« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-14 マイフ97 1 その2 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 »

2013年4月13日 (土)

【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-15 マイフ97 1 その3

予定通り4面組みまで来たので、屋根を作っておかないと先に進めない。

Rimg1971

テスト製作と同様に5mm厚のホウ材に2mm厚のヒノキ材を合わせて7mm強の屋根材を作る。
ホウ材の幅が45mmあるので、右のはみ出た10mmは後で切り落とす。

あ、ヒノキ材の並べ方を間違えてるなぁ・・・。
正確には左から15mm、8mm、5mmで、間隔は約3mmになる。

***********************************************************************************************

Rimg1976

ヒノキ材をタイトボンドで接着後、接着面にシアノンSWを流し込んである。
余分を切って厚みを確認してみる。
左の溝は廊下、右の溝は展望室、個室、厨房のライティング用。

***********************************************************************************************

Rimg1977

カンナ削り、ペーパーがけを経てだいたい形になったところ。
素材の異なる木材を使用しているので、境界線が磨くときの目印になる。
両端の溝埋めをしておかないと。

***********************************************************************************************

Rimg1979

「削って磨いて机の掃除」は、なるべく回数少なく行きたいので、手持ちのホウ材を全て加工に
回して一般丸屋根用3枚、マイネ40用1枚を一度に作った。

目止めを兼ねてMr.サフェーサー500を筆塗りで塗っておく。

***********************************************************************************************

Rimg1980

グレー一色になると削りの粗さが際立つ(泣)

この後、水性のパテを少しゆるくして塗り重ねることにした。
サフェーサーはそのための防水層といったところか。
カンナ削りと磨きが正確ならばパテは必要ないのだが・・・(汗)

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-14 マイフ97 1 その2 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 »

模型」カテゴリの記事

--マイフ97 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-15 マイフ97 1 その3:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-14 マイフ97 1 その2 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-16 マイフ97 1 その4 »