。
たしかこの日が初めて秩父デキを狙って撮った時でもありました。
一番最初に55とセントップの重連が牽く12系が写っていますけど記憶にありません・・・。

土曜日上り、日曜日下りの高崎-上野往復設定が珍しい多客臨快速ですが、天気も悪かったし
適当に籠原田んぼで済ませているようです。
しかし”ムーミンはカバではない”とあれほど言われているのに「EF55 カバさん号」はナイでしょう。

***********************************************************************************************

Simg9690

2002.12.7 高崎線 熊谷タ-籠原
EOS5 + 70-200mmF2.8 GT-800

どうにもならない天気で、初めてコダックの高感度カラーネガGT-800を使っている。
ちょっとザラつきがあるが、昔の高感度フィルムに比べたらとんでもなく優秀だ。

それにしてもひどいアングル(泣)
中途半端に写っているカラーポール、抜け切らないセントップ。。。
ヤル気の無さが画面からにじみ出て来るようだ。

***********************************************************************************************

056/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

【あの一枚】 #233 EF55 ロクイチとPP 旅のプレゼント号 ’01

久しぶりにEF55です。

***********************************************************************************************

Simg7207_2

2001.10.7 信越線 磯部 回9128レ
EOS5 + 300mmF4 SP400

「旅のプレゼント号」の高崎-横川間に充当されたEF55ですが、ロクイチメインでこれしか撮ってない・・・。

***********************************************************************************************

055/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #7

もうとっくにバレバレながら、今まで1号機と謳っていなかったので、ちゃんとカテゴリ作りました。
目指すは現役末期、ジョイフルトレインが出始めたあとくらいの1号機です。

側面の独特なフィルター配置は、1mmのプラ板で試作したところあまりにも反るのでペーパーとプラの
ハイブリッドで行こうかと思っていたのですが、試しに1mmのアクリル板でやってみたところ思いのほか
上手く出来たのでこれを採用してみます。

***********************************************************************************************

Sr0013603

やっぱり反ってます・・・。

それでもプラ板よりも切り口がキレイです。

**********************************************************************************************

Sr0013604

あらピッタリ♪

**********************************************************************************************

Sr0013606

表側にマスキングテープを貼ってパーツを落とし込み、ツライチになるように仮止めしました。

こちら側から接着剤を流します。

**********************************************************************************************

Sr0013607

接着に使うのは二塩化メチレン(ジクロロメタン)のアクリサンデー接着剤。

アクリルはもちろんABSやポリスチレン、ポリカーボネート、PET樹脂まで溶着できます。
塩ビ、ポリプロピレン、ポリエチレンはダメです・・・。

あんまり出番が無い接着剤ですが、Mr.セメントSなどのプラ用の流し込み接着剤(MEK+アセトン系)よりも
素材の溶解度が高いものの、揮発が劇的に速いので薄いプラ帯材などを接着するときに重宝します。

これを小筆で裏から流し込みます。

**********************************************************************************************

Sr0013608

すぐにマスキングテープを外せます。

Mr.セメントSでこれをやったら隙間から表に回ってサフェを溶かし、マスキングテープにくっついて
表面は荒れ、乾ききらないプラが糸を引いてひどいことになるでしょう。
もちろんMr.セメントSでアクリルは接着できませんが。。。

**********************************************************************************************

Sr0013611

接合部に溶きパテ500を塗って乾燥中です。
これで側柱位置が量産型と違う1号機独特のフィルター配置ができました。

ボディの改造箇所は
・フロント水切り削除
・側水切り削除、形状変更
・明かり取り窓埋め
・側フィルター交換、位置変更
・側板裾ステップ部切り詰め、ステップ新設
・側窓形状変更
・側窓下旧アンテナ箱削除、逆エンドに新設
・区名札差しモールド削除、逆エンドに新設
・側扉手かけ穴埋め、取っ手新設(←11号機でやり忘れた・・・)
・側扉ノブモールド削除、取り付け穴新設
・側扉横カバン掛け設置穴新設
・フロント窓下手すり穴位置変更
・尾灯掛け用穴埋め、位置変更
・尾灯を小判型に変更
・屋上水切り一部削除、形状変更
・屋上手すりモールド削除、埋め込み穴新設
・パンタ作用管モールド削除
・旧ホイッスル台座削除
・ホイッスル台座用穴埋め
・ホイッスル用穴新設
・信号炎管穴埋め、位置変更
・避雷器台座削除
・避雷器配管用穴埋め
・旧横軽アンテナ台座設置
・旧横軽アンテナ用穴新設

こんなところでしょうか・・・。
今回は屋上機器配置をそのままに、旧アンテナ箱と区名札差しを逆エンドに移設することで
量産機と見た目のエンドが逆になっているのを再現しています。

さぁ、頑張りましょう。

**********************************************************************************************

054/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #6

今日も側板と格闘です。

両サイドに大穴を開け終わり、穴の整形まで持ってきました。

たいした進展ではなく、画像的にまったく面白くありません・・・反省。

***********************************************************************************************

Sr0013601

両サイドの切り取り線の内側に大穴が開いたところです。

先にカッターで付けておいた切り取り線のスジにフリーハンドで再度カッターの刃を滑らせます。

***********************************************************************************************

Sr0013602

ある程度やってると貫通するのでバリを取り、切断面をペーパー掛けして整形完了です。

さて、どうしましょうか。

1mm厚のプラ板からフレームを切り出そうかと思いましたが、盛大に反るので計画変更。
いろいろ考えた末、扱いなれたペーパーとプラのハイブリッドでやってみようかということになりました。

どうも厚めのプラを切る時などの「粘り」や高速回転工具で「溶ける」のが好きじゃない感じです。

***********************************************************************************************

053/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #5

3台目のロクニボディもぼちぼち大手術の時がやってきました。

大丈夫か?

何事もやってみることが大切、、、最近は「もったいない」とかいう感覚が麻痺してる感じもしますが。。。

とりあえず、もう戻れません。

***********************************************************************************************

Sr0013598

金尺に両面テープを貼って、ボディに固定。

側フィルタの外側1mmのところにカッターでスジを入れてます。

***********************************************************************************************

Sr0013599

ある程度の深さのスジが引けたら、リューターに付けた切断砥石でフィルタ枠の内側を切り取りました。

帯状に切り取られた部分をニッパーで真ん中から切断中。

***********************************************************************************************

Sr0013600

ちょっと慎重に、30分かかって側面に穴が開きました。

これだけ大きな穴なので、ピンバイスの連続穴攻撃ではなく切断砥石で一直線に切れ込み入れました。

続けて反対側もやっちゃいましょうかね。

このヨロイ戸フィルタの残骸、何かに使えないかな・・・。

***********************************************************************************************

052/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

【あの一枚】 #232 ロクマル16号機の横顔 ’01

その昔、500番台特急色を追っかけていた頃はよく高崎機関区にカマチェックに訪れていました。

特急色は積極的に撮っても、その他大勢や廃車留置のカマに目を向けることはなく、今思えば
何でも撮っておくべきだったと悔やんでも悔やみきれません。

そんな中で一度だけ、留置されているロクマル16号機にレンズを向けたことがありました。

***********************************************************************************************

Simg9150

2001.3 高崎機関区
EOS5 + 70-200mmF2.8 S-400

非貫通2枚窓のカマが好きだ。
この窓部分の5°の傾斜がいい。

ロクサン14号機と一緒にいつもここにいて、見飽きた存在のロクマル16号機。
まもなく墓場となる倉賀野に移動されるかもしれないという話から、この日は撮ってみた。
民営化直前に廃車された両機だが、その後20年近くも生き延びるとは思ってもいなかっただろう。

***********************************************************************************************

051/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #4

昨日は作図とレーザーカット試作に没頭していて、気がついたら日付が変わる寸前・・・(汗)

まずはTOMIXのロクニにIMONカプラーを付けるための台座が出来上がりました。
お得意のペーパー積層パーツになってます。

***********************************************************************************************

Sr0013514

11号機に使ったHO-101ではシャンクが短かすぎたので、HO-105を使います。

***********************************************************************************************

Sr0013515

上がHO-105(シャンク長3.37mm)、下がHO-101(同1.34mm)です。
シャンク長の違いではこの他にHO-103(同2.37mm)とHO-109(同5.37mm)がありますね。

本来ならば強度を考えて取付ビスM2のHO-20xシリーズを使いたいところですが、TOMIXロクニの
スカート穴の幅が6mmで、HO-20xシリーズの最大幅7.5mmは組んだ状態では入れられないという。。。
それとケース部の長さが約8mmと、HO-10xシリーズの6.2mmよりも長いのも気になります。

***********************************************************************************************

Sr0013516

まずはスカート裏の加工です。

上が加工後、下は加工中です。
ニッパーで大雑把に切った後、彫刻刀で整形してあります。

***********************************************************************************************

Sr0013518

これは最初に作ってみた「回り止めビス使用」タイプですが、結果としてボツです。

左の真っ白いのはプラ板で試作のバージョン。
積層による厚みの調整がうまくないのでこれもボツ。

厚みという意味では、このダイソー厚紙5枚重ねがピッタリでした。

***********************************************************************************************

Sr0013519

こんな風に使おうと思ったら・・・

***********************************************************************************************

Sr0013525_2

台車が回らない! アウト~!

しょうがないので「回り止め」は切り落とすことにしました。

***********************************************************************************************

Sr0013539

試行錯誤で出来上がったのが右のタイプです。

***********************************************************************************************

Sr0013541

台車、セーフ!

***********************************************************************************************

Sr0013544

スノープローもクリヤーしてますね。

***********************************************************************************************

Sr0013524

高さ的にもOKでしょう。

***********************************************************************************************

Sr0013568

改良して本番バージョンをカットしました。

何セットか作ったので、もしご入用の方がいらっしゃったら差し上げます。
コメント欄にでもご連絡ください。折り返しメールさせていただきます。

***********************************************************************************************

Sr0013582

5枚を切り出し、きれいに重ねたら、低粘度の瞬間接着剤を断面から染み込ませます。

***********************************************************************************************

Sr0013584

何度か染み込ませてるとあっというまにカチカチになるので、乾いたら所定の位置に嵌め込みます。

穴の左右のマーキングは横棒のラインの、縦棒から5mmのところに固定用穴をあけるためのもの。
すでに画鋲で点打ちしてあります。

***********************************************************************************************

Sr0013586

IMONカプラー以外に替えることは無いので、1mmの穴を貫通させたらプラ棒で固定しちゃいました。

ねじ止め用に1.4mm穴バージョンも一緒に収録してあります。

***********************************************************************************************

Sr0013587

中央穴に1.2mmのピンバイスで穴あけして、カプラーをねじ止めです。

***********************************************************************************************

Sr0013588

反対側のプラ部分は1.2mmの穴なので、M1.4x8mmのねじを締めていけば固定されます。

***********************************************************************************************

Sr0013590

長さ8mmだと、ちょこっと飛び出すので頭をリューターで削りました。
台座固定用のプラ棒も余分を切って完成です。

***********************************************************************************************

Sr0013593

あーあ、まるで廃車回送だ・・・。
でも、この連結間隔カッコイイ♪

見栄えがいいのはHO-105ですが、客車を牽いてレイアウト走行となると一番長いシャンクの
HO-109に換えた方が安全ですかね。

***********************************************************************************************

050/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

【あの一枚】 #231 DD51 1 横川鉄道文化村にて ’14

天気も悪かったし、ダラダラしてたら夜になっちゃった。。。
とりあえず時間が無いので貼り逃げです。

特に意味は無いけどデスクトップにあったDD51でも。

***********************************************************************************************

Simg_2282

2014.11.28 横川鉄道文化村
EOS60D + 10-20mmF4-5.6 1/320 f.11 ISO:400 W/B:AUTO

***********************************************************************************************

049/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #3

やっと会議が終わって、つかの間の余裕ができますよ。

発注しておいたパーツが揃ったので、出来るところはどんどん進めましょう。

***********************************************************************************************

Sr0013498

今回EG表示灯は後付けにすることにしました。

明日は年に何回も無い定休日!
仕事の電話とか気にせずにダラダラできるのは最高です♪

さて、今夜はどこまで進められるかな?

***********************************************************************************************

048/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

【あの一枚】 #230 EF81 81+EF55 1(無動) ’01

パーイチが続けて記事になるとは思いもしませんでしたが、今回は55絡みで。

でもこれ、何だったか全く覚えていません。。。

***********************************************************************************************

Simg9244_2_2

2001.9.1 高崎線 岡部-本庄
EOS5 + 70-200mmF2.8 S-400

星付き白Hゴム時代のパイチ81号機に牽かれて高崎に戻るEF55。
無動力での回送はよくあることだったので、よっぽどじゃないと撮りには出なかった。
これが”よっぽど”かと言われると、自分的にはそんなに・・・。

ネガを見るとどうやら茶ガマ56号機のついでのようだ。
ついでにしてはオイシイネタだと思うのだが、記憶に無い。

***********************************************************************************************

047/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

【あの一枚】 #229 春爛漫のEF81 133 「北斗星」 ’02

全然撮ったことの無い「北斗星」ですが、春というとこの写真を思い出します。

もちろん狙いは500番台特急色だったんですけど・・・。

***********************************************************************************************

Simg6870_2

2002.3.21 東北本線 東鷲宮-栗橋
EOS5 + 70-200mmF2.8 S-400

ヒサシ付きの133号機に牽かれて菜の花揺れる道を上野に向かう「北斗星4号」。
ブルートレインと呼ぶにふさわしい編成だ。
時期が遅かったのか多くの菜の花の茎が茶色くなってしまっている。

まもなく臨時列車に格下げされて消える運命か・・・。

***********************************************************************************************

046/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #2

ダイヤ改正が近づいています、どんどん進めないといけません。

今回のロクニは加工箇所が山のようにあるので、計画的にやらないと二度手間になりそうな
ところもあって、手順の構築に頭を悩ませています。
今日は単独で仕上げられる屋上機器をメインに、ボディの穴埋めなどを。

***********************************************************************************************

Sr0013486

放熱モニターの加工です。
全体のかさ上げと排気口の加工をします。

まずは0.5mm厚のプラ板をMr.セメントで貼り付けました。

***********************************************************************************************

Sr0013489

固着したら、はみ出し部分を切り取り、整形です。

***********************************************************************************************

Sr0013494

黒染めした0.3mm真鍮線で作ったJ字フックを埋め込み、排熱口の上に0.25x0.5mmのプラ帯板で
水切りを表現してあります。

***********************************************************************************************

Sr0013495

0.23mmのケンランケント紙とランナー引き伸ばし線で作った排熱口シャッターを組み込みました。

他との差別化で閉じた状態を再現してみます。

***********************************************************************************************

Sr0013496

とりあえずサフェ吹きして状態を見ます。

プラ板接合部にスキマと段差がありますね。。。
溶きパテを塗っておいて次に移りましょう。

***********************************************************************************************

Sr0013492

FRP屋根に0.2mmの真鍮線で作ったU字フックを付けました。

モールドされていた高圧引込母線は削ってあります。

***********************************************************************************************

Sr0013493

こちらはFRPモニターのリングフックです。

これも0.2mm真鍮線を0.5mmのドリル刃に巻きつけて輪っかを作ってあります。
今回はちゃんと取り付け部の強化も再現しました。

***********************************************************************************************

Sr0013497

ボディもぼちぼちやってますが、なかなか劇的には進みません・・・

***********************************************************************************************

045/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

【あの一枚】 #228 順光のタカ座B「くつろぎ」客車 ’90

最近はEF55ばっかりなのでたまには変化球を。

めったに撮らないジョイトレのケツ撃ちです。

***********************************************************************************************

Simg090

1990.3.18 東海道貨物線 茅ヶ崎-平塚
T90 + 80-200mmF2.8 HR100

高崎常駐のPF1030号機に牽かれて貨物線を上る「くつろぎ」。
すげーキレイな光線だったので思わず1コマ切ってみた。

この日は九州から来た「パノラマライナー・サザンクロス」が午後の東海道を下るということで
YN2先輩とミヤタ自転車前の畑でその列車を撮った。
まぁそのついでなのだが、こんな機会でもなければ絶対に撮らないケツ撃ちだ。

このシックな塗装も嫌いではないのだが、「くつろぎ」といったら青に太い白帯がイメージ。
’87年に塗色変更されているので白帯時代の方が短かったということか。。。

***********************************************************************************************

044/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

【あの一枚】 #227 EF55 ロクイチと重連奥利根号回送 ’95

熊谷始終着の奥利根号、夕方の上りは全く撮ったことがありません。。。
今思えば、夏場はわりと良い光線の中を行く姿が見られたはずなんですがスルーしてます。

唯一、折り返しの熊谷で撮ったコマが残っていました。
この時は冬場なので走りは全く撮れませんでしたけど。

あ、これ、ロクイチの【Side B】にもなりそうですね。
とりあえず元ネタは・・・

EF55+EF58 重連奥利根号 #1 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef581-b966.html
EF55+EF58 重連奥利根号 #2 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef582-f7ee.html
EF55+EF58 重連奥利根号 #3 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef583-7b9e.html
EF55+EF58 重連奥利根号 #4 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef584-8c17.html
EF55+EF58 重連奥利根号 #5 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef585-8a74.html
EF55+EF58 重連奥利根号 #6 http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ef55ef586-38ce.html

***********************************************************************************************

Simg5753

1995.2.11 高崎線 熊谷 回9751レ
EOS630 + 28-70mmF2.8 XP-2

55+ロクイチの重連にプッシュプルでロクマル19を付けて熊谷の中線に到着した上り奥利根号は
あっという間に片パンタの回送仕様に仕立てられ出発の時を待つ。

こんなシーンしか残していないのは、やっぱりロクイチが先頭じゃないからだろうか・・・。
モノクロは本当にこのひとコマしか無いのが不思議だ。
そんな偏食児童は大人になっても直っていない(汗)

***********************************************************************************************

043/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

【模型】 TOMIX EF62(国鉄篠ノ井仕様)改 1号機 #1

さて、11号機・54号機がほぼ完成まで漕ぎ着けたところで3台目に手を付け始めました。
54号機の最後の方では机の奥にバラされたロクニが写ってしまっていましたが・・・。

とりあえず集大成ということで、手際よく仕上げたいと思います。

***********************************************************************************************

Sr0013471

試運転もしてないのにバラバラです。

***********************************************************************************************

Sr0013472

不要な穴を埋め、不要なモールドを削ります。

***********************************************************************************************

Sr0013473

加工部分に溶きパテとMr.サフェーサー500を塗りました。

54号機はIPAにご入浴いただきましたが、ボディのことを考えると入れるべきではないので
このまま加工に入ります。

***********************************************************************************************

Sr0013474

今回はコック位置もちゃんと直します。

***********************************************************************************************

Sr0013475

メンドクサイ加工の一つ目。。。機器箱の位置を入れ替えます。

真ん中を残して左右を切り取り、位置を入れ替えたらプラ板に両面テープを貼った上に仮止め。

***********************************************************************************************

Sr0013477

うまく入れ替わりましたが左に大きな隙間が出来ました。

これを埋めます。

***********************************************************************************************

Sr0013478

新たなマテリアルの登場です!
メタクリル酸メチルモノマーとアクリルパウダー。
いわゆる「プラリペア」の、市販じゃないものといったところでしょうか。

今なら100均でネイルアート用のスカルプチュアとしてどちらも手に入りますが、昔は高いプラリペアしか
無かったのでこんな試薬を使っていました。
だって、ほんの少しで1500エンとかするプラリペアの液が500mlで1200エンですからね・・・(汗)

繊細な模型に使う日がくるとは思いませんでしたが、用途としてはズバリです。

***********************************************************************************************

Sr0013480

つま楊枝に液を付けてパウダーにくぐらせ、ジェル状になったものを補修部分に持っていきます。
その上からさらに液をちょんちょんと付けて整えればカチカチのプラ(アクリル)になりますよ。

安い液状の重合開始剤が手に入ればレジン複製のマテリアルもこちらにしたいくらいです。

***********************************************************************************************

Sr0013481

補修部分はこんな感じ。

瞬間接着剤やエポキシ接着剤ではないのでプラと一体化して強度抜群!
でもアクリルなので盛りすぎたりすると硬くて加工が大変です・・・。

固着したら続けて逆サイドの機器箱の移設加工に移ります。

***********************************************************************************************

Sr0013482

アクリルの固着待ちにスカート加工部の修正中。。。

今日はここまでかな。

***********************************************************************************************

042/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

【あの一枚】 #226 ロクイチ! 雪晴れの日光線 【Side B】

ロクイチ撮りたいなぁ。

あれ? これって元ネタまだ記事にしてないじゃん!
Side AよりもB面が先に記事になっちゃった、まぁいいか。。。

***********************************************************************************************

Simg8508

2002.12.14 日光線 今市-日光
EOS5 + 50mmF1.8Ⅱ SP400

杉並木をバックに雪原を翔ぶロクイチ。
こんな贅沢なロケーションじゃなくていいから、また華麗な走りを見せてもらえないだろうか。

***********************************************************************************************

041/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

【あの一枚】 #225 Pトップと重連 奥利根牽引へ

たった一度のEF55+Pトップの重連奥利根号、吹上で機回しして始発駅の熊谷に向かいます。

日の出直後の光線が両機のサイドを照らし始めました。

***********************************************************************************************

Simg2571

1996.2.10 高崎線 吹上 入換
EOS5 + 80-200mmF2.8 XP-2

ちょうど19年前!
これ、55先頭の本番撮りに行ったんだっけかな?
日記見ないと思い出せないや。
同じネガには無いから怪しい、、、このまま上り電車乗って帰ったとか。。。

