« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

’96 レインボー上越号 #7

***********************************************************************************************

89960519f97441

1996.5.19 高崎線 倉賀野 9744レ
EOS5 + 80-200mmF2.8 1/125 f.5.6 SRS

倉賀野の3番線で小休止するパック先頭の9744レ。
返しはマークも無く、渋く決まった。

後閑から追っかけてきたら早く着き過ぎたため、とたんに空腹感に襲われた。
今日はみんなロクに食べ物を口にしていないのではないか?
9744レの到着まで時間があったので駅員氏に近くのショッピングモールを教えてもらい、食べ物調達に向かった。
このとき食べたマックのノーマルハンバーガーが美味かったこと。
一人で食べるのも悪いのでみんなに差し入れしたが、この時ほど喜ばれたことはないんではないか。

これもフォトCDからの変換画像だ。
今回は最大解像度の 3072 x 2048 ピクセルを使ってみた。
ツブれは少ないが、やっぱり色の再現性は良くないようだ。
ちょっと研究の余地がありそう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

’96 レインボー上越号 #6

***********************************************************************************************

551960519ff97441

1996.5.19 上越線 沼田-後閑 9744レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/500 f.4.0 SRS

初めてフォトCDとやらに焼き付けてもらったデータから画像を出してみた。
PCDという特異な形式で保存されており、プロファイルの変換に手こずったがどうにか色の再現を成功。
使っているフォトショップのバージョンが古いから?
撮影時の機材が良くないとはいえ、ちょっとツブれ気味でこれ以上大きく出来ない。
もっと大きな解像度でプロファイリングすればよかったのかもしれない。

さて、雲が多くなってきたもののなんとかポジで押さえることができた返しの三重連。
水を張り終えた田んぼにその姿を映しながら豪華編成が行く。

重連なんてめったに無いからどこの撮影地でカマ3台抜けるのか判らないし、パンタ位置を確認するのも困難だ。
せっかくの三重連なのでカブリ付きのシチサン写真は撮りたくない。結局、往路を撮影したポイントの近くに水のある田んぼを見つけてここにした。
来るときはみんなで歩いたようだが、帰りはタクシーのお迎えが来ている。

まだ電車でも追っかけが利く。倉賀野の停でも行くかな。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

’96 レインボー上越号 #5

***********************************************************************************************

89960519mnk1

1996.5.19 上越線 水上
EOS630 + 28-70mmF2.8 1/750 f.6.7 XP-2

旧水上機関区で並んだパック、EF55、D51の3台。
続行の普電で到着したとき、EF55はすでに方向転換を終えていた。

そして、ここに居るということはロクイチ単機牽引で国境を越えたレインボーを撮ってないということ・・・。
「単機牽引ならまたあるだろ」という気持ちがどこかにあり、三重連をメインに撮影していたような気がする。

しかし、晴れましたよ。
これだと往路のロクイチはキツいだろうなぁ。
かと言って、復路をやりに行ってしまうと三重連が間に合わない。
晴れたのでここは大人しく三重連狙いに絞った方が良いという結論になった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

’96 レインボー上越号 #4

***********************************************************************************************

551960519ff97432

1996.5.19 上越線 後閑-上牧 9743レ
EOS630 + 85mmF1.8 1/750 f.6.7 XP-2

そしてやってきた後閑の大築堤。
ここはちょっと見上げのアングルが好きで、何かあるたびに訪れた場所だ。

この列車でフォトランが組まれていたかどうかは定かではないが、こういう大きなイベント列車の運転では
後閑に停車して追い抜けることが多かった。

東海道中心だったロクイチもこの頃から高崎方面への運用が多くなり、3月末に続いての上越線水上。
さらに石打までの入線は’94年9月にサロン東京を牽引して以来となった。
EF55+89号機を付けた三重連は二度目で、’91年3月の「シリウス号」上り渋川-高崎間以来だ。

***********************************************************************************************

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

’96 レインボー上越号 #3

***********************************************************************************************

551960519ff97431

1996.5.19 上越線 沼田-後閑 9743レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.4.0 XP-2

「RAINBOW 上越国境の旅」と書かれたマークを掲げて三重連の先頭に立ったEF55。
相変わらず天気は悪いが、下手に逆光になるよりは良かったのかもしれない。
しかし次のコマから巻き上げ不良でかぶった・・・カマ3両バッチリ抜けているのに・・・。
大幅にトリミングして使用している。

この時は後閑からタクシーでやってきたようだ。
当時のメモを見ると、前日のロクイチ送り込みはEF64との重単予定が単機になったため撮りに行かず、
夜更けまで大学の仲間たちと遊んでいたらしい。
どうりで朝の回送が撮れてないわけだ、起きられるはずがない。

珍しく中・高時代の後輩OT君も参戦し、東海道仲間のKMさん、EB君、KW君と5人詰め込んでタクシーに乗った。
お迎えも頼んでいたようで、そのまま後閑停車を先回りして大築堤まで行っている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

’96 レインボー上越号 #2

***********************************************************************************************

89960519f97432

1996.5.19 高崎線 行田-熊谷 9743レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.4.5 XP-2

ものすごいカメラの砲列になったクマギョウ直線をゆく往路の「上越号」。
カメラ2台切りをしていたが両方ともモノクロ、天気が悪すぎてポジを使っていなかった。

この企画は「ロクイチ牽引のレインボーで上越国境を越える」というところから始まったため、
重連、三重連区間では常に先頭に出ることは無かった。
そのためロクイチ先頭の重連走行が撮影できたのは朝の回送だけである。

さて、駅まで急いで追っかけ開始だ。
予定では一気に後閑まで行くつもり。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

’96 レインボー上越号 #1

***********************************************************************************************

89960519f97431

1996.5.19 高崎線 上尾 9743レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/30 f.6.7 XP-2

「上越号」の出だしはパック+ロクイチの重連牽引だ。
列車は三段構成で高崎までがこの重連、水上まで前にEF55を連結した三重連となり、折り返しの
石打までがロクイチの単機牽引である。

この時は高崎からの回送を撮っていないようだ。
そして上尾に到着した時、すでに機回しは終了していた。
ロクイチが重連の先頭に立つ姿を撮れるのはその回送だけだというのに、何やってんだ。

***********************************************************************************************

61960519ago1

1996.5.19 高崎線 上尾 9743レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/30 f.6.7 XP-2

回送はこのマークを掲げて走ったということか・・・。
シンプルにレインボーの特徴をデザインしたマークで好感が持てる。
失敗したなぁ、回送を撮らなかったのが今になってちょっと悔しい。

***********************************************************************************************

61960519ago2

1996.5.19 高崎線 上尾 9743レ
EOS5 + 28-70mmF2.8 1/30 f.5.6 XP-2

そしてこれが水上-石打間の往路のマーク。
パックのマークに比べると間延びした感じがするのはなぜだろう。

天気は良くないが朝の高崎線下りということで、曇ってくれてありがたい。
この後、走行を撮るため熊-行の直線に向かう。

関連するロクイチの動き

1996.5.18 品川-単8741-高崎

    5.19 高崎-前回9730-上尾-次9743-高崎-次々9743-水上-9743-石打
        -9744-水上-次々9744-高崎-次9744-宮原-前回9749-高崎

        回9730、回9749レは次位にEF58 89あり。
        9743、9744レの上尾-高崎間は前機EF58 89、高崎-水上間は
        前機EF58 89と前々機EF55 1あり。
        回9730レ、9743レ、ならびに9744レの石打-水上間はマーク掲出。
        全区間、全機パンタ上げ。
        客車は東オク スーパーエクスプレスレインボー。

    5.20 高崎-次無回9302-上野-推前無回9352-尾久

        全区間EF58 89と重連、ロクイチは無動力。
        客車は東オク スーパーエクスプレスレインボー。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

天賞堂 鉄道模型50周年号 #2

***********************************************************************************************

6199100397261

1999.10.3 東北本線 大宮 9726レ
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1sec f.11 S-400

復路、EF64 1001との重連で上野を目指す9726レ。この組み合わせで客車を牽引するのは初めてのことだ。
1001号機は高崎までの12系返却回送を牽くための送り込みを兼ねて連結されている。

***********************************************************************************************

6199100397262

1999.10.3 東北本線 上野 推回9776レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1sec f.8 S-400

そして上野13番に到着した9826レのロクイチを正面から狙う。

珍しく推回は尾久のホーム寄りの東北2番へ入り客車を切り離し後、田端所に入ったのだが、
ここで遊んでいたら電車を1本逃し、尾久バルブに間に合わなくなってしまった。
電車が尾久に着いたとき、隣の側線では切り離し作業が終わり汽笛とともに動き出すところだった。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

天賞堂 鉄道模型50周年号 #1

***********************************************************************************************

619910039721

1999.10.3 高崎線 岡部-本庄 9721レ
EOS 5 + 300mmF4 1/750 f.4.5 S-400

12系6両の団臨を牽いて岡部の変電所脇を行くロクイチ。
銀座 天賞堂の鉄道模型取り扱い50周年を記念して運転された列車で、上野-高崎間の
往路単機、復路EF64 1001との重連で牽引に当たっている。

当日は天気に恵まれず、完全な曇りを期待してここに来るもバックが明るくなりすぎて
逆光になってしまった。
モノクロとの2台切りだがどちらも変わらないような仕上がりだ。

この後、高崎線を上る5764レに茶ガマEF65 56が充当されているのを確認し、ホキ10000を連ねた姿を狙いに
KT君の車で行田の直線へと向かった。

関連するロクイチの動き

1999.10.2 品川-回1541-東大宮操-回4540-尾久

       客車は東オク 江戸。

    10.3 尾久-推回9771-上野-9721-高崎-9726-上野-推次回9776-尾久

       全区間マーク掲出(下りは青地、上りは緑地)。
       高崎到着後入出区あり。
       9726レは次位にEF64 1001あり。
       客車は高タカ 12系6両。

    10.4 尾久-単4541-東大宮操-単1450-品川

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

JR誕生一周年号 ふれあいみちのく #2

***********************************************************************************************

898803299832

1988.3.29 東海道貨物線 辻堂-茅ヶ崎 9832レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 HR400

茅ヶ崎で折り返し、貨物線を品川に戻る9832レのパック+モカ座。

良くかよった茅ヶ崎駅手前のカーブだが、200mmの最大望遠でも客車6両の団臨では編成が短くてスカスカだ。
遠くからでも見えるプライブリコのPマーク看板がここのランドマークだった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

JR誕生一周年号 ふれあいみちのく #1

***********************************************************************************************

898803299831

1988.3.29 東海道貨物線 辻堂-茅ヶ崎 9831レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 HR400

モカ座 「ふれあいみちのく」を牽いて雨の貨物線を茅ヶ崎に向かう89号機。
この組み合わせが東海道を駆け抜けるのは、この時一度きりのことだ。

1984年8月に茶色くなったパックは団臨や荷物列車の牽引で品川、横浜羽沢まで顔を出していたが
羽沢以南となると'85年2月のシナ座81系牽引での湘南貨物往復、'86年3月の同じく81系による
伊豆急下田往復、さらにはロクイチと重連で新製シナ座「江戸」を名古屋まで牽引した「YTCレールメイト号」で
次位ながら御殿場線を走破したこと、続く'86年8月にサロン東京を使用した「御殿場ファミリー号」を牽引し御殿場へ。
そして初冬からは水戸に転属した81系への暖房供給という名目で本格的に東海道方面にも
運用されるようになり、以降たびたび団臨の先頭に立っている。

関連するパックの動き

1988.3.29 品川-9831-茅ヶ崎-9832-品川

       全区間貨物線経由、マーク掲出。
       品川回着後、9番線にて編成ごと展示、車内開放。
       客車は盛モカ ふれあいみちのく。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

JR誕生一周年号 白樺 #2

***********************************************************************************************

618804039832

1988.4.3 東海道貨物線 大船 9832レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 EPN

返しの9832レは大船先端を選んで、ごったがえすファンの中に潜り込んだ。
アングル選択の余地は無し。
本来ならばもう少し左に寄って200mmめいっぱいにすれば、パンタが掛からずに済むのだが。
ロクイチの色とバックの木造建物の色が被ってしまい良くなかった。

今考えるとここで撮ったロクイチはこれが最後。
晴れれば午前中早いうちに前面が逆光になるし、プッシュプル運転が増えるとロクイチ自体が
下り方につくことが多かったためだ。

自分の一眼レフカメラを持って2年。
そろそろステップアップしたくなって、1985年に発表されたT90を導入するべく貯金をはじめた。
うまくいけば翌年のお年玉を足して一年後くらいには・・・などと考えるのが楽しかった。
当時、祐天寺の某カメラ店で平行輸入新品ボディがたしか75,000円だったか。
しかし、今ならそんなことよりこの暗いズームレンズをどうにかするべきだったと思う。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

JR誕生一周年号 白樺 #1

***********************************************************************************************

618804039831

1988.4.3 東海道貨物線 大船-横浜羽沢 9831レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 EPN

試乗列車の最終ランナーは塗色変更されたナノ座「白樺」とロクイチの組み合わせだった。
この一週間まったくもって天候に恵まれず、どれもパッとしない写真になってしまった。

一度撮っておきたかった東戸塚駅ホームからの貨物線下りである。
ここは手前の架線柱と奥の停止位置目標によってアングルが決まってしまう。
ファインダーの左端に架線柱を見切りながらベストなところにたどり着くと、右にはベンチが・・・。
ベンチに座って電車を待つ人からの熱い(冷たい?)視線を浴びながら9831レを待った。

関連するロクイチの動き

1988.4.3 品川-9831-茅ヶ崎-9832-品川

       全区間貨物線経由、マーク掲出。
       品川回着後、9番線にて編成ごと展示、車内開放。
       客車は長ナノ 白樺。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

JR誕生一周年号 オリエントサルーン #2

***********************************************************************************************

898804029832

1988.4.2 東海道貨物線 藤沢-大船 9832レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 EPN

引き続きアンダーなポジから失礼。
弥勒寺前踏切のSカーブを行く返しの9832レ。

この頃はまだ貨物線を走る団臨が少なく、しかもゴハチが充当されるということで、在りし日の
荷物列車や大船試客を髣髴とさせるこの場所でどうしても撮りたかった。

しかしなんともひどい露出、アングル設定でがっかりだ。
ズームなんだからもうちょっと引いて、しゃがめ! と自分にアドバイスしたい。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

JR誕生一周年号 オリエントサルーン #1

***********************************************************************************************

898804029831

1988.4.2 東海道貨物線 藤沢-大船 9831レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 EPN

パックに牽かれて貨物線を下るオリエントサルーンの試乗列車。
また色がどうにもならないポジをモノクロにした。

どうして天気に合わせてフィルムを入れ替えなかったのだろう。
雨が降りそうな曇天にASA100のEPNなど入れて、開放F値の暗いズームできれいに撮れる訳が無い。
どうしても1/500以上が切りたいし開放のF4.5は使いたくない。
ファインダーを覗くとどうにか1/500、f5.6で適正が出そうだったが、バックの空に引っ張られていただけ・・・。
2段分くらい露出不足のポジが出来上がってきてがっかりした。

現像が上がってくるまで判らないネガ・ポジの怖さであり、楽しみでもあったがこれに懲りて、
このあと大学に入るまでポジは一切使わなかった。

関連するパックの動き

1988.4.2 品川-9831-茅ヶ崎-9832-品川

       全区間貨物線経由、マーク掲出。
       品川回着後、9番線にて編成ごと展示、車内開放。
       客車は仙セン オリエントサルーン。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

JR誕生一周年号 サロン東京 #3

***********************************************************************************************

618804019832

1988.4.1 東海道貨物線 辻堂-茅ヶ崎 9832レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 EPN

品川を目指して貨物線を上る「サロンエクスプレス東京」使用の試乗列車。

中学生にエクタクロームは早かったか・・・。
天気も悪く、完全なアンダーポジを作ってしまい色がとうにもならないのでモノクロにしてみた。

手捲きのAE-1Pで何枚か切ろうとしたため、かなり遠くに写る9832レ。
しかし結果として正解だった。
次のコマはパンタが切れそうで明らかにブレている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

JR誕生一周年号 サロン東京 #2

***********************************************************************************************

61880401cgs2

1988.4.1 東海道貨物線 茅ヶ崎 入換
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.8.0 HR400

自転車で追いかけ茅ヶ崎の駅構内が見える駐車場に着くと、ちょうどロクイチが切り離されて停まっていた。
貨上1番を通って機回し中、進路開通を待っているところだ。

***********************************************************************************************

61880401cgs3

1988.4.1 東海道貨物線 茅ヶ崎 入換
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/250 f.8.0 HR400

東京方から中線に入り、ゆっくりとサロン東京に近付くロクイチ。
あまり時間が無いので、ここまで撮ってまた自転車移動だ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

JR誕生一周年号 サロン東京 #1

***********************************************************************************************

618804019831

1988.4.1 東海道貨物線 辻堂-茅ヶ崎 9831レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 HR400

JR誕生1周年を記念して品川で開催された「ジョイフルトレイン大集合」の一環として、毎日違う車両を使用し
品川-茅ヶ崎往復の試乗列車が運転された。

残念なことにヘッドライトは不点灯、尾灯が片方点灯したままだ。
この時は自転車での移動で、茅ヶ崎の入換を見に行っている。

3/29 EF5889+ふれあいみちのく
3/30 EF5861+江戸
3/31 EF641001+やすらぎ
4/1  EF5861+サロンエクスプレス東京
4/2  EF5889+オリエントサルーン
4/3  EF5861+白樺
この他に電車ジョイフルトレインを使用した列車も運転されている。

前半部分も撮りに行っているはずだがネガが見当たらない。
当時からロクイチバンザイだったため、やすらぎなどは撮りに行ってもいない。
あまり天気に恵まれない一週間だったのが残念だった。

関連するロクイチの動き

1988.4.1 品川-9831-茅ヶ崎-9832-品川

       全区間貨物線経由、マーク掲出。
       品川回着後、9番線にて編成ごと展示、車内開放。
       客車は東シナ サロンエクスプレス東京。

*********************************************************************************************** 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

あたみ観梅号 ’97 #8

***********************************************************************************************

61970202k98301

1997.2.2 東海道本線 横浜 回9830レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1sec f.9.5 S-400

復路の客扱いを終えて横浜8番で小休止するロクイチ。
9両の14系を牽いて東海道を上下したのはこの一連の観梅号が最後になった。

ずっと見慣れてきた東海道のロクイチ+14系だが、このあと2000年末の「さよなら20世紀 踊り子号」と
2002年春の「さよなら14系」、特殊なところで2001年春のノルウェーお召訓練があっただけだ。
回客では2000年9月に14系11両+カニ24という長編成が品川-尾久間で運転されている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

あたみ観梅号 ’97 #7

***********************************************************************************************

61970223uk98351

1997.2.2 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 回9835レ
EOS 630 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 XP2

馬入川橋梁の下り客線を渡る観梅号の復路回送。プッシュプルならではのアングルだ。

久しぶりにやってきた馬入の東詰、対岸にショッピングモールが出来た以外は昔と変わっていなかった。
ここに来ると思い出すのが小学3年の夏、父親の発案で鉄道好き仲間二人を家に泊め、翌朝日の出とともに
車で来て上ってくるブルトレを「さくら」まで撮るというプチ撮影会を何度かやったこと。
そのネガの中にこの下り線を行く14系の後姿がある。
先頭はもちろんゴハチ、モノクロで分りにくいが側帯が無さそうだからロクイチではないだろう。

土曜の夜、自宅に友達が居て一緒にご飯を食べながら「8時だよ全員集合!」を見るなんて普段は絶対に
考えられないことで、そちらの方が楽しかったような気もするなぁ。
トップバッターの「紀伊・出雲」から「さくら」まで、10本のブルトレとたくさんの電車がネガに写っている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

あたみ観梅号 ’97 #6

***********************************************************************************************

61970223uk98342

1997.2.23 東海道本線 早川-根府川 回9834レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/500 f.4.5 RDPII

逆光、プッシュプルのケツ撃ちだが、青い海をバックにロクイチ14系が行く。
一回限りの運用では絶対に選ばないロケーションだろう。

馬入から平塚駅まで急ぎ、早川駅からもかなり急いで石橋にやってきた。
この後が真鶴カーブでの復路だ。
東海道沿線をかなり歩いた一日だった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »