« 【あの一枚】 #005 国鉄お座敷電車完成 出場試運転 | トップページ | 【あの一枚】 #006 国鉄欧風電車完成 出場試運転  »

2014年1月11日 (土)

【この一冊】 初めて自分で買った鉄道雑誌

また新しいカテゴリを増やしてしまいました・・・。

うちの本棚にあるものを出してくるだけなんですが、アマゾンなどにあるような紹介記事を書いても
しょうがないので、基本的には自分用のメモ的な内容を載せて模型作りの資料をすぐに探せるような
感じの構成にしたいと思います。
もちろん、内容を複写で載せるわけにはいかないので、何ページに何の図、何の写真、といった
目次的なものだけですが。
意外と的確な資料を探すのって大変なんですよね、、、。

今回は初めて自分で買った鉄道雑誌を。

***********************************************************************************************

R0011092

鉄道ファン 1984年1月号 第24巻第1号/ 通巻273号 発行所:株式会社 交友社
特集:機関車EF58  特別定価980円

親父の定期購読書とは別に初めて自分で買った鉄道雑誌がこれ。
買ったといっても、'84年になり荷物列車のEF62置き換えが終わった後、ハーフサイズの
オリンパス ペン・EE-3を自分のカメラとしたのと同時に古本として入手したものだ。
当時のゴハチバイブルとでも言えよう、伊藤久巳氏による「EF58の現状」レポートは穴が開くほど
読み返した。基礎的な知識はここから学んだといっても過言ではないだろう。

'83年11月に発売された本誌には稼動する8区のうち定期運用を持つ6区の運用表が載っており、
半年遅れで自分のカメラに収められなかったことがすごく悔しかった。
そんな中で、もう一両の茶色、60号機が解体されているシーンを見開きで目にしたときには
何ともいえないやるせなさを感じた。

ロクイチ好きとしては、'83年10月のあかぎ国体お召に向けた整備の様子がレポートされているのが
興味深く、端梁の握り棒に116号機のステンレス製を召し上げてお召し用にしていることなど
「へぇ~」と唸らせられるものが多かった。
レポートの最後に湘南貨物駅の山崎1番線で発車を待つお召回送のバルブ写真があるのだが、
この写真のロクイチと供奉車460号の間に男性の顔のようなものが写っていて、心霊写真だ!
と仲間内で話題になったが、皆さんにはどう見えたのだろうか。

折込みグラビアに東機で旗を掲げた姿を大判カメラで収めたものがあり、細部まで磨き込まれた
足回りの美しさには溜め息がでるばかりだった。
それと同時に、年月を重ねた1エンド前面は貫禄という言葉がピッタリな、いい表情をしている。

あれから30年、ゴハチはもちろん、鉄道を取り巻く状況も大きく変わってしまったが、
”どうにか線路の繋がった所”にいるロクイチにもう一度本線を走る機会をあげて欲しい。
ロクイチこそが、わが青春のシンボルなのだ。

***********************************************************************************************

■資料

1983(昭和57)年10月現在
・区所別EF58稼動機番号表(休車除く) P.19

1983(昭和57)年11月改正
・宇都宮運転所EF58運用表 P.25
・東京機関区EF58運用表 P.26
・浜松機関区EF58運用表 P.26
・宮原機関区EF58運用表 P.28
・米原機関区EF58運用表 P.31
・竜華機関区EF58運用表 P.31

1983(昭和57)年10月14、16日施行
・あかぎ国体お召 EF58 61運用表 P.54
 

***********************************************************************************************

011/365

|

« 【あの一枚】 #005 国鉄お座敷電車完成 出場試運転 | トップページ | 【あの一枚】 #006 国鉄欧風電車完成 出場試運転  »

【この一冊】 工作室の本棚から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【この一冊】 初めて自分で買った鉄道雑誌:

« 【あの一枚】 #005 国鉄お座敷電車完成 出場試運転 | トップページ | 【あの一枚】 #006 国鉄欧風電車完成 出場試運転  »