« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

試6992レ マニ50牽引 ’01 #1

***********************************************************************************************

S61011001i6992

2001.10.1 高崎線 高崎 入換
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/350 f.3.5 S-400

前日の「たびのプレゼント号」牽引を無事に果たしたロクイチ。
田端への帰投は試客本務機充当という極めて稀な運用となった。

あいにくの空模様の中、高崎中線に現れたところを1番線から狙う。

***********************************************************************************************

S61011001s69921

2001.10.1 高崎線 高崎 試6992レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/350 f.4 S-400

控車のマニ50に連結され試6992レとして出発の準備が整った。
2番線には新鋭E231系が到着し、新しい世紀の顔合わせであることが分かる。

なんとも模型的な組み合わせだが、’85年1月の全検で水切りの湾曲が無くなってからマニ50を
単独牽引するのは初めてではないだろうか。
オヤ31やソ300の牽引には少なからず違和感を覚えたが、この組み合わせはとても好感が持てた。

雨が心配だが走りの撮影に行こう。

関連するロクイチの動き

2001.10.1 高崎-試6992-上野-推回6992-尾久

       客車は東オク マニ50 2130(控車)。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

「たびのプレゼント号」牽引 ’01 #4

***********************************************************************************************

S6101093097132

2001.9.30 高崎線 熊谷-熊谷貨物ターミナル 9713レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.5.6 S-400

急いで先回りし、石原のストレートをゆく姿を捉えることができた9713レ。
手持ちだったが、置きピンした後はヘッドマークだけに注目してシャッターを押し続けた。
ファインダーから眼を離してすぐにヘッドマークを追う。

何だこれは!
なぜ平仮名で大書きする?!
右から読んだら国民的ダメキャラクターになってしまうではないか!

うまく追っかけ出来たものの、がっかりして帰路についた。
そのあと一日、悔しくて仕事が手につかなかった。

この後オカポン鉄橋を行く9713レの様子が ko-nomoさんのブログ 「やっぱりテツでした」で紹介されている。
どこも露出が厳しい一日だったようだ。
Click! ⇒
http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/28701224.html

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

「たびのプレゼント号」牽引 ’01 #3

***********************************************************************************************

S6101093097131

2001.9.30 高崎線 行田-熊谷 9713レ
EOS5 + 400mmF5.6 1/350 f.5.6 S-400

正月のばんえつ物語用12系牽引以来、約9ヶ月ぶりにて高崎線を下るロクイチ。
14系を牽くロクイチには 「2001 たびのプレゼント」 と書かれたマークが付いていた。
このセンス・・・いや、パンタがモロ掛かってるこのセンス、無いよなぁ。
モノクロを入れた300mmの方がアングル良かったか。スキャンし直しだな。

仕事前にちょっとっやっておこうと思って来たが、ファインダーに写ったこのマークを見て
何が書いてあるのか理解できなかった。
デジタルであればすぐにチェックできるのだが、当時の装備はまだフィルムEOS。
どうしても確認したくて熊谷停車を先回りすることにした。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

「たびのプレゼント号」牽引 ’01 #2

***********************************************************************************************

S61010924k4540

2001.9.24 東北本線 与野-北浦和 回4540レ
EOS5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/500 f.4.5 S-400

東大宮操で折り返し尾久を目指す回4540レ。
やっぱりここは編成が短いと難しい。

回1541レの通過から40分ほど時間があったが、暑さもあって早々にここをポジショニングして
今は無きLAOXの軒下で日差しを避けていた。
この時はテツではない友達を連れてきており、返しまでやるのはちょっと気が引けたが本人が
カメラ・写真に興味があるということで旧カメラを貸して自由に撮らせた。
シャッター速度と露出の関係は理解できたようだがテツの世界には入ってこなかったようだ。
センスは良かっただけにもったいない。
その後音信不通になったが、私のT90とFDレンズは持ったまま・・・。
使わないからいいようなものの、困ったものだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

「たびのプレゼント号」牽引 ’01 #1

***********************************************************************************************

S61010924k1541

2001.9.24 東北貨物線 赤羽-大宮操 回1541レ
EOS5 + 400mmF5.6 1/500 f.5.6 S-400

秋の高崎線運用に向けて、田端への移動はオロネ25牽引の回客だった。
北浦和のカーブをゆく回1541レ。
お召後初の客車編成牽引本線走行となる「旅のプレゼント号」充当を9月30日に控え
ひと足早い足慣らしといったところだ。

関連するロクイチの動き

2001.9.24 品川-回1541-東大宮操-回4540-尾久

        客車は東オク 24系25形ロネ1両。

    9.30 尾久-推回9713-上野-9713-高崎-9125-横川-後9126-高崎

        全区間マーク掲出。
        9125レ-9126レはPP機 EF65 1118(レインボー機)あり。
        9126レ高崎到着後解放入区。
        客車は東オク 14系ハ・ハフ6両。

   ***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

品川駅展示 ’89 #3

***********************************************************************************************

S61890503sng3

1989.5.3 東海道本線 品川
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/250 f5.6 TX

展示が終わり引上げるロクイチ。区名札は懐かしい「東」が入れられている。

引上げは機関車2両ずつ行われた。
まず東京寄りのEF55+EF64が重連に組成され入区、その後ロクイチとEF81が重連となり引上げていった。
入換運転とはいえ、北斗星塗色となったEF81との重連はこれが初めてのことと思われる。

***********************************************************************************************

S8193890503sng

1989.5.3 東海道本線 品川
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/250 f5.6 TX

ロクイチを先頭に9番線を後にする入換重単。

***********************************************************************************************

昨日の記事 (品川駅展示 ’89 #2)でクモハ40の記事を書いて、実質的な廃回となった配給列車を
撮影していたのを思い出してスキャンしてみた。

S641031000316h9898

2000.3.16 横須賀線 東戸塚-保土ヶ谷 配9898レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/350 f.2.8 S-400

双頭連結器装備のEF64 1031に牽かれて大宮を目指す配9898レ。
当日は朝から冷たい雨で、列車通過の頃にはかなり雨脚が強くなってきた。
編成は EF64 1031+クモハ40074+クモハ40054 で、最後部には赤色反射板が装着されていた。

3月6日にクモハ40054が単行で国府津区-大船-大船南部と回送され、クモヤ145-2を逗子寄りに
連結したのち、僚友074の待つ大船工場まで後位運転台を先頭に最後の自力走行をしている。
これが東日本最後の旧型国電の自力本線走行になったのではないだろうか。

その後2両は大宮で保管されたのち054が2006年に除籍され青梅鉄道公園に、074は2007年に除籍され
鉄道博物館に収蔵となった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

品川駅展示 ’89 #2

***********************************************************************************************

S61890503sng2

1989.5.3 東海道本線 品川
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f8.0 TX

2階建てグリーン車登場のマークを付けた211系と並んだロクイチ。
快速9494Mの表示があるが、これは試乗列車として品川-新宿間を往復したもので営業運転では見られない
「クハ+モハ+モハ+2Fサロ+クハ」という変則5両編成で運転された。
このほか、同じく田町区に展示されたクモハ40054とクモハ40074のコンビによる試乗列車も運転されている。

***********************************************************************************************

S2118905039493m

1989.5.3 山手貨物線 恵比寿 9492M、9493M 
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f8.0 TX

恵比寿で顔を合わせた2本の試乗列車。

国鉄末期、国府津区の職員輸送用車両だったクモハ40054とクモハ40074。
074は1987年に一旦廃車されたが、翌88年3月本線イベント用に復活し横浜博関連のイベントで根岸線を
走ったのを皮切りに2両は2000年まで国府津区をねぐらとして活躍した。

山手貨物線を行くのは前年4月1日~7日のJR発足1周年記念で同じく品川-新宿間を往復して以来となるが、
そのときは単行2本でバラ運用だった。

2階建てサロの組み込まれた211系5両はN22編成で、グリーン2両の真ん中で切ってクハを連結した
この運用のための特別編成だ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

品川駅展示 ’89 #1

***********************************************************************************************

S61890503sng1_2

1989.5.3 東海道本線 品川
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f8.0 TX

1989年のゴールデンウイークに一日だけ開催された、田町電車区一般公開の品川臨時ホーム会場で
EF55 1、EF64 1001、EF81 93とともに展示されたロクイチ。
架線柱や停止目標がかかり位置が良くないが、9番線に機関車4両が縦列で展示された様子は圧巻だった。
写真は光線状態が良くなった午後遅くで閉会間近だが、途中EF64には「そよかぜ」、EF81には「北斗星」の
マークが装着されていた。

田町電車区ではクモハ40や185系200番台、205系横浜線色などが展示され、185系には「急行 伊豆」
「あまぎ」など懐かしいマークが掲出された。
また、構内にヘッドマークの展示スペースがあり、歴代ブルートレインや「踊り子」、「そよかぜ」とともに
「つばめ(白)」、80mmサイズの「はと(青)」などもあったが、フィルムをケチって機関車以外ほとんど
撮っていないのが今になって悔やまれる。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

操重車 ソ300形牽引 #4

***********************************************************************************************

S61010508h3

2001.5.8 東北本線 大宮
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.4.0 S-400

大宮操の停車を経て大宮13番に到着するロクイチ牽引のソ301廃車回送。
ここでは沿線各地に散っていたファンが集まり、結構な人出になった。

終わってみたら全て右向き写真・・・やっちまったなぁ。
後にTM君の大宮操発車の俯瞰写真を見て、「その手があったか」と目からウロコだった。

***********************************************************************************************

S61010508i1

2001.5.8 東北本線 大宮
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.4.0 S-400

そしてDE10 1099に推されて大宮工場構内に取り込まれていった。

この週末12日(土)には大宮支社設立記念と銘打った大宮工場・車両所一般公開が催され
晴天の下に展示されたロクイチだが、残念ながら終始パンタ下げだったようだ。
青色塗装の89号機は架線のない線路にパンタ上げで展示されたが、青大将色の93号機は
今回展示には参加しておらず新幹線の高架下でお休み。

なお、ロクイチとパックの間にはカシオペア塗装のEF81が展示され、ゴハチ並びは実現していない。
また、一緒に取り込まれたソ301も展示され、クレーンの実演も行なわれている。

この時は返却回送に休みを充てたため、一般公開の様子を記録することはできなかったが
ロクイチはパン下げだと聞いてホッと胸をなでおろしたのを覚えている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

操重車 ソ300形牽引 #3

***********************************************************************************************

S61010508h2

2001.5.8 武蔵野線 府中本町-北府中
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/1000 f.4.0 S-400

すごいジョイント音を奏でながら北府中を通過する。
乗った電車の続行でやってくるため、いいところ駅端で手を打つしかないと思っていたが、
どこもホームからでは編成が短すぎてイマイチ。
ここ北府中でどうにか外から撮れそうだったので改札を出て線路際までダッシュした。

どうにか間に合って撮影できたが、出来上がってみると今回一番きれいだったというオチ。
雨の中でじっと待った尻手は何だったんだろう・・・。

最後の締めに大宮へ行こう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

操重車 ソ300形牽引 #2

***********************************************************************************************

S61010508h1

2001.5.8 南武線 尻手-新鶴見信
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.3.5 S-400

そして姿を現したロクイチ+ソ301の珍編成が雨の中を新鶴見に向かう。
ロクイチよりも長い車長、その自重はゴハチの約1.5倍という超重量級。
ついで運用とはいえ、とんでもないものを牽引してしまったものだ。

しかし露出がどうにもならない。
上がりが心配だったのでもう一発走りをやっておきたかった。
新鶴見の停車を利用して、こちらは南武線回りで武蔵野線に先回りしよう。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

操重車 ソ300形牽引 #1

***********************************************************************************************

S61010508t

2001.5.8 南武線 尻手
EOS5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/180 f.4.0 S-400

新鶴見から通じる尻手短絡線を抜けて尻手にすべり込むロクイチ。
朝から天気に恵まれずどこで撮るか迷った結果、シャッター速度の稼げる正面ドカンを選び
せっかく川崎貨物まで入線したもののどこだか判らない写真になってしまった。
ロクイチの短絡線通過は前年6月の鶴見線弁天橋 「鶴見営業所」展示回送以来となる。

国鉄時代に2両製造され、橋梁架設に従事してきた「ソ300形」。
JR化後も田町電車区に籍を置き2000年まで東京工事事務所神奈川工事区所属として
人知れず各地で工事を行なっていた「自走可能な貨車」だ。
ロクイチの大宮工場・車両所一般公開展示のため回送と、操重車の用途廃止による廃回を兼ね
前代未聞、ロクイチ+貨車の運転に向けてお迎え単機が川崎貨物に向かう。

なお、遡ること9年前の1992年1月にパックが尾久-品川間でソ300を牽引している。

***********************************************************************************************

さて、この一種のゲテモノ車両「ソ300形」は現役時代には貨車として機関車牽引され、工事現場
近くの留置駅まで輸送された後、線路閉鎖の手続きが取られた上で現場まで自走する。
その姿をとらえることは大変難しいと思われ、なかなかお目にかかれるものではないが、
ネガをひっくり返したら発掘・スキャンできたのでご紹介したい。

S300870324u

1987.3.24 東海道貨物線 辻堂-藤沢
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 HR200

クレーン部を前に貨物線を下るソ300。
線路閉鎖がなされ入換扱いで自走しており、見張り員が無線で後部の操縦席と連絡を取っている。
まだギリギリ国鉄時代の撮影で、東京第二工事局三島操機区所属だ。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

オク座「なごやか」牽引 ’88

***********************************************************************************************

S61880723k9804

1988.7.23 東海道本線 品川 回9804レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 PX

朝のお仕事を終えて品川に戻ってきたロクイチ。
国鉄時代なら客扱いが熱海で一泊の場合、沼津まで回送滞泊という運用になるところだろうが
JR化後は会社が分かれたためか、来宮回転で品川戻しの列車が多く設定されていた。
そのため下りを見ておけばその日の返しは保障されるという按配だが、1日目と2日目が別運用に
なっていることが多く、必ずしも二日間とも充当されるとは限らなかった。

この日は朝の「なごやか」熱海往復に夕方の14系伊東往復と、二つの運用をこなしている。
熱海花火大会に絡んだ団臨が多く設定される時期であるため、来宮の留置容量の関係から
熱海回転になったと思われる。
ちなみに、’87年にストライプが追加されたオク座であるが、’88年に「なごやか」という愛称が付けられ、
やっとジョイフルトレインらしくなった。

しかし何故こんなところで撮ってるんだろう・・・。
よりによって中途半端な品川先端、客車も1両しか写ってない。

関連するロクイチの動き

1988.7.23 品川-9803-熱海-回9804-品川

       客車は東オク 12系和式「なごやか」6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ストライプ塗装後のオク座 初牽引 ’87

***********************************************************************************************

S61871123k9846

1987.11.23 東海道本線 辻堂-茅ヶ崎 回9846レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8 HR400

車体に斜めストライプが追加されたオク座を初めて牽引するロクイチ。
もともと種車のままの塗装だったため、一部の窓が埋めらていることとグリーンマーク、窓から覗く障子
くらいしか違いが無かったのでこういうシチサン写真だと12系と変わらないという、なんとも垢抜けない
お座敷列車だったが、これでオク座としての良いアクセントができた。
毎度ながらヘッドライト不点灯なのが惜しい。

仲間内で「テニスコート」と呼んでいた場所の海側からの撮影。
藤沢から続く直線区間はほぼ東西に伸びているため、山側からの順光撮影は夏至近くの朝夕に限られる。
一度山側からバリ順のロクイチを撮ってみたかったが叶わなかった。

関連するロクイチの動き

1987.11.23 品川-9823-来宮-回9846-品川
    11.24 品川-回9813-来宮-9814-品川

         9823レ、9814レの熱海-来宮間は回送。
         客車は東オク 12系和式6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

パック 「999号」牽引 '97 #6

***********************************************************************************************

S899708249834

1997.8.24 高島貨物線 東高島-新興 9834レ
EOS5 + 300mmF4 1/250 f.4.5 XP-2

最後の撮影地に選んだのはここ、新興駅手前のカーブ。
前日の関内先端と似たようなアングルになってしまったが、大満足で帰路についた。
しかし終わってみると右向きの写真ばっかり・・・。
これはやっぱり小倉陸橋に行っておくべきだったか。

この夏はEF62とゴハチを全力で追っかけ回していたので、日に焼けて真っ黒だった。
下手したら小学校の頃より黒かったかもしれない。
しかし車も無いのによくやってたなぁ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »