« 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その4 | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その6 »

2013年6月11日 (火)

【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その5

地面がしっかり乾いたので、構造物を設置する前に着色しておきたいと思います。

***********************************************************************************************

Srimg2353

うすめ液臭が酷いが、今回は水性ではなくMr.カラーを使う。
乾いた地面にもってこいの土色3兄弟を出してきた。

43番ウッドブラウン・・・一番濃い色だが、アクセントや油染みの下塗りに。
44番タン・・・乾いた埃っぽい土や砂の下塗りに一番いい。
45番セールカラー・・・明るくてほとんど色は付かないが、下地の石粉粘土の色(乾くとほぼ白に近い)
を落ち着かせるのにいい。

うすめ液でシャバシャバに溶いて、筆で一色ずつランダムに塗る。

***********************************************************************************************

Srimg2354

1色目の一番明るいセールカラーを筆にたっぷり含ませランダムに置いていく。
これは塗り初めで、下地が見えなくなるように全体に塗る。

***********************************************************************************************

Srimg2355

うすめ液くっっっさい!
やっぱり水性にしておけば良かったかも・・・(泣)

とりあえず全体にセールカラーを塗って、間髪あけずタン、ウッドブラウンを叩き込んだ。
ストーリーを考えながら、なんとなく意味を持たせて色分けしてある。

***********************************************************************************************

Srimg2357

こんなものも用意してあるが、私に言わせれば知らないと損する危険な商品だ。

MILITARYのところにミニタリーと振り仮名があるのは釣りか?

***********************************************************************************************

Srimg2359

地面やウエザリングに使う、いわゆる微粒~粉状の天然土。
コンクリートライクなどとうたわれているので、どの程度か確かめたくて手を出した。
”超級”とか書いてあるが、15gで699円とか超級にボッタクリだ。
どこかのポイント交換で手に入れたからべつにいいのだが・・・。

***********************************************************************************************

Srimg2358

これを見て欲しい。
日本画などにも古くから使われている岩絵の具とか水干し絵の具とかいわれる、
天然土から作った絵の具だ。
「絵具屋三吉」さんで購入し、自分でボトルを用意してラベルまで貼ってみた。
色と粒状性によって若干値段が変わるが、1袋15gで189円とか。。。

ちょっと! 上の超級ピグメントにそっくりじゃんか!

超級ピグメントってまさに中身コレだろ。
同じ15gで699円は高すぎだ。定着剤が添加されてるとしても、だ。
どんな特殊加工が施されてるか知らないが、買うには納得行かない価格設定だ。

うちの業界で言えば、ロート製薬のザラプロ(二の腕のザラザラをキレイにするクリーム)か。
既存の処方を、パッケージとCMの切り口を変えて、グラム当り3倍近い価格で販売する・・・。
中身は資生堂薬品のフェルゼアHAクリームとか、佐藤製薬のパスタロンSEクリームとか、
全く同じ処方でたくさん入って安いものがいくらでもある。
同じロート製薬でも、成分の尿素が2倍入って、他成分全く同じ「やわらか素肌クリーム」が
格安で販売されているし、裏の効能書きだって全く同じコトバが並ぶ。
最近のロート製薬とか、小林製薬とか、安易な名前の変な商品頻発には辟易だ。

閑話休題。

***********************************************************************************************

Srimg2360

建築模型はジオラマではないので通常は建物だけで、地面まで作り込みません。
なのでジオラマのように地面もしっかりあると大変喜ばれるんです。

コンクリートには「独逸銀鼠」、乾いた土には「上汁黄土」、畑には「古蔦」、その他混ぜて使います。
使う時は机の前の棚にズラっと並べて、なんだか実験室のようで気に入ってます。

ちなみに、絵具屋さんの名前はサンキチと読みます。WEBページもあります。
地面系、ウエザリング系に興味のある方は是非検索して覗いてみてください。
使えそうなものが沢山あって、これはパンタの汚れ、これは下回りのブレーキ汚れ、これは水垢汚れ、
などなど、商品を見ながら車輌のウエザリングをあれこれ考えるだけで楽しいです。

あーーー臭くてダメだ。。。
塗装ブースに放り込んで退避、、、岩絵具での仕上げは明日にしよう。。。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その4 | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その6 »

模型」カテゴリの記事

地面系工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その5:

« 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その4 | トップページ | 【模型】 とりあえず車輌が出来たから地面作ろう その6 »