« 【特集】 惜別 EF62 #24 | トップページ | 【特集】 惜別 EF62 #25 »

2014年11月12日 (水)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #21

師匠経由でKOさんから「Tマーク」のインレタがあることを教えていただき、最終クリア仕上げ前に
気になる部分の修正を行いました。

さっそく「Tマーク」発注です。

***********************************************************************************************

Sr0012995

まずは欠けていた「2」のメタルインレタを真鍮色に塗って貼り、換算標記の「ロ」で代用していた
Tマークをきちんとしたものに変えるために1200番のサンドスポンジで擦って剥がした。

インレタ前にもクリアを吹いてあるので下地の青を削らずに標記を消すことが出来た。

***********************************************************************************************

Sr0012996

2エンド助手席下のATS-P標記が上下逆さだったのでついでに消して、青の剥がれた部分やクリームの欠けをタッチアップ。

窓ガラスを全てはずして1回目の仕上げクリヤー塗装準備が整った。

***********************************************************************************************

Sr0012997_2

Mr.カラーのNo.GX100、スーパークリアーⅢをレベリング薄め液で10倍に薄めて全体に吹いた。

この後、十分乾燥したら2000番のサンドスポンジで最後の面出しをして、足りないレタリングを
入れれば最終クリア仕上げだ。

その前に前面のステップどうしようか・・・。
銀の縁取りにクロームマスターのシールを貼るか、洋白帯板で工作するか。。。

***********************************************************************************************

Sr0012988

GSRのクロームマスターを切り出して貼ってみるも、薄すぎて扱いが難しい(汗)
ステップの厚みに合わせて帯状に切り出し、慎重に貼っていく方がいいのかもしれない。

それでもダメなら・・・チタンシルバーにアルミ混ぜて塗るか。。。
インレタ届くまでにいくつか試してみよう。

***********************************************************************************************

Sr0012994

最後に側扉のガラスを切り出した。

1次形にしてしまったためHゴムの付いた窓は使えないので切り離し、扉の窓だけを嵌め込む。

***********************************************************************************************

316/365

|

« 【特集】 惜別 EF62 #24 | トップページ | 【特集】 惜別 EF62 #25 »

模型」カテゴリの記事

--EF62 11(お召仕様)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #21:

« 【特集】 惜別 EF62 #24 | トップページ | 【特集】 惜別 EF62 #25 »