« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-18 マイフ97 1 その6 »

2013年4月15日 (月)

【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-17 マイフ97 1 その5

そろそろ手摺りを付ける準備をしようと下穴あけを始めたところ、立て続けにピンバイスの刃を折って
0.3mmが無くなってしまった(泣)

気を取り直して床下と端梁のパーツ付けをしよう。

***********************************************************************************************

Srimg2008

ケンラン0.5mmに0.12mmの上質紙でプリントした床下梁の図を貼り付けて切り出したところ。
これを木工用瞬間接着剤で裏どうし接着して1枚にする。

***********************************************************************************************

Srimg2009

中梁には1x2のヒノキ材を、横梁には0.5x2のヒノキ材を使用した。
今回、大横梁と小横梁の違いは上に貼る紙帯で表現したい。

**********************************************************************************************

Srimg2010

中梁を台車間に貼った後、0.5x2のヒノキ材を梁の幅に合わせて切り、ちょうど対角線を切れる長さの
窓抜き用刃物で真っ二つにした。

***********************************************************************************************

Srimg2011

シール用紙を1mm幅に切り出し、小横梁の上に貼ってゆく。
大横梁には2.5mm幅を使用した。

***********************************************************************************************

Srimg2012

横梁が完成。横梁に合わせて中梁間に設置される梁は省略し、紙帯だけが跨いでいる。

***********************************************************************************************

Srimg2014

0.12mm上質紙に打ってあったシル・ヘッダー用リベットを切り出す。
グレーに筋が付いているところがシアノンSWを含浸させたリベット部分。

***********************************************************************************************

Srimg2015

シアノンとMr.セメントS流し込みタイプで貼り付けた。

***********************************************************************************************

Srimg2016

続いて2段雨どいの製作。
例によってケンラン0.4mmに雨どいをプリントし、シアノン含浸後、サンドブロックで下の段を斜めに削る。

***********************************************************************************************

Srimg2017

雨どいを貼り終わったら、後位妻面の雨どい縦管じょうご部分を作っておく。
材料はエバーグリーンの半丸プラ棒1.5mm。

***********************************************************************************************

Srimg2018

妻面に合わせてスパっと切った雨どいの横に、縦管の中心と半丸棒の中心を合わせて接着。
シアノン固着後、屋根カーブに合わせて切る。

***********************************************************************************************

Srimg2020

展望扉脇の雨どい縦管を作る。
ケンラン0.3mmの半端紙に縦管をプリントし切り出した後、シアノン含浸で補強しておく。

***********************************************************************************************

Srimg2023

ケンラン0.22mmで展望窓下のシルを貼り付け、縦管にも0.22mmで作った下駄を履かせて接着。
ついでに同じく0.22mmで独特の形状をした前位端梁と、連結器上の造作を表現してみた。

***********************************************************************************************

Srimg2027

端梁にツナギ箱とエアホースを接着。エポキシは時間がかかるのでシアノンで。
床板に台車を付けていよいよ車輌らしくなってきた。

***********************************************************************************************

Srimg2030

後位妻のステップを作っておこう。
0.8x0.2の洋白帯板を曲げて形を作り、2段目を半田付けの予定。

***********************************************************************************************

Srimg2031

ちょっと小さくて大変だが、まあこんな感じか。
良く見ると幅が違ってるなぁ。。。作り直すか。
2段目の小片を切り出すのが面倒なんだよなぁ。

***********************************************************************************************

Srimg2032

とりあえず諸々付けてみた図。
台車はストックの一番上に置いてあったTR47をとりあえず付けている。
・・・TR47なら軸受け周りが賑やかだからスポーク車輪じゃなくても判らないね・・・(汗)

***********************************************************************************************

Srimg2036

あとは細かい鎖釣りとか、尾灯用の12V栓、解放テコ受けか。
尾灯掛けはどうする・・・尾灯設置状態ならわざわざ付けなくても大丈夫だろう。
引っ掛け用の尾灯に、妻面から少し浮くような細工しておけばいいや。

連結器とスチーム管なんかは床板でいいんだよね?

そうか、車体側のエンド部分に板貼って、そこに付けるのもあるな。
どうしよう・・・。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-18 マイフ97 1 その6 »

模型」カテゴリの記事

--マイフ97 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-17 マイフ97 1 その5:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-18 マイフ97 1 その6 »