« 【模型】 激光生活 #1-5  中華レーザー加工機到着 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-3  中華レーザー加工機の調整 その3 »

【模型】 激光生活 #2-2  中華レーザー加工機の調整 その2

駆動部分の調整が終わったので、加工台をペーパー加工仕様に改造しておきたいんですが
楽天で買ったブツがまだ届かないので後回しにします。

やっぱり早く遊んでみたいですよね、一般的な感情として。
試運転しちゃマズいかな・・・レーザー管が爆発したりしないよね(汗)

ということで、、、

***********************************************************************************************

R0010152

まずは壊れたガラス管部分をどうにかする必要があるので、レーザー管自体を外してみます。

***********************************************************************************************

R0010153

固定金具の2本のネジを外してフリー状態になりました。

ガラス管から伸びている通水チューブをレーザー管の方に引っ張って、動かせるようにしますが
高圧リード線のマージンが少ないので完全に取り外せるほど動きませんでした(汗)

しょうがないので設置状態のまま加工します。

***********************************************************************************************

R0010155

これですよ、問題の破損部分は。
指で押さえてあてがってみると完全に離れてしまっています。

要するに、ここの硬いシリコンチューブが長すぎたんでしょう。
無理やり入れたもんだから外側に押す力が強くて、わずかな衝撃で割れたと・・・。

***********************************************************************************************

R0010156

障害部分を取り除きます。

引っ張っても外れなかったので切って除去することにしました。

***********************************************************************************************

R0010157

剥がれるように割れてますね。
見やすいように曲がり口の上まであったチューブを切って除去してあります。

***********************************************************************************************

R0010158

こちら側は問題ないようです。

***********************************************************************************************

R0010159

割れ口は破片の欠損無くピッタリくっつくようですが、仮に補修で固定できたとしてもこの狭い間隔、
さらには口同士がオフセットしていて一直線じゃないなど、チューブを押し込むのは至難の業・・・。

なら、無理に直さなくてもいんじゃね?

***********************************************************************************************

R0010164

こんなのどうよ(笑)

わずかに残った本体側の破損部分に、長めに切ったチューブをはめて、クルンと回せばチューブが
つぶれることなく繋げそうです。

このチューブは、本体から出てくる先っぽを切りました。

***********************************************************************************************

R0010165

ちょっと不恰好ですがどうにか繋がってるようです。

ただ、通水したら水圧で抜けるだろうから何かしら対策が必要でしょうね。

***********************************************************************************************

R0010166

恐る恐る水中ポンプを水に沈め、緊張の瞬間です・・・。

水が循環しはじめました。

***********************************************************************************************

R0010168

仮設部分も大丈夫のようです?

!!!このあとすぐスッポ抜けて水浸し・・・(泣)

破損している接続部分ではシールできそうも無いので、本体とチューブが重なる部分をガムテープで
止めて、抜ける方向に動かないようにしてみました。

***********************************************************************************************

R0010169

三重構造になっているガラス管の真ん中の層を水が流れていきます。

***********************************************************************************************

R0010170

反対側もかなりのオフセットで接続されていますが今のところ大丈夫そう(汗)

***********************************************************************************************

水冷もうまくいってるようだし、じゃあ電源入れちゃおうかな~(笑)

あ、電源コード持ってこないと、、、どっかに昔のパソコンから外しておいたやつがあると思ったけど・・・。
無ければ今のパソコンかプリンターからちょっと拝借しておこうか。

で、アース線も必要か・・・。
店じゃないからコンセントにアース端子無いし!
そうだ、エアコン用のコンセントにあったような気がする、そこまで繋ごう。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 激光生活 #1-5  中華レーザー加工機到着 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-3  中華レーザー加工機の調整 その3 »

激光生活 中華レーザー加工機」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、にんにんといいます!ブログ拝見させていただきました。
実はボクも同じレーザーを購入しました。
が…トラブル連続でまだ加工までたどり着いておりません(ノд・。)また訪問させていただきます。それでは更新楽しみにしております(*^-^)

投稿: にんにん | 2013年7月 8日 (月) 20時45分

>にんにんさんはじめまして!
ご訪問ありがとうございます!

JK-K3020、あの値段じゃ買っちゃいますよね~(笑)
やっとレーザーが出るところまでたどり着きました。
(レーザー管の通水口は破損してますが・・・)

にんにんさんはどんなトラブルですか?
本当に情報が少なくて困ったモンです(汗)
これでちゃんと遊べるようになったら、いい買い物なんですけど!

なにか気づいたことがあったら是非教えてくださいm(_ _)m

投稿: HP10SH | 2013年7月 8日 (月) 22時18分

ざっくり、ココログで経緯を書いてみました。
読みにくいとは思いますがもしお時間があれば読んでみてください。まずソフトが起動しませんでした。これは解決したのですが、今現在のトラブルはカットができません。2週間ほど前はテストでレーザーが出ている事が確認できたのですが…今は光ってはいるのですが切れません。んんんっ( ̄Д ̄;;一難さってまた一難って感じでしょうか。ちなみにソフトはwinsealxpというやつでしょうか?ボクは英語も中国語も達者でないのでソフトの操作も難航中です。

投稿: にんにん | 2013年7月 8日 (月) 23時27分

>にんにんさん、申し訳ありませんでした!
スパムコメントの方に行ってしまい、気が付かずに放置になってしまいました、、、ゴメンナサイm(_ _)m

何回か書き込みしていただいていたんですね、本当に申し訳ないです。。。

これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: HP10SH | 2013年7月19日 (金) 00時20分

ブログ拝見させて頂きました。
初めまして。ケンと言います。
僕はJK-4060のレーザーを購入しました!
しかしながらやはりトラブル続きでまだまともに動いていません。

ここなら何か情報が分かるかなと思い訪問させて頂きました。

ちなみに僕の症状はレーザー管の赤い銅線付近からバチバチ音がして照射されません。

また訪問させていただきますね。お願いします!!

投稿: けん | 2013年12月27日 (金) 11時29分

>ケンさん、はじめまして!

JK-4060は作業エリアが大きくていいですね。
安い買い物ではないので個人輸入もかなりの覚悟が必要だったんじゃないでしょうか。
でも、そんなリスクよりレーザー加工が自分でできる楽しみ?喜び?の方が上になるんですよね。

さて、レーザー管の銅線からバチバチいってるということは、接続部に不具合がありそうですね。
一度接続をバラして導通確認した方がよさそうです。
うちのも導通ゼロでしたから・・・。
20000Vには十分気をつけてくださいね!

また何かあったら、私でわかることならばお答えします。
http://laserlife.bbs.fc2.com/
一応、画像が貼れる掲示板もありますのでそちらの方がわかりやすいかもしれません。

投稿: HP10SH | 2013年12月28日 (土) 00時06分

さっそくのお返事ありがとうございます。
また何かありましたら上記URLにて質問させていただきますね。お願いします!!

投稿: ケン | 2014年1月 9日 (木) 15時56分

はじめまして。
ブログ楽しく拝見させて頂いてます。
私も同じレーザー加工機をオークションで購入しました。やはり、トラブル続きで購入してから4ヶ月、ディスプレイ基板以外の基板を交換、電源ユニットの交換をしてやっとレーザーが出る様になりました。
しかし、加工してもヨレヨレ状態の加工で使い物にならなかったので、LMガイドに改造して配線もやり直した。
今はアクリルや紙はちゃんと加工する事が出来ますが、3mm厚の革のカットが上手く出来ずに設定をいじりまくっています。
手のかかる機械ですが、カットが出来上がると楽しいですよね。


投稿: jin | 2014年2月 8日 (土) 10時48分

>jinさん、こんにちは

基板・電源交換までされたんですか!
本当に、どこまで手のかかる機械なんでしょうか(汗)
形は完成品ですが、ほとんど出来損ないのキットみたいなもんですよね。

設定が決まればあとは楽なんですけど・・・。

投稿: HP10SH | 2014年2月 8日 (土) 17時03分

本当に出来損ないですよね…届いた時には配線されてなかったり、配線されてても間違って配線されたりしていました…クレームで届いた部品はFFCを差し込む所が逆にハンダ付けされてたり…絶対に動作確認なんかしてないだろって感じでした。
今はLMガイドに改造したおかげで、今のところ変な加工をする事がなくなってますが、レーザーのヘッド部分も交換してみようかなって思ってます。

投稿: jin | 2014年2月 9日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292480/52346581

この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 激光生活 #2-2  中華レーザー加工機の調整 その2:

« 【模型】 激光生活 #1-5  中華レーザー加工機到着 その5 | トップページ | 【模型】 激光生活 #2-3  中華レーザー加工機の調整 その3 »