« 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #11 | トップページ | Pトップ+チキ 工臨 »

2014年9月26日 (金)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #12

ここのところ毎日少しずつでも進められているので、調子がいい感じです。

が、ミス発覚!
パンタの向きが違うとコメントいただきました・・・(汗)
キチンと調べもせずに思い込みだけでやるとこうなります。。。

まずはそこから。

***********************************************************************************************

Sr0012790

問題のパンタです。

パンタ台枠のバネの間に付くシリンダーが前後方向と左右方向にあるのですが、車端側に左右方向の
ものが来るのが本来のPS17の使い方です。
よって、関節の赤色も反対側になります。

***********************************************************************************************

Sr0012792

車端側に横向きシリンダーと関節の赤、これが正解。。。
たかかさん、その節はありがとうございました。

ついでにランボードも側面をペーパー掛けして、黒、銀と塗りなおしです。

***********************************************************************************************

Sr0012793

一回目のクリアー塗装に備えて区名札差しを磨き出しておこうと思います。

***********************************************************************************************

Sr0012795

クリアー吹き完了、これでクリーム色を入れられます。

***********************************************************************************************

Sr0012796

細かいパーツ、たぶん今回一番小さいんじゃないでしょうか、コレ。
EG表示灯のレンズです。
クリヤーイエローが無いので、純色イエローを塗ってその上にスモーククリヤーを掛けます。

いや、やっぱりクリヤーイエローを準備するべきか・・・。

***********************************************************************************************

Sr0012797

これも細かい。。。

とりあえずMr.メタルカラーのアルミで大雑把に銀色入れて、水性のブラックで修正します。

***********************************************************************************************

Sr0012798

ハイ、これも修正です。

やっぱり放熱器モニターも青だと思います。
なかなか確証的な写真が無いのですが、モニターのHゴムが黒というのを考えると、どの写真も
モニター本体とHゴムの素材が違うとはいえ同じ黒色とは思えないんです。

***********************************************************************************************

Sr0012800

区名札差しの磨き出し、EG表示灯本体の取り付け完了!

あ、時間だ、、、夜遊びに行かないと。。。

***********************************************************************************************

269/365

|

« 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #11 | トップページ | Pトップ+チキ 工臨 »

模型」カテゴリの記事

--EF62 11(お召仕様)」カテゴリの記事

コメント

古い記事へのカキコで恐縮です。

>パンタ台枠のバネの間に付くシリンダーが前後方向と・・・

左右方向には、ありません。

左右方向に見えるのはシリンダーではなく、上昇リンク機構の「軸」です。前後方向(車体中央寄り)のは緩衝用シリンダー(ダンパーとも言える)です。
じゃあ、肝心の上昇用シリンダーはというと、台枠のド真ん中にあり、模型だと収納用の突起で省略されちゃってます。

なので、
『車体中央寄りにシリンダーが来るのが本来のPS17の使い方です。』
が正しい表現です。

って言うか、もう鉄道模型業界が嫌いです。
メーカーが実物を知らなさ過ぎです。特にパンタグラフは可動ディテールの中でも、最も軽視されているような気がします。一番目に付く部分なのに、一番ちゃっちい作りに怒りを覚えます。
大体、IMONさん、空気上昇なのに鉤があるってどーいう事よ!(フクシマ時代には無かった)
省略ではなく“嘘”ですよ。
嘘と省略(KDカプラーのヒゲ等)は違う。

エンドウの鉤は逆向きだし、KATOは「男の子ちゃん(テルテル坊主)」が生えてるし、かの天賞堂にはイカの頭が付いてるし・・・。「模型だから」って諦めが・・・つくわけネ~だろ。

何でそこまで突っつくのかって?
乞う御期待!

投稿: 哲 | 2015年11月27日 (金) 23:42

>哲さん、おはようございます。

たしかにシリンダーではないですね。
パンタはなかなか悩ましいパーツで、仰るように高いIMON製でさえそんな感じですからね。
やっぱり値段の付けられない「越後屋製」が欲しいです(笑)

投稿: HP10SH | 2015年11月28日 (土) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #12:

« 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様改) もうひとつのロクニへ #11 | トップページ | Pトップ+チキ 工臨 »