« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

【あの一枚】 #071 165系 急行東海 最終章へ  その15 【特集】

3月12日、夜は二度目の375M品川バルブに出かけ、ここで偶然後輩のKT君に会ったのが
彼をゴハチ、ロクニ、500番台特急色などに引きずり込むきっかけでした。
のんびりと中小私鉄をやっていたのに(笑)
しかしそれまで一、二度しか顔を合わせたことがないのに良く気がついたなと。。。

そんなこんなで、学校では顔を合わせたことのない6つ後輩と、急行東海の最後を見届ける
ことになりました。

***********************************************************************************************

S165960312375m3

1996.3.12 東海道本線 品川 375M
EOS5 + 80-200mmF2.8 2sec f.4.5 FL-W RDPII

この日、サロの急行札挿しには「さようなら 急行型電車グリーン車」と書かれたサボが入っていた。

ここで後輩のKT君と会い、165系なんか撮ってることに驚いたが、彼も東海道沿線育ちだ。
一通り撮った後、しゃべりながら発車まで見送って結局最終941Mで帰った。

***********************************************************************************************

S165960313302m

1996.3.13 東海道本線 辻堂-藤沢 302M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/500 f.3.5 RDPII

地元ナショナル前を行くK1編成の東海2号。
曇っていたからこちらにしたが、晴れて海側だったら113系にカブられている。。。

この2週間、かなりの確率でカブられたり危なかったりしているが、どういうわけかあまり
気にしておらず、「なるようになれ」くらいのゆるい撮影姿勢だった。

***********************************************************************************************

S165960313303m

1996.3.13 東海道本線 大船付近 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/500 f.4.5 RDPII

そして東海3号は大船を出たカーブで。
あと二日と迫ったがまったく焦燥感が無かったり、いつもになく撮影姿勢がゆるいのは
頭の中が国家試験のことでいっぱいだったためだろう。

遠出もせず、ワンパターンな撮影ばかりだが、それでもこれだけ残せてよかったと思う。

***********************************************************************************************

090/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

【あの一枚】 #070 165系 急行東海 最終章へ  その14 【特集】

K3編成最後の”羽型”急行東海マークの日となる3月12日、東海3号を御殿山のふもとで
撮ろうと出かけたのですが・・・。

***********************************************************************************************

S165960312303m

1996.3.12 東海道本線 川崎-品川 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.0 RDPII

京浜東北南行と併走で現れたK3編成の東海3号、どうにかケツだけ撮れたが、
この時はさすがに悔しかった。

***********************************************************************************************

S165960312304m

1996.3.12 東海道本線 大船 304M
EOS5 + 80-200mmF2.8 3sec f.8.0 FL-W RDPII

帯付き、「急行」表示の東海4号の大船停を撮ってなかったのでやって来たが、
この長さだとグリーン帯は全く確認出来ない・・・。

***********************************************************************************************

S165960312k304m1

1996.3.12 東海道本線 新橋 回304M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/3 f.2.8 FL-W RDPII

その後は前回カブって撮れなかったイメージを撮りに新橋へ。
今回は先頭から最後尾まですべてがうまく抜けてくれた。

185系のナンチャッテ湘南色が出たときにこのシーンを思い出したが、
結局一度も見ないうちにサロは外され、残った編成も元の塗装に戻ってしまった。

***********************************************************************************************

089/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

【あの一枚】 #069 165系 急行東海 最終章へ  その13 【特集】

いよいよダイヤ改正まで一週間を切った頃の様子を。
いよいよといってもバリバリ追っかけなんてことはなく、撮れるところで撮りに出るだけでした。

もうあの頃の焦燥感とか使命感とかまったく覚えていませんが、もしかしたらハナからそんなもの
無かったのかも知れませんね。
東京区のゴハチ最後の冬は小学生ながらにものすごい焦燥感と”撮らなきゃ”という使命感が
溢れていたのを今でも覚えているんですが・・・。

***********************************************************************************************

S165960310302m

1996.3.10 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 302M
ES5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.0 RDPII

日曜日、K1編成の東海2号を松尾踏切で狙った。
この日はロクイチ+サロン東京+PFのブライダルトレインがあったのでここに来ている。
貨物線を下るロクイチ撮って、東海2号撮って、ロクイチの返しを撮るためチャリで藤沢方面へ。。。
若かったねぇ。

夕方からは中高鉄研時代の仲間と川崎で飲み会、珍しくみんなカメラ持たずに集まった。
今思えば東海4号も366Mもあるんだから「持ってけよ!」ってはなし。

***********************************************************************************************

S165960311303m_2

1996.3.11 東海道本線 戸塚-横浜 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/1000 f.5.6 XP2

またもやヤル気の無い車中からの撮影、、、青マークのK2編成。
今度は戸塚でスカ線に乗り換えず東海道で横浜まで行ってみた。

***********************************************************************************************

S165960311304m

1996.3.11 東海道本線 横浜 304M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1sec f.4.5 FL-W RDPII

帰りに横浜で東海4号をケツ撃ち。
ちょっと離れてホームの雰囲気と扉のところに立つ車掌さんを撮りたかったのだが。。。
まぁ、これも雰囲気ってことで。

昔から思うのだが、どうしてそんなに車両に近づいて撮るのだろう。
どうして一度でも振り返って、後ろから撮ってる人がいないか確認しないんだろう。
そうか、あまり離れるとフラッシュの光が届かないんだ。

***********************************************************************************************

088/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

【あの一枚】 #068 165系 急行東海 最終章へ  その12 【特集】

毎日のようにいろいろなところで撮っていればいろいろなことがあります。
3月7日から9日にかけては大学関連の用事や後輩が企画してくれた飲み会などで下宿ベースの
行動になるため撮影はちょっとおあずけ。
それでも地元で東海3号を撮ってから千葉に向かうことにしたのですが・・・。

***********************************************************************************************

S165960307303m

1996.3.7 東海道本線 辻堂-藤沢 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.0 RDPII

曇っていたので引地川の山側から撮ろうと構えていたら遠くにロクロクが見えた。
近づくまで完全に後ろを隠しており、165系の姿は全く確認できなかった。
それでも時間的に来る頃だと思いファインダー越しに藤沢駅の方を覗いたが居ない。
完全にフレートライナーの後ろに隠れたまま、ぐんぐんと追い上げてロクロクの横に顔を出した。

7年半前にロクイチでやられた悪夢の再来だ。
でもあの時ほど悔しさは無かったように思う。
ロクロクも無い今となってはいい思い出といえよう。

***********************************************************************************************

S165960309304m

1996.3.9 東海道本線 東京 304M
EOS5 + 80-200mmF2.8 2sec f.5.6 FL-W RDPII

実家への帰還は9日の夜、304Mの東京到着に合わせて地下ホームから上がってきた。
K3編成が折り返し品川への回送を待つ。

このあと新橋で回送の通過を隣のホームから狙ったが、京浜東北線だか東海道上りだかに
カブられて撮れなかった。

***********************************************************************************************

S165960309366m

1996.3.9 東海道本線 横浜 366M
EOS5 + 28-70mmF2.8 2sec f.5.6 FL-W RDPII

K1編成の366Mがラッシュの終わった横浜駅に到着した。
やっぱり366Mは人気が無いようで、どこで撮っても誰も居ないという・・・。

急行東海廃止まで、あと一週間。

***********************************************************************************************

087/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

【あの一枚】 #067 165系 急行東海 最終章へ  その11 【特集】

ダイヤ改正まで残すところ10日となった夜、多客期で品川の臨時ホーム始発となっている
大垣夜行375Mを撮りに行きました。

さすがに乗客は多かったのですが、テツはちらほらとしか見かけません。
それもゴハチ撮影とは違って誰一人知ってる顔が居ないという・・・。
今回はそんな夜の記録です。

***********************************************************************************************

S165960306375m1

1996.3.6 東海道本線 品川 入換
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/2 f.2.8 FL-W SRS

23:15を回る頃、K3+付属編成の375Mが品川8番に入線する。
水曜日の夜だというのに各乗車口にはかなりの人が並んでいた。
待ち受けるこちらは数人・・・向こうからはどんな風に見えていたのだろうか。

***********************************************************************************************

S165960306375m2

1996.3.6 東海道本線 品川 375M
EOS5 + 80-200mmF2.8 2sec f.5.6 FL-W SRS

出発準備の整った375M。
品川のホーム端は明かりが少なく、こんな写真しか撮れなかった。

***********************************************************************************************

S165960306375m4

1996.3.6 東海道本線 品川 375M
EOS5 + 80-200mmF2.8 2sec f.8.0 FL-W SRS

それぞれの想いを乗せて夜行電車がまもなく出発する。
品川始発の発車は23:52、終点大垣までは約6時間半の旅だ。

発車まで20分を切った頃、なんだか地面が揺れているのに気がついた。
23:35、山梨県東部を震源とするM5.5~5.8という最大震度5弱の地震が発生していたのだ。
乗車中の人はほとんど気付いていないようだった。
揺れが大きかったので何かあるとまずいと思い、発車は見送らず375Mに乗って帰ることにした。

***********************************************************************************************

S16596030607375m2

1996.3.7 東海道本線 大船 375M
NikonF + 105mmF2.5 10sec f.8.0 FL-W RDPII

案の定、下り最終の941Mは10分遅れ、さらに小田急線の下り最終が遅れているために
375Mは大船で4番線に入り、遅れの941Mを先に通した後、小田急との接続を取ることになった。

時刻はすでに0:40を回ろうとしている。
近距離の乗客は先発となる941Mに乗り換えるようだ。
一蓮托生、私は375Mで帰ることにする。
この後、藤沢で接続のため10分以上停まり、結局辻堂に着いたのは1:00を過ぎていた。

***********************************************************************************************

086/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

【あの一枚】 #066 165系 急行東海 最終章へ  その10 【特集】

1996(平成8)年3月6日、この日はチャリで茅ヶ崎-平塚に行ったようです。
日記や撮影データを見返すと、朝の325Mや東海1号にはほとんど手を出していません。。。
実家では静かな夜中に勉強して、明け方寝る⇒昼前に起きるという生活パターンになっていたようです。
今考えるとなんとももったいない話ですが、どこかで辻褄を合わせるためにはこれが良かったのでしょう。

急行東海廃止まで10日。

***********************************************************************************************

S165960306303m

1996.3.6 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 303M
EOS5 + 50mmF1.8 1/750 f.4.0 SRS

K3編成の東海3号が宮田自転車前を行く。
こういう時に限って曇りだ。

地元近辺で下り列車を海側から撮れる貴重な場所だった。
たぶん東海道線が開通した時からこのような畑だったのだろう。
あれから20年近く経つが、今でも撮れるのだろうか。

***********************************************************************************************

S165960306366m2

1996.3.6 東海道本線 大船 304M
NikonF + 50mmF2 1/4 f.2.5 FL-W RDPII

夜、東海4号は大船でバルブしたが正面のコマが見当たらない。
すぐに見つかったのは、発車時に振り向いて流したサロのグリーン帯だけだ。

***********************************************************************************************

S165960306366m

1996.3.6 東海道本線 川崎 366M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1.5sec f.4.5 FL-W SRS

K1編成の366Mは逆サイドから撮れる川崎へ。
このあと初めて375Mの品川始発を撮りに行く。

***********************************************************************************************

085/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

【あの一枚】 #065 165系 急行東海 最終章へ  その9 【特集】

3月4日の月曜日、急行東海運用は黄色マークのK1編成でしたがスルーかましてます。
新鶴見(信)-根岸間の重連専貨5262レの先頭にEF65 537が入るのでそちらメインに・・・。
メインといっても新川崎ホームから石川町へ追っかけのお手軽コースなんですが。

行動の優先順位は 勉強>テツ(EL)>テツ(EC)>ゲーセン といったところでしょうか。

***********************************************************************************************

S165960304303m

1996.3.4 東海道本線 戸塚-横浜 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/500 f.4.5 RDPII

新川崎に向かう横須賀線の中から、東海道線を下る東海3号を撮った。
よりによってここですれ違うとは。

この頃はまだそこそこ豊富に居たEF65 500番台特急色だが、同じく今回の改正で運用が
EF64 1000に持ち替えになってしまう重連の先頭に入るのが判ったとなると優先順位が上がる。
しかし、今思うと後々まで残る537号機だったということで、本来ならば急行東海優先だろう・・・
というのは結果論か。

重連5262レを撮ったあと、横浜のキヤノンSSに寄ってオーバーホールに出してあったT90を
受け取り、テスト撮影も兼ねて東海4号の東京到着を撮りに行ったがそのポジが無い。
あー、なんとなく予想がついた、これで入れ換えたフィルムが暴露で大船と東京のバルブが
ボツになったんだろう。

***********************************************************************************************

S165960305302m

1996.3.5 東海道本線 横浜-川崎 302M
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.4.0 SRS

翌日のK2編成による東海2号は東神奈川の跨線橋で迎えた。
晴れてしまうと光線状態が良くない・・・。

思い出した、ここでフィルムの途中入れ換えをしようと思ってT90の裏蓋を開けちゃったんだ。
コニカが新しく出したポジ「コニカカラー森羅100 ハイグレード(SRS)」を使ってみた1本目だ。
テツ業界ではフジクロームベルビア50(RVP)の+1増感による撮影が全盛だったが、あの独特な
発色に馴染めず、ちょうどこの頃ナチュラル発色を売りに登場したSRSを気に入って使うようになる。

***********************************************************************************************

S165960305303m

1996.3.5 東海道本線 川崎-品川 303M
EOS5 + 85mmF1.8 1/750 f.4.5 SRS

御殿山を抜けて速度を上げる青マークの303M。
もう少し陽が回るかと思ったがちょっと薄かった。

川崎より手前で撮ると重連5262レに間に合うのでここにした。
この日も特急色の517号機先頭なのだ。

***********************************************************************************************

084/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

【あの一枚】 #064 165系 急行東海 最終章へ  その8 【特集】

1996(平成8)年3月3日の日曜日、サロにグリーン帯を入れてスカートを黒に戻した復刻版K3編成が
1回目の急行東海の運用に入る日です。
でもまぁ、時期が時期だし、東海道方面は実家を拠点に撮影に出ることが多いのでバリバリと
一日中出歩くような撮影にはなんとなく抵抗がありました。

***********************************************************************************************

S165960303302m

1996.3.3 東海道本線 藤沢 302M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 RDPII <再掲>

最終日までの撮影プランはまだ固まっていないが、最初は近場から押さえておきたかった。
グリーン帯がちゃんと見えるようなアングルということでここ藤沢先端になったのだが、
日曜日でもあり5,6人のファンが東海2号の登場を待っていた。
それでもそんなもの、至って平和な現場だ。

本当ならばもう少し左に寄りたいところだがベスポジは埋まっており、手持ちで肩越しに撮った。

***********************************************************************************************

S165960303303m

1996.3.3 東海道本線 藤沢-大船 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 RDPII

折り返し東海3号を弥勒寺前踏切で狙ったが頭上のバイパスは邪魔だし、内側面は影だし
なんとももったいない一コマになってしまった。
もっと前に出たかったのだが、後ろのビデオのかたにNG出されてしまいこれまで。
あぁ、馬入行っとけばよかった・・・(泣)

***********************************************************************************************

S165960303304m

1996.3.3 東海道本線 大船 304M
NikonF + 50mmF2 1sec f.4.5 FL-W RDPII

東海4号は先頭にマークの無い付属の3両が付くので、グリーン車のバルブにしてみた。
やっぱりグリーン帯は特別な存在だったんだ。

何コマか切って発車する頃、どこからか「おーい」と声がした。
まさか自分じゃないと思っていたら、違う声でまた「おいっ」。
どっかで聞いたことのある声だと思ってそっちを見ると、過ぎ行く165系の窓が開いていて
YN1先輩、IN先輩が手を振っていた。お名残乗車で静岡往復してきたらしい。

日記によると366Mも大船に撮影に来て、KMさんと一緒に撮っているはずなのだがポジが無い。
撮影記録ノートには”カブリ”と書いてある。 いや、366Mはカブらないはず・・・。
フィルムがカブったということだろうか、全く覚えていない(汗)

***********************************************************************************************

083/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

【あの一枚】 #063 165系 急行東海 最終章へ  その7 【特集】

1996年3月、卒業試験が終わると同時に急行東海のファイナルイベントが始まりました。
もう今までのような普段の姿を記録することは出来ないでしょう。
最後の2週間を出来る限り線路際で見届けたいと思いました。
しかしこの先、3月末の国家試験に向けた勉強を本格化させないといけません。
でも撮りたいものは撮りたい。 とにかく両方やるしかない、ただそれだけでした。

ここから先、再掲となる画像が何枚か出てきますのでご了承ください。

***********************************************************************************************

S165960302301m

1996.3.2 東海道本線 沼津 301M
EOS5 + 85mmF1.8 1/60 f.6.7 RDPII

黄瀬川からの帰り道、沼津のホームでとらえた青マークK2編成の東海1号。
急行東海の運用は3月1日から日ごと順番に黄K1→青K2→赤K3と流れていく予定になっている。

前日、マーク取付け初日は午後下宿で「卒業試験合格」の電話を受けて気持ちの整理をしてから出発、
東京駅で東海4号を迎え何枚かバルブしたのだが、後にフィルムの入換えに失敗してボツ。
切り離したコマはどこに行ったか判らない・・・。

***********************************************************************************************

Sps9999_rdpii_12

1996.3.2 東海道本線 辻堂 302M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.2.8 RD <再掲>

折り返し東海2号は十八番の西口跨線橋にて。
K2編成は原型ライトのクハ165-175が先頭、グリーン帯は無いので正面からでもOKということで
撮り慣れたここを一発目のアングルに選んだ。

ちなみに、東京方はすべて赤マークで統一されていたので、バリエーションとしては
K1・・・シールドビーム、灰色スカート
K2・・・原型ライト、灰色スカート
K3・・・原型ライト、黒色スカート、グリーン帯
となっている。

***********************************************************************************************

S165960302366m

1996.3.2 東海道本線 大船 366M
NikonF + 105mmF2.5 1sec f.4.0 FL-W RDPII

そしてついにヘッドマークを付けて運用入りしたK3編成。
マークを畳んだ状態もぬかりなく表現されている。
この角度だとグリーン帯が見えにくいが、発車して流れていく2両のグリーン帯に鳥肌が立った。

翌日の急行東海で初めてこの復刻版K3編成が充当されるが、ラストまでチャンスは5回しかない。
366Mはあまり人気がなかったのか、ここ大船でも見送るテツは数人しか居なかった。
その中に親父が居てびっくり・・・。
あ、カメラ(NikonF)使わないとダメになるから(勝手に)使ってるからねー (^。^)/

1959(昭和34)年4月、ちょうど親父が高校に入る時に80系から153系への置き換えが完了した。
もっとも当時「東海」はまだ準急で、他にも魅力的な列車が山のように走っていた時期だ。
当然、通学時には復刻版ではない「東海」のマークも毎日のように見ていたことだろう。
この夜ここでマークを閉じた165系の姿を見て、「懐かしい」ではなく「165系じゃあ偽モノだ」
と思っていたのかもしれない。

***********************************************************************************************

082/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

【あの一枚】 #062 165系 急行東海 最終章へ  その6 【特集】

記事を見返すと同じ様な画像のオンパレードになっており恐縮です・・・。

先月やった「辻堂駅西口跨線橋シリーズ」ではこんなのを1ヶ月に亘って羅列しようと
していたんですから、食べ足りないくらいのあの程度で終わって正解だったかも?(笑)

さて、記事は1996年2月に突入し、大学卒業に向けて忙しくなるのと同時に急行東海の
終幕まで1ヶ月を切ります。
駅端などにもそれなりに急行東海狙いのテツが増えていましたが平和なものでした。
まだケータイは大人の持ち物で、勿論インターネットなどありませんからね。

***********************************************************************************************

S165960218302m

1996.2.18 東海道本線 辻堂 302M
NikonF + 105mmF2.5 1/500 f.2.8-3.5 RD

雪の日曜日、朝までに程よく積もったが東海2号が来る前に雪は止んでしまった。
いつもと違う景色もいいが、定時輸送に影響が出てしまっては大変だ。

この頃、ファイナルイベントとして復刻版のマークを付けることやグリーン帯を復活させることなどが
公式にアナウンスされて、もう一度撮影地の選択と運用の突合せを行なった。
約2週間という限られた期間と運用数、撮りたい場所や編成によるマークの違いなどを考慮すると
毎日出ても圧倒的に運用が足りないことが判り、できるだけ効率の良いプランになるように考えた。

そして2月25日、ついに最終章、ファイナルイベント前夜祭の幕が開く。

***********************************************************************************************

S165960226302m

1996.2.26 東海道本線 横浜-川崎 302M
EOS5 + 85mmF1.8 1/1000 f.2.8 RDPII

陽射しの無い寒空の下、東京を目指して客線を上る東海2号のK3編成。
どうにも天気に恵まれない日だったが、ついに役者が現れた。

前日、朝の325Mで静岡に戻ったK3編成は5号車にグリーン帯の復活したサロ165-106を組み込み、
5号車に入っていた予備車のサロ165-126を4号車に回してサロ165-107を捻出、さらに先頭車の
スカートを黒く塗りグリーン帯廃止時を彷彿とさせる”帯有+帯無”という編成で運用に復帰した。

これを撮れるのは2/25の366Mから3/2の325Mまでの期間限定となる。
ケツ撃ちだが、まずはどうにか予定を空けて撮影することができた。
しかし、来る28・29日(うるう年)と卒業試験のため、この後はさすがに撮影には出なかった。

***********************************************************************************************

S165960302325m2

1996.3.2 東海道本線 三島-沼津 325M
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/500 f.2.8 RDPII

黄瀬川の水面に姿を映しながら普通静岡行きが通り過ぎる。
どうにか卒業試験を終えて、グリーン帯1両のK3編成最後の運用となる325Mを撮りに出たが、
富士山は厚い雲に覆われてしまい、陽射しも無くなった最悪の状況で325Mは現れた。

色も悪いしピントも甘い完全にボツの捨てコマだが、見つけてサルベージしてみた。
1コマに切り刻んでしまったスリーブは、マウントしたVコマ以外もうどこにどれがあるのか全く判らない。
データノートに撮った記録が書いてあっても探すのは至難の業だ。
今回のポジ整理の中でそれらを見返すと、今のデジタル技術ならばそれなりに見られる画像が
得られる当時のボツがかなりあることに気付いた。
捨てたコマは撮った記憶からも消えているものが大半で、ある意味新鮮だった。

さて、これで静岡区に戻りグリーン帯の入ったサロ165-107を4号車に組み込んでヘッドマークを
付ければファイナルイベント仕様のK3編成が出来上がる。
ここから先、すべての運用がきちんと流れれば最終日の急行東海はこのグリーン帯入り
K3編成が充当されることになるのだ。

***********************************************************************************************

081/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

【あの一枚】 #061 165系 急行東海 最終章へ  その5 【特集】

いよいよ1996(平成8)年、最終章に入ります。

この頃はまだ「○○号の廃止」とか「○○が無くなる」といっても、最近のように誰も彼もが集まって
警備が必要になるほどの騒ぎが起きることはあまりありませんでしたね。
記憶に残ってるのは国鉄最後の日の東京駅とか、碓氷峠最後の日の横川駅とかでしょうか。

急行東海廃止のときも、撮影派・乗車派・録音録画派がそれぞれ粛々と記録に励んでいたという
印象が強いです。まぁ、今のようにカメラ付きケータイとかコンデジとか無かったですからね。
ケータイ・スマホとコンデジが趣味のあり方を変えたんでしょうね、いい意味でも悪い意味でも。

さて、1996年に入ると急行東海の特急格上げによる165系の置き換えが取り沙汰されるようになり、
沿線にもちらほらと急行東海狙いのテツを見かけるようになりました。
ここではそんな年明けを。

***********************************************************************************************

S165960102366m

1996.1.2 東海道本線 大船 366M
NikonF + 105mmF2.5 1sec f.4.0 FL-W RDPII

原型ライトを灯して夜の大船2番に停車中の静岡発東京行き普通366M。
言わずと知れた、翌日の東海1号となる編成の送り込み列車だ。

新年2日目、思い立って夜の大船に165系を撮りに出かけてみた。
正月で人も少なく、人影が入らずに撮れると思ったのだ。
案の定、誰もいないホームで2コマだけシャッターを切って帰った。

***********************************************************************************************

S165960120302m

1996.1.20 東海道本線 藤沢-大船 302M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.3.5 RDPII

夜半からの雪は朝にはやみ、東海2号が来る頃には線路に積もった雪も融けてしまった。
あと何度ここで165系を見られるのだろうかと考えたらちょっと感傷的な気分になった。

今も地元に住んでいたら確実に185系をやっているだろう、、、185系も最終章が近い。
普通電車への充当は無くなっているものの、踊り子をはじめ、ライナーから団臨まで本数もあり、
各種色違い、両数違いの編成など、決まった3往復だけの165系のとき以上に面白いはずだ。

***********************************************************************************************

S165960130303m_2

1996.1.30 東海道本線 川崎-横浜 303M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/1000 f.5.6 RDPII

おなじみ新子安を下るK3編成の東海3号。バックの空がすごい色をしている。
この頃はまだ有名撮影地も土日でなければ誰も居ないことが多かった。

春には大学卒業と国家試験があるのに、今思うとよくあんなにテツしていたなぁ。。。
この時だって卒業試験終わってないんじゃないのかなぁ。。。
でも今となっては、やれるだけテツやっておいて良かったと思う。
テツしてるから勉強出来ないとか、絶対言い訳だ。テツしたんだから勉強もする。
どこかでバランスを取りながらもやれるだけテツして、やれるだけ勉強する、それだけだった。
社会人の今、”勉強”が”仕事”になっただけなのに、それが出来ないのはなぜなんだろう・・・。

撮りたいものが無い? 仕事を疎かにできない?
身体がついて行かない、、、それだ(泣)

***********************************************************************************************

080/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

【あの一枚】 #060 165系 急行東海 最終章へ  その4 【特集】

「165系 急行東海 最終章へ」 続けます。

***********************************************************************************************

S165940504302m

1994.5.4 東海道本線 辻堂 302M
AE-1P + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 XP2

ゴールデンウイークのため付属編成を増結し11両で運転中の急行東海。

モハユニット検査交換用にクモハ+モハの予備車としてシャッター型タイフォンカバーを
装備したクモハ165-140が指定されていた時期があった。
後にクハの予備車も合わせて3両編成を組んでK4-1とし、そのまま付属編成として運用に入ったり、
基本編成両端のクハ+モハ+モハの検査交換で置き換えられて基本編成に入ったりした。
付属編成に入ると東京方の先頭車として東海道を走ることがあったのだが、運悪く朝の325Mで
それを見る鉄してしまい、撮れなかったことを悔やんだりもした。

***********************************************************************************************

S165940522302m

1994.5.22 東海道本線 辻堂 302M
AE-1P + 80-200mmF2.8 1/1000 f.4.0 XP2

そしてゴールデンウイークが終わるとまた8両に戻り、原型ライトの顔が拝めるようになった。
編成が短いのは残念だが、やっぱりこの方がしっくりくる。

予備車の話題でシャッター型タイフォンカバーのクモハ165-140が出たが、東京方(奇数向き)
クハの予備車にお椀型タイフォンカバーを持つ車両が入ったことがあり、さらに異彩を放った。
静岡区にお椀型カバーのクハがいたかどうか定かではないが、確かにお椀型だった。

***********************************************************************************************

S165940523303m

1994.5.23 東海道本線 早川-根府川 303M
AE-1P + 50mmF1.8 1/500 f.5.6 RDP

青い海をバックに石橋の鉄橋を下る東海3号。
湘南色が良く似合う景色だ。

次はいよいよ1996年の最終章へと進みたい。

***********************************************************************************************

079/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

【あの一枚】 #059 165系 急行東海 最終章へ  その3 【特集】

165系 急行東海 最終章へ  続けます。

1992年3月改正で東海1~3号は基本編成のみの8両で運転となりました。
東海4号は375Mに流れる都合上、3両増結の11両として運転され、最後まで変更はありませんでした。
サロが2両入っているとはいえ、普通電車よりも短いなんとも寂しい編成です。
逆に編成のグリーン車比率25%・・・完全に過剰ですよ。
それもこれもすべて「大垣夜行」のため、、、大垣夜行を中心に回っている静岡区のK編成でした。

今回は短編成化された後の様子を。

***********************************************************************************************

S165920816302m

1992.8.16 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 302M
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 RDP

真夏のトップライトの下、宮田前の築堤を行く東海2号。
夏休みの多客期で付属の3両が増結されて11両になっている。
そんなに需要があったのだろうか・・・。

***********************************************************************************************

S165930315302m

1993.3.15 東海道本線 早川-根府川 302M
AE-1P + 80-200mmF2.8 1/500 f.3.5 RDP(2倍増感)

春まだ浅い3月の月曜日、曇っていたがなんとなく思い立って根府川からバスで石橋にやってきた。
鉄橋のたもとでブルトレを撮って過ごし、みかん山を登ると雨が降ってきた。
急行東海も8両になったことで鉄橋上にきれいに収まるようになった。

***********************************************************************************************

S165940213302m

1994.2.13 東海道本線 藤沢-大船 302M
T90 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 RVP

大雪の翌日、朝から弥勒寺前で上ってくるブルトレを待ったときの一コマ。
定時の東海2号通過が12:15、この時点でまだ5:47通過の出雲2号が来ていない。

短くなってしまった急行東海で不幸中の幸いだったのがこの原型ライト先頭の復活だ。
合わせて先頭車の横っ腹に貼られた白いJRマークがJR東海仕様のオレンジ色の小さい
マークに変わって、目立たなくなったのはありがたかった。

最後まで残った原型ライトのK3編成クハ165-177を先頭に、雪の残る東海道を上る。

***********************************************************************************************

078/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

【あの一枚】 #058 165系 急行東海 最終章へ  その2 【特集】

1989年3月のダイヤ改正で大垣区から静岡区に移った急行東海は尻切れの7両+4両の
11両固定編成のまま活躍を続けましたが、1990年3月改正で編成の組み換えがあり、8+3の
分割可能な11両固定編成に変更されました。
これによって初めて急行東海にクモハ165が常時組み込まれることになります。
そしてこれが東海1~3号の短編成化の布石でもあったのです。

今回は編成組み換えから短編成化前までの様子を。

***********************************************************************************************

S165900218302m

1990.2.18 東海道本線 根府川-真鶴 302M
NikonF + 105mmF2.5 1/500 f.5.6 TMX

うららかな初春の日曜日、東京を目指して東海道を上る東海2号をみかん山から俯瞰した。
まもなく迎える3月ダイヤ改正に合わせて編成の組み換えが行われる前の姿で、8号車の
クハ165がまだこちらを向いているのがわかる。

***********************************************************************************************

S165900503303m

1990.5.3 東海道本線 大船 303M
T90 + 80-200mmF2.8 TMYs

そして組み換えが行われ、サロ込みで東京方8号車に原型ライトのクハ165を組み込んだ8両と
クモハ165が東京方になる3両を付けた11両固定編成となって東海道を上下した。
これにより原型ライト車が顔を出すことがなくなってしまい大変残念だった。

大船先端に集まりおしゃべりのひと時、東海3号が発車して行く。
4号車にユニット窓化されたサロ165-108が入ったK2編成だ。

この後、1991年3月改正では基本8両+付属3両という概念に変更となり、付属編成には
K1-1、K2-1、K3-1という番号が付けられている。

***********************************************************************************************

S165920223302m

1992.2.23 東海道本線 藤沢-大船 302M
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 RDP

まもなく来る3月14日改正から基本編成のみの8両化されてしまう東海2号を弥勒寺前で狙った。
残念ながらこの時間はもう光が正面に回らない。

1991年3月改正で東京方の3両が付属編成という扱いになり、編成札が白に変わった。
これは大垣夜行375Mの後にこの3両が米原まで一往復する運用が組まれたためである。

どうにか10両を超える長い編成を保っていた急行東海だったが、いよいよ短編成化される。
しかし、これにより再び原型ライトで東海道を上る姿が見られることになったのはなんとも皮肉だ。

***********************************************************************************************

077/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

【あの一枚】 #057 165系 急行東海 最終章へ  その1 【特集】

定期運行のブルートレイン「あけぼの」が廃止になり、またひとつ”国鉄”とか”昭和”にまつわるものが
消えてしまったようです。
残るは「北斗星」ですが、EF510牽引になってしまっている現在、自分が好きだったブルートレインとは
ちょっと違うかなというのが本音でしょうか。

さて、こちらは急行東海の最終章のネガ・ポジのスキャンが終わったので記事にしてみたいと思います。
いくつか先出ししちゃったのは再掲というかたちで・・・(汗)

まずは数少ない持ち駒の中から普段の姿を。

***********************************************************************************************

Scn0022_ca100_01

1986.10.26 東海道本線 辻堂付近 301M
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 CA100

よくよく調べたら、これがAE-1Pで初めて撮った急行東海のようだ。
11月1日のダイヤ改正で廃止になる荷物列車を狙って朝から線路際にいた時の一コマで、
近づいてくる編成の顔を見たら幕が新しくなっていたので順光のケツを撮った次第。

こんなアングルでは確認できないが、11月1日改正直前なのでこの大垣区K1編成は
まだ12両編成のはず。
この改正で8号車のクハが1両抜かれ急行東海用のK編成は11両となる。
おでこに列車無線アンテナが載っているもののまだまだ美しい姿だ。

***********************************************************************************************

Scn0047_hr200_08

1988.4.30 東海道本線 戸塚-横浜 302M
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 HR200

清水谷戸トンネル出口で113系と離合する東海2号。逆光に輝く新緑が眩しい。

1986年11月改正でクハを1両抜かれ11両編成となった大垣区K編成による運用は1989年3月
まで続き、3月11日のダイヤ改正で運用・車両とも静岡区(静岡運転所)へと移管された。

***********************************************************************************************

Sbw0045_tmy_09

1989.7.11 東海道本線大船 302M
T90 + 75-200mmF4.5 TMY

3月改正で静岡区持ちとなった急行東海が昼下がりの大船駅に滑り込む。
短くなったとはいえサロ2両組み込み7+4の11両編成、まだ東海道急行の貫禄がある。
この頃から東京寄の先頭車に幌枠が付くようになっていた。

その後、編成の組み換えを経て短編成化がなされ、最終章へと進んでゆくことになる。

***********************************************************************************************

076/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

【あの一枚】 #056 カモメの並びを藤沢駅で

昨日の185系並び(#055 185系の並びを藤沢駅で)が失敗しているので、気を取り直して”カモメ”の並びでも。
曇りの日で露出が無く、モノクロに逃げているのが残念です。

***********************************************************************************************
S1659405289882m

1994.5.28 東海道本線 藤沢 9882M・3732M
EOS5 + 500mmF7.2 1/250 f.8.0 400PR

中線で折り返しの新前橋区165系集約臨「かながわ」の横を湘南ライナー12号がすり抜けた。
どちらもカモメのイラストが描かれている。
よく見ると165系は前面強化改造直後のいわゆる鉄仮面だ。

200mmズームに2倍テレコンで撮った185系並びの出来があまり良くない感じだったので
どうしてもリベンジしたくて単玉の500mmに手を出した。
もちろん白いレンズなど買えるわけが無いので中古の細いやつ。
ミラーレンズは絞りがF8.0固定なので遠慮して、シグマのF7.2。
F8.0と変わらないじゃないか・・・いや、絞りを変えられるしボケ味も違う。。。

暗すぎて使える場面が限られ、めったに持ち歩かなかった。
やっぱり単玉、画質は向上したようだ。
でもリベンジしたい「日光」が無くなった・・・(泣)

***********************************************************************************************
072/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

【あの一枚】 #055 185系の並びを藤沢駅で

185系使用の特急で強く印象に残ってるものに特急日光号があります。

今では東武鉄道乗り入れの特急として253系1000番台で運転されていますが、2012年の秋に
157系塗色で 「湘南日光」として運転されたのも記憶に新しいです。 もともと185系の「特急日光」は
それから20年も前に運転されたのが始まりでした。

1992年秋にホリデー快速の格上げというかたちの新宿始発で運転が開始された「特急日光」ですが、
'94年のゴールデンウイークは藤沢始発というとんでもない特急電車として設定されました。
それも、折り返しは藤沢中線・・・7両と短いのでうまく撮れるかどうか判りませんでしたが185系の
並びに賭けて出かけたのを覚えています。

*********************************************************************************************** S1859404303720m

1994.4.30 東海道本線 藤沢 9040M・3730M
T90 + 80-200mmF2.8 テレコン2X 1/250 f.3.5 RDPII

予定通り、中線で折り返しを待つ「日光」と客線を上ってきた「湘南ライナー10号」が並んだ。
しかしなんだこれ・・・よりによって「これ以上巻くな」が出てる・・・(泣)

バイトに忙しくてチャンス一度だけだったのに。。。
これはこれで珍しいとはいえ、基本を押さえてからのバリエーションだろうが。
ライナー幕との並びは次の機会におあずけだ。

その後、秋臨からは大船始発に変更されてしまいリベンジの機会は無かった。合掌。

***********************************************************************************************

074/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

【あの一枚】 #054 あさかぜ82号を藤沢駅で

旧客好きの延長か、レトロな雰囲気を醸し出す20系も好きで、最後の特急運用となった「あさかぜ81・82号」や急行に 格下げとなった後の「玄海」、たまに団臨として上京する下関のホリデーパルなども一時期積極的に撮っていました。 牽引機がいつも同じ下関のPFなのはしょうがないので撮影地に変化を求めて地元を中心にいろいろやってました。 今日は、そんな中での藤沢先端を。

***********************************************************************************************

Sbw0028_txs_53

1989.3.19 東海道本線 藤沢 8026レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/750 f.8.0 TXs

平成元年の春臨として運転が始まった「あさかぜ82号」の2日目は1137号機の牽引。

すでに全車幕板の白帯は無く、途中の2両は窓の押さえも黒になってしまっている。
どのくらいの乗車率があったのか判らないが、趣味的にはいい被写体でも狭い3段寝台に
押し込まれるのは いい気がしない。 もしかして中段をセットしないとか出来たのだろうか・・・。

それでも春・夏・冬と90年代半ばまで走り続けていたのだから、それなりに乗車していたということか。

***********************************************************************************************

073/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

【あの一枚】 #053 急行東海を藤沢駅で マーク・グリーン帯付

***********************************************************************************************

S165960303302m

1996.3.3 東海道本線 藤沢 302M
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 RDPII

ダイヤ改正で消える165系「急行 東海」が藤沢駅に滑り込む。

このK3編成は往時の再現で2月の下旬にスカートが黒に塗られ、グリーン帯も復活。
3月に入ると3本全てのK編成に正調マークが取り付けられて最終章を飾った。
穏やかな日曜日だったが、晴れてしまうと前面に陽が回らないのが残念。。。

***********************************************************************************************

072/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

【あの一枚】 #052 ブルトレを藤沢駅で 雪の「さくら」

藤沢駅でのカットが出たので、これで少し引っ張りたいと思います。

前回書いたように、あまり好んで訪れる場所ではなかったのですがいくつか見つけました。
後年、小田急線のすぐ脇にマンションが建ってしまい、太陽の低い時期は線路に影が落ちることに。
これでなおさら行かなくなったのは言うまでもありません。

***********************************************************************************************

Scn0081_cx100_08

1990.2.1 東海道本線 藤沢 2レ
T90 + 80-200mmF2.8 テレコン2X 1/250 f.3.5

朝から降り続く雪をついて終着東京を目指す45号機牽引の「さくら」。
東海道線の電車が遅れる中、ほぼ定時で藤沢を通過して行く。
この日は機関車に着雪もなく、関東地方だけの積雪だったのだろうか。

やっぱり雪だといつもの景色が違って見える。

***********************************************************************************************

071/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

【あの一枚】 #051 ユーロライナーを藤沢駅で

何かこう一本、スジが通ったテーマが無いと記事を書くのに迷いますね・・・。
ずっと毎日続けてる皆さんは本当にすごい。

特に”コレ”ってものも無いので、なんとなく藤沢駅で撮った専用機牽引のユーロを。

***********************************************************************************************

Scn0048_gx200_22

1988.8.26 東海道本線 藤沢 9102レ
T70 + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6-8.0 GX200

珍しく藤沢先端でカメラを構えてユーロライナーを狙ったことがある。
最大望遠200mmではちょっと中途半端なアングルになってしまうため、訪れることも少なかった。

この時は塾の夏期講習に参加させられ、講義が終わってギリギリここに滑り込んだようだ。
夏の間、嫌々ながらも頭を使っていたおかげで、夏休み明けの学年テストで3位という好成績を残せた。
これをネタに親父に何か買ってもらおうと思ったが、「よくやった」と3,000円くれておしまい。
AE-1Pのモードラか! 中古で300mmF4Lか! などと勝手に息巻いていたが皮算用より
一ケタ少ない臨時収入はわずかなフィルムへと代わって消えた。
まぁそうだよな、短期の講習だってタダじゃないんだから、モードラ代くらいは出してくれてるだろう。

あ、思い出した!
この時ここで撮ってるテツは自分ともう一人、当時は珍しい女テツだった。
自分は200mmまでしか無いのでおとなしくホーム先端の扉の所から撮ったのだが、
彼女は通過直前にその先へ入りホーム屋根上の信号扱所に続く階段を登ったのだ。
この階段の途中から超望遠で捕らえるアングルが雑誌を飾っていたのを真似たのだろう。
列車が近づいてきた時、そばで何かが割れる音がしてファインダーから目を離した。
階段を登った女テツが撮影ポジションの手すりの上に置いてあった植木鉢を落としたのだ。
撮った後、カメラをしまいながら様子を見ていると、何事も無かったかのように立ち去った。
たしかにどうしようもないとはいえ、それはナイよ、と思った。
これ以上ここに居たら自分が疑われるじゃんか! で、立ち去った。。。同罪か。
こんな後ろめたい気持ちもあってか、あまり好きな場所ではなかった。

***********************************************************************************************

070/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

【あの一枚】 #050 リゾート21東海道を走る 

最後にもう一度ネガ・ポジを見返したら2コマほど出てきたので、リゾート21はこれで最後です。

***********************************************************************************************

Sps0037_rvp_13

1994.2.13 東海道本線 藤沢-大船 9038M
AE-1P + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5-5.6 RVP

雪晴れの弥勒寺前を行くアルファリゾート21のリゾート踊り子号。
前日の雪で上京するブルトレ群が遅れたので撮りに行った時の一コマだ。
お昼前のこの段階でまだ一番手の「出雲2号」も上って来ていない。
最後の「さくら」が来る頃には線路の雪もほとんどなくなってしまっていた。

*****************************************************************************

Scn0333_sp400_13

2002.9.20 大船工場引込線 入換
EOS5 + 300mmF4 1/750 f.5.6 SP400

大船工場の一般公開に展示されるリゾート21EXが単線の引込線を行く。

そしらぬ顔をしてJRの工場への道を進む私鉄車両。。。
何度か参加しているが、最初の登場は2000(平成12)年の第5編成アルファリゾート21だっただろうか。
その後、第4編成リゾート21EXが顔を出すようになり、2004(平成16)年にはラッピング電車姿のまま登場している。
そんな大船工場も2006年に廃止されてしまった。

***********************************************************************************************
069/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

【あの一枚】 #049 リゾート21東海道を走る リゾート踊り子

だらだらとリゾート21の記事を続けてしまっていますが、そろそろネタが無くなります。
後年、横須賀線や南武線、中央線や山手貨物線などにも入線していますが、もちろん撮っていません・・・(汗)

というわけでまた大昔の写真から。

***********************************************************************************************

Scn0080_cx100_21

1990.1.23 東海道貨物線 小田原
T90 + 80-200mmF2.8 CX100

90年代に入り第4編成が増備された伊豆急2100系。
この編成には登場時からロイヤルボックスが連結されており「リゾート21EX」と呼ばれた。

甲種輸送は午後の設定で、学校帰りに間に合ったのは小田原の停車から。
出発信号機ギリギリで正面からは撮れず、こんなカットのみをおさえてとっとと退散した。

***********************************************************************************************

Sbw0082_tmy_20

1990.2.18 東海道本線 根府川-真鶴 9038M
NikonF + 105mmF2.5 1/1000 f.5.6 TMY

第4編成はさっそくリゾート踊り子に充当され東海道を上下する姿が見られるようになった。
4号車のロイヤルボックスが目立つほか、正面ガラスの真ん中の太いピラーが無くなっていたり、
パンタが下枠交差型になったりしている。

こうして見るとロイヤルボックスは、まるで御料車のようだ。
2M3Tにして溜め色に塗ってお召とか、模型にしても面白そう。

***********************************************************************************************

Sbw0128_400pr_

1991.10.10 東海道本線 辻堂-藤沢 9039M
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.4.5 400PR

ゴハチのついでに地元で一枚。

ロイヤルボックスの連結位置が5号車に変わっている。
よく見るとロイヤルボックスは幕板高さが違うのか・・・今気が付いた。

2100系4編成にそれぞれ組み込まれた内装の異なるロイヤルボックスだが、ローテーションで
第4編成リゾート21EXのロイヤルボックスと交換され、リゾート踊り子号充当時の車内演出に
変化を付けていたようだ。
正面ガラスの写り込みが残念。。。

***********************************************************************************************

068/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

D51 498 上野に現る みちのくSLギャラクシー用試運転

休みだったのでD51498とP1によるみちのくSLギャラクシー用の試運転に行ってきました。
しかし、もの凄い人出と鉄壁のK備員ディフェンスで、返しの日暮里ホームでの撮影は無理でした。。。

本番は仕事で行かれませんが、どんな状況になるのか恐ろしいですね。

***********************************************************************************************

Simg_84681

2014.3.7 東北本線 上野 試9010レ
EOS60D + 20-35mmF2.8 1/800 f.10 ISO:320 W/B:AUTO

D51先頭で上野駅に到着する試運転列車。
オリエントエクスプレス関連、上野駅120周年関連とD51が走っているが、3度目にして初めて
SL先頭牽引での上野入線となった。
上野らしさを出したくて一発目は両大師橋からの俯瞰にしてみた。

***********************************************************************************************

Simg_88281

2014.3.7 東北本線 上野 試9010レ
EOSkissDX + 28-70mmF2.8 1/800 f.8.0 ISO:400 W/B:AUTO

上からだと編成の短さも気にならない。

***********************************************************************************************

Simg_84841

2014.3.7 東北本線 井堀付近 試9014レ
EOS60D + 20-35mmF2.8 1/800 f.7.1 ISO:400 W/B:AUTO

2往復目は定番井堀で迎えたものの、雲にやられて残念な結果に。

***********************************************************************************************

Simg_84881

2014.3.7 東北本線 井堀付近 試9014レ
EOS60D + 20-35mmF2.8 1/640 f.7.1 ISO:400 W/B:AUTO

振り向いてPトップを。ケツ撃ちだけどやっと撮れた。
今回は完全に脇役だ。

***********************************************************************************************

Simg_84971

2014.3.7 東北本線 尾久付近 試9015レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f.5.6 ISO:400 W/B:AUTO

最後は尾久へ引き上げてきた試運転編成を踏切から狙った。

***********************************************************************************************

Simg_85021

2014.3.7 東北本線 尾久付近 試9015レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f.5.6 ISO:400 W/B:AUTO

お疲れ様、、、本番も事故無く終わってほしい。

***********************************************************************************************

おまけでちょっといたずらした画像を。。。

Simg_84625_2

通過30ほど前に三脚の使用が許可されたので、4枚合成の「電車いっぱい」バージョン。
本当は「北斗星」の推回を写りこませたかったところだが、そちらは手持ち撮影のためNGだ。
しかし、ステンレス車両ばかりで存在感が無いなぁ・・・。

***********************************************************************************************

067/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

【あの一枚】 #048 リゾート21東海道を走る リゾート踊り子

1988(昭和63)年のゴールデンウイークに、登場したばかりのリゾート21第3編成を使用した多客臨
「リゾートライナー21」が運転されたのを布石に夏臨から土休日・繁忙期運転の「リゾート踊り子」として
充当編成は換わりながらも今日まで続いているのは驚きです。

リゾート踊り子号・・・ぜんぜん真面目に撮ってないので、初期の様子をいくつか出してきました。

***********************************************************************************************

Sbw0035_txs_48

1989.5.5 東海道本線 大船-戸塚 9039M
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6-8.0 TXs

スカ線の乗り越しをくぐる下りのリゾート踊り子号。7両がちょうど収まった。

この日はチャリでここまで来て、昼から夕方までこのあたりで過ごしている。
当時はまだ駐車場と線路の間に柵も無く、どこからでも撮り放題だった。

***********************************************************************************************

Scn0063_hr100_06

1989.7.22 東海道本線 東京 9039M
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f.4.5 HR100

東京駅でユーロ塗装のEF65 105と並んだリゾート踊り子号。
14系を牽いて東京入線を果たした105号機の機回し中のシーンだ。

***********************************************************************************************

066/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

【あの一枚】 #047 リゾート21東海道を走る ’88 #1

1988年登場の第3編成は東急での運転を終えると、4月13-14日の甲種輸送で伊豆急入りしました。
今回の甲種は平日の行程だったので東海道線内を行く様子は撮れませんでしたが、すぐに団臨
として東京まで顔を出すことになるのです。
これがリゾート21としてはもちろん、私鉄車両として初めて東京駅入線となったようです。
そしてゴールデンウイークからは多客臨として日常的に目にするようになりました。

***********************************************************************************************

Scn0047_hr200_00

1988.4.29 東海道本線 藤沢-大船 9539M
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

雨の弥勒寺前を行く伊豆急2100系による「快速リゾートライナー21」。
東海道線における初めての前面展望車両による一般多客臨ではないだろうか。
4月29日から5月5日まで伊豆急下田-東京往復で運転され、その後の「リゾート踊り子」へと発展する。

ここでリゾート21を撮るというのはちょっと違和感があったが、こんな華やかな私鉄車両や
各種ジョイトレ団臨も多く走り、当時の東海道線には変な活気があった。
今思えばいわゆるバブルの真っ只中だったということだろう。

雨の中チャリでここまで来て、午前中のリゾートライナー上りからやっているのだが、
撮ったポジが見当たらない・・・。
やっぱりマウント仕上げにしてバラすと紛失の原因になる。
今、バラしたポジを再整理してフィルムごとの撮影順にファイルしなおす作業をしている。

***********************************************************************************************

Scn0047_hr200_07

1988.5.1 東海道本線 東戸塚-保土ヶ谷 9538M
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8.0 HR200

狩場のカーブから樹源寺前を横須賀線の113系と併走する「快速リゾートライナー21」。

この日は珍しく親父が車を出して朝から東戸塚-保土ヶ谷間で撮影した。
どういう風の吹き回しだか判らないが、親父が自分から撮影に行くと言い出したのはこの時だけだ。

***********************************************************************************************

Scn0047_hr200_09

1988.5.1 東海道本線 東戸塚-保土ヶ谷 9539M
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/1000 f.5.6 HR200

折り返し東海道を下るリゾートライナー21をトンネルの手前で待った。

最近はここまで線路に近づけるか判らないが、今でもこの界隈で唯一景色の変わらないところだろう。

***********************************************************************************************

065/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

【あの一枚】 #046 リゾート21東急を走る ’88

はい、またリゾート21です。
1988年登場の第3編成も東急車輛で落成後3月31日に甲種輸送で逗子を発ち、伊豆急ではなく
東急に向かい、試運転からイベントまでこなして4月13日にやっと伊豆急に納車されました。

さすがに東横線通学3年目になっていたので臆せず沿線に出ています。
と言っても、通学に使う横浜-日吉間しか分からないですけど・・・。

***********************************************************************************************

Sps0002_epn_15

1988.4.9 東急東横線 妙蓮寺-菊名
AE-1P + 75-200mmF4.5 EPN

今井浜東急リゾート開業記念の「Resort Express 今井浜’88」マークを掲げて東急線内を
行くリゾート21第3編成。
第2編成の「田園都市線開通20周年記念号」に続き2年ぶりのリゾート21東急入線だったが、
この時は元住吉をベースに渋谷-桜木町-大岡山-長津田を往復している。

土曜日の放課後、先輩たちと菊名のカーブに陣取って通過を待った。
結果、編成長を読み間違っていた・・・。
折り返しは日吉の築堤で撮ったが、露出を間違えて影の中に沈んでいた・・・。

***********************************************************************************************

Sps0002_epn_20

1988.4.9 東急東横線 新丸子-多摩川園
AE-1P + 75-200mmF4.5 EPN

渋谷から元住吉の車庫に戻る回送を多摩川橋梁にて。
逆サイドから撮れば順光なのだが、カブりを恐れてこちらにしている。

翌、日曜日も運転されているのだがどういう訳か出ていないようだ。
ポジもネガも無いし、撮りに出た記憶も無いので、家でどこかに連れて行かれたか?
新学期が始まる前におばあちゃん家かもしれない。。。

今回も参考までにこのイベントの運用を。

1988年4月9日
元住吉923-938渋谷(回送)
渋谷1018-1042日吉1043-1103桜木町
桜木町1105-1139大岡山
大岡山1142-1219長津田
長津田1349-1420二子玉川園1424-1436大岡山
大岡山1439-1510横浜1511-1515桜木町
桜木町1518-菊名-1548日吉1549-1614渋谷
渋谷1633-1656元住吉(回送)

1988年4月10日
元住吉920-943渋谷(回送)
渋谷1005-1101桜木町
桜木町1103-菊名-1134日吉1135-1149大岡山
大岡山1151-1203二子玉川園1204-1229長津田
長津田1349-1409梶ヶ谷1415-1421二子玉川園1424-1436大岡山
大岡山1440-1453日吉1455-1516桜木町
桜木町1518-1539日吉1542-1605渋谷
渋谷1620-1642元住吉(回送)

***********************************************************************************************

064/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

【あの一枚】 #045 リゾート21 第2編成甲種輸送 ’86

今月のメインテーマがまだ決まらないのでリゾート21で引っ張りたいと思います(汗)

東急でのお披露目運転が終わった伊豆急2100系リゾート21第2編成は、予定通り6月28日に
甲種輸送として長津田を出発、翌日曜日に東海道を下って行きました。
梅雨の真っ只中の残念な天気でしたが地元で撮影に出ています。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_14

1986.6.29 東海道貨物線 辻堂-藤沢 9791レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

'85年3月の東京区無配置化で新鶴見区所属となった1098号機に牽かれて雨の東海道を下るリゾート21。
新製以来東京区でブルトレ牽引機として過ごしてきた同機はJR化を見据えた11月の改正で田端区に
転属となるので甲種に充当される姿は珍しく、なんとなく違和感がある。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_15

1986.6.29 東海道貨物線 辻堂-藤沢 9791レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

ちゃんと後姿も撮ってあった。
アブネェ、、、海側に居たらブルトレがカブり寸前だったんだ。。。

まだ国鉄、ヨのテールランプがちゃんと点灯しているのがいい。

***********************************************************************************************

063/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

【あの一枚】 #044 リゾート21東急を走る ’86 #2

リゾート21による「田園都市線開通25周年記念号」の続きを。

多摩川橋梁での撮影後、多摩川園駅まで急いで歩き、自由が丘から二子玉川園に出ました。
その大井町線では乗る電車の続行でやってくるので、二子玉川園まで出るのも、田園都市線区間に
繰り出すのも綱渡り状態でした。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_06

1986.6.21 東急田園都市線 溝の口
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

田園都市線の高架区間を長津田に向かう記念列車。

結局、二子玉川園で追いつかれてしまい、田園都市線も乗った電車の続行。。。
誰かの号令で三つ目の溝の口で降りて、ゆっくりと通過するリゾート21を見送った。
今思えば、もうちょっと駅撮りに適した駅は無かったのだろうか・・・。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_07

1986.6.22 東急東横線 日吉
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8.0 HR200

運転最終日は日曜日、授業も無いのに日吉まで撮影にやってきてしまった。
まずは入線をおさえるためにホーム先端で待ち、停車、折り返し線への引き上げを撮るつもり
だったが、ごったがえすギャラリーに阻まれて撮れたのはこれだけ。

もうちょっとどうにかならなかったものかと思うのだが、東急線初心者にはこれが精一杯。
上の”溝の口進入”とぜんぜん変わらないようなアングルだし・・・。
先輩もおらず勝手のわからない東急の撮影地に心細くなり、これだけ撮ってさっさと帰宅した。
せっかく最終日晴れたのだからがっつり追っかければいいのに、と今の自分が思う。

***********************************************************************************************

062/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

【あの一枚】 #043 リゾート21東急を走る ’86 #1

今月のメインテーマがまだ決まってないのですが、先日【あの一枚】#040でアルファリゾート21を
出したので伊豆急2100系リゾート21つながりのネタを。

一眼レフを手にして中学入学なった1986年6月、伊豆急2100系リゾート21の第2編成が登場しました。
春から東横線通学となり、中高合同の鉄研に入会すると当然東急マニアの先輩がいるわけで、
伊豆急のリゾート21が東急線内を走るということは早いうちから話題になっていました。

学校生活にも鉄研生活にもだいぶ慣れてきた6月、先輩たちに連れられて初めての東急線撮影に出かけ、
梅雨空の下で新車の伊豆急2100系による「田園都市線開通20周年号」を撮ったのです。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_01_5

1986.6.21 東急東横線 多摩川園-新丸子
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

東横線の(旧)多摩川橋梁を渡る伊豆急2100系リゾート21第2編成による「田園都市線開通20周年号」。
長津田を拠点に-二子玉川-大井町-大岡山-日吉-渋谷を1日1往復、6月18-22日の5日間に渡り
招待客を乗せてその姿を沿線にアピールしていた。

あいにくの雨だったが、土曜日の放課後、先輩たちと連れ立って多摩川の堤防にやって来た。
これは復路、渋谷から日吉に向かうところ。

***********************************************************************************************

Sc0012_hr200_03

1986.6.21 東急東横線 多摩川園-新丸子
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.4.5 HR200

日吉で折り返し、目蒲線で大岡山に向かうため田園調布を目指す。

みんなで丸子橋を渡って反対側へやってきた。
ちょうど8000系の桜木町行きと橋梁上ですれ違うところだ。

この第2編成は東急車輛で落成後、6月10日に長津田まで甲種輸送されて試運転に望んだ。
このイベントが終了すると28日に再び甲種輸送として伊豆急に向かうこととなる。
また、このほか新製中間車2両が6月17日発で東急車輛から伊豆急へ甲種輸送されており、
第1、第2編成に各1両ずつ組み込んで7両2組として運用に就くことになっていた。

いくら親会社とはいえ、新車を納車前に持ってきて使っちゃうというのは初めて聞くやり方では?
参考までにこのイベントの運用を記しておきたい。

長津田1002-1044二子玉川園1045-1107大井町
大井町1127-1137大岡山
大岡山1144-1145田園調布1145-1154日吉
日吉1204-1228渋谷
渋谷1341-1408日吉
日吉1418-1426田園調布1427-1430大岡山
大岡山1434-1446二子玉川園1500-1545長津田

***********************************************************************************************

061/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

YTCレールメイト4周年 ゴハチ重連ミステリー

久しぶりにまたロクイチネタ出してみたいと思いますが、中途半端な駅撮りだけという情けなさ。。。
初めて行った御殿場線で駅間に出るとか、追っかけするとか、中学入学前のガキにはちょっと
ハードル高かったようで、なんとなく御殿場線っぽい駅を選んで駅撮り一発・・・(泣)
それでも撮れたときは最高に嬉しかったですけどね。

今思えば、勝手知ったる地元で走行やって、沼津より先の駅へ行けばよかったのかもしれないです。

***********************************************************************************************

S61860329f96432

1986.3.29 御殿場線 駿河小山 9643レ
AE-1P + 35-70mmF3.5-4.5 HR100

初のロクイチ+パック重連となったYTCレールメイト4周年記念ミステリー列車。
81系の後釜として品川区に登場したばかりの「江戸」を牽いて名古屋まで行ってしまった。

当日は天気が良くなかったのでキレイな走行撮影は無理と判断して、御殿場線内の停車に賭けた。
後から聞いた話しでは西の方は晴れたらしいが、ガキテツにはこの辺りまで出てくるのがやっと、、、。
翌日はおばあちゃん家に中学入学の報告のためテツは出来なかったので本当にこれだけだ。

関連するロクイチの動き

1986.3.29 品川-次回9323-東京-前9323-国府津-前9643-沼津-前9443-浜松-前9445-名古屋

   3.30 名古屋-次回9326-豊橋-次単9326-掛川-次9326-品川

       9443レ浜松到着後、浜松区まで入区し、撮影会あり。
       9443レ豊橋-名古屋間回送。
       全区間EF58 89と重連、ヘッドマーク付き。
       全区間次機は前位パンタ下げ。撮影会では全パンタ上げ。
       客車は南シナ 12系ロ・ロフ6 江戸。
       復路 豊橋-掛川間はDE10 1517牽引で二俣線経由。

***********************************************************************************************

060/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »