« 【あの一枚】 #120 EF66 10号機牽引 「スーパーライナー」  | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #2  »

2014年7月10日 (木)

【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #1 

初めて買った新品の機関車が、走らせもしないうちに工作台の上で彫刻刀とヤスリの餌食です。。。

まずは先日バラした田端仕様の1台を使って末期の54号機になってもらいましょうか。

***********************************************************************************************

Sr0012333

さてどこから手をつけますか。。。

***********************************************************************************************

Sr0012334

おでこのパーティングラインとモールド表現の手すりを削り取って、新たに手すり用の穴を開けてます。

***********************************************************************************************

Sr0012335

面横のパーティングラインを削って、窓の周りの歪みを取り、水切りを短縮、ドアノブを削りました。

水切りはエバーグリーンの0.28x0.84mmプラ帯板を用い、φ1.0mmの真鍮線を型にして丸みを
作って切り出したものをMr.セメントSで固定してあります。
つなぎ目にあたる所にはMr.サフェーサー500を盛って、固着後に削りだす予定です。

***********************************************************************************************

Sr0012337

乾燥待ちの間に貫通ドアの加工中。

要らないマークステーを削り取ってペーパー掛けしてます。
ドアノブを削り取りたいところですが、この窪みの中で上手くいくかどうか・・・。

***********************************************************************************************

Sr0012339

陥没している貫通ドア窓を浮き上がらせるべく、窓パーツの横の厚みを削り取ってます。

***********************************************************************************************

Sr0012338

貫通ドアのの方も、窓部分のモールドの厚みを半分くらいに削りました。

***********************************************************************************************

Sr0012342

これでやっとHゴムが浮き出てきていい感じになりそうです。

***********************************************************************************************

Sr0012343

FRPモニター屋根のモールドを削ってφ0.25mm燐青銅線で吊り環を表現しました。
環はφ0.6mmの真鍮線に巻きつけて作っています。

0.3mmの穴を隣接して2か所開けましたが、こうして見ると0.6mmの大きな穴を1か所にして
そこにφ0.25mmの脚を2本通した方が形状的にはよかったようです・・・。

***********************************************************************************************

Sr0012344

こちらは吊り環の形と向きが違います。
これもφ0.25mm燐青銅線をφ0.6mmの真鍮線に巻きつけて成型しました。

このあと一度外して黒染めしてから接着します。

***********************************************************************************************

Sr0012345

黒染めした吊り環を接着中。

位置決めしたらMr.セメントSを流して仮固定し、乾いたところでエポキシを盛りました。
この後、余分な脚を切ればとりあえず出来上がりでしょうか。

***********************************************************************************************

Sr0012346

ボディに戻って、短縮した水切りの整形が終わり、旧汽笛部分から移設した汽笛へ空気管を
出すために穴を開けました。
こうして見ると穴が真ん中じゃないですね。

ついでにパンタへ向かう作用管のモールドも削ってしまいました。

さてお昼だ。
午後は台風前に庭のぶどうの固定しないと。。。

***********************************************************************************************

191/365

|

« 【あの一枚】 #120 EF66 10号機牽引 「スーパーライナー」  | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #2  »

模型」カテゴリの記事

--EF62 54(現役末期仕様)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #1 :

« 【あの一枚】 #120 EF66 10号機牽引 「スーパーライナー」  | トップページ | 【模型】 TOMIX EF62(JR田端仕様) 54号機へ #2  »