« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-5 マイフ97 1 窓枠 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-6 マイフ97 1 屋根曲げ »

2013年3月13日 (水)

【模型】 一般シングルルーフ車用 ペーパー屋根治具

初めてのペーパールーフ車体を作り始めて、木製屋根の側板組立てとはちょっと順序を
変えないとうまくないということが判りました。

側板と屋根の一体構造を毎回一定以上の程度の精度で曲げるとなると、やっぱり治具が必要。
一度作っておけば後が楽なので、ちょっと作ってみました。

***********************************************************************************************

Sj1

用意したのはホウ材とFクランプ、タイトボンドにノギス、当て板。
ホウ材は10mm+10mm+8mm+3mm+3mm=34mm。
車体外幅が35mmなのでこれくらいがいい。

***********************************************************************************************

Sj2

ボンド接着前に測ると34.54mmと出た。
これにボンドの厚みがわずかに加わるから、最終的には35mmを超えてしまいそうだ。
やっぱりカンナ削りとヤスリがけは必須か・・・。

***********************************************************************************************

Sj4

ボンドを塗って圧着。

***********************************************************************************************

Sj5

熱中すると写真撮るの忘れるよね・・・(汗)
カンナと紙ヤスリで予定の寸法まで削って、サフェーサー吹いて、またヤスり始めたところで気がついた。

長ーーい木製車体が出来上がりました。

これに車体展開図を被せて外側から瞬間接着剤を浸み込ませる予定ですが、また手順ミス発覚!
車体全面にサフェーサー吹いちゃったら瞬間接着剤浸み込まないじゃん!(泣)

屋根だけマスキングしておくか、サフェーサーを後にするか・・・。
内側だけサフェーサー吹いて窓枠貼り、その後屋根曲げて外にサフェーサーか?
屋根が曲がってからだと研磨しにくいような気がするなぁ。
うーん、参った。これって、正解っていうか定石あるのかな(悩)

ま、最初に罫書いた2両を使って実験するしかないね。
うまく行かなければ次は木製屋根に変更だ。
木は木でまた削りだしが面倒だし、一長一短か。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-5 マイフ97 1 窓枠 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-6 マイフ97 1 屋根曲げ »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 一般シングルルーフ車用 ペーパー屋根治具:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-5 マイフ97 1 窓枠 | トップページ | 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-6 マイフ97 1 屋根曲げ »