***********************************************************************************************

040/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #29

今日は時間が無いのでちょっとだけ・・・。

ほとんど自己満足の世界です。

***********************************************************************************************

Sr0013462

細切りマスキングテープを貼って何やらやってます。

***********************************************************************************************

Sr0013464

こんな感じにマスキングして、54号機用に調色した青15号と光沢クリヤーを混ぜて吹きます。

***********************************************************************************************

Sr0013466

フィルターの真ん中にわずかに一本のラインが入ってるのが判るでしょうか。

ここにはフィルター枠に補強?が入っていて吸い込みが無いため汚れずに元の塗装が残るんです。

***********************************************************************************************

Sr0013468

あとはジャンパー栓受けに銘板を付けました。
が、ちょっと大きすぎたのでやり直し確定ですね・・・(汗)

***********************************************************************************************

Sr0013467

あとはIMONカプラーをシャンクの長いNo.105に替えて、汚し過ぎたパンタに薄~いグレーで吹いて、
光り過ぎてるワイパーを汚せばいい感じでしょうか。

休みの日に初の屋外撮影に挑みたいと思います。

***********************************************************************************************

039/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #28

初公開のカマ汚しウエザリングです。
こっちで唯一、模型の話ができるライトなNゲージャーのST君に見せたら、最初の反応が

「うおぉーーすげぇーー」

だったのですが、w(゚0゚)w ←こんな顔すんのかと思ったら、こっちでした→ (´Д`;)

次の句が 「モッタイネェ・・・」 。。。 えッ?!

どうやら前回の11号機がキレイで高く売れそうだと言っていたので、模型として売れなくなることを
心配してくれているのでした。
自分は一般人とちょっと感覚が違うようなので、これが普通の反応なのかもしれません・・・。

最初に書いておきますが、本当に汚いです!
でも、これが自分の中の54号機のイメージなのでしょうがないんです。
シーナリーレイアウトや風景と写真に収めてその威力を発揮する模型、、、普通のレイアウトで
走らせたらゴミのように見えるかも知れません(汗)

では、「モッタイネェ」とまで言わしめたウエザリング済み54号機をどうぞ。

***********************************************************************************************

Sr0013430

ダイソーのネイルアート用品から小筆とバーニッシャーのようなもの。
カップはカミさんが職場からもらってくるもので、調剤用液剤に付いてくるものが使われずに
大量に廃棄されるので廃品利用です。

***********************************************************************************************

Sr0013431

まずは油系の汚れを入れます。

水性のブラックにハルレッドとフラットベースを少々、岩絵の具の黒も少々加え、色が透けるくらいまで
溶剤でシャバシャバにして小筆で塗っていきます。
塗るというより、目的の場所に水溜りをつくると言った方がいいくらい載せます。

***********************************************************************************************

Sr0013432

側面のフィルターとその下にビニロック油の漏れた様子を再現です。

一緒に明るすぎるスカートの影やパンタなどにも塗ります。

***********************************************************************************************

Sr0013436

たしかに汚いです・・・。

***********************************************************************************************

Sr0013439

続いて屋根上のパンタ・架線飛散汚れをこちらの素材で。
54号機は緑青が生えたようにうす緑色の汚れが付いていました。

***********************************************************************************************

Sr0013441

モニターの中央ラインにバシャバシャ塗りつけます。

***********************************************************************************************

Sr0013443

かなりの岩絵の具を入れているので乾くともっと白っぽく粉状に浮き出てきます。

***********************************************************************************************

Sr0013444

続いてはこちらで砂埃などの淡い色の汚れを被せます。

***********************************************************************************************

Sr0013445

ランボードも含め屋根全体にバシャバシャと塗りますが、パンタ下は特に多めに塗りました。

***********************************************************************************************

Sr0013448

さらに続けて鉄錆系の汚れです。

写真忘れた・・・。

***********************************************************************************************

Sr0013449

最後にHゴムの劣化による汚れです。
ハイライトが欲しい屋根の肩部分などには、さらに薄めて塗ります。

***********************************************************************************************

Sr0013451

ひどいな、、、これ(汗)

乾けば触っても落ちません、これで完成です!

***********************************************************************************************

Sr0013455

どうでしょう、54号機。

***********************************************************************************************

Sr0013456

本当に汚くて 「モッタイネェ」 って言われるのもわかる気がします。。。

***********************************************************************************************

Sr0013457

屋根上なんか最悪ですね。

でも、こんな感じだったんですよ、本物は。

***********************************************************************************************

Sr0013459

あとはエアブラシでふわっと埃色を吹いて整えればOKでしょう。

そうだ、日光のもとで撮影したいですね。
その前にカプラーとかワイパーとか、もうちょっとだけいじりましょうか。

***********************************************************************************************

038/365

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

【あの一枚】 #224 異種三重連のしんがりにEF55 ’98

ロクイチじゃないネタの【Side B】みたいな記事になってしまいますが、
【あの一枚】 #116 EF64 1001+EF65 56+EF55 1 異種三重連 
<http://ef58176.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/116ef64-1001ef6.html>
のケツ撃ちがEF55だったので出してきました。

***********************************************************************************************

Simg8560

1998.3 山手貨物線 五反田-目黒
EOS5 + 50mmF1.8Ⅱ XP-2

品川展示の返却回送で、茶色いロクゴ56号機は無動だが久しぶりの品川入線となった。
回送絡みの無動で重連の後ろに付くことが多いEF55、三重連の最後尾はめったにない。

この一連のXP-2ネガはC-41現像がダメでまともな画像が出ない・・・(泣)
スキャン時から補正掛けてもこの程度が限界、影が潰れてどうにもならない。
ネガ1本全部こんな感じだからカメラの設定の問題じゃないだろう。
モノクロは常に少々オーバー目に振って撮影していたはずなのだが、こんな結果で残念だ。

***********************************************************************************************

037/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #27

最後に一番嫌いなインレタ貼りまで終わり、残すところインレタ保護のつや消しクリヤーとウエザリングです。

どうもこのインレタの転写ってのがうまくないんだよなぁ。。。

***********************************************************************************************

Sr0013425

ダメだこりゃ・・・(泣)

うーーん、上からこすってるときに曲がるのかなぁ。。。

***********************************************************************************************

Sr0013428

検査標記も歪んでるし・・・。

ホースの多い2エンド側の表情。

***********************************************************************************************

Sr0013429

こちら1エンド側。

パンタシューが水平にならないハズレ品・・・。

とりあえずカタチになったので、次はウエザリングに移りましょうか。

***********************************************************************************************

036/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

【あの一枚】 #223 EF55 ロクヨン1001とPPで両毛線へ ’99

決まった特集ネタもないので、とりあえず55で引っ張ります・・・。

***********************************************************************************************

Simg8295

1999.7.24 両毛線 伊勢崎-駒形
EOS5 + 70-200mmF2.8 SP400

EF64 1001とのプッシュプルで12系を牽引して夏の両毛線に乗り入れたEF55。
定番イセコマも夏の午前中はまだ側面に陽が回らない。
この列車、何だったかなぁ・・・。

この日は東海道から武蔵野に抜けるロクイチのブライダル臨があったので、この後KT君の車で
一路、根岸線へと向かった。

***********************************************************************************************

035/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #26

さあ、54号機、ウエザリング前の車体が完成でーす!

いやぁ長かった・・・最後の方は1日1時間弱の模型タイムでほとんど進まなかったし。
ともあれ、ここに色褪せ仕様ながらもキレイな54号機が完成しました。

まだちょっと細かいところをいじりたいんですけどね。。。

***********************************************************************************************

Sr0013321

色塗って放置しちゃったナンバーを貼っていきますが、糊がもう弱いです(汗)

***********************************************************************************************

Sr0013323

避雷器は諦めた! とりあえず上から見なければ判らないからLA15Bのまま。。。

列車無線アンテナを接着しました。

***********************************************************************************************

Sr0013325

フロント窓下の手すりは付属のパーツを使ってみます。
接着はせず、金属スクラッチに取り替えられるようにしておきます。

今回も解放テコは手抜きして付属パーツで。。。
どちらもプライマーZを吹いたあとそれぞれ塗装してあります。

***********************************************************************************************

Sr0013326

C'アンテナ塗装中。

天賞堂とエンドウのロストパーツも用意しましたが、手抜きして付属パーツから使います。
田端仕様を2台購入しておいて良かった。。。都合4本使いますからね。

***********************************************************************************************

Sr0013336

ちょちょっと装着して、ハイ! 完成♪
フロントステップにはアルミテープの細切りを貼ってあります。

何じゃこりゃぁ、カッコいいじゃんかぁ!
つや消しのヨレヨレボディが54号機っぽい。

***********************************************************************************************

Sr0013337

さぁ、ウエザリングで汚れる前に記念撮影しておかないと。

って・・・ちょ~っと待ったぁ!

車体標記が無い!
ワイパーも無い!
全然完成じゃないじゃんかよ。

もう寝る時間・・・出直してきます・・・(泣)

***********************************************************************************************

034/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【あの一枚】 #221 EF55 ノスビュー奥利根号 ’98

一昨日の「両毛線110周年記念号」の記事を書いて、上越線でも同じような編成の列車を撮ったような
記憶があったので探してみました。

やはり群馬赴任でわりと近くなった上越線へ、東武-伊勢崎-両毛-新前橋-上越と繰り出しています。

***********************************************************************************************

Simg4361

1998.5 上越線 津久田-岩本
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 G-400

緑深い津久田の鉄橋を行くEF55牽引のノスビュー奥利根号。
黄色い展望車がアクセントになっている。
あまり天気が良くなかったが、快晴のトップライトで黒くつぶれるよりしっとりと落ち着いた感じでいい。

就職してすぐなので、ロクイチじゃなくてもたまのテツがストレス解消に役立った。
ただ、群馬は車がないととんでもなく大変だということを身にしみて感じていた。
そんなんで免許を取りに行き始めたものの、このあと500番台特急色追っかけに忙しくなり、
教習所在籍期限2年のギリッッッギリまでかかってやっと二俣川行きの切符を手に入れた。
ふつうは一日でも早く卒業しようと目いっぱい教習を詰め込むのに、こちらはテツ優先。。。
朝一の授業に出て撮影に向かい、夕方最後の授業を受けに戻るとかザラだった。
仮免からの実地も同じ調子で「卒業する気のない教習生」として受付に心配されたのも懐かしい。

***********************************************************************************************

034/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

【あの一枚】 #221 EF55 パックと重連で奥利根号充当 ’95

熊谷始終着の奥利根号が運転されていた頃、いろいろなカマとの重連牽引で先頭を飾ったEF55でしたが
一番多かったのはパックとの重連でしょうか。。。

自分も何度か撮りに行って、そのたびに高崎マルヨを敢行しています。
徹夜からの下り本番で気力が萎えて、そのまま夕方の復路まで撮ったことがありません・・・。

今日はおなじみ未明の高崎バルブから一枚。

***********************************************************************************************

Simg2367

1995.4.8 高崎線 高崎
EOS5 + 2870mmF2.8 XP2

高崎中線で発車を待つパックと55の重連が牽く奥利根の回送、今回は55も両パン上がっている。
もう何度もある組み合わせで、マルヨしてまで撮影するテツは少ない。
この日は、あまりやらない2番からのバルブにしてみた。

発車を見送って始発までの時間に待合室で仮眠・・・といきたいところだが話は尽きない。
結局”完徹”で籠原を目指すことになるのだ。

***********************************************************************************************

033/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

【あの一枚】 #220 EF55牽引 「両毛線開業110周年記念号」 ’98

社会人になって群馬に赴任した年の夏、両毛線にEF55牽引のノスタルジックビュートレイン展望車と
12系を使った「両毛線開通110周年記念号」が運転されました。

まだ車がなかったので東武線で伊勢崎まで出て、駅近辺でレンタサイクルを借りる予定が、免許証などの
身分証明書が無いなら保証金として5,000円置いていけという、使えない店だったので頭に来て徒歩で
駒形方面に歩いたのを思い出します。

環状線の陸橋まで行く予定が暑いし遠いし、結局一番近い直線、今の高架線が始まるところの先まで
行ってお茶を濁しました。
まさか12年後、伊勢崎に住むことになるとは夢にも思わなかったですけど。

***********************************************************************************************

Simg4488

1998.8.8 両毛線 伊勢崎-駒形
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/1000 f.6.7 SP400

55先頭にノスビュー展望車と12系、最後尾には復路用のロクマルが付いている。
せっかくならロクマルは後追い単機にして展望車を活かせばよかったのに。。。

とりあえず往路に間に合ったがこの先の陸橋まで行ったら熱中症でヤバいことうけあい。
復路は待たず撮影後は涼しい電車でとっとと館林に戻った、、、と思ったら

ここから東船橋の歩道橋に531号機のフレート撮りに行ってるし

・・・とんでもないバカだ。
よくまぁ気力が持ったなぁ(呆)

***********************************************************************************************

032/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »