« プッシュプル ミステリー号 ’88 | トップページ | 踊り子59号 ’86春 #1 »

2011年5月16日 (月)

サイエンストレイン保土ヶ谷展示 ’85

***********************************************************************************************

S61850224hdg1

1985.2.24 横須賀線 保土ヶ谷
Nikon F + 50mmF2 1/250 f.8 SR100

サイエンストレイン エキスポ号の保土ヶ谷駅展示に同伴したロクイチ。
機回しを終えて会場の10時まで待機となるが、見ての通り山側は面の横に架線柱・・・。
逆光のため時間が経つほど山側からの撮影は厳しくなる。

寝坊で回送の走行と入換えは間に合わず、記録に残せたのはこれだけ。
速攻で塾の日曜テストに行かなければならない。
テストを終えて戻ってきたのは冬の陽が傾いた15時過ぎでどこで撮っても完全に逆光状態。
当時先輩の言葉 「白黒なら逆光でも大丈夫だよ」 を信じてネオパンSSを入れたオリンパスEE-3でパチパチと
撮っておいたが所詮オート絞り、、、ロクイチのライトしか写っていない。
たまに(勝手に)使う親父のNikonFでフィルムの途中入れ替えなんて出来るわけが無い。

全国行脚もあと1ヶ月を切ったサイエンストレインの保土ヶ谷展示は2月22・23・24日の三日間で行われたが、
局報を確認すると22-23日は客車のみ駅留置の滞泊、24日のみEF58-61指定の日帰り運用となっていた。

局報でロクイチ限定を確認したとき、ロクイチはまだ全検とお召に向けた整備のため大宮工場に入場していた。
そして運用指定日を5日後に控えた2月19日、大宮からの配6548レに連結されて品川に戻り調整が始まった。
指定は無いものの22-23日のサイエンストレイン回送にもロクイチが充当されるかと思われたが
余命幾ばくも無い160号機が充当され、宮原区の150号機に続いて青ゴハチの牽引実績をつくっている。
その22・23日、ロクイチは大船試客の試6961-試6962レに充当され品川-小田原間を往復し
全検直後の美しい姿を披露していた。

その後3回の全検を受けているが、この時の美しさは忘れられない。
ボディこそ完全修繕ではなかったが後の塗装では再現されない見事な深紅色であった。

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』で午後の様子が紹介されている。
どうしようもない逆光だったが、やはり一眼レフでの撮影は露出の加減がいい具合に調整
出来ていて、雰囲気が伝わってくる。

Click! ⇒ サイエンストレイン保土ヶ谷展示 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/archive/2010/2/9>

関連するロクイチの動き

1984.2.24 品川-回9841-保土ヶ谷-9844-品川

       保土ヶ谷到着後機回しして展示(10~16時)。
       客車は天リウ 12系7両 「サイエンストイレイン エキスポ号」。

***********************************************************************************************

|

« プッシュプル ミステリー号 ’88 | トップページ | 踊り子59号 ’86春 #1 »

12系」カテゴリの記事

EF58」カテゴリの記事

61号機」カテゴリの記事

1985年」カテゴリの記事

コメント

ロクイチ、綺麗ですね。
惚れ惚れします。
私の逆光の保土ヶ谷とは大違いです。
(2010.2.9にブログに載せていますので、お時間のあるときのどうぞ。)

投稿: ko-nomo | 2011年5月24日 (火) 06:26

>ko-nomoさん

本当にこの時のロクイチは輝いていました。
走行に間に合わないと分かっていても、行っておいて良かったです。
午後の撮影は最悪の状態でしたからね。。。

持田氏が超望遠でサイドギラリを狙っていたり、でかい脚立を立てて
サイドのナンバープレートの魚拓?をとっている人がいたり
見ている分には楽しかったですが。

後ほどリンクさせていただきたいと思います。

投稿: HP10SH | 2011年5月25日 (水) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンストレイン保土ヶ谷展示 ’85:

« プッシュプル ミステリー号 ’88 | トップページ | 踊り子59号 ’86春 #1 »