« 高崎線開業130周年記念号  | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その17 »

2013年8月 5日 (月)

【模型】 激光生活 #2-9  中華レーザー加工機の調整 その9

なんだかんだ忙しい日々を乗り切って、やっと自由になる休みにありつけました。
やりたいことがあるのに時間を作れないのは精神衛生上よろしくないですね。

いよいよ中華レーザー加工機の調整も最終段階です。
ペーパー加工用の吸引テーブルを製作し、筐体も大改造しました。

***********************************************************************************************

R0010355

久しぶりに筐体を立たせて裏から寸法取りしてます。

***********************************************************************************************

R0010356

縦横20cmの四角を描いた後、屋外で物騒な工具を持ち出して底板を切断してます。

***********************************************************************************************

R0010357

ものすごい火花を散らしながら、へっぴり腰でどうにか切り込みを入れて抜き落とし成功。

***********************************************************************************************

R0010358

補強のバーも点溶接部分をサンダーで削って落としました。

***********************************************************************************************

R0010359

開口部のバリ取りまで終わったところ。

***********************************************************************************************

R0010360

装備はそのままサンダーを使ったので切子が中に溜まって掃除が大変でした(泣)

***********************************************************************************************

R0010362

掃除が終わったら涼しい室内へ。

この開口部はこうなります。
名づけて「底面排気型吸引テーブル化改造」。

添付の排気用ファンはわりと強力なシロッコファンなのでこれを利用して、排気と吸引を兼ねて
使用し、背面に飛び出るファンを下に持ってきてスペースも節約させようという魂胆です。

***********************************************************************************************

R0010364

下から見るとこうなってます。

排気は右に出して窓へ持ってく予定。
この改造のためにイレクターパイプを使って30cm弱のかさ上げ台を作りました。

***********************************************************************************************

R0010365

樹脂製のファンなので、レーザーを浴びたら一発でダメになりそう、、、ということで
アルミシールテープで覆ってみました。

***********************************************************************************************

R0010367

ベニヤの端材を使って30cm四方、高さ6cmのマスを作り、上下に隙間テープを貼ってあります。

なんとなくベニヤの側面にもアルミテープを貼ったけど、意味無い感じ・・・。

***********************************************************************************************

R0010369

テーブルは2mm厚のパンチングアルミです。

下の隙間テープにレーザーが当たらないようにテーブルの縁にもアルミテープを貼ってます。

***********************************************************************************************

R0010371

試運転したところ、ファンの回転部に貼ったアルミテープのせいで軸のバランスが狂い、すごい振動が
出てしまったので回転部のアルミテープはすべて剥がし、何か別の対策をすることに。。。

***********************************************************************************************

R0010372

アルミテープで覆った5mm厚のMDF板を少し浮かせて回転部の上に渡してみました。
これで直接レーザーが当たることは無さそうです。

***********************************************************************************************

R0010374

開口部と補強バーを撤去した部分にアルミテープを貼って錆びを防ぎます。

***********************************************************************************************

R0010375

ファンと筐体の接触部にも隙間テープを貼って、振動対策しました。

***********************************************************************************************

R0010376

囲いを入れて。。。

***********************************************************************************************

R0010377

テーブルを載せて。。。

***********************************************************************************************

R0010378

両側をアングルで押さえてネジ止めすれば完成!

***********************************************************************************************

R0010379

レンズ中心から50.8mmに設定してます。

これだと蝶ネジがヘッドに当たるので、蝶ネジをやめて普通のナットに変更しました。

***********************************************************************************************

R0010380

ほぼ一日かけてようやく完成!

ファンを回してテーブルの上に紙を載せると、パスッと吸い付いて動きません!
A4以下のサイズでも十分吸い付いてくれました。

これにて調整は終了、データを取りながらどんどん加工していきたいと思います。

***********************************************************************************************

|

« 高崎線開業130周年記念号  | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その17 »

激光生活 中華レーザー加工機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292480/52757916

この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 激光生活 #2-9  中華レーザー加工機の調整 その9:

« 高崎線開業130周年記念号  | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その17 »