« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #0-1 資料調査 | トップページ | テスト »

2013年3月19日 (火)

【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-11 マイフ97 1 木製屋根

休みなので朝から工作中。
次のテスト製作に向けて木製屋根を作ってみた。

Srimg1873

1枚115円のホウ材(t=5、W=45、L=450mm)をメインに、2mm厚のヒノキ材を3種を貼り付けて厚みを確保。
同じ45mm幅のヒノキ材を使わないのは、天井(下)側に溝を入れて照明を装着できるようにするため。

***********************************************************************************************

Srimg1875

まずホウ材を車体長の250mmに切り出してから35mm幅に線を引き、ヒノキ材を並べてみる。
左から15mm、8mm、5mmのヒノキ材で、間には約3.5mmの溝ができた。

これをタイトボンドで固定し、ホウ材の余白を切り落とす。

***********************************************************************************************

Srimg1877

35mm幅に切り落とし完了。
両端の溝はあとで困るので端材を詰めて塞いでおいた。

***********************************************************************************************

Srimg1878

合成厚みは7.14mmと出た。
削り出してKATOの丸屋根厚の7mmに揃えようという魂胆だ。

***********************************************************************************************

Srimg1879

両端に型を当てて罫書き、カンナ掛けに入る。

***********************************************************************************************

Srimg1881

屋根に中央線を引いておき、左右の目印にした。

***********************************************************************************************

Srimg1882

#240のペーパーで磨き完成。

中央に引いた線が消えるかどうかのところまで磨き、厚みはほぼ7mmとなった。
このあとサフェーサーを吹いておこう。

***********************************************************************************************

Srimg1885

木製屋根がひと段落したところで、まだ生地完成まで持っていっていなかったもう1両の
プロトタイプにシル・ヘッダーと雨どいを貼り、
前回よりもさらに2回サフェーサ仕上げをしてから塗装してみた。

こちらが0.10mmの普通紙を使ったタイプ。
裾のリベットに気をつけながらペーパー掛けしたのもあって、前回の0.12mm上質紙リベット
よりも良く残っている気がする。

サフェーサー回数が多いので普通紙ながらわりと滑らかな表面に仕上がっていると思う。

***********************************************************************************************

Srimg1889

例によって缶の光沢クリアを吹いてみた。
すごいザラ感、、、乾けば少し落ち着くはずだが・・・(汗)

***********************************************************************************************

Srimg1897

天気がいいので外に出て記念撮影。

なんかイイ感じ!

紙は厚みをかなり細かく選べるので、シル・ヘッダーはもちろん、側板や窓枠の厚みも
より実感的に出来ると思う。
KATOのプラは全体的にいい出来なのだが、いわゆるカブリツキの斜めから撮ったときに
窓周りの感じが実感的じゃない気がするのだ。
ハメコミ窓でそれなりに頑張っているが、今度はそれ自体の厚みが気になる。。。

通常の16番モデラーとは感覚がずれてるのは承知の上。
実物の写真を長くやって来た人間として、個人的にはそのへんにこだわりたいのだ。

この調子で行くと、最終的には絶対13mmに改軌しないと気がすまないこと必至だ。

***********************************************************************************************

|

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #0-1 資料調査 | トップページ | テスト »

模型」カテゴリの記事

--マイフ97 1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】 インド大統領関西視察列車 #1-11 マイフ97 1 木製屋根:

« 【模型】 インド大統領関西視察列車 #0-1 資料調査 | トップページ | テスト »