« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年もお世話になりました

あっという間に大晦日になってしまいました・・・。

振り返ると色々ありましたが、こいつ↓の先行きが気になる今日この頃です。

10月の東海道ブルトレ臨を撮らなかったことが大きな後悔にならないことを祈っています。

来年は模型部門も稼動させようと思っておりますので、その節は宜しくお願い致します。

では、良いお年を!

***********************************************************************************************

Simage

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

さようなら昭和 クロ157-1の旅立ち #3

***********************************************************************************************

今回のクロ157疎開回送をうけて、手持ちのネガからクロ157関連の画像をピックアップしてみました。
本当にメイン被写体として撮ることがなかったので、何かのついでにおさえたコマしかありませんでした。
小学校の行き帰りに踏み切りを渡り、中学からは毎日東海道線で通学していたので、事前の情報が
無いときでも警備の警官が踏み切りに立っていれば「あれ」が来ることはすぐに判ります。

自分のカメラでクロ157の姿を写真に収めたのは、'85年3月の下田からの帰路でした。
この時の塗色変更絡みで往路は1号編成が代役を果たしたということは有名な話です。

***********************************************************************************************

S860215ec185u

1986.2.15 東海道本線 辻堂-藤沢 お召(上り)
AE-1P + 35-70mmF4.5-5.6 1/250 f5.6 HR100

自分の一眼レフを手に入れて一週間たらず、いきなりお召電車を撮影することができた。
まだシャッター速度の加減が判らず、走っているものでも1/250で撮影し、車両がブレていて
がっかりしたものがいくつもある。

183系が去った1985年以降、クロ157のお供には田町区の185系6両が使用されていたが、
1本帯から斜めストライプに変更された200番台が専属で使用され、本番で0番台が充当された姿を
見たことが無い。
200番台7両編成のB編成の中間サロを抜いてクロを組み込めば、モハユニットの余りが出ないから?

***********************************************************************************************

Sec185_tsc1571

データ 調査中 東海道線 辻堂-藤沢

貨物線を上る試運転をぐんぐんと追い上げる踊り子号。
当時はカブりの事態に歯軋りしたが、今見ればなんと素晴らしいシーンだろう。

***********************************************************************************************

Sec185_tsc1572

ああ、185系に隠されてゆくクロ157・・・。
お召前の足慣らしだったか、クロの検査明けだったか。。。
電車の運行データはほとんど、どこに仕舞ったか判らなくなってしまった。

***********************************************************************************************

S900903ec1851

1990.9.3 東北本線 大宮 お召(上り)
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f5.6 TMYs

香淳皇太后の那須ご静養の帰路を大宮にて。
これもパック牽引の北斗星編成方転回送のついでだ。

結局、185系のお召電車を真面目に撮影することなく、これが最後の出会いとなってしまった。

それから22年、最期の本線走行に立ち会えてよかったと思っている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

さようなら昭和 クロ157-1の旅立ち #2

***********************************************************************************************

 

無事に田町車両センターから出てきたクロ157を挟んだ編成は、南通路線から京浜東北南行への
進路開通待ちのため20分ほど停車し、東海道上りを渡って品川4番に入線。
この時点ですでに予定されていた発車時刻を過ぎていたが、撮る方としては逆に有り難かった。
その後、京浜東北線の東京方引上線へと一旦入り、3回目のスイッチバックを経て京浜東北北行を
渡った先の2番線山手外回りへと到着した。

 

ちなみに今回の品川-大崎間の疎開回送に付与された列車番号は回9157M。
この数字を見たときには感動と感激で身震いした。
単なる列車番号の数字と言ってしまえばそれまでだが、担当者のココロが伝わってきて嬉しくなる。

 

***********************************************************************************************

 

Simage01

 

2012.12.2 山手線 品川-大崎 回9157M
EOS60D + 50mmF1.8 1/30 f2.2 ISO:6400 W/B:AUTO ムービー切り出し

 

事前のロケハンから、走行は居木橋の真横アングルが一番だということで落ち着いたが、
頼みの綱だった川の右岸に立つ巨大屋外広告看板のライトが消灯されてしまったことで
条件的には厳しくなってしまった。
それでも真横がきれいに抜けるということで、たくさんのテツが集まった。

 

こちらはどうせならムービーで撮っておこうと思い60Dの動画機能を使ったものの、ずいぶんと
ご無沙汰だったYOU TUBEにログインできないため、とりあえずムービー切り出しの1コマを貼ってみた。

 

後ろから照らされたクロの左上に写る煙状のもの・・・これは前方クモヤ2両の時には見られなかったので
長年の留置によりクロの屋根に積もった埃が走行風で舞い上がっているものと思われる。

 

***********************************************************************************************

 

Simg_26421

 

2012.12.2 東京車両センター入出区線 入換
EOS60D + 50mmF1.8 1/50 f2.2 ISO:6400 W/B:AUTO

 

大崎4番で4回目のスイッチバックをした編成がクモヤ143-8を先頭に工場内へと進んでいく。

 

***********************************************************************************************

 

Simg_26441

 

こうして見る限り足元に少し埃を被っているのが判るだけで、塗装の状態などにはまったく劣化がない。

 

***********************************************************************************************

 

Simg_26451

 

この塗装が剥げてボロボロのクモヤ145-114、パンタも外されていてまさに廃車といった風情だったが、
わざわざこちら側に連結されているということは工場内移動の控え車として連結されたものだろうか。
フェンスの隙間から、ゆっくりと最期の地に向かって進んでいくのを見送った。

 

この後は構内移動機による御料車庫への入庫だが、翌日の仕事に支障するとまずいので
後ろ髪を引かれながらもここで終了。

 

さようなら、もう一つの昭和。。。

 

 

 

今回の回送に先立ち、11月27日には御料車庫に保存されている車両の移動整理が行われ、
ロクイチはもちろん、各御料車や伝説の霊柩車までも引っ張り出されたらしい。
今後、一般人がロクイチやクロ157を拝める日は来るのだろうか。

 

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さようなら昭和 クロ157-1の旅立ち #1

***********************************************************************************************

品川では2014年の東北縦貫線使用開始に合わせて田町車両センターの機能を尾久に集約し、
跡地を国の国際戦略総合特別区域「アジアヘッドクォーター特区」として再開発するため、東海道・
山手・京浜東北線が段階を踏んだ線路・ホーム移設の真っ最中です。
そんな中、田町区の秘蔵っ子 クロ157-1の事実上の廃回ともいえる疎開回送が行われたので行ってきました。

これを逃したらこの先絶対に拝むことが出来なくなる最後の東海型低運転台マスクに原型大目玉ライト。
印象的な4つ折れ扉と後部洗面所の型ガラス・・・。
”電車お召”と真面目に向き合わなかった後悔から、「たとえ撮れなくてもいい、最期にもう一度だけ
目に焼き付けておきたい」という気持ちだけで品川に向かいました。
もちろん最善は尽くすつもりで近年まれに見る重装備です。

それにしても、寒いのにアツい夜でした。
出撃されたみなさま、お疲れさまでした。

***********************************************************************************************

Simg_8324

2012.12.2 東海道本線 品川付近 入換
EOS kissDX + 28-70mmF2.8 1/6 f2.8 ISO:1600 W/B:AUTO

全ての電車の運行が終了した1:40、クモヤに挟まれたクロ157が姿を現した。
この目で見るのは’90年9月の那須御用邸帰りの非公式お召し以来だろう。

遡ること3時間半前、どうにか1両が真横に抜ける位置へ後輩のKT君と陣取ったが、斜めに走る2本の
ケーブルに気がついたのは自前の投光器のテストを行った12時過ぎ・・・光を当てるまで、闇に溶け込んだ
その存在は全く判らなかった。

結局、ここに光を当てるとケーブルとタイガーカラーのケーブルカバー、足元のグレーの箱が目立つだろう
ということで投光器は予め南通路線に向けて設置しておくことにした。

***********************************************************************************************

Simg_25821

2012.12.2 東海道本線 品川付近 入換
EOS60D + 50mmF1.8 1/50 f2.5 ISO:6400 W/B:AUTO

庫を出た編成は一旦札の辻群線の方まで引き上げ、クモヤ143-9を先頭に南通路線をやって来た。

投光器はクモヤの前面付近を中心に4灯セットしてあるが、ヘッドライトが眩しくて良くわからない。

***********************************************************************************************

Simg_25921

よし! クロが射程に入ってきた!
一旦ファインダーから目を離してモニターで露出を確認。
このままいける! で、クロを主体にしたコマは大幅にブレていたという落ち・・・。

***********************************************************************************************

Simg_26041

南通路線から東海道上りを渡って京浜東北南行に入るため一旦停車。
残念なことに架線柱がクロに掛かってしまったが、予想以上に停車時間があり、狭い駐車場にもかかわらず
20人を超えるテツが皆それぞれ色々な角度から撮影できた。

***********************************************************************************************

Simg_26061

なんともいえない優雅な先頭部。
低運転台の東海型は本当に美しいと思う。

今回の回送ではクロのブレーキ扱いはしないということでブレーキホースは繋がっていない。
車両が車両なので電気系統も非接続で先頭になるクモヤが全てを引っ張っているということだろう。

***********************************************************************************************

Simg_26281_2

自前の投光器は容量の関係で早々にダウンなので、これはどなたかの車が照らしている。

さて、もう発車だろう、走行撮影に向かおう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »