« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #7 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #20 »

2014年9月 9日 (火)

【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #8

名もなきカメラマンの記録、石橋山隧道を抜けて玉川橋梁へやってきました。
現在でも「石橋の鉄橋」として有名なカーブしたガーダー橋の被災状況です。

***********************************************************************************************

Simg3857_2

大正12年9月18日 熱海線 早川-根府川 玉川橋梁

まずは小田原側石橋山隧道出口付近からの全体像です。
下り線のガーダーが熱海方を軸に落下しているのが判ります。

***********************************************************************************************

Simg3894

大正12年9月18日 熱海線 早川-根府川 玉川橋梁

被害の少なかった上り線の上を歩いて途中まで来たようです。
ここでも下り線はまだ使用されておらず、レールは敷かれていても脱輪保護レールや渡り板などの
補強となるものが無かったため、簡単に動いて落下してしまったということです。

下の民家は大丈夫だったのでしょうか。。。

***********************************************************************************************

Simg3856

大正12年9月18日 熱海線 早川-根府川 玉川橋梁

振り返って小田原側を撮っています。
下り線のレールが虚しく空を跨いでいますね。
このあたりの民家はまだ藁葺きが主体のようです。

一番上の写真やこれなど、100年近くの時が流れても「石橋」であることがすぐ判るというのは
ある意味凄いと思います。

次は米神を通って被害甚大な根府川に向かいます。

***********************************************************************************************

252/365

|

« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #7 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #20 »

特 集」カテゴリの記事

--特集 関東大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #8:

« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #7 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #20 »