« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

EF55+EF58 重連奥利根号 #6

***********************************************************************************************

S61950211n9735

1995.2.11 高崎線 岡部-本庄 9735レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/1000 f.5.6 XP2

EF55を先頭に重連奥利根号が岡-本の築堤を行く。
12系も8両と長くなかなかの迫力だが、やはり午前中の高崎線下りは厳しい。

ここは重連だとどうしても次位のカマが銀箱や踏切支障信号に掛かり処理が難しい。
また、いつも手前の畑とそこを通る未舗装の道には冷や冷やさせられた。
このときも奥からおじさんが歩いてきてしまい焦った。

自動車移動ではなかったため、吹上での入換を見てすぐに下りの電車に乗って岡部にやってきた。
歩くと30分以上かかるが、何かあるたびに毎回よくここまで来たものだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

EF55+EF58 重連奥利根号 #5

***********************************************************************************************

S61950211k97503

1995.2.11 高崎線 吹上 回9750レ
Nikon F + 105mmF2.5 1/30 f.4 RDPII

やっと吹上に到着した回9750レに神々しい朝陽が射しはじめる。
下り初電で十分間に合う時間のため、ここ吹上でのファンの数はすごかった。

初めての奥利根号登板がEF55との重連となったロクイチ。
翌年3月にも再びEF55との重連奥利根号が実現しているが、客車の12系が6両となってしまった。
奥利根号の牽引機バリエーションの一つとして行われたものだが、この回の組み合わせが一番だろう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

EF55+EF58 重連奥利根号 #4

***********************************************************************************************

S61950211k97502

1995.2.11 高崎線 籠原 回9750レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 2sec f.8 XP2

籠原で小休止する回9750レ。時計の針はすでに5時50分を過ぎている。
2月の6時ではまだまだバルブタイムだ。

このあと熊谷にも停車し、吹上に着く頃には7時になろうかというところだ。
さすがに7時前ならば空は明るくなっているものの、走行を撮れるほどの露出は無く、
吹上での入換撮影に絞ることにした。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

EF55+EF58 重連奥利根号 #3

***********************************************************************************************

S61950211k97500

1995.2.11 高崎線 高崎 回9750レ
Nikon F + 105mmF2.5 Bulb(6sec) f.8 RD

高崎中線で出発準備の整った回9750レ。
初めてEF55と重連を組んだのは’90.3新津区展示の回送で、無動力のEF55を従えた重単だった。
二度目は’91.2の三重連シリウス号だが、この時は間に89号機を挟んでおり正規の重連とはいえない。
そして、今回初めてEF55を次位に客車を牽引する姿が見られた。

午前3時をまわった頃、DD51に牽かれた12系が中線に据え付けられ、高運から重連がやってくる。
入換~連結までスナップを撮りたかったが、初めての組み合わせのためファンの出も多く、既に現場の
三脚位置決めを終えていたため大人しくここに張り付いていた。

EF55が逆向きのため45km/hの制限がかけられており、途中駅で後続の貨物列車や夜行列車に進路を譲る
ための停車が多く、吹上まで3時間も掛かっている。

回送の発車を見送ったあと、朝一番の上り電車に乗って追いかけよう。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

EF55+EF58 重連奥利根号 #2

***********************************************************************************************

S61950210t97030

1995.2.10 東北本線 上野 単9703レ
Nikon F + 50mmF2 1/15 f.5.6 RDPII

長閑な上野13番で、後輩のFKと二人のんびりロクイチに向き合う贅沢な時間。
単機で頭端式ホームに佇む姿、これが撮りたくて単9703レの走りは捨てた。

***********************************************************************************************

S61950210t97032

1995.2.10 高崎線 本庄 単9703レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/250 f.6.7 XP2

とりあえず先回りして本庄の特急退避を狙ったが、単機だからと駅間に出ての撮影はヤメ。
これだけ天気が良いのだからもう少し何か出来なかったのか・・・と。
しかし、こんな何気ない風景も今となっては撮っておいて良かったと思う。

いつの時代もそんなものなのだろう。
普段の姿を普通に撮ることがいかに大切なことか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

EF55+EF58 重連奥利根号 #1

***********************************************************************************************

S61950210t9753_2

1995.2.10 東北本線 上野 単9753レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/750 f.6.7 XP2

翌日からEF55との重連奥利根号牽引のため、高崎に向かうロクイチ単機が上野13番に入線する。
これが初めての奥利根号充当であり、2月11・12日と二日間運転された。
なお、以降の奥利根用の送り込みは品川から直接高崎へ飛ぶ単機で設定され、この後単機での
上野入線はわずか数回だけとなった。

***********************************************************************************************

S61950210t97031

1995.2.10 東北本線 上野 単9703レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/30 f.6.7 XP2

わりと奥まで突っ込んで停車し、エンド交換して単9703レとなった。
前回の全検から5年が過ぎ、ボディにも疲れが見える。

これから明日の夕方まで、追っかけ回しの高崎マルヨ仕業に突入だ。

関連するロクイチの動き

1995.2.10 尾久-単9753-上野-単9703-高崎

    2.11 高崎-前回9750-吹上-次回9735-熊谷-次9735-高崎-次9736-熊谷-後前回9751-高崎

    2.12 高崎-前回9750-吹上-次回9735-熊谷-次9735-高崎-次9736-熊谷-後前回9751-高崎

        9735レ高崎到着後入出区あり。
        回9750レは次位にEF55 1あり。回9735レ、9735レ、9736レは前機EF55 1あり。
        回9751レはプッシュプル本務機にEF60 19、後機次位にEF55 1あり。
        回9735、9735レ、回9751レは前位パンタ下げ。
        客車は高タカ 12系8両。

        編成:回9750レ 吹上← EF58 61+EF55 1>>(逆機)+12系8両
            回9735~9735レ 12系8両+EF58 61+EF55 1>> →高崎
            9736~回9751レ 吹上← <<EF55 1+EF58 61+12系8両+EF60 19 →高崎

    2.13 高崎-単9702-上野-単9752-尾久

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ブライダル’98 EF64 1001とともに #2

***********************************************************************************************

S61981128u9804

1998.11.28 東海道本線 平塚 9804レ
EOS 5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/750 f.6.7 SP400

EF64 1001号機を先頭に貨物線を上る9804レ。
個人的にはゆとりが通路側でないのが不満だが、ロクイチ順光の両パン尾灯なしで良しだろう。

この頃やっと就職から半年経ち、狙ったところに休みを入れられるくらいまでになった。
しかし1ヶ月分の休みが決まってしまい、ロクイチの運転日に当たらなかったときは・・・
先輩と公休日交換で乗り切る。
そのほかの休みという休み全て、学生だったKT君と高機区500番台の撮影に明け暮れた。
そして’98.10改正を迎え、ゴハチでいう’84.2改正のような大きな節目を見届けた。

こんなことをやっていたから自動車免許の取得に1年以上もかかってしまったのだ。
就職で群馬に飛んですぐ、車中心社会を目の当たりにして免許無しではやっていけないと思った。
両毛線の脇という立地だけで、近くない県外の教習所を選び入所。
本当に在籍期限ギリギリで卒検をクリヤーし、二俣川に向かった。
1年以上かかったが、もちろん一度も乗り越しや検落ちはしていない。

臨A1さんのブログ 「機関車回想」 ではバリ順の大井町をゆく9804レの美しい画像が公開されている。
Click!⇒ 
EF5861・・ゆとりブライダル#3 <http://blog.goo.ne.jp/ef58-60/e/a6ba799fdeba2f0c293f0d669601e891> 

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月23日 (火)

ブライダル’98 EF64 1001とともに #1

***********************************************************************************************

S619811289803

1998.11.28 東海道本線 茅ヶ崎-平塚 9803レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/1500 f.6.7 SP400

「ゆとり」を使用したブライダルトレインの下り方に充当され、初めてEF64 1001をプッシュプル相手に根府川まで往復。
89号機が運用を退いて半年以上が経ち、東海道方面でも新たなPP組み合わせが見られるようになった。

この頃はまだ高崎のEF64 1001が東海道を下ることは稀で、茅ヶ崎以西への入線は初めてのことである。
その茅ヶ崎往復も’88年春の「JR 1周年記念号」でやすらぎを牽引して以来であり10年ぶりの東海道だ。
ちなみにEF64 1000番台の東海道団臨運用としては、1985年10月24-25日に81系シナ座を牽いて
品川-回9821-来宮(ヨ)-9110-新宿-新潟を走行した高二区の1017号機が最初だろう。

ここで撮影後、KT君の車で西湘バイパスを通って早川まで出たが、その先の渋滞がひどく途中で引き返してきた。
平塚の駅前パーキングに駐車し昼食をとってから返しの撮影に臨む。

関連するロクイチの動き

1998.11.28 品川-9803-根府川-後9804-品川

全区間PP機 EF64 1001あり。
9803レは客線経由。9804レは小田原-茅ヶ崎間貨物線経由、両パンタ上げ。
全区間でマーク掲出。客車は東オク ゆとり。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

やすらぎ ’88冬 #2

***********************************************************************************************

S618811279512

1988.11.27 東海道本線 辻堂-藤沢 9512レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.6.7 SHR100

伊東で一泊し、お昼時の東海道を上るロクイチ牽引の「やすらぎ」。
土日に往復する行程で学生にはありがたい運用だった。
ライトが不点灯なのが惜しまれる。

国鉄末期、南局の「江戸」に続いて1986年4月に落成した「やすらぎ」だが、明るい塗色とあいまって
アイスクリームパフェのようななんとも美味しそうな車両に見えた。
専用機のEF60 19牽引ならばアイスパフェ、レインボー機牽引ならストロベリーパフェ、
ロクイチ牽引なら小豆パフェといったところだろうか。
一度、EF60 19牽引の正調編成で東海道を駆け抜けて欲しかