« 【あの一枚】 #073 165系 急行東海 最終章へ  その17 終 【特集】 | トップページ | 【この一冊】 #003 国鉄の客車 1950~60 »

2014年4月 3日 (木)

【あの一枚】 #074 新鶴見留置の車両から スヤ61 2001

忙しくてネタ考えてる暇が無いので、とりあえずこれでも。

国鉄民営化の直前には車両の大整理があり、試験車など珍車の類いもかなり廃車されました。
それらは疎開留置などを経て各地の大きな操車場跡地で解体処分されることが多かったようです。

今回出してきたスヤ61 2001も1形式2両(2001と※2021)の珍車といえます。⇒1形式1両が正。
車両の説明は省きますが、あの時代にこんな車両、どこで勉強すれば出てくるのでしょうか(笑)
自分的には旧シナ座81系やスロフ62に繋がる冷改グリーン車のプロポーションが好きでした。

※友人より2021は「オヤ61」であるとのご指摘をいただきました。
同じスロフ62を種車としていても内部設備の違いで「オ」級に戻っているようです。
1983年の客車配置表で確認したところやはり「オヤ61 2021(金サワ)」となっておりました。
イメージじゃなく、ちゃんと調べてから書かないとダメですね、ご指摘ありがとうございました。

***********************************************************************************************

Sc0013_hr200_22

1986.8.1 東海道本線 品川 車両展示会
AE-1P + 75-200mmF4.5 HR200

初めてスヤ61 2001に出会ったのは国鉄最後の夏に行なわれた品川駅の車両展示会。
下り方からDE11 2000番台+DD51 800番台+オヤ31+マニ36+スヤ61で9番線に展示されていた。
停車位置が良くなくてこんな写真しか残せていない。

写真の山側2-4位は側窓が塞がれた程度で、種車のスロフ62から大きな改造はされていない。
海側の1位端には旧型国電から取ってきたような1m幅の側扉が増設されていたが、写真に
撮っていないのは模型をかじる者として失格だ。
この頃は一枚でも多く機関車を撮りたくて、とにかくフィルムをケチっていたのが惜しい。
しかしこんな車両、普段は客車区のどこに隠れていたんだろう。
東海道線の車窓からは死角だったということか。

隣のマニ36の中ではEF57用の80mm「はと」をはじめ旧東京機関区のヘッドマークが展示されていた。

***********************************************************************************************

Sbw0015_tmxs_19

1989.1.22 品鶴線 新鶴見(信)
AE-1P + 75-200mmF4.5 TMXs

時は流れてJR化後の1988年、廃車後も品川で眠っていた貴重な車両たちが解体のために
旧新鶴見操車場へと移送されてきたが、ここでも1年近く放置されていたようだ。
その中にスヤ61 2001がいたので、確認に行ってみた。

新川崎駅から歩いて小倉陸橋を渡ると眼下の解体線に佇む姿を発見。
ずいぶん昔に編成から外され品川客車区に放置されていたナシ20が3両とナハフ11、マニ50、
オヤ31の7両が一緒に来たようで、誰かがいたずらしたのかオヤ31の矢羽が広げられていた。

***********************************************************************************************

Sbw0015_tmxs_26

1989.1.22 品鶴線 新鶴見(信)
AE-1P + 75-200mmF4.5 TMXs

「スイマセーン! 中の車両撮らせてくださーい!」

よく晴れた日だったので床下がつぶれぎみだが、2-4位はきれいに記録できた。

***********************************************************************************************

Sbw0015_tmxs_32

1989.1.22 品鶴線 新鶴見(信)
AE-1P + 75-200mmF4.5 TMXs

きれいに撮れるこちら側ばかりで肝心な1-3位を撮っていない。
曇りの日に改めて来ようと思っていたら、その機会が無いまま現車は解体されてしまった。

撮れる時に撮っておかないと後悔する典型だ。
せめて陸橋からだけでも撮っておくべきだった。

なにしろこの後パック+ミト座がやってくるので気持ちは既にそっちだった、、、残念。
それより、タイトルが【あの一枚】なのに最近は全然一枚じゃない件・・・。

何気なくスヤ61を検索したらko-nomoさんのブログ「やっぱりテツでした」に記事発見!
搬入から間もない頃のようで、オヤ31の矢羽が閉じていますね。
EF62が留置されているときに来てみたかった。。。

Click! ⇒ 「新鶴の留置車両」 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/23279962.html>

***********************************************************************************************

093/365

|

« 【あの一枚】 #073 165系 急行東海 最終章へ  その17 終 【特集】 | トップページ | 【この一冊】 #003 国鉄の客車 1950~60 »

1986年」カテゴリの記事

1989年」カテゴリの記事

【あの一枚】 思い出の写真から」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございました。
私の時は草木が生え育つ6月だったので、足回りが全然見えませんが、1月だとしっかり見えますね。
手前の線路もはがされた感じなので、ある程度整地もされたのですかね。
それにしても私はどんな車両か分からずに撮っていたのでお恥ずかしい限りです。

投稿: ko-nomo | 2014年4月 5日 (土) 04:44

>ko-nomoさん、コメントありがとうございます!

あそこに客車が出現したときには電車から見てびっくりしましたが、なかなか近寄る機会が無くてやっと行かれたのが年明けでした。
救援車代用のマニ50以外は貴重な客車だったのですが、あっさりと解体されましたからね・・・。
どんな車両か分からなくてもとりあえず撮っておくのが大事みたいです。

投稿: HP10SH | 2014年4月 5日 (土) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【あの一枚】 #074 新鶴見留置の車両から スヤ61 2001:

» 新鶴の留置車両 [やっぱりテツでした]
新鶴見の広〜い敷地に、もう走らなくなった車両たちがいたことがありました。 86年頃にはDD13が大量に集められました。 DD13 305+304+302+348+260+301+262+246+245+247 1986.9.21 その一年後にはEL+DLがいました。 EF62×6+DE11×13?(番号メモってませんでした) 1987.6.14 客車がいたこともありました。 オヤ31 11+マニ50 2066+ナハフ11 2018+スヤ61 2001+ナ..... [続きを読む]

受信: 2014年4月 5日 (土) 04:44

« 【あの一枚】 #073 165系 急行東海 最終章へ  その17 終 【特集】 | トップページ | 【この一冊】 #003 国鉄の客車 1950~60 »