« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

パック 「999号」牽引 '97 #5

***********************************************************************************************

S8997082496342

1997.8.24 御殿場線 東山北-山北 9634レ
EOS5 + 300mmF4 1/500 f.5.6 XP-2

御殿場の停車を利用して普電で先回りし、山北の築堤にやってきた。
この頃のパックは1エンド「EF」の文字がかすれて、なんとなくはっきりしない写りが嫌だった。
それでも80年代末のナンバー周りが縁取られたような塗り残しが目立つ姿よりはマシだ。

単線、片ポールにパック+12系というと往年の成田臨を思い出す。
中学・高校時代だったので、そう簡単には行かれなかったが成田線には二度ほど撮影に行く機会があった。
車が無いと往路の撮影は厳しく、現地マルヨで寒くて死にそうになったという話も聞いた。
家が大船駅に近ければ大垣夜行の上り372Mでどうにか間に合うスジだったと思う。

さあ、追っかけてもう一発やるぞ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

パック 「999号」牽引 '97 #4

***********************************************************************************************

S8997082496341

1997.8.24 御殿場線 南御殿場-富士岡 9634レ
EOS5 + 85mmF1.8 1/750 f.5.6 XP-2

御殿場のサミットに向けて勾配を登るパック牽引の999号。
マークの縁と文字に鏡面反射素材を使用しているため少々見づらいのが玉に瑕だ。
午前中に東海道を下り、午後一番で御殿場線を国府津に向かうためどこも光線状態が良くない。

大変暑い日だったが、こうしてモノクロで見ると下草がきれいに短く刈られているため夏だか冬だか
いまいち季節の判別が難しい。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

パック 「999号」牽引 '97 #3

***********************************************************************************************

S899708249303

1997.8.24 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 9303レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.8 XP-2

馬入川を行くパック+12系の9303レ。
何気ない12系団臨のようだが、東海道でこの組み合わせは初めてのことだ。

面ツブれで光線状態は良くないが良い記録になった。
東京への回送を撮り逃していなければ下りを田町先端でやって品川停で先行し、
大井町なんていうのも考えていたが、気がついた時には東海道線に乗っていた。
ま、当初の予定通り。欲張らなくて正解だろう。

ここからは国府津経由で御殿場線に入ることにしよう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

パック 「999号」牽引 '97 #2

***********************************************************************************************

S89970824i9303

1997.8.24 東海道本線 品川運転所 入換
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/500 f.6.7 XP-2

運転二日目の朝、パックの出区を撮るため札の辻跨線橋にいた。

わかってはいたがビームや架線がうるさくてどうにもならない。
レンズを換えながらあーだこーだとやっていたら、パックが引上線に出てきてしまった。
付け替えている余裕は無い。広角ズームでどうにか撮ったのがこれ。

このままここに居て東京へ向かう回送を撮るつもりだったが、発車5分前に腹痛に襲われた。
どうにもならない。もうダメ。
通過まで居たら人として残念な結果となり、その後の予定が全て取り消しとなりそうだった。
泣く泣く機材を片付け、やっとの思いで田町駅まで戻って事なきを得たのは誰も知らない。
もちろん回送は撮れなかったが、この時ばかりは悔しいより助かったという思いの方が強かった。

東海道を下って先回りだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

パック 「999号」牽引 '97 #1

***********************************************************************************************

S899708239834_2

1997.8.23 根岸線 関内 9834レ
EOS5 + 300mmF4 1/250 f.4 XP

根岸線上りの定番撮影地だった関内ホーム先端から999号を狙う。

8月23、24日の二日間運転されたパック牽引の999号だが、一日目の成果はこれだけ。
大幅に寝坊の末、下宿近くの定食屋で友人とゆっくりランチの後、KT君の待つここにやってきた。
こんな大事なネタなのに寝坊・・・事の始まりは二日前まで遡る。

8月21日(木)、高崎から田端に戻るロクイチが試客次無動に充当されたので、築地の研究所から
ちょこっとお昼休みをずらして鶯谷で撮影。
夜は一度下宿へ戻り、高崎線の最終に乗るべく上野へ。
ここでKMさん、KT君と合流し高崎駅の待合室で夜を明かし、未明のホームでEF62重連の999号の回送を撮影。
そのまま丸一日の追っかけ仕業に突入する。
とっぷりと日の暮れた吹上で高崎への回送を撮影後、東葉高速鉄道の最終で下宿へ戻り二日分のデータ整理。
起きるつもりで目覚ましをセットしたものの、しっかり止めて二度寝をかました。

ロクイチだったら間違いなく起きれたと思うと、なんともだらしない自分に腹が立つ。

さて、このパックの御殿場線入線は’87年8月のサロン東京を使用した「ファミリー号」以来、
なんと10年ぶりになる。
茶色くなったパックとしては’86年3月の「YTCミステリーツアー」で登場したばかりの江戸を牽いて
ロクイチ先頭の重連で国府津から沼津へと抜けた9643レを含めて3例、7運用が挙げられるだけだ。

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』 の2010年7月28日記事で初日の新橋を下る9303レが
紹介されています。
Click! ⇒ 「
パック "999"、新橋通過!」 <<http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/26032933.html>>
パックの東京入線は、朝の段落としブルトレ回送機に充当され出雲編成を牽引した’95年8月以来でしょうか。

関連するパックの動き

1997.8.23 品川-回9303-東京-9303-沼津-9634-国府津-9834-品川
     8.24 品川-回9303-東京-9303-沼津-9634-国府津-9834-品川

       両日とも上り方のみマーク装着。回9303レ、9634レ、9834レにて掲出。
       9303レは客線、9634レは御殿場線、9834レは貨物・根岸・品鶴線経由。
       客車は高タカ 12系6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

「ゆとり」 1118号機との初PP牽引 #2

***********************************************************************************************

S619809239804

1998.9.23 東海道本線 藤沢-大船 9804レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.4 S-400

藤沢の貨物ホームで少々停車後、ぶら下がりで品川に戻るロクイチ。

歯の痛みがどうにもならず、駅間に出て撮影なんて全く考えられなかった。
どうしようもないアングルだが、今となっては良い記録だ。
これだけ撮って実家に戻り薬を飲んで寝た。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

「ゆとり」 1118号機との初PP牽引 #1

***********************************************************************************************

S619809239803

1998.9.23 東海道本線 藤沢-大船 9803レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1/500 f.4 S-400

ヘッドライトを輝かせて大船のカーブを行くロクイチ先頭の9803レ。
最後尾には二代目レインボー機のEF65 1118号機が連結されている。
レインボー塗色になってから1年、初めてプッシュプルの相手に抜擢された。

当日は朝から暗い曇り空だったが、この頃の公休日は全て高崎機関区のEF65特急色撮影に
充てていたため、実家から朝一番の上りで横浜~京急で生麦と移動しホームで高島線の下り貨物を撮影。
合流予定のKT君が見えないが駅を出て隣の花月園前まで走り、トンネルを出てくる羽沢からの上りを撮影。
さらに八丁畷経由で尻手に移動し、ホームで浜川崎行き重単を撮影。
川崎へ出て京浜東北線で品川に出たところで寝坊のKT君と合流した。
その後横須賀線で新川崎まで一往復してカマ留置状態を確認した後、品川でKMさん登場。
9803レの入線を撮影したところで解散し皆思い思いの場所へ散った。

久しぶりに大船のカーブを訪れるとUD君の顔があった。
最後に会ったのがEF62末期の磯部だからちょうど1年ぶりくらいか。
9803レの通過まで近況報告で楽しく過ごし、無事撮影を終えたが歯が痛かった。

痛みはだんだん酷くなり、返しの9804レをじっと待つことなど出来ない。
気を紛らわすために藤沢まで戻って、南口ダイヤモンドビル6Fのゲーセンに逃げ込んだ。
時間はつぶせたが痛みがどうにもならず、早く家に戻りたかった・・・。

と、当時のノートに書いてあるが、どのくらい痛かったのかはもう覚えていない。

関連するロクイチの動き

1998.9.23 品川-9803-熱海-後9804-新鶴見信-後9806-品川

       全区間PP機、レインボー塗色EF65 1118号機あり。
       全区間両パンタ上げ。
       客車は東シナ 14系和式「ゆとり」6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

'95 回客単機が行く #3

***********************************************************************************************

S61950216t1540

1995.2.16 東北本線 大宮 単4540レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/30 f.5.6 XP-2

東大宮操で折り返し、大宮5番で発車を待つ。

何の変哲も無いロクイチ単機の大宮停だが、こんな気軽に撮影できていた頃が無性に懐かしい。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

'95 回客単機が行く #2

***********************************************************************************************

S61950216t45411

1995.2.16 東北本線 大宮 単4541レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/350 f.4 XP-2

単機で大宮9番に進入するロクイチ。
天気が良くないこともあり、お手軽に大宮先端で迎え撃った。
どうせ単機だし・・・なんていう気持ちがあったのも否定できない。

なにしろ、移動といえば回客。いつでも撮れるものこそ危ない。
一度くらいは南浦和のSカーブとか、荒川橋梁とか、単機ならではの画づくりを
しておけばよかったと思っても後の祭りだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

'95 回客単機が行く #1

***********************************************************************************************

S61950216t45410

1995.2.16 東北本線 尾久 単4541レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/60 f.8 XP-2

オク-シナ回客単機で発車を待つロクイチをホームから眺める。

2月11・12日、EF55との重連奥利根号EL区間牽引に充当され、13日の単回で高崎から田端に
戻っていたものが17日の20系牽引を前に回客で品川に帰るのだ。

今日はこれを尾久、大宮で撮ることにした。

関連するロクイチの動き

1995.2.16 尾久-単4541-東大宮操-単1540-品川

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

ブルトレ回送 「みずほ」牽引 ’89 #2

***********************************************************************************************

S61890324k6

1989.3.24 東海道本線 品川-田町 回6レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/350 f8 TX

「みずほ」の14系寝台車を牽いて品川(月見)に戻るロクイチ。

えぇ~? 田町先端じゃないんですか、そうですか。
せっかくの14系ハネ牽引なんだから普通に考えたら、何としてでも田町先端でしょう。
でも、怖くてあの激混みの中に突入できませんでした。
ハスキー4段に平行棒付けて2チョン、3チョンは当たり前、右端はそれこそ青い103系電車スレスレですよ。
一番先頭に居るのに銀箱の上とか乗ってるの見たら嫌気が差して、YN先輩の居る札の辻跨線橋に退散。
下手にホーム途中で構えて、被られたらシャレになりませんし。
まぁ早い話が都落ち、いわゆる「負け組」ですね。
寝台車独特のかまぼこ屋根以外は何がなんだかさっぱり判りませんが、これはこれでいい思い出。

このあと、90年代に入ると品川常駐のDE10[宇]が回送機の運用に就いたりもしたが、基本的には
田端運転所のEF65PF品川常駐機が出雲2号(出雲2号廃止後は銀河)の回送牽引にあたっていた。
朝の段落とし運用で出雲、銀河以外の定期ブルトレ回送にロクイチが充当されたのはこれが
最初で最後の例となったようだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

ブルトレ回送 「みずほ」牽引 ’89 #1

このたびの東北地方太平洋沖地震による被害につきまして謹んでお見舞い申し上げます。

自分自身をはじめ家族親族、無事でおります。
妻が仙台の大学に通っていたこともあり、多くの友人が被災しましたが最後まで安否が不明だった
友人の無事が確認できましたので、更新を再開させていただきました。

甚大な被害を受けた地域の、一日も早い復興を願ってやみません。

***********************************************************************************************

S61890324k95132

1989.3.24 東海道本線 田町 回9513レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/500 f5.6 TX

サロンエクスプレスを牽いて東京に向かうロクイチ。
東京始発の団臨の品川引き出しに充当され、最後尾にPFが連結されたプッシュプルだ。

1988年3月改正より東京駅は東北新幹線ホーム増設工事のため回送線の11番線から
12、13番線ホームまでを使用中止。
そのために機回しが困難となり、ブルートレインの牽引機には独特な「段落し運用」が
発生したため回送用の機関車が1両必要となった。。
この段落し運用の説明については省くが、開始後すぐにロクイチが充当され「出雲2号」の
回送を二日連続で牽引している。

段落し運用中の時刻に客車臨時列車の入線があると「段落し」の順番がずれて、
スペシャル編成が実現することとなる。
この時はサロンエクスプレスを牽引したロクイチが段落しに入り「みずほ」の回送を牽く
ということで、田町のホームは大変なことになっていた。

***********************************************************************************************

S61890324k95131

1989.3.24 東海道本線 品川-田町 回9513レ
AE-1P + 35-70mmF3.5-4.5 400PR

こちらは札の辻を出て上り客線へ入る回9513レ。

ちょっと反則だが、一緒に撮影に出かけたYN先輩が田町のホームを避けて札の辻跨線橋に行くというので
サブカメラと三脚を託し、「撮れたら撮って~」とお願いした成果を掲載してしまおう。

関連するロクイチの動き

1989.3.24 品川-回9513-東京-回6-品川

       回9513レはPP機、EF65PFあり。
       客車は東シナ サロンエクスプレス東京。

       回6レ、客車は寝台特急「みずほ」、熊クマ・東シナ 14系寝台14両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

パック+ミト座(II) ’88

***********************************************************************************************

S898811279313

1988.11.27 東海道貨物線 辻堂-藤沢 9313レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f5.6 SHR-100

日曜お昼の貨物線を下るパック牽引のミト座。
この時期のミト座は車体側面の形式表記上に動輪をかたどったオーナメントが
取り付けられた中期の姿だ。

パックはこの運用のために日光線の霜取り運用を抜け、25日の宇都宮工臨で
ホキ4両を牽引して田端に戻り、品川に単回されている。

客扱いは三島下車の翌日伊東乗車ということで一旦品川まで回送され滞泊。
二度おいしい運用だったが、ロクイチ+やすらぎがこのあと客線を上って来たり
午後から面倒臭い予定がありこれで満足してしまった。

当日は横浜三ツ沢の県立高校を会場として英語検定の2次試験があった。
家に戻って昼食後、横浜駅からバスで会場付近まで行くも気が乗らず、
そのままバスを降りずに駅まで戻ってヨドバシカメラで買い物をして帰って寝た。
今考えると、なんて無駄なことを・・・と思うのだが、まぁそんな時期だったんだな。
そんなことならカメラと三脚持って行くべきだった。

パック、3年目のミト座東海道運用。

関連するパックの動き

1988.11.27 品川-単9313-新鶴見信-9313-静岡-回9324-品川

    11.28 品川-回9521-伊東-9524-新鶴見信-前単7290-品川

         客車は水ミト 81系和式6両。
         9313レの三島-静岡間は回送。
         回9324レ、回9521レは客線経由。
         単7290レはEF65PF(田)と重連。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »