« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-28 マイフ97 1 その16 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-30 マイフ97 1 その18 »

2013年5月13日 (月)

【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-29 マイフ97 1 その17

くろま屋さんから追加のインレタが届いたので転写してクリア塗装に移れます。
すでに着工から2ヶ月近くかかってしまっていますが、早く1両目を完成させて悦に浸りたいと思います。

***********************************************************************************************

Rimg2160

まずは帯に入れる1等標記を。

***********************************************************************************************

Rimg2159

そして形式番号の上の大きめ所属標記・・・・あれ? 東ヲクしか無い? 東オクは?

確認不足だ。 ズバリ東オクは無いのだ。 こればかりはしょうがない。

***********************************************************************************************

Rimg2161

ということで、ちょっと不恰好だけど東オクの出来上がり。

ヲクのヲの上の横棒を使い、大ミハのハの右はらいを縦棒に、左はらいをオの3画目にして作ってみた。

***********************************************************************************************

Rimg2162

いよいよ車体保護のクリヤー塗装に。
エンド標記OK、定員標記OK、展望扉のストッパー設置OK、あとは大丈夫だよな。
艶具合の異なる端梁部の黒と貫通扉のクリーム色はクリヤーの後から塗る。

テストでは缶のアクリルクリヤーを塗ってみたが、本番は塗膜強度の高い2液性ウレタンクリヤーを使う。

ホビーユースで手に入るウレタンクリヤーはいくつか使ったが、エアブラシ塗装ではZESTの2液性が一番いい。
トルエン・キシレン含有なのでカラダには良くないのだろうが・・・。

クリヤーと硬化剤の割合は10:1、これにリターダー入りの専用薄め液を15~20入れて吹く。
まずは0.3mmノズルのエアブラシを使用して凹部や影を重点的に。

***********************************************************************************************

Rimg2163

1回目の塗装完了。塗りにくい箇所を重点的に吹いてから全体的に薄く吹いてある。
1日置いてゴミ混入などを修正した後もう一回、0.5mmノズルのエアブラシで広くクリアを重ねる。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-28 マイフ97 1 その16 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-30 マイフ97 1 その18 »

模型」カテゴリの記事

--マイフ97 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-29 マイフ97 1 その17:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-28 マイフ97 1 その16 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-30 マイフ97 1 その18 »