« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

パックとPP ブライダル’97 #4

***********************************************************************************************

61971010u98161

1997.10.10 東海道貨物線 鶴見 9818レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1sec f.6.7 G-400

品川10番に回着したブライダルトレイン。
赤地に白い鶴のマークがロクイチに映える。

鶴見バルブの後、京浜東北線で川崎、東海道線で品川と乗り継いだが、その東海道線の車内で偶然
大学の後輩たちに会った。
一つ下だから4年生。そろそろ卒業試験と国家試験の勉強を始めないとダメな頃だ。
普段電車なんか乗らない女の子たち。
聞くと大船だかどこかで、怪しい自己啓発セミナーの冷やかしに行ってきたらしい。
そんなことやってる場合じゃないだろ!(笑)

それにしても、学校の近くでもなんでもなく、直通する横須賀線でもないところで、この電車の
この車両に乗り合わせた偶然。
やっぱり狭いところで生きてるんだなぁって感心してしまった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

パックとPP ブライダル’97 #3

***********************************************************************************************

8997101098181_2

1997.10.10 東海道貨物線 鶴見 9818レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1sec f.5.6 G-400

最終折り返しの鶴見にて。
どうにか後ろのロクイチが見える位置に停まってくれた。

生麦で走行を撮った後、横浜のゲームセンターで時間をつぶしてからやってきた。
当時はセイブ開発の縦シューティング『ライデンファイターズ2』にハマっており、ちょっと時間が有れば
ゲーセンに行きたくてしょうがない時期だった。
と思ったら、それは別の日だったようでこの時は生麦から品川に戻って、京浜東北線で鶴見に来ている。

元々ゲームは大好きで、小学校低学年の頃から年上の遊び友達について行き、近所の駄菓子屋の
ゲームコーナーで「パックマン」、「クレージー・クライマー」を覚えた。
1983年に発売された「ゼビウス」の世界観やリアルさに感銘を受け、以降タテシューと呼ばれる縦画面型の
シューティングゲームを好んでプレーしている。
やはりゲーセンでやるのとファミコンでやるのでは違う。テレビは筐体には敵わないのだ。
1990年に「雷電」が発売されると、「ゼビウス」を彷彿とさせる世界観にまたハマる。
続編の「雷電II」では見事に再現された爆発や破片の飛び散り、水面に落下した破片の波紋などに
感動すら覚えた。
それから続く「雷電DX」、「ライデンファイターズ」、「ライデンファイターズ2」と、今でも一番好きなゲームである。
大幅に脱線してしまったが、今でもシューティングゲームは好きだ。

閑話休題。
パックにとってこれが最後のロクイチとのプッシュプル、最後の東海道運用となった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

パックとPP ブライダル’97 #2

***********************************************************************************************

6197101098152

1997.10.10 高島貨物線 新興-鶴見 9815レ
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/60 f.2.8 XP-2

高島線に入り、一度目の折り返し駅である東高島を目指すロクイチ先頭の9815レ。

八ツ山で撮った後、京浜急行の北品川駅から南下し生麦駅先端で迎え撃った。
もう露出は限界、1/60の開放でわずかに流してどうにかロクイチの面だけはピントが来ている。

この後は東高島から東京貨物ターミナル経由で浜松町まで行き、再度鶴見まで南下したのち
品川に戻る。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ブライダルトレイン そのあとに #2

***********************************************************************************************

61020615k95761

2002.6.15 東北本線 上野 回9576レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 テレコン1.5X 1/6 f.2.8 S-400

1118号機先頭の回送列車は珍しく地上ホームの16番に入った。

いつかこんな機会が無いかと待っていたが、ようやく実現した。
しかし編成は終端ギリギリまで進んで停車。
ロクイチの顔に鉄骨がかかるところまで行ってしまった。
これではバルブは出来ない・・・一緒に居たKMさんはホームに急いだ。
自分はどうしてもここ、両大師橋からの駅俯瞰をやっておきたくて流し撮りに賭ける。

架線吊りのピラーが出ているのでチャンスは一瞬。
発車直後の超低速シャッターでの流し撮りなのでブレが怖かった。
やっぱりKMさんと一緒にホームに降りておけば良かったか、とも思った。
でも、ロクイチ先頭、上野16番線バルブ、、、二度とこのチャンスは無いかもしれない。

発車前にロクイチの速度をイメージし、何度も流しのストロークを練習した。
本番、気合い一発。
どうにか見られる写真に仕上がってくれていた。

翌日、ロクイチはPFとの重単先頭で品川に戻り一連の運用を終えている。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

ブライダルトレイン そのあとに #1

***********************************************************************************************

61020615k95211

2002.6.15 東北本線 大宮 回9521レ
EOS5 + 70-200mmF2.8 1sec f.5.6 S-400

東海道でのブライダルトレイン運行を終えて、そのままの編成で尾久へと回送された「ゆとり」。
夕方、品川-根府川間を1118号機とプッシュプルで往復し、回送となって再びロクイチ先頭で
山手貨物線を東大宮操に向かう。
品川での引き上げも無かったため、マークも付いたままだ。

仕事で本番は撮れなかったので、回送のバルブだけでも撮れてよかった。
このあと東大宮操で折り返し、1118号機先頭で上野まで入線する。
1118号機側? 全く撮っていない・・・。

関連するロクイチの動き

2002.6.15 品川-9823-根府川-後9822-品川-回9521-東大宮(操)-後回9526-上野-回9576-尾久

       全区間PP機 EF65 1118号機あり。
       9823レは品鶴・高島・根岸・貨物線経由。
       全区間両パンタ上げ、マーク掲出。
       客車は東オク ゆとり。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

忘年会号 ’96

***********************************************************************************************

6197121495231

1996.12.14 山手貨物線 五反田-目黒 9523レ
EOS5 + 300mmF4 1/350 f.4.5 XP-2

重厚なマークを掲げて目黒のカーブを行くロクイチ牽引の忘年会号。
日の短い季節、少しでも速度の稼げるカーブを望遠で狙う。

年末年始のを最後にサロンカーからお座敷列車へと生まれ変わるサロンエクスプレス東京。
この後もクリスマストレイン、年明けの最終運行、尾久への回送とロクイチが登板しサロン東京の最後を飾った。

黒いマークの忘年会列車というと’98年にも同じような重厚なマークと小さな日章旗を掲げて高島線を走ったのが
思い出されるが同じ団体だったのだろうか。
たしかこちらは東急車輛がチャーターした列車だったような気がするが、定かではない。
そういえばARB君が乗車してたなぁ、なんでだろう。
撮れないからあとで写真をくれって言われたのを思い出した。

ロクイチは田端操までを担当し、翌日の単9950レで品川に戻っている。
列車自体は田端操で向きを変えて常磐線から武蔵野線へと抜けた。
田端操での構内移送ではレインボー塗色の1019号機が登場し、’95年7月の江戸による納涼列車以来の
ロクイチとレインボー色PFのプッシュプル運転が実現している。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ブライダルトレイン ’90 #3

***********************************************************************************************

6190020498242

1990.2.4 東海道本線 大船 9824レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/250 f.4.0 CX100

復路は客線経由で品川を目指す。
やっぱり装飾の無いロクイチとサロン東京の組み合わせはいい。
これぞジョイフルトレインといった感じ。

***********************************************************************************************

6190020498243

1990.2.4 東海道本線 大船 9824レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/125 f.4.0 CX100

そして停車中の編成をおさえる。

荷物は先端に置いたまま、カメラだけ持って下りホームに移動して撮った。
なんとも無茶な行動・・・褒められるものではないが、当時はこれが楽しかった。
今思えば機材の入った荷物は誰が見てたんだ? そっちの方が怖い。

この後は3月に田端で交検を受け、3月末にEF55の展示回送を高崎-新津間で牽引したのみで
7月の交検まで庫での日向ぼっことなる。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

ブライダルトレイン ’90 #2

***********************************************************************************************

6190020498241

1990.2.4 東海道貨物線 茅ヶ崎 9824レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/90 f.5.6 CX100

機回しを終え、中線で出発を待つブライダルトレイン。
展望室にはプロカメラマンのMD氏が乗っているのが見えた。

ここでマーク無しロクイチのサロン東京を撮るのはこれが初めてだった。
今さらながら、なんだか感慨深い。

雪が残っているようだが、そういえば1990年は2月1日に大雪が降ったのだ。
当日は附属中学の入試のため授業は無し。朝からテツ三昧の一日だった。
東海道を上ってくるブルトレや根岸線の貨物を撮って、間引き運転の東海道線を行ったり来たりしている。
田浦行きの米タンに試験塗色のPF 1059号機、5292レに1065号機が入り根岸で顔を合わせた。
帰りの根岸線で初めてKMさんと住所交換をしたのもこの雪の日だったのを覚えている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

ブライダルトレイン ’90 #1

***********************************************************************************************

6190020497231

1990.2.4 東海道貨物線 辻堂-藤沢 9723レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/250 f.3.5 CX100

サロン東京使用のブライダルトレインを牽いて貨物線を下るロクイチ。
期待した天気はドン曇り。白地のマークが飛ばずに済んだが、暗すぎて撮影条件は最悪だ。
この年のお年玉で導入した大口径ズームの恩恵に与かり、どうにかおさえることが出来た。
敬遠しがちな白いマークではあるが、大変上品な仕上がりで好感が持てる。

朝から天気が悪かったので撮影に出るかどうするか迷っていた。
もちろん撮りたいのだが、雨が降ったら駅撮りでお手軽に済ませるつもりで大船先端に集合。
しかしせっかくだから駅間に出ようということで地元の直線に来た。
通常ならばチャリだが、大船から自宅に電話し親父に車を出してもらうことに成功。
辻堂駅から撮影地までの往復が楽に済んだ。

すぐに駅まで戻り、茅ヶ崎の機回しを見に行かなければ。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

14系牽引 御殿場線入線 ’90

***********************************************************************************************

6190092996241

1990.9.29 東海道本線 国府津 9624レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/250 f.2.8 400PR +2増感

御殿場線の築堤から駆け下りて4番線に進入する9624レを狙う。
9月末、曇りの17時は露出が無い。
ネオパン400プレストを2段増感し、どうにか1/250でシャッターを切った。
信号が画面に入ってしまうし、下り坂を強調できる画角でもない。
3番か4番か・・・情報が交錯していたためポイントの開通方向を見に行ったついでという感じ。

朝の下りは、通学途中に突然お腹が痛くなり新子安のホーム先端付近で休んでいる時になぜか偶然ロクイチが
やってきたのでたまたま撮っているのだが、フィルムの途中入換えに失敗し二重露光になってしまった。
カラーでも撮ったとも思うが他の撮影と混同しているのか、見つからない。

お腹が痛くて焦っていたと思うようにしているが、やりなれないことをすると上手くいかない良い例となった。
善良な高校生、最初で最後のサボり撮影だった。

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』 でコラボいただき、朝の下りの新子安先端が紹介されている。
初めてホーム先端という狭い場所でko-nomoさんと
同じ場所に居たことが確認できたのだが、写真がなくて残念。

Click! ⇒ コラボ・EF58 61+14系 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/26987480.html>

***********************************************************************************************

6190092998241

1990.9.29 東海道本線 国府津 9824レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/60 f.5.6 400PR +2増感

この年の運転からマークは掲出されなくなっている。
ファミリー号扱いではなくなったということなのかどうか分からないが、マーク無しで御殿場線を行く
ロクイチ+14系を撮れる機会が来ると喜んだものだ。
しかし、ずっとあったものが無くなるという寂しさも感じた。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

慶応大 鉄道研究会創立60周年記念号 #2

***********************************************************************************************

61950325f93182

1995.3.25 東北本線 大宮 9318レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1sec f.8 XP-2

桶川に続き大宮7番で停車の9318レ。
土曜日のため8番線で下り電車を待つ人も少ない。

ロクイチはこのあと、翌日のオク-シナ回客でサロン東京とともに品川へ戻っている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

慶応大 鉄道研究会創立60周年記念号 #1

***********************************************************************************************

61950325f93181

1995.3.25 高崎線 桶川 9318レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1sec f.11 XP-2

パックと重連でサロン東京を牽いた「慶應義塾大学 鉄道研究会創立60周年号」。
復路、桶川で特急退避のため中線に停車中の9318レである。
往路のパックにはマークが付いたがロクイチにはマーク無し。

ロクイチは3月9日の回客単機で田端入りし台検を受けた後、23日に久喜までの試単で仕上げ
この日の運用に備えている。

当時バイトとして家の手伝いをしていたため、土曜日は午前中仕事が入っていた。
EB君からパックが前という情報を得ていたので、あえて休みは取らなかった。
雨もひどく、走行はキツかったと聞く。
どうせバルブになる復路を撮るため夕方から出かけた。

ロクイチとパックの重連でサロン東京を牽くのはこれが最初で最後。
一番有りそうで無かった貴重な組み合わせである。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

パック+EF55重連奥利根号 '95 #5

***********************************************************************************************

89950729f97351

1995.7.29 高崎線 岡部-本庄 9735レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.4.5 XP-2

ひどい逆光の中をやってきたパック先頭の重連奥利根号。
暑さと眠さはピーク。
裏には115系がカブり、もうどうにでもなれ状態。

さすがにみんな返しまでやる気力は無かった。
帰路の途中、どこかのスーパー駐車場脇で休み、与野のロイヤルホストに寄ったのは覚えているが
どこから電車に乗って、どうやって帰ったかは全く覚えていない。

こうして写真が残っているからオカポンに行ったことを思い出せる。
当時の日記には撮影地の名前が列記されているだけだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

パック+EF55重連奥利根号 '95 #4

***********************************************************************************************

89950729nk97503

1995.7.29 高崎線 行田-熊谷 回9750レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.8 XP-2

籠原、熊谷と長時間停車しすっかり陽の昇った熊-行の直線を行く2エンド先頭の回送列車。
デッキが付いているものの、飛び出した先台車が無いためなんとなく間が抜けた印象だ。
ここでは線路に寄ればカブりつきアングルも撮れるが、敢えてサイドを出して正解だったようだ。

そしてこの編成が遠くに見えたとき、異様な感覚が走ったのを覚えている。
ゴハチを撮るときの嬉しさとか、走り一発勝負の緊張感とか、そういうものではない。
先のシルエットでは感じなかったのだが、一種の怖さみたいなもの。
無理してる!大丈夫か? みたいな。

急行型のサロにある簡易運転台を先頭に電車が本線を走って来ても、同じような感覚になるのだろうか。
みんなこれを見てどう思ったんだろう、KJ君。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パックとPP ブライダル’97 #1

***********************************************************************************************

6197101098151

1997.10.10 品鶴線 目黒川信-品川 9815レ
Nikon F + 50mmF2 1/250 f5.6 XP-2

御殿山の影が線路に伸びた頃、ロクイチ先頭のブライダルトレインがやってきた。
どうせなら全部影に入ってくれれば、と思うほどひどいマンダーラ状態だ。
せっかくのロクイチ先頭だが、ひとコマ切りのモノクロのみ。

***********************************************************************************************

89971010u98151

1997.10.10 品鶴線 目黒川信-品川 9815レ
EOS630 + 28-70mmF2.8 1/.350 f.4 G-400

そしてぶら下がりのパック側を撮る。
この時は跨線橋のフェンスに三脚の雲台を固定し、カラーネガとモノクロを入れたEOS2台を設置。
手持ちのNikonFでロクイチ側を撮影後、反対側のフェンスに移り2チョン切りというおバカなスタイルだった。

なんとも贅沢なプッシュプルだが、ひと足早いパックの引退で事実上これが最後の競演となっている。
この後両機は10月19日の大宮工場・車両所一般公開で顔を合わせ、翌日の田端帰区の際に
無動力での重連を組んだのを最後に同一運用に入ることはなかった。

また、翌’98年1月の東京貨物ターミナル-浜松町間の大汐線休止により、これがゴハチによる
最後の浜松町入線となった。

関連するロクイチの動き

1997.10.10 品川-9815-東高島-後9816-浜松町-9817-鶴見-後9818-品川

        全区間PP機 EF58 89あり。
        全区間両パンタ上げ、マーク掲出。
        客車は東オク ゆとり。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

パック+EF55重連奥利根号 '95 #3

***********************************************************************************************

89950729nk97502

1995.7.29 高崎線 岡部-本庄 回9750レ
T90 + 50mmF1.8 1/180 f.2.8 RDPII

夜明けとともにやってきたEF55の2エンド先頭列車が小山川を渡る。
45キロ制限が掛かっているため、どうにかシャッター速度を稼ぐことができた。
EF55独特のシルエットに前パンタを降ろしたパック、12系が続く。
突き出したヒサシがパックであることを物語る。

どうしてもこれがやりたくて、OT君に車の出動をお願いした。
高崎のバルブもやりたいし、シルエットもやりたい・・・電車では無理だ。

未明の川原で、あっち行ったりこっち行ったり。
通過ギリギリまでベストアングルを探し、ここに落ち着いたが肝心の2エンド運転台が透けなかった。
それと、もう少し足回りも透けると読んだのに・・・。

ともあれ、貴重な編成を見ることが出来て大変充実した気分で撮影を終えた。
が、しかしこれはまだ始まりにすぎない。
これから眠さと暑さに耐える厳しい一日が待っているのだ。
元気なうちに回送の走行をもう一発撮ろう。
頑張れ運転手!

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

パック+EF55重連奥利根号 '95 #2

***********************************************************************************************

551950729fk97501

1995.7.29 高崎線 高崎 回9750レ
T90 + 80-200mmF2.8 2sec f.8 XP-2

未明の高崎中線で発車を待つ奥利根号の前回送。
なんと今回はEF55の2エンド側が先頭に立ち、パックを従えるかたちの重連で吹上まで行く。
熊谷発着時代に幾度と無く行われたEF55との重連奥利根号だが、本運転でEF55が次位に入る列車は
これが最初で最後である。

見慣れない顔がパックと12系を牽いて夜の駅に佇む。
俺、ムーミンよりこっちの方が好きかも。
こんな突拍子も無い列車だったのに、それほど人出が無かったように思う。
是非、走行を押さえなければ。

***********************************************************************************************

89950729nk97501

1995.7.29 高崎線 高崎 回9750レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 2sec f.8 XP-2

パック側からも見てみるが、なんだか変な感じだ。
今回に限って言えば、パックの前パンタが下がっているのがいい。

この時は後輩のOT君が免許を取ったということで、川崎から環八-関越経由で高崎駅前までやってきた。
KJ、FKと自分の三人が乗せてられていたが、誰一人免許を持っていない。
どうしてもやってみたい撮影案があって、マルヨ運転をお願いした。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »