« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

EL&SL浪漫号牽引 '01 #2

***********************************************************************************************

S610112229738

2001.12.22 高崎線 吹上 9738レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1sec f.6.7 S-400

吹上中線で小休止のロクイチ+浪漫。
初めての組み合わせだけあって、ここ吹上はすごい人出となった。

朝の下りを浦和でやったあと、夕方まで成田線で消え行く高崎区のEF65を追って来た。
本当ならば深谷バルブから始めたかったところだが、渋滞にはまって深谷まで行くには遅すぎる
時間になってしまい、深谷→大宮コースを諦め、吹上一発コースを選んだ。

この後、翌2002年末、2003年末と運転された「EL&SL浪漫号」にも充当され、2006年9月の
「EF58浪漫奥利根号」へと続く。
2006年12月には東海道線での組み合わせも見られ、長野の青いEF64とPP牽引し、浪漫の最終
運用となった2007年3月2~4日の「長野地区鉄道車両整備号」の東海道区間では茶色いEF64との
PP牽引で最後をしめくくった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

EL&SL浪漫号牽引 '01 #1

***********************************************************************************************

S6101122297331

2001.12.22 東北本線 浦和-北浦和 9733レ
EOS5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/750 f.5.6 S-400

初めての組み合わせとなる「浪漫」を牽引して高崎に向かうロクイチ。
EL&SL浪漫号として22、23日の二日間運転されたものだが、高崎からのSL区間はD51の故障により
やすらぎ塗色のEF60 19が牽引しEL&EL浪漫号になってしまった。

酷い光線状態だが、かろうじて浪漫の色も判り印象的な写真になった。
光線のせいか、初めての組み合わせを撮ったわりにはあまり感動が無かったような気がする。
この時は1日目だけの休みとなったため、KT君と協議の結果なるべく南で撮影後、消え行く高崎区の
EF65を追って成田線へと転戦し、返しのバルブをやりに戻るという行程にした。

関連するロクイチの動き

2001.12.22 尾久-推回9783-上野-9733-高崎-次9733-水上-次9738-高崎-9738-上野-推回9788-尾久
   12.23 尾久-推回9783-上野-9733-高崎-次9733-水上-次9738-高崎-9738-上野-推回9788-尾久

        客車は長ナノ 浪漫。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

ブライダルトレイン ’99 #2

***********************************************************************************************

S619907249513

1999.7.24 武蔵野貨物線 梶ヶ谷タ-府中本町 9513レ
EOS5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/1000 f.4.0 SP400

多摩川を渡って中央道をくぐり、府中本町へとすべり込む9513レ。
面に陽が当たるのはここしかないということで選んだが、バックがうるさい・・・。

新鶴見の停車を利用して港南台から飛んできたのだが、どこを通って来たか全く覚えていない。
横横日野IC~第三京浜~一般道? まあ、どちらにしても十分余裕を持って間に合った。

この後は返しの大船バルブが出来ればいいと考えて、戻りの府中街道沿いでファミレスで遅い昼食。
だがしかし、これが間違いだった。
十分余裕を持って店を出たつもりだったが、夕方の街はどこも混みあっていた。
高速に逃げることも考えたが、下道で大船まで行けるとの判断もギリギリのダイヤだ。
繋がったテールランプ。信号で停まるたびに時計が気になる。
ようやく戸塚まで降りてきた時にはもう横浜停車中だった。

おいKT君! 大船ってたしか車が停められるロータリー無いぞ!
免許持って無いし、普段こんな地元、電車かチャリでしか来ないよ・・・。

東海道線の東側、県道203号を大船に向かうも、一向に進まない。
駅まであと3キロ、長沼から飯島の丘へ入ったところでタイムオーバーになった。
列車は大船に到着、どう頑張っても発車に間に合わない。

駅前で車を降りて改札に着いた時、発車後わずか5分くらいではなかっただろうか。
こんなこともあるんだなぁと思いながらホームに降りると、KMさん、EB君、TM君がいた。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

ブライダルトレイン ’99 #1

***********************************************************************************************

S619907249810

1999.7.24 根岸線 港南台-陽光台 9810レ
EOS5 + 300mmF4 1/500 f.4.0 SP400

厳しいトップライトの下、港南台のトンネルを抜けてカーブを行くブライダルトレイン。
コンクリートの反射にヒゲが輝き、赤地に寿のマークも影に映える。

この日は群馬くんだりまでKT君が車で迎えに来て、両毛線のEF55、EF641001のPPによる
多客臨を伊勢崎-駒形で撮った後、急いでここへやって来た。
光線状態が良くないため人出は少なかったが、それでも最終的に10人以上集まっただろうか。

新鶴見から武蔵野線経由で大宮操に抜け、折り返し山貨~スカ線経由で横浜(回送で大船)
まで戻ってくる。
車で来ている以上深追いは出来ないし、乗せてもらっている以上一蓮托生。
次の狙いを府中本町のカーブに決めて根岸線を後にした。

ここでついにブログ 『やっぱりテツでした』のko-nomoさんと同じ場所で撮影してた決定的写真登場となりました。
ちょっと上からのアングルで同じ場所を狙っています。
光線が厳しいのは変わりませんね・・・。

Click!⇒ EF58 61・ブライダルトレイン in 1999 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/28803830.html>

関連するロクイチの動き

1999.7.24 品川-後回9811-茅ヶ崎-回9810-藤沢-9810-新鶴見信-9513-大宮操-後9514-新宿
       -後9713-横浜-後回9713-大船-回9714-品川

       9810レは貨物・根岸・高島・品鶴線経由、藤沢-関内間回送。
       全区間PP機EF65 1111あり。
       全区間マーク掲出、両パンタ上げ。
       客車は東オク 江戸。

***********************************************************************************************

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

踊り子59号 ’86春 #1

***********************************************************************************************

S618604059027

1986.4.5 東海道本線 辻堂-藤沢 9027レ
AE-1P + 35-70mmF3.5-4.5 1/500 f.5.6 HR100

土曜の午後は線路端に。今週もロクイチ踊り子がやって来た。
中学の入学式を週明けに控え期待と不安で一杯だったが、カメラを持って飛び回っている時は
そんなことを忘れて純粋に楽しかった。ロクイチともなれば尚更だ。

当時まだ望遠ズームの導入前で下り列車も海側から狙うことが多かった。
ここは自宅からも近く、下り線の海側に保線用の線路が敷かれていたため良く遊びに行った場所だ。
下り線からの横取り分岐があったようだが、ここに保線車両が留まっているのを見たことは無い。
50m程度の線路に木造のピットもあったが当時すでに用途廃止になっていたのだろう。

1986.4.5 品川-回9027-東京-9027-伊東-回9526-品川

       9027レはマーク掲出。 
       客車は南シナ 14系ハ・ハフ8両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

サイエンストレイン保土ヶ谷展示 ’85

***********************************************************************************************

S61850224hdg1

1985.2.24 横須賀線 保土ヶ谷
Nikon F + 50mmF2 1/250 f.8 SR100

サイエンストレイン エキスポ号の保土ヶ谷駅展示に同伴したロクイチ。
機回しを終えて会場の10時まで待機となるが、見ての通り山側は面の横に架線柱・・・。
逆光のため時間が経つほど山側からの撮影は厳しくなる。

寝坊で回送の走行と入換えは間に合わず、記録に残せたのはこれだけ。
速攻で塾の日曜テストに行かなければならない。
テストを終えて戻ってきたのは冬の陽が傾いた15時過ぎでどこで撮っても完全に逆光状態。
当時先輩の言葉 「白黒なら逆光でも大丈夫だよ」 を信じてネオパンSSを入れたオリンパスEE-3でパチパチと
撮っておいたが所詮オート絞り、、、ロクイチのライトしか写っていない。
たまに(勝手に)使う親父のNikonFでフィルムの途中入れ替えなんて出来るわけが無い。

全国行脚もあと1ヶ月を切ったサイエンストレインの保土ヶ谷展示は2月22・23・24日の三日間で行われたが、
局報を確認すると22-23日は客車のみ駅留置の滞泊、24日のみEF58-61指定の日帰り運用となっていた。

局報でロクイチ限定を確認したとき、ロクイチはまだ全検とお召に向けた整備のため大宮工場に入場していた。
そして運用指定日を5日後に控えた2月19日、大宮からの配6548レに連結されて品川に戻り調整が始まった。
指定は無いものの22-23日のサイエンストレイン回送にもロクイチが充当されるかと思われたが
余命幾ばくも無い160号機が充当され、宮原区の150号機に続いて青ゴハチの牽引実績をつくっている。
その22・23日、ロクイチは大船試客の試6961-試6962レに充当され品川-小田原間を往復し
全検直後の美しい姿を披露していた。

その後3回の全検を受けているが、この時の美しさは忘れられない。
ボディこそ完全修繕ではなかったが後の塗装では再現されない見事な深紅色であった。

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』で午後の様子が紹介されている。
どうしようもない逆光だったが、やはり一眼レフでの撮影は露出の加減がいい具合に調整
出来ていて、雰囲気が伝わってくる。

Click! ⇒ サイエンストレイン保土ヶ谷展示 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/archive/2010/2/9>

関連するロクイチの動き

1984.2.24 品川-回9841-保土ヶ谷-9844-品川

       保土ヶ谷到着後機回しして展示(10~16時)。
       客車は天リウ 12系7両 「サイエンストイレイン エキスポ号」。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

プッシュプル ミステリー号 ’88

***********************************************************************************************

S898810119821

1988.10.11 東海道貨物線 藤沢-大船 9821レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8.0 400PR

品川運転所主催の豪華編成「プッシュプルエクスプレス ミステリー号」が貨物線を下る。
品川発車時点の先頭は89号機。続く14系の後ろにマニ50とロクイチがぶら下がっている。

この列車は10月10・11日と同じ経路で二日間運転されたが、一行程すると編成が方向転換してしまう。
品川を出た列車は品鶴線から高島線、根岸線、通路線から東海道貨物線で茅ヶ崎へ。
貨物線を新鶴見まで戻り武蔵野貨物、南武線経由で立川、最終目的地は青梅だった。
留置の関係から回送で河辺まで一往復した後、青梅、中央、山手貨物線で品川へ戻っている。

***********************************************************************************************

S61881011u9821

1988.10.11 東海道貨物線 藤沢-大船 9821レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8.0 400PR

振り向いてロクイチもいただく。
マニ50がいい味を出していると思う。

前日も89号機先頭で貨物線を下ってきたが、マニ50の位置が手前であった。
一日目と二日目で機関車の位置を入れ替えたことになる。
二日運転することでエンド方向は元に戻っている。

さて、なぜ一日目の写真が無いのか。
そして折り返し茅ヶ崎から上ってくる本命のロクイチ先頭も無い。

それはSD先輩が受験のために封印するからと貸してくれたT70を使ったために起こった。
フィルムがオートローディングのカメラなど触ったことも無い。
うまく巻かれていなくてもエラーも出ない。

そう、やってしまったのだ。
AE-1Pの方では導入後すぐに巻き取りエラーを経験し悔しい思いをしたため、巻き戻しレバーで
フィルムのたるみを引っ張って確実に巻かれていることを確認する癖がついた。
初めてのT70はフィルムを入れて蓋を閉めると勝手に「ウイィ~ン」と巻かれて1コマ目まで送ってくれた。
変だと気がついたのは巻き戻しの時、20コマそこそこで現像に出そうと巻き戻しボタンを押したが
ずいぶん長いこと「ウイィィィィ~~ン」と巻き戻していたからだ。
今思えば液晶のカウント数が出ていなかったような気もする。

「現像のみでお願いします」と処理に出したフィルムは綺麗に透き通ったオレンジ色だった。
おかしいと思ったんだ!!
チクショウ! やっちまった! 誰だ!! 俺が悪いんだ・・・。
これが引き金になって翌年早々T90導入を決めた。

あーあ、弥勒寺前踏切の貨物線上りロクイチ先頭は記憶の中だけに焼きつけて終わり。
前日のはもっと最悪、ネガに残ってるのはこれ↓だけだ。

S61881010u9821

1988.10.10 東海道貨物線 辻堂-茅ヶ崎 9821レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 400PR

はなからケツ撃ちする気ない場所で、T70にはカラーネガ、こっちはモノクロ。
行きも返しもカラーで先頭がちゃんと撮れればそれで良かった。

青梅線へゴハチ初入線だったらしいが、ちょうど中間試験中のため追っかけも遠出も無し。
それなのに、それなのに・・・この結果。

どうしようもない写真だが、マニ50の位置とマークが違うのがわかる。
ロクイチはこの日のために連結器周りの銀が再ペイントされている。

関連するロクイチの動き

1988.10.10 品川-後9821-茅ヶ崎-9822-新鶴見信-9433-青梅-後回9432-河辺-回9435-青梅-後9434-品川

    10.11 品川-後9821-茅ヶ崎-9822-新鶴見信-9433-青梅-後回9432-河辺-回9435-青梅-後9434-品川

        全区間PP機 EF58 89あり。
        全区間両パンタ上げ、マーク掲出(2種用意。マニ50方向に白地、他方に水色地)。
        9821レは品鶴・高島・根岸・貨物線経由。
        客車は東オク 14系ハ・ハフ6両+マニ50。
        マニ50位置、10/10は品川発車時点下り方、編成方転で10/11は上り方。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

大宮工場展示後回送 ’01 #2

***********************************************************************************************

S61010514omy3

2001.5.14 東北本線 大宮 入換
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.5.6 S-400

工場から出て一旦上野方に引上げる豪華入換編成。
田端へ戻る回送は無動力ながらカシオペア塗色のEF81との初組み合わせとなる。

***********************************************************************************************

S61010514h85581

2001.5.14 東北本線 北浦和-与野 配8558レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/1000 f.6.7 S-400

目がチカチカするカマに牽かれて田端に戻るロクイチ。
初組み合わせとはいえ、全然嬉しくないのは何故だ。

このEF81 89号機は’99年7月のカシオペア運転開始一番列車を牽引した記念すべきカマだが、
なんでこんな塗装が採用されてしまったのだろう。
最新牽引機のEF510はカシオペア客車と同じ色に塗られて編成美の点からも、カマ単体としての
塗装も大変よく出来ていると思うが、EF81には似合わなかったということか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

大宮工場展示後回送 ’01 #1

***********************************************************************************************

S61010514omy1

2001.5.14 東北本線 大宮 入換
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.6.7 S-400

大宮支社設立記念のマークを付けたDE11 1035に牽かれて大宮工場から出てきた展示車両。
ロクイチにはすでに無動力回送のための反射板が準備されている。

このDE11 1035号機は宇都宮所配置ながら工場専用の改造が施され、連結器の双頭化及び煙突脇に
スピーカーの設置が行われて2004年まで活躍した。

***********************************************************************************************

S61010514omy2

2001.5.14 東北本線 大宮 入換
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.5.6 S-400

EF55の独特な1エンド側とロクイチの連結面。
反射板が付いているが、このような組み合わせは新津展示回送以来になるのではないだろうか。
ロクイチには回送票が入れられているのが見える。

関連するロクイチの動き

2001.5.14 大宮-次無配8557-東大宮操-次無配8558-田端操

       牽引機はEF81 89(カシオペア塗色)。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

サロン東京 横浜バルブ ’89

***********************************************************************************************

S618903229514

1989.3.22 東海道本線 横浜 9514レ
T90 + 75-200mmF4.5 BULB f5.6 NP-SS

中学卒業式の帰りに捉えたロクイチ+東サロの横浜バルブ。

昼過ぎに式を終えて横浜で昼食後、友達とヨドバシを物色しゲーセンで遊んでいたら遅くなってしまい
ホームに上がればそこにはもう三脚の林・・・本当に潜り込む余地も無かった。
あたふたしてるうちに到着時刻も迫り、どうにか確保したのがホーム先端の乗り換え階段だった。
停止位置によっては案外きれいに撮れることがわかったが、いかんせんレンズが短い。

しかしホームの人垣が乗降客ではなく、ほぼ全部「テツ」だというのだから恐ろしい。

この後、隣のホームに移動し正面縦アングルを狙ったがハイビームにやられて終了した。
なんともがっかりなバルブ撮影だったが、あまりやらない撮影者を入れたアングルで当時の
撮影の様子が良くわかっておもしろい。

関連するロクイチの動き

1989.3.22 品川-9511-伊東-9514-品川

       客車は東シナ サロンエクスプレス東京。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

試6992レ マニ50牽引 ’01 #2

***********************************************************************************************

S61011001s69922

2001.10.1 高崎線 熊谷貨物ターミナル-籠原 試6992レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.2.8 S-400

籠原田んぼで捉えたロクイチ+マニ50の試6992レ。

みんなは踏み切りかぶりつきで構えたが、なるべくサイドを出したくて俯瞰にした。
マニ50の汚さが目立つものの、バックも田んぼにすることが出来てよかったと思う。

この後は、翌月に引退を控えたEF65 56(茶)の1085レが下ってくるため、追いかけずに
熊タの出発線に向かった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »