« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

レトロ品川号 ’97 #1

***********************************************************************************************

61970726uk97431

1997.7.26 東海道本線 戸塚 回9743レ
EOS5 + 300mmF4 1/500 f.5.6 XP2

良くわからないマークを掲げて、ぶら下がりで横須賀線を大船に向かう回9743レのロクイチ。
たしか’95年に大船の松竹撮影所跡にできたテーマパーク「鎌倉シネマワールド」を観覧する
ツアーだったような気がするがよく覚えていない。
そのテーマパークも’98年には無くなった。

この時は午前中にロクイチ先頭で下りの客扱い、そのままPF先頭で品川に戻り一旦引上げた後
カマを入換えてロクイチぶら下がりで上りの客扱いをするために再度大船に向かった。
7月26・27日の二日間運転されたが、この日の午前の部は寝坊。
船橋の下宿から来る途中、品川でこの変なマークを見てしまいやる気も半減・・・。
駅間に出る気力も無く、ここで適当に撮ってしまった。

関連するロクイチの動き

1997.7.26 品川-9741-大船-後回9742-品川-後回9743-大船-9744-品川

    7.27 品川-9741-大船-後回9742-品川-後回9743-大船-9744-品川

       全区間PP機 EF65PFあり。
       回9742レ品川到着後引き上げ、カマ位置交換あり。
       9744レは戸塚から客線経由。
       全区間両パンタ上げ、マーク掲出。
       客車は高タカ 旧客4両。

       客車編成: 品川← オハフ33+オハ47+スハフ42+スハフ32 →大船

***********************************************************************************************   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

ロクイチ ’90 夏  名古屋へ #5

***********************************************************************************************

6190072993145

1990.7.29 東海道本線 根府川-真鶴 9314レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/350 f.5.6 HG100

山側から夕日が射し込む17時過ぎ、9314レがゆっくりと現れた。
目測で後ろパンタまで抜けると踏んだが、手前の竹に気を取られて結果はアウト。

草薙停の後は晴れていて完全に逆光のためどうしようか迷ったが、根府川・白糸川橋梁ならば
駅から近いし側面だけでも陽が当たると思い、みんなで旧国道脇の階段までダッシュ。
50mmではアングル的に具合が悪いので、T90で広角ズームを使うべくモノクロからカラーに入れ替えた。
Nikon F からの途中入れ替えのためレンズキャップをして慎重にコマ数のところまで空撮り。
あわてて入れ替えて痛い目にあったことが一度や二度ではない。

予定外の走行3発目をやってみんな満足で帰路についた。
再びこんな充実した「鉄」をやってみたいが、体力が続かないし撮りたいものが無くなってしまった今
のんびり私鉄貨物に萌えていた方がいいのかもしれない、とも思う。

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』 でコラボしていただき、金谷-菊川を行く下りと保土ヶ谷の
築堤を行く上りの姿が紹介されている。

Click! ⇒ 1990.7 ロクイチ+オク座 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/26440063.html>

***********************************************************************************************

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ロクイチ ’90 夏  名古屋へ #4

***********************************************************************************************

6190072993143

1990.7.29 東海道本線 草薙 9314レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 TMYs

草薙中線に到着した9314レ。
ひどい光線状態だが、薄い雲があったので日差しが弱まる瞬間を待って何枚か切った。

どうせ上り方面に乗るんだから向こうのホームからの撮影でも良さそうなものだと思うが、
完全な逆光になるからやめたのだろう。
おかげで掛川、草薙と同じようなアングルの写真ばっかりになってしまった。

それにしてもこのT-MAX400というフィルム、逆光とかわずかな露出不足とか、どんな状況でも
キレイに撮れた。
とにかくラチチュードが広くて本当ならモノクロの常用フィルムにしたかったが値段が高く、
しょうがないのでネオパン400プレストを使っていた。
そんなときにT-MAXの店巻き格安フィルムを見つけて大喜びした覚えがある。
現像するとコマNo.が44まであり、それも途中から始まるのでなんだか収まりが悪い。
粒状性といい暗部の再現性といい、本当に良く出来たフィルムだと思った。

しかしそれはきちんと現像出来たときの話し。
同じTMYでも 「ロクイチ ’90 夏 名古屋へ #3」 のTMYはパトローネ違いで現像日も違うため
フィルムの状態が良くない。
夏場は現像液温度の管理もシビアで、原液現像での温度上昇は粒状性に致命的なダメージを与える。
そんなところから、夏場はT-MAX現像液をやめてフジのミクロファイン1:1希釈を常用していた。
貧乏学生の身分、実際には価格の違いも大きな要因であった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

ロクイチ ’90 夏  名古屋へ #3

***********************************************************************************************

6190072993141

1990.7.29 東海道本線 掛川-袋井 9314レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.6.7 TMYs

走行二発目は掛川の茶畑で。
豊橋あたりで追い抜いて掛川駅から1キロほど歩いた。
たしかこの時は古いダイヤ情報の撮影地ガイドを頼って、途中から一緒になったEB君たちを
加えた6人でやってきたと思う。

場所があやふやだったので調べたら、今は背後の丘が丸々無くなって新興住宅地になってしまっている。
変わっていないのは画面左に見切った在来線と新幹線の間に立つ送電線の鉄塔と足元の茶畑、
近くに見えた資生堂の工場だけだ。

帰りは運良くタクシーを捕まえたが、撤収に手間取ったEB君ともう一人が乗り遅れた。
次の合流は草薙か。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

ロクイチ ’90 夏  名古屋へ #2

***********************************************************************************************

61900729k93141

1990.7.29 東海道本線 岡崎-西岡崎 回9314レ
Nikon F + 50mmF2 1/500 f.5.6 HG100

矢作川への築堤を駆け上がるロクイチ牽引の回9314レ。

一年ぶりの名古屋遠征でファンの出も多い。
気温の上昇も手伝ってすごい熱気だった。
朝からここで陣取ったためカメラは焼けるような熱さになり、中のフィルムを心配した。

前日はKJ君、OT君と前日の下りを撮った後、夜の臨時大垣夜行に乗る予定で一旦解散。
行きがけの駄賃ということで、まずは夜行で下るユーロライナー使用の鈴鹿8耐臨を熱海でバルブ。
自分の中ではわりと大きなイベントだったにもかかわらず、熱海乗車から西岡崎下車までの記憶がまったく無い。
そういえば静岡かどこかで定期便の大垣夜行と並んだような、弁当も買ったような・・・。
それがこの時だったのかどうか、怪しい記憶である。

***********************************************************************************************

61900729ngy1

1990.7.29 東海道本線 名古屋
Nikon F + 50mmF2 1/250 f.5.6 HG100

怪しいと思ったら日記も見てみるものだ。詳細が書いてあった。
熱海から乗った9375Mが座れずに静岡で下車、朝一番の下りを待って浜松乗り継ぎで名古屋まで
ロクイチを見に行っている。
ホームで朝食後、西岡崎を目指した。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

ロクイチ ’90 夏  名古屋へ #1

***********************************************************************************************

6190072893131

1990.7.28 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 9313レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 HG200

約1年ぶりの名古屋遠征となった運用で、オク座「なごやか」を牽いて真夏の東海道を下るロクイチ。
この年の3月に交検を終えた後は新津区の展示に無動のEF55を牽いて参加したのみで、7月まで本線運用が無く
そのまま交検、その後やっと納涼列車やこの名古屋遠征、HITACHI 80周年などで活発な動きを見せたのが
’90年の夏だった。

夏休みに入ったので青春18切符を使用して翌日の上りを追いかけるために、臨時大垣夜行に乗って西下する。

この頃のカラーネガは変色がかなり進んでしまっていて補正に手間がかかっていけない。

関連するロクイチの動き

1990.7.28 品川-9313-浜松-回9313-名古屋(ヨ)-回9314-浜松-9314-品川

       9313レは掛川-浜松間、9314レは浜松-焼津間回送。
       客車は東オク なごやか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

とれいん誌 200号記念列車 #2

***********************************************************************************************

89911117f97362

1991.11.17 東北本線 大宮 9736レ
T90 + 80-200mmF2.8 3sec f5.6 TMXs

復路9736レはパックが先頭で上野を目指す。
マーク無しのこの姿は、なんともいえない郷愁を感じさせる。

***********************************************************************************************

61911117n97361

1991.11.17 高崎線 桶川 9736レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 3sec f5.6 TMXs

大宮の前に桶川で中線停車を待ち受けたが、人出が多すぎてベストポジションが取れず、こんな写真を
撮っただけで大宮に急いだ。

***********************************************************************************************

Uen91111797361

1991.11.17 東北本線 上野 9736レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1sec f5.6 TMXs

上野13番に到着した9736レ。
このホームに佇む旧客こそ、昔親父に連れられて弟、友達と一緒に次々と出発して行く夜行列車を
見送ったイメージに違いない。
遠い記憶が鮮明に蘇えったような気がした。
時間があればもっとたくさんの写真を撮っておきたいと思ったが、この後カマの写真を撮ってすぐ
推回として発車してしまった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

とれいん誌 200号記念列車 #1

***********************************************************************************************

61911117f97351

1991.11.17 東北本線 赤羽-浦和 9735レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/350 f4.5 400PR

ヘッドマークも誇らしげに南浦和の直線を行く9735レ。
スエ78とオハニ36込み6両の先頭にはゴハチの重連・・・最高に贅沢な編成が現実のものとなった。
編成美を乱すゲテモノはいらないとの声も聞こえたが、これはこれでいいと思う。

鉄道模型雑誌「とれいん」の創刊200号を記念して上野-水上間に運転された列車で、高崎までの
区間をロクイチ+パックの重連が往復牽引し、高崎-水上間をD51が担当している。

当日は朝から曇ってしまったが、午前中の高崎線下りなど曇ってくれてありがたいくらい。
この時ほど「雲ナイス!」と思ったことは無いかもしれない。
お立ち台のオカポンでは天気が回復して光線状態が厳しかったと聞く。
地元を朝一番の電車で出撃し、後輩のKJ君、OT君、FK君とともに南浦和から歩いて場所取りだ。
D51牽引があったためか、この区間には幸いにもファンの出は少なく十分余裕を持って場所の
確保をすることが出来た。

約半年の休鉄をして大学進学の重要な試験を前日に終え、解放された翌日がこんな大一番。
リハビリも出来ないままに一発目がコレだが、運転が前日じゃなくて本当に良かった。
本来ならば有無を言わずに追っかけるところだが、この後FK君とカメラ雑誌のイベントに参加
することになっていたので他の二人に任せて離脱、よみうりランドへ向かった。

ロクイチはこの後、品川に戻らずに交番検査を受け、12月1日に高崎線でブライダル列車を
牽引して翌2日に高崎から単機で戻っている。

関連するロクイチの動き

1991.11.13 品川-単1541-東大宮操-単4540-尾久

    11.17 尾久-推次回9735-上野-9735-高崎-次9736-上野-推前回9736-尾久

        全区間EF58 89と重連、高崎到着後は入出区あり。
        全区間両パンタ上げ、9735レはマーク掲出。
        客車は高タカ 旧客6両。

        編成: 高崎← EF5861+EF5889+スエ78+スハフ42+オハ47+オハ47+オハフ33+オハニ36 →上野

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』 では尾久付近を行く同列車が紹介されています。
上野口ではみなさん露出に苦労されていたんですね。
Click! ⇒ 
とれいん200 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/23881630.html>

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

オリエントサルーン初牽引 ’92 #2

***********************************************************************************************

6192042791041

1992.4.27 東海道本線 横浜 9104レ
T90 + 80-200mmF2.8 Bulb f5.6 RD

復路を牽引して横浜7番に停車中のロクイチ。
夕暮れのバルブで雰囲気は良かったものの、レンズ選択を間違えて窮屈な写真になってしまった。

日曜日に下り、名古屋で一泊して月曜日に上る行程だったため、4月から大学に通い始めた身としては
一ヶ月も経たないうちから「鉄」のためにバックレることは気分的に出来なかった。
それでもカバンの中にT90と望遠ズーム1本、昔使ってた小さめの三脚を押し込んで、講義が終わると
一目散に駅を目指して地元へ戻った。
ギリギリ間に合うのが横浜停。夕方のラッシュが始まり混雑は必至だったがどうにか場所を確保し
9104レの到着を待つ。

停目11両を画角で85mmくらいのところに合わせ、停車位置が遠ければズームすればいいと思い
なるべく後ろに陣取ったつもりだが予定の位置よりかなり流れて停車。
交換するレンズも無く、ファインダーいっぱいの編成に歯軋りしながらシャッターを切った。

出来上がった写真が左右カツカツの撮影を得意とするEB君というワザ師も居るが、自分は余裕のある
画が好きだったので、悔しさいっぱいでロクイチ+オリサルを見送った。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

オリエントサルーン初牽引 ’92 #1

***********************************************************************************************

6192042691031

1992.4.26 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 9103レ
T90 + 50mmF1.8 1/500 f5.6 RD

初めてのオリエントサルーン牽引はロクイチ自身も1年ぶりの名古屋遠征となった。
シックな編成が馬入川橋梁を行く。サロン東京に並び似合う組み合わせだと思う。
年に一度のペースで行われていた名古屋遠征もこれが最後となり、翌’95年秋の
御殿場線入線を最後に他社線乗り入れ自体が行われなくなっている。

この後、’95年末の忘年会列車にオリエントサルーンが充当された際にプッシュプル
の東京方に登板し品川-浜松町-磯子-品川の経路で二日間運転、残念ながらバルブ
オンリーであったが二度目・三度目のジョイントが実現した。
そして’99年、高崎・信越・両毛線を回るTOMY主催の団臨に充当された際にも登板し、
秋の上州路を二日間にわたり駆け抜け最後のジョイントとなった。
都合5回の運用で組み合わせが実現している。

馬入川には後輩のFK君と自転車でやってきた。
他に何もなかったので上りブルトレを撮りながら過ごし、昼からはそのまま自転車で
大船の先、いわゆる電工カーブに行って夕方まで貨物を撮影していた。
よくまあママチャリでこの距離を行ったり来たりしてたと、我ながら関心してしまう。

関連するロクイチの動き

1992.4.26 品川-9103-浜松-回9103-名古屋(ヨ)-回9104-豊橋-9104-品川

       客車は仙セン オリエントサルーン。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

熱海初日の出号 ’92 #2

***********************************************************************************************

6192010198241

1992.1.1 東海道本線 辻堂-藤沢 9824レ
T90 + 80-200mmF2.8 データ不明 RD

初日の出号の復路を牽いて元旦の東海道を上るロクイチ。

根府川での停車を撮影後、来宮には行かずに帰宅して正月特有のまったりとした時間を
過ごしたあと、元旦で車の全然走っていない道を自転車で飛ばしてやってきた。

上り方は「赤富士に寿」のマークで重厚感があっていい。
下り方の「朝焼けに初日の出」マークはこの時だけの掲出に終わってしまった。
赤富士に寿は幻のブルトレ「富士」マークを、朝焼けに初日の出は「サロン踊り子」の
夕陽マークを思い出させる。

ko-nomoさんのブログ『やっぱりテツでした』では川崎駅手前の4線区間を行く様子が紹介されています。
Click! ⇒
初日の出号 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/23305868.html>

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

熱海初日の出号 ’92 #1

***********************************************************************************************

6192010198231

1992.1.1 東海道本線 根府川 9823レ
AE-1P + 80-200mmF2.8 データ不明 RD

1992年の走り初めは江戸を使用した「熱海初日の出1・4号」。
何年か前から運転が始まった多客臨で、この年初めてロクイチが充当され毎年恒例になるものと思われたが
’92、’95、’96年と3回限りの登板だった。
客車ジョイフルトレインの消滅により現在は全て電車で運転されているようだ。

ここ根府川の中線で日の出を迎えるが、初日の出の瞬間は見ることが出来たのだろうか。
列車の撮影ばかりに気を取られ、みんな日の出のことなど全くお構いなしだった。

関連するロクイチの動き

1992.1.1 品川-回9521-新宿-9822-品川-9823-来宮-9824-品川

      全区間マーク掲出(熱海方:朝焼け、品川方:赤富士に寿)。
      熱海-来宮間は回送。
      客車は東シナ 江戸。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

HITACHI 80周年号 ’90 #2

***********************************************************************************************

61900823k97381

1990.8.23 東北本線 大宮 回9738レ
T90 + 80-200mmF2.8 2sec f.5.6 HG100

復路上りの回送を牽いて大宮6番に停車中のロクイチ。
続く50系と14系の車体断面の違いが良くわかる。
アメリカントレイン用客車としてクーラーや発電機まで装備したオニ50 2308・2312だが、
この運用の後は使用されることも無く廃車となった。

前日オカポンで下りを撮影しているが、ネガを見ると上りは撮らずに地元へ戻って
貨物を撮っていたようだ。
この夏休みは初めてのアルバイトが入っていて、都合10日間もあった運用なのに
これ以外の日には全く撮っていない。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

HITACHI 80周年号 ’90 #1

***********************************************************************************************

6190082297391

1990.8.22 高崎線 岡部-本庄 9739レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 HG100

14系7両に、50系改造の元アメリカントレインオニ50を2両連結した変則9両編成を牽いてオカポンを行くロクイチ。
炎天下、岡部駅から後輩のKJ君、OT君と歩いて来たが残念ながら通過前に曇り、太陽が顔を出すことなく終了した。

これは1910年に小平浪平が国産初のモーターを完成させ、日立製作所を創業してから80年を記念して8月20日
から31日にかけて上野-水上間に運転された列車の24・26・28日を除く9日間、高崎までを担当したもので、
高崎線における7両超の編成のロクイチ単独牽引運用としては’88年のオリエント急行最終運行以来であり、
そしてこれが最後の運用となった。

高崎-水上間では往路D51+EF6019、復路EF55という豪華なリレーとなり、復路高崎-上野間はロクイチ牽引
だが全て回送となっている。
肝心の乗客は高崎から上越新幹線で戻ってきたようだ。

関連するロクイチの運用

1990.8.19 品川-単-9941-田端操

    8.20 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.21 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.22 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.23 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.25 尾久-推回9739-上野-9739-高崎(ヨ)-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.27 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.29 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.30 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久
    8.31 尾久-推回9739-上野-9739-高崎-回9738-上野-推回9788-尾久

     高崎到着後、入出区あり。
     客車は東オク14系7両 + 同50系2両(オニ50 2308・2312)。

     9.1 田端操-前単9940-品川 

80年代後半から90年代の懐かしい写真を公開されているko-nomoさんのブログ『やっぱりテツでした』では、
最終日の下りを尾久付近でとらえた画像が紹介されている。

Click! ⇒ HITACHI 80周年記念号 <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/26184042.html>

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

EF58重連 鉄道記念日号 ’94 #3

***********************************************************************************************

61941016odw2

1994.10.16 東海道本線 小田原
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/350 f.5.6 XP2

乗客を降ろした後、引上げ線に入って時間調整するレトロ編成。
到着ホームでそのまま機回しかと思ったが、折り返しの小田原始発や特急退避の電車があるため
このような運転扱いになっているのだろう。
これはこれで、ゴハチの重連と普段なかなかゆっくり観る機会の無い旧客まで拝めてよかったと思う。

***********************************************************************************************

61941016odw1

1994.10.16 東海道本線 小田原
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/350 f.5.6 XP2

途中、185系の踊り子とも顔を並べた。
下り引上2番1区と呼ばれる線路に入っているが、この先熱海方には上り本線や隣の下り引上1番への
亘り線は無いので、編成はこのまま推進運転でホームに横付けされ、そこで機回しとなる。

***********************************************************************************************

89941016f98221

1994.10.16 東海道本線 辻堂-茅ヶ崎 9822レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/1000 f.4 XP2

そして復路のパック先頭は見事に晴れて撃沈・・・。
本当ならば光線の関係で大船の先のいわゆる電工カーブが良かったのだが、小田原での機回しが
なかなか始まらないので待っていたら余裕が無くなってしまった。
で、機回しも撮れずに急いで上り電車に飛び乗った結果がこれだ。

こんなことならば機回しと停車をじっくり撮っていた方がよっぽど良かった。
藤沢から弥勒寺前踏み切りまでタクシーでもよかったか、、、小田原からついて来たEB君、ゴメン!

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

EF58重連 鉄道記念日号 ’94 #2

***********************************************************************************************

61941016f9821

1994.10.16 東海道貨物線 二宮 9821レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.4 RD

茅ヶ崎駅手前から貨物線に入り小田原を目指す9821レ。
横浜の停車で追い抜き、根性の2発目はゆるやかにカーブして晴れれば順光の二宮先端。
ファンの数もパニックになるほど多くなく穴場ポイントだったが見事に曇ってしまった。
1/500、f.4でも半段以上アンダーで色が悪い。

本当はもっと望遠で一本奥の架線柱がベストアングルとなるが、何を思ったか線路際で見送る
親子を入れたフレーミングでシャッターを切っている。

さあ、小田原の機回しを見に行こう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

EF58重連 鉄道記念日号 ’94 #1

***********************************************************************************************

61941016f98211

1994.10.16 東海道本線 新子安付近 9821レ
Nikon F + 105mmF2.5 1/1000 f.4 XP2

鉄道記念日の企画として品川-小田原間で運転されたロクイチとパックの重連による臨時列車。
後ろに続く客車が4両と寂しいが、東海道では1986年3月に江戸を牽引して名古屋まで遠征した
YTCレールメイトの4周年ミステリーツアー以来のロクイチ+パック重連となった。

新子安で狙うことは決めていたが、なにしろ編成が短いのでホームからの望遠ではとんでもなく
スカスカの画になってしまう。
そんなこと百も承知の皆さんはホーム先端の極力右寄りに陣取り、タイガーロープと格闘しながら
アングルを決めていたようだ。
マーク無し、全パンタ上げ・・・せめてあと2両客車が長かったら、という思いがずっと後まで残った。

このあと翌’95年3月にサロン東京を使用して上野発着で運転された慶応大学鉄研号、’96年に
レインボー使用で同じく高崎・上越線方面に運転された団臨にて最後の重連を組んでいる。
その後パックの運用離脱により、’86年のEF上越号から始まったこの重連牽引も都合6回の組み
合わせが記録に刻まれて過去帳入りとなったようだ。
そのほかにはプッシュプル運転が多数と、重連単機の展示回送や送り込み回送、双方無動力で
牽引された展示回送、パック牽引によるロクイチの無動力回送、撮影会での重連などがある。

関連するロクイチの動き

1994.10.16 品川-前9821-小田原-次9822-品川

        9821レの茅ヶ崎-小田原間は貨物線経由。
        全区間、全パンタ上げ。
        客車は高タカ 旧客4両。
        編成: 小田原← EF5861 + EF5889 + スハフ32 + スハフ42 + スハフ42 + オハフ33 →品川

ko-nomoさんのブログ 『やっぱりテツでした』では、まさに新子安先端での様子が紹介されています。
さすがko-nomoさん、かなりホーム右寄りから狙ってますね。
Click! ⇒ <新子安> 61+89 レトロトレイン <http://blogs.yahoo.co.jp/nh5861/21910785.html>

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »