« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #5 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #19 »

2014年9月 6日 (土)

【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #6

名もなきカメラマンの記録、今回は鴨宮駅を過ぎて酒匂川橋梁の現場から小田原駅構内です。

***********************************************************************************************

Simg3886

大正12年9月18日 鴨宮-小田原 酒匂川橋梁

川に墜落して横倒しになった2号トラスを小田原側から撮影しています。
足場の問題もあるとはいえ、やはり専門の写真家ではなくサンデーカメラマンなりのアングルでしょうか。
もちろん貴重なフィルムですからバンバン撮るなんてことは出来なかったと思いますが。

***********************************************************************************************

Simg3897

大正12年9月18日 鴨宮-小田原 酒匂川橋梁

アングルをちょっと右に移動して横倒しになった2号トラスの底辺と1号トラス方向の様子です。
橋台や橋脚の被害は軽微でしたが、震動で下流側にトラスが移動し、2号トラスは落下して
上流側に倒れたということです。
この区間ではすでに複線の線路が敷かれていましたが、まだ上り線を使った単線運転でした。

***********************************************************************************************

Simg3851

大正12年9月18日 小田原

小田原駅構内の東端付近で国府津方を見た様子です。
築堤が大きく沈下し、留置中だった蒸気機関車「58684」が飲み込まれて転覆しています。

熱海線建設時に国府津駅の裏山から削りだした赤土によって築かれた小田原駅構内の築堤は
年月が浅いため締まっておらず、このように甚大な被害を出したということです。

***********************************************************************************************

249/365

|

« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #5 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #19 »

特 集」カテゴリの記事

--特集 関東大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #6:

« 【関東大震災】 名もなきカメラマンの記録から #5 | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #19 »