« 【模型】 激光生活 #2-5  中華レーザー加工機の調整 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-7  中華レーザー加工機の調整 その7 »

【模型】 激光生活 #2-6  中華レーザー加工機の調整 その6

さて、中華レーザー加工機JK-K3020を無事に始動できましたので、使用に向けて整備ならびに
データ収集を始めたいと思います。

まずはJK-K3020専用にノートパソコンを用意しました。

***********************************************************************************************

R0010240

用意したといっても、カミさんが以前使っていたVAIOの古いやつを引っ張り出してきただけですが。
ソフト類はWinXPでも動くのでこのままいきます。

しかしメモリが256MBとか・・・有り得ん!
CorelDRAWは1GBを要求しますよ(汗)

何やるにも遅いのなんの。。。イライラしますね。

***********************************************************************************************

R0010257

激安の1GBメモリを足しましょう。
この機種は合計1,280MBまでメモリ認識するのでちょうどいいです。

***********************************************************************************************

R0010258

裏を開けてさっそく設置しました。

***********************************************************************************************

R0010260

ちゃんと1.25GBになってます。
これで体感的にもかなり違いますね。

メモリ代2,200円、送料込みでも3,000円弱で十分使い物になるならよかったよかった。

***********************************************************************************************

R0010253

続いて破損しているガラス管部分の補修です。

欠けた接続部にチューブを挿すだけでは、どうしてもチビチビと水漏れが起きるので、この部分全体を
エポキシ接着剤で固めてしまいます。

これで完全に水漏れは止まりました。

***********************************************************************************************

R0010261

最後に、関税1,000円をコンビニで払って、いろいろあったこの中華レーザー加工機の輸入劇も幕引きです。
ちなみに、インヴォイスでは中古レーザープリンター$100となっていましたけど・・・(笑)

あとは代替レーザー管が届けばいいんですが、遅いですねぇ、船便ですかねぇ。

そうそう、今回の取引きについてAliexpressの取引評価に☆2つ(☆5つ中)をつけて

レーザー管が壊れてたよ。到着から1週間経つけどまだ運転できないし。
でも満足いく対応してくれたから、このトラブルはもうすぐ解消するね。
ちゃんと運転できたら本当に満足すると思うよ。

みたいなことを書いたら、先方からのメールで

新しいレーザー管は届いたでしょうか?
レーザー管を交換していただければ必ず動きますよ。
その時にはぜひ評価を☆5つに変更してください。
いくらかをキャッシュバックしたいと思います。

と来ました。

いくらかをキャッシュバック~? え、お金もらえるの~?
これってデフォルト? なんていい会社なんだろう(笑)
って、完全にカネで操られてるなぁ・・・壊れてるの送ってきたの向こうなんだけど。
ゴネて訳分からないメール送りまくって、タダでもう一台手に入れるくらいしないとダメだったのかなぁ。
ま、そんなこと出来るようなタマじゃないんですけどね。

今回の件では自分、よくやったと思いますよ。
最初にも書いたように、結果良ければいいでしょう。
予算の7万円以内で納まってますし、いろいろ勉強にもなりましたしね。

また中華機器を買っちゃいそうです(笑)
次は3Dプリン・・・ゴニョゴニョ、、、ゲフンゲフン!

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 激光生活 #2-5  中華レーザー加工機の調整 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-7  中華レーザー加工機の調整 その7 »

激光生活 中華レーザー加工機」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、私も同じところで中華レーザー加工機を買いました。同じ時期に日本から本体とレーザー管を注文している人がいたので、もしや!?と思いました。

私も全く同じ状況で、届いたときにはレーザー管が割れていました。筐体もかなりゆがんでいます。輸送時に落下させたのでしょうね。でも英語で交渉する自身が無かったので、普通にレーザー管を追加注文してしまいました。言えば半額になったとは…。基板のコードがコネクタの根元から抜け落ちていたり、加工台がゆがんでいたり、日本じゃ考えられないことがいっぱいです。(^^;

アクリルをカットすると臭いがすごいらしいので、私は活性炭を使って自作の脱臭機を作ってみました。まだ光軸調整ができてないので試してないですが…。こちらのブログでは写真入りで詳しく説明があってとても参考になりますね。これからも参考にさせていただきたいと思います。

あと、レーザー管のシリコンチューブは水を付けてまっすぐに押し込むと入れやすいですよ。

投稿: kazu | 2013年7月17日 (水) 10時13分

kazuさん、はじめまして!

まさに私です。
あの価格出されたら買っちゃいますよね(笑)
同じような境遇の方とめぐり合えて嬉しいです。

しかし何で日本向けのばかり不具合があるんでしょうね。
もしかして、こんな状況なのでどこかの場面で故意にやってるなんてことは無いでしょうね?
どちらにしても困ったもんです。

kazuさんのはレーザー管全体が割れていたんですか?
本体も歪むって相当な落下事故ですよね・・・。

うちもやっとレーザーが出て遊べる段階まで持ってこれました。
これからがまた勉強です。
同じJK-K3020仲間として、宜しくお願い致します。
是非情報交換させていただければと思います。
こんな感じでゆる~くやってますので、気が付いたことがあったら教えてください。

投稿: HP10SH | 2013年7月17日 (水) 16時53分

レスありがとうございます。
うちのレーザー管は粉々でした。。。(笑)
外側は原形をとどめてましたが内側の管が砕けていて、加工機本体の中にもガラスの破片が散らばっている状態でした。

一応光軸調整まで終わりましたがこの作業は大変ですね。弱い可視光のレーザーで調整できれば楽なんですが。

投稿: kazu | 2013年7月17日 (水) 22時16分

kazuさん、おはようございます。

レーザー管粉々って、随分な扱いをされたんでしょうね・・・。
あの大きさだと一人でもどうにか運べるのが、逆にそういう事故を起こすような気もします。
あれ以上大きければ二人で運ぶでしょうし。

おっしゃるとおり、レーザーの調整は一苦労ですね。
特に鏡を外したりいじったあとの最初の一発はどこに来るか判らないので危ないです(笑)

一つ教えてください!
電源基板のP+とGの端子のところはどうなってましたか?
私がベンダーに写真つきで送った質問の回答には「その状態(ショートさせない)でOK」とありましたが、
ブログ記事にも書いたように、あそこが短絡してないと高圧レーザー電源自体がONにならないはずなんですが。
うちのだけ短絡させてなかったということですかね?

こちらは今夜帰ったら加工台を仕上げる予定です。

投稿: HP10SH | 2013年7月18日 (木) 09時05分

はじめまして、私も先日ネットオークションにて同じタイプの加工機を買いました。
なかなか情報が少ない(特に設定、調整等)ので、情報交換お願いします。
HP10SHさんの短絡の件、私も帰ったら確認して報告しますね。
こうやって仲間が増えて、思うように使えるようになるのが楽しみです^_^

投稿: hiro | 2013年7月18日 (木) 09時47分

P+とGですが、端子が折り曲げるようにくっつけられていて、そこに半田付けがされていました。
隣のコネクタのピンには配線が直接半田付けされてるし、もう驚きの連続でした。(^^;;

投稿: kazu | 2013年7月18日 (木) 14時42分

>hiroさん、はじめまして!
意外といらっしゃるようですね、中華レーザー加工機の始動で戸惑ってる方が・・・。
これらの記事を載せてから検索で来る方がすごく増えてるんです(汗)
今後とも情報交換、宜しくお願い致します!
こちらも進展に合わせていろいろ記事にしていきたいと思います。

hiroさんはオークションで入手されたんですね。
そちらの出品者の方のアフターサービスはどんな感じでしょう。
日本人の方でしょうか。売りっぱなしってことは無いですよね?
是非そちらからも有力情報をゲットして教えていただければと思います(^^)


>kazuさん
直で半田付けですか?!
常に予想の斜め上を行ってます(爆)
コネクタ使うのも面倒くさくなっちゃいましたか~。
もう何でもアリですね。。。
中華産業恐るべし!


えーと、みなさんはブログとかやってらっしゃらないのでしょうか?
なんならどこかに中華レーザー掲示板みたいなの作りますか。
お互いに画像が見れるとすごく判りやすいですよね。

投稿: HP10SH | 2013年7月18日 (木) 16時58分

HP10SHさん
ウチのはコネクターが刺さっていて、配線が後ろの方まで延びています。
冷却ポンプの出口側のホースに、センセーぽく付けられてますね。
水温を見てレーザーの出力を調整するのかな?
画像載せれなくて残念です。
アフターはそれなりにはしてくれますが様子を見ながら調整とか、そこは腕の見せ所等大雑把な回答しか返ってこないですね(笑)
何か聞きたい事があれば聞いてみます^_^

kazuさん
遅れましたがよろしくお願いします。
私のところはさほど問題は無いのですが、ソフトの操作とアクリルのカットがイマイチ綺麗にいきません。
鏡やその他ちゃんと調整しないとダメなんですかねー

投稿: hiro | 2013年7月18日 (木) 18時57分

掲示板いいですね!
写真が載せられるといろいろと情報交換ができて便利だと思います。

投稿: kazu | 2013年7月18日 (木) 23時15分

私の認証が遅くて、hiroさん18:57のkazuさんへのご挨拶のある書き込みとkazuさんの23:15の書き込みが今、同時に掲載されるかたちになってしまいました・・・申し訳ないです、、、m(_ _)m

加工台はうまくいったんですが、ちょっと鏡の調整に手間取っちゃってます。

hiroさんのはちゃんと水流検知が付いてるんですね。
たぶん水が止まるとレーザーが消えます。
切削精度をそれなりに上げるには鏡の調整はかなりシビアにしないとダメみたいです。
それと焦点管理ですかね。
うちのもいろいろ対策を考えているところですが、ソフト(ドライバ)でレーザー強度を変えられないのが痛いです。
使い込んで限界が見えたら、電源の交換までありえます(汗)

中華レーザーに関する有益な情報交換場所が無いようなので、掲示板の設置も考えて見ますね。

投稿: HP10SH | 2013年7月19日 (金) 00時09分

みなさんこんにちわ^_^
鏡の調整難しいですねー(´Д` )
こんなもんかな?ってところで辞めてますけど、もう少し頑張ってみます。
みなさんどれ位の設定ですか?
自分のところは、3ミリのアクリルカットするのに、本体のレーザー出力設定が30、ソフト側での速度設定が3でなんとか切れてますが、余り綺麗ではありません(・_・;
もう少し精度を上げたいところですが、何処を変えれば良くなるのでしょうか?
因みにソフトはmoshidrawと言うソフトです。

投稿: hiro | 2013年7月19日 (金) 16時24分

>hiroさん、こんにちは。
MoshiDrawはいろいろ言われてるようですが、そんなに使い勝手が良くないのですか?

精度に関しては焦点距離とミラー&レンズの清掃が一番影響するところだと思います。
通常最初に付いているのは2インチレンズだと思うので、焦点距離は50.8mmです。
レンズ中心から対象物中心までを50.8mmとするのがベストです。

焦点深度が±2.5mmほどあるので3mmアクリルならばきれいにいきそうですが・・・。
やっぱり焦点が合ってないか、レンズが汚れてるかのどちらかのような気がしますね。

投稿: HP10SH | 2013年7月19日 (金) 18時26分

hiroさんこんにちは。
レーザーの焦点位置が合ってないのかもしれませんね。
私は小型のレーザーポインターをレンズの付いてるヘッドの穴に差し込んで、焦点を目視で確認して、台座の高さを調整してみました。(^^;

出力50%(20W相当?)速度7mm/sで3mmのアクリル板がカットできましたが、切り口が斜めになってしまっています。まだまだ調整が必要みたいです。

投稿: kazu | 2013年7月21日 (日) 11時15分

>kazuさん
レーザーポインターを使用したピント合わせですか!
目からウロコです。
これは用意しないとダメですね(笑)
もしかすると、これはレーザー照射位置の確認にも使えそうですね。

それと、遅くなりましたが、活性炭を使った脱臭機能はいかがな具合でしょう?
是非そちらも概要を伺えればと思います。

>みなさんへ
只今、画像を貼れる掲示板を準備中です。
広く公開にした方がいいのか、ここから行かれるだけのパスワード付閉鎖掲示板にした方がいいのか、悩んでます・・・。
ご意見をいただければ有難いです。

投稿: HP10SH | 2013年7月21日 (日) 20時58分

kazuさん
情報ありがとうございます。
なるほど!どっちが綺麗に切れるんでしょうか?
速度を遅くして出力を下げるのと、速度を速くして出力を上げる。
やってみれば分かりますね(・_・;
失礼しました。

私の機械にはヘッドにレーザーポインターが付いていたので取外し、レンズの調整用にしました。みなさんのも付いてますよね?

HP10SHさん
掲示板準備されているんですねー^o^
多くの情報を共有するには制限はない方が良いかと思いますが、なかなか管理も大変ですよね。
面倒になってきたら、制限かけてはどうでしょう(笑)

投稿: hiro | 2013年7月22日 (月) 00時17分

>hiroさん
ポインタ付いてるんですか?
うちのJK-K3020はポインタもエアーブローも付いてないです!
最高に安いからしょうがないのかもしれませんが・・・(汗)

>みなさん
掲示板を用意できました。
http://laserlife.bbs.fc2.com/
とりあえず誰でも覗けるようにしてあります。
直接検索なら「激光生活」で出てきます。
「中華レーザー」でも引っかかると思うので、そのうち仲間が増えるかもしれません(笑)
よろしくお願いします。

投稿: HP10SH | 2013年7月22日 (月) 20時59分

HP10SHさん、hiroさんこんにちは。
こちらでコメントが続いていたことに今気付きました。(^^;

レーザーポインターで焦点位置を目視で合わせるのはやっぱり誤差が出てしまい、結局レンズの中心から加工対象の中心までが50.8mmになるように調整しました。

>HP10SHさん
掲示板作成ありがとうございました!
誰でも書き込める方が他の人も気軽に入れて便利だと思うのですが、いたずらやスパム書き込みが増えた場合は要検討ですね。
脱臭装置は掲示板にアップしますね。

>hiroさん
まだそこまでは試せてはいないのですが、速すぎると振動でずれてしまいそうですね。
ヘッドにレーザーポインターが付いているなんてうらやましいです。(^^;

投稿: kazu | 2013年7月23日 (火) 17時12分

>みなさん
ありがとうございます。
このレスはこれにて終了ということで。

投稿: HP10SH | 2013年7月23日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292480/52455756

この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 激光生活 #2-6  中華レーザー加工機の調整 その6:

« 【模型】 激光生活 #2-5  中華レーザー加工機の調整 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-7  中華レーザー加工機の調整 その7 »