« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-22 マイフ97 1 その10 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-24 マイフ97 1 その12 »

2013年4月27日 (土)

【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-23 マイフ97 1 その11

裏返しに貼ってしまったウインドシルを新たに切り出して貼り、いよいよ車体塗装です。

***********************************************************************************************

Srimg2082

等級帯の部分をマスキングしてガイアノーツのぶどう色1号を吹いた。
マスキングを剥がす緊張の瞬間。

***********************************************************************************************

Srimg2083

まあ、いいんじゃないでしょうか。
帯の色がこれでいいのかはちょっと心配だが、黄色味が強いクリームということでこんな感じか。

***********************************************************************************************

Srimg2085

続いてキャンバス屋根表現のための下地を吹く準備。

***********************************************************************************************

Srimg2086

今回はコレを使う。
建築模型のモルタル壁表現に使用しているアサヒペンのストーン調スプレー。

スエード調を謳うジェイズの屋根スプレーよりも粗いのではないかと思う。

***********************************************************************************************

Srimg2088

塗りたての表情。
乾いたら少しペーパー掛けして粒を抑える予定。

***********************************************************************************************

Srimg2090

乾燥待ちの間に台車の製作をしておきたい。
こちら、改造元となる日光のTR53。オシ17に使われたシュリーレン台車だ。

***********************************************************************************************

Srimg2089

こちらはオロネ10のTR60。
空気バネが別パーツになっているのでドナーとして利用する。

***********************************************************************************************

Srimg2092_3

そして両者を組み合わせて出来上がった空気バネ仕様のシュリーレン台車、TR57。
上手く収まってくれたが、力ずくのヤスリ掛けで手が痛い。

***********************************************************************************************

Srimg2096

他からスポーク車輪も移植して真正TR57になった。
別パーツになっている制輪子を組み込めば台車は完成だ。

この感じだと扉下のステップ付けたら台車に当たるかな?
どちらにしても床下を早いところ終わらせないと・・・***********************************************************************************************

Srimg2094

またしてもエアブラシ分解中。こないだ分解清掃したのに調子が良くない。

これはニードルを通すところのゴムリングがツールウォッシュ液にヤラレてしまったのが原因っぽい。
たぶん、強い溶媒を直接流し込んだせいで表面が変性してベタベタになり、ニードルにくっついて戻りが
悪くなっているのではないかと予想した。

そこでレジン複製の離型剤として使ってるシリコンスプレーをティッシュに吹いてニードルを拭いてみた。
イッパツで改善した。やっぱりゴムリングの滑りが悪くなっていたのだ。

よく見たらツールウォッシュの説明書きにゴムはダメって書いてあるなぁ。
でも、簡単には外せないゴムのついたツールを洗うのはどうすればいいのだ?
ま、ゴムが変性したのは事実だが、この応急処置で当分もってくれると有り難い(汗)

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-22 マイフ97 1 その10 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-24 マイフ97 1 その12 »

模型」カテゴリの記事

--マイフ97 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-23 マイフ97 1 その11:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-22 マイフ97 1 その10 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-24 マイフ97 1 その12 »