« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

赤デキ+青デキ 東武634型甲種輸送 #2

***********************************************************************************************

Img_10761

2012.9.28 秩父鉄道 武川
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f7.1 ISO:400 W/B:AUTO

武川で向きを変え103号機が先頭で羽生を目指す。
後ろとなる104号機はすでにパンタを下げ無動力となっている。

***********************************************************************************************

Img_10831

2012.9.28 秩父鉄道 大麻生-明戸
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/1000 f6.4 ISO:400 W/B:AUTO

バックの陣見山はまだ低い雲をまとっているが、平地では雲が切れて柔らかい陽がさし始めた。
ここにもかなりのテツが集まったが、こんなところでシャッターを切る人なんかいないか。
本命の135mmはバックに高いクレーンが伸び、85mmはいつもの宿敵エネオス看板・・・。
これが一番いい感じだ。

***********************************************************************************************

Img_11021

2012.9.28 秩父鉄道 大麻生
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f5.6 ISO:400 W/B:AUTO

大麻生の上下副本線で交換待ちのために停車中の臨貨8014レ。
左右と正面を押さえたところで時間の関係から戦線離脱となる。
後ろの104号機のパンが上がってればそちらもやりたかった。

ヤラセ感満点の赤デキ充当だったが、ちゃんと青100番台の出番もあってよかった。
ここで青が前だったら、仕事忘れて羽生まで追っかけてしまいそうだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

赤デキ+青デキ 東武634型甲種輸送 #1

総合車輌製作所で展望改造工事を行なっていた東武6050系2編成が落成し、新たに634型として戻ってきました。
台風の影響で天気が良くなかったのでどうするか迷ったのですが、仕事前にちょこっと参戦です。

***********************************************************************************************

Img_10551

2012.9.28 秩父鉄道 武川-三ヶ尻
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f4.5 ISO:400 W/B:AUTO

無動力の赤デキを従えて甲種車輌のお迎えに向かう104号機。
2003年に東武鉄道の貨物輸送が廃止され、同時にJR東鷲宮-東武久喜連絡線が廃止になると
甲種輸送の搬入はJR熊谷タ-秩父鉄道経由に変更された。
以来こうして伊勢崎線系統への輸送と東上線への一部にはデキ2両が使用されているが、
最近また開始当時のように後ろが無動力になってしまったようだ。

***********************************************************************************************

Img_10591

2012.9.28 高崎線 熊谷タ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f5.0 ISO:400 W/B:AUTO

黒ナンバーのDE10 1668に牽かれて秩父鉄道への引渡し線に現れた634型。
手前が赤系装飾の634-21・22編成、奥が青系の634-11・12編成。
甲種車輌の留置が終わるとDE10が離れ、まずは羽生寄りに赤デキを連結する。

***********************************************************************************************

P11408051

2012.9.28 高崎線 熊谷タ
Panasonic FZ-50 1/160 f4.5 ISO:100 W/B:CLOUDY

連結が完了し束の間の重連状態に。
この後104号機が切り離され、武川側の先頭につく。

しかしこの634型? 型番もどうかと思うが、外観塗色・装飾が安っぽい。
塗装の簡略化? 失礼ながら下塗り済みの構体輸送のように見えてしまった。
団体客にはこういうファンタジーな玉模様が好まれているのだろうか?
内装は普通にシックでシンプルなのだが・・・。

***********************************************************************************************

Img_10701

2012.9.28 秩父鉄道 熊谷タ-三ヶ尻
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f5.6 ISO:400 W/B:AUTO

後パンの104号機を先頭に、いつもに増して多いテツに見守られながら三ヶ尻の築堤を行く。
どちらかというと青メインにしたい私には、武川までのこの区間が勝負となる。
皆が構える畑のあぜでは、ビデオ撮影されていると動けなくなるので離れた道路から。

***********************************************************************************************

Img_10721

2012.9.28 秩父鉄道 武川-三ヶ尻
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f5.6 ISO:400 W/B:AUTO

晴れていれば順光の石川カーブにて。
曇りなので本当ならばインカーブで押さえようと思っていたのだが、車を停めると踏切が鳴り出してしまった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ロクイチ 両毛線再び! #2

***********************************************************************************************

Img_09911

2012.9.19 両毛線 下新田(信) 試9434レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f5.6 ISO:640 W/B:AUTO

桐生を発車して下新田の上り線に進入するC61先頭の試運転列車。
続いて引きの画像も撮ったが、煙が圧縮されているこれが一番いい。
まだ沿線の草が伸び放題のため、イセコマ以外でサイドを出した画作りをするのは難しそうだった。

下新田では15人くらいが見送ったが、後方からビデオ撮影の御仁がホームではしゃぐ三世代親子に
「乗り出すと写っちゃうんだよ」なんて言っていたのが印象的だった。
言われてしまった本人たちは「ここは公共の場所なんだから人が入ったってしょうがないと思うよ私は」とか
「公共の場所なんだからねぇ」とか自分たちに言い聞かせるように喋って最後までどかなかった。
素人さんに余計なこと言うとおっかない。
というか、テツ同士でない素人さんにそんな理論が通用しないことぐらい判らないのだろうか?
最初から出来るだけリスクを排して望む、しょうがないものは諦める。
自分勝手なヤツだと思われるだけで何の得にもならないじゃないか。

***********************************************************************************************

Img_10011

2012.9.19 両毛線 国定-岩宿 試9434レ
EOS60D + 300mmF4 1/640 f6.3 ISO:500 W/B:AUTO

やはり試運転、平坦区間ではギャラリーが居ても煙は望めない。
煙があったらタテでやろうと思っていたが、カーブ手前からスカスカ、結局ヨコで押さえた。
黄色い「見通し不良区間」の杭が目立つが、これも”しょうがない”。

***********************************************************************************************

Img_10091

2012.9.19 両毛線 駒形-伊勢崎 試9434レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f5.6 ISO:800 W/B:AUTO

通過3分前から大粒の雨が降りだした本命イセコマも今日は煙なし。
まだ稲の刈り取りが終わっていないのでカカシ風工作物と黒ビニールの偽カラス、キラキラテープがうるさい。

今回のスジを見ると折り返しの桐生で随分時間を取っている。
これなら足利・佐野まで往復出来そうだが、、、。
そうですね、栃木には行かない、群馬からは出ないんでした、ハイ。
ググっと群馬キャンペーン絡みでなければ行ってくれるのかなぁ。

***********************************************************************************************

Img_10121tif

2012.9.19 両毛線 駒形-伊勢崎 試9434レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/640 f5.6 ISO:800 W/B:AUTO

もう真っ暗です。次のチャンスに期待します。
もしかして違うマークが出てくるのかな?

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

ロクイチ 両毛線再び! #1

ゴメンナサイ、ロクイチといってもC61です。
昨年に続き、今秋も両毛線でC61牽引の列車が運転されることになったようです。
今年は少し距離を延ばして桐生往復の「EL・SL両毛号」だとか。

ここで ”両毛” の名前使っちゃったら全線通し運転できないじゃん!
そうか、栃木側はSL運転するつもりないから、これまで、ってことか。

とりあえず初日の試運転の様子を見てきましたが、がっかりな天気でどうにもなりませんでした、、、。

***********************************************************************************************

Img_09671

2012.9.19 両毛線 駒形-伊勢崎 試9433レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f5.6 ISO:320 W/B:AUTO

時折雨がぱらつく中、501号機に牽引されてイセコマを行く試運転列車。
今回は客車が12系になったことで新たなシーンの展開となり、「あさかぜ」を模したマークが似合っていた。
しかし天気がどうにもならなかったのが悔やまれる。

***********************************************************************************************

Img_09771

2012.9.19 両毛線 国定-岩宿 試9433レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/500 f6.3 ISO:320 W/B:AUTO

伊勢崎停で先行し、2発目は国定の直線で待ち構えた。
まだ草刈りがされていないので、こんなアングルで撮るのが精一杯。。。
とりあえずマークを大きく出したかったためこれで。

300mm使ってもう一本奥の架線柱切りがベストだけど、もう一回いい状態で挑戦できるかな?

***********************************************************************************************

Img_09801

2012.9.19 両毛線 下新田-桐生 試9433レ
EOS60D + 70-200mmF2.8 1/400 f5.6 ISO:320 W/B:AUTO

往路の最後は桐生駅構内にすべり込む編成をタテアンで。
ここも草が厳しくてベストアングルは不可、さらに本番には早い時間から退去命令が出ること必至?

警備を担当されていた桐生市役所の方の話だと、跨線橋の老朽化で大人数が橋に乗ると大変危険な状態らしい。
人数が増えたら橋に入っての見物や撮影は全面的に禁止するとのこと、、、これでは間違いなくダメだろう。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

サロンそよかぜ初充当 ’86

9月の連休になると、毎年思い出す列車があります。
東京機関区の臨時特急仕業、踊り子号に続く注目の季節臨として1984年に誕生したサロンエクスプレスそよかぜ号。
なかなかゴハチが充当されず、’85年3月には東京機関区とともに青いゴハチは過去のものとなってしまいました。

そして3年目の秋臨でついにロクイチが予告登板と相成ったのです。
あまり天気の良い連休ではなかったと記憶していますが、みなさんはどんなシーンを残したのでしょう。

そういえばこの列車、軽井沢の滞在時間が27分('86年秋臨)。たった27分で折り返してくるんですよ!
テツ以外では片道利用限定の特殊な列車ですよね。
あ、宿泊で翌日とか、他の特急でもいいのか。。。

まもなく9月30日、碓氷峠廃止から丸15年が経とうとしているんですね。
うちも何か特集企画やろうかな、、、なんて、独り言ですけど。

***********************************************************************************************

61860913k9622

1986.9.13 横須賀線 逗子 回9622レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 データ不明 HR200

初めてサロンそよかぜに充当されたロクイチが夕方の逗子で品川への回送を待つ。
バルブには中途半端な時間で、何枚かシャッター速度を変えて撮った中の一枚だ。
それなりに人はいたような気がするが、ものすごく平和な撮影現場だった。

朝の回送と本列車は登校時間と微妙にずれていて諦めたはず。
いつもの通学電車だと横浜7:40頃の乗り換え、、、。
もうちょっと気合が入っていれば早起きして横浜以北に回送狙いに行ったろうに。

初のサロンそよかぜ登板は9/13-15の3日間で行われたが、撮影できたのはこれだけ。
翌日からの連休は親父が主宰する鉄道模型クラブの旅行で東海1号に乗って大井川鉄道訪問だった。
初めてのSL牽引列車、それも大好きな旧客に乗れて満足だったが、どこかにロクイチを撮れない悔しさもあった。

しかしまぁ、HR200、ダメだなこりゃ。
他のフィルムに比べて保存性が悪いような気がするのは気のせいじゃないと思う。
全く同じ条件下で保存しているのに、HR200だけやけに黄色カブリが多い。。。
元々こんなに大きく伸ばしたことが無かったから判らなかったけど、粒状性も良くない。
明るいレンズが無かったから、フィルムで露出稼ぐしかなかったんですけどね。
停車なんだから、せめてASA100に入れ替えて撮れば良かったのに、何やってんだ俺。

ko-nomoさんのブログ 「やっぱりテツでした」 で3日間の運転の模様が紹介されています。
やっぱり天気がネックだったんですね。それでも撮れてるのがうらやましい・・・。

Click!⇒ 「1986秋 "サロンエクスプレスそよかぜ" <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/26732104.html> 

関連するロクイチの動き

1986.9.13 品川-回9621-逗子-9032-新宿-9041-高崎-9042-新宿-9033-逗子-回9622-品川

    9.14 品川-回9621-逗子-9032-新宿-9041-高崎-9042-新宿-9033-逗子-回9622-品川

    9.15 品川-回9621-逗子-9032-新宿-9041-高崎-9042-新宿-9033-逗子-回9622-品川

      全区間マーク掲出。高崎入出区あり。
      客車は東シナ サロンエクスプレス東京。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

パック+ミト座 初めての冬 ’86 #2

***********************************************************************************************

898611249342

1986.11.24 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 9342レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.A HR200

復路の上りは勤労感謝の日の振り替え休日に当たっていて、早くから馬入川東詰の旧橋梁レンガ橋台の上に
陣取ってEF66の牽く創臨ハネやPF牽引のやすらぎを撮った。
6月にロクイチの牽く江戸を撮っているからパックも同じアングルで、、、という算段だったが天気が悪すぎる。

一応露出を気にしてASA200を使っていたようだが、絞りをオートにしてしまったため、背景の空に露出を
引っ張られてドアンダーのネガを作ってしまった。
ほぼトリミング無しの構図なのに、川向こうで霞むビルなどとんでもなくザラついた描写で、この当時の
高感度フィルムの露出不足ネガはとてもじゃないけどカラーではお見せできない。

まぁここは作品展示サイトではなくて、自分の過去の記憶を記録しておくことを目的としたブログなので
見るに耐えないようなものが出てきてしまうのは何卒ご勘弁いただきたいと思う。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

パック+ミト座 初めての冬 ’86 #1

***********************************************************************************************

898611239823

1986.11.23 東海道本線 辻堂-藤沢 8345レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f5.6 CA100

ススキの揺れる引地川橋梁架け替え工事区間をゆくパック牽引のミト座。
81系が品川区から水戸区に移って2回目の冬季東海道運用となったこの日、EF58限定の運用に
心躍らせてここにやってきた。
初めての運用は11月12-13日の平日だったため、泣く泣く諦めて真面目に授業をうけている。
ちょっと早切りだし、シャッター速度が1/250秒のためブレ気味だが、自分の中では良い記念だ。

国鉄最後のダイヤ改正となった'86年11月1日から、荷物列車の廃止により下関区のEF62が定期運用を無くし
全廃となった関係で、東海道における81系への暖房供給はEF58のEGに頼ることになった。
もちろんロクイチのSGが使用不可だからこその措置であるが、今思えば田端に居る交直流機のEF81が
出てこなかったところはやっぱりまだ国鉄だな、といった感じがしてしまう。
EG表示灯が消えているので、しっかり暖房運転中だ。

関連するパックの動き

1986.11.23 宇都宮-単-小山-9542-品川-8345-沼津-9345-高塚-回9446-沼津

    11.24 沼津-回9443-用宗-9342-品川-8541-小山-単-宇都宮

        9345レの浜松-高塚間、ならびに9342レの用宗-静岡間は回送。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

パック工臨 DE10付 ’96

***********************************************************************************************

89960209e6590

1996.2.9 東北本線 東大宮-蓮田 工6590レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f4.5 RDPII

おなじみホキ6両の宇都宮工臨を牽いてヒガハス田んぼを行くパック。
冬枯れのロケーションにDE10のオレンジ色が映える。

唐突にパック工臨を出してみたけど、えーっと、これは何だっけ?
ノートを見てもそれらしきメモが残っていない。
日記には同じ日にパックの単回を吹上-行田で撮影とあるので、奥利根号充当のために田端に戻ったのだろう。

しかし翌未明に高崎を出るEF55を次位に従えた重連の奥利根回送にはPトップが登板している。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

レトロ越路号 ’98 #6

***********************************************************************************************

6198072697491

1998.7.26 上越線 五日町-浦佐 9749レ
EOS5 + 50mmF1.8 1/750 f6.7 G-400

最終復路の9749レがまもなく浦佐に到着する。
太陽は隠れてしまったが、青々と育った緑のじゅうたんの上を滑るように走るロクイチは見ていて気持ちよかった。
一連のレトロ越路運用には無粋なマークも付かず、ロケーションの良さもあって好企画だった。
惜しむらくはこちらの勉強不足である。

社会人一年目、業務を覚えるのに一生懸命で、この撮影行までファインダーを覗く機会も少なかった。
免許が無いのに完全な車社会の群馬に配属され、何かの罰ゲームかとも思った。
JRの路線に出るのも大変な土地で、何かのついででもないと撮影なんて出る気にもなれなかった。
そんな気持ちを吹っ切れさせてくれたのが今回の一泊撮影行だった。

***********************************************************************************************

6198072697492

1998.7.26 上越線 五日町-浦佐 9749レ
EOS630 +85mmF1.8 1/90 f16 G-400

やっぱり本線を快走するロクイチはいい。
引きこもりがちだった社会人一年生には程よい刺激となった。

そして来る秋には高崎機関区のEF65 500番台特急色に大きな節目が訪れることを知り、不便さをものともせず
ダイヤ改正までの休みを全て撮影に充てて、KT君と特急色の追っかけに明け暮れることとなる。

リハビリ不足か、流し撮りに失敗・・・ベストのコマはブレていて使い物にならない。
帰りは駅まで歩き、165系新前橋車による海水浴臨「快速マリンブルーくじらなみ2号」桐生行きに乗る。
上越国境を越えて直接両毛線に入れる列車にありつけるなんて、行きも帰りも165系でうれしい。
途中、国定で降りて続行の普通電車に乗り換えたのは冷房が効きすぎていてどうにもならなかったから。
どうせ桐生で乗り換え必須だし、、、。 で、佐野から東武佐野線で館林に戻った。
伊勢崎乗換えで東武伊勢崎線でも良かったんじゃないか? と思う、14年後の夏。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

レトロ越路号 ’98 #5

***********************************************************************************************

6198072697201

1998.7.26 上越線 石打-大沢 9720レ
EOS5 + 300mmF4 1/750 f6.7 G-400

順番が逆になってしまったが、#4のモノクロの前に直線区間を狙ったカット。
右の木立がアクセントになった。

***********************************************************************************************

6198072697202

1998.7.26 上越線 石打-大沢 9720レ
EOS5 + 300mmF4 1/750 f6.7 G-400

そのままパンして編成写真を。
指定席券の売れる座席車ではなくオハニを持ってきたということは、荷物室では長岡駅100周年関連の
展示でもされていたのだろうか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

レトロ越路号 ’98 #4

***********************************************************************************************

6198072697203_3

1998.7.26 上越線 石打-大沢 9720レ
EOS630 + 50mmF1.8 1/1000 f6.7 CN-400

二日目の往路は昨日と一転、曇り空の下を水上へと向かう。
昨日の客車回送は夕方の綺麗な光線の中、EF64 1031に牽かれてやってきた。
ロクイチのATS不具合とは知る由も無かったが、至極残念であった。

KT君とホテルを5時に出て、新潟駅でKMさんと合流した。初めての新潟だったが寝るためだけに来た感じ。
朝一番の上り電車に乗りながらどこで撮ろうかと考えていたら、結局石打まで来てしまった。

石打駅から大沢方面に少し戻ったところで、長い直線を見渡せるカーブの内側に陣取る。
曇りではあったが通過までかなりの時間ここにいたため、相当日に焼けたようで顔がヒリヒリしていた。
返しもまだノープラン・・・初めての国境越えでなんだか中途半端な撮影行になってしまったようだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

レトロ越路号 ’98 #3

***********************************************************************************************

6198072597492

1998.7.25 信越本線 長岡 9749レ
EOS630 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/250 f4.5 CN-400

一日目の運転を終え、長岡に到着するレトロ越路号。
岩原スキー場そばの河原で撮影後、呼んでおいたタクシーで越後湯沢まで戻り新幹線でショートカットしてきた。
列車本数の少ない上越線では電車での追っかけは無理だ。

客車は上沼垂まで回送される運用になっていたが、ロクイチはここで切り離され長岡運転所へと引上げてしまった。
自分たちも新潟駅前のビジネスホテル宿泊なので、回送を撮影しながらゆっくり北上するつもりだったのだが
もしかしたら回送の牽引機はロクイチじゃないの?
とにかく先回りして荻川-さつき野で迎え撃とうという結論になった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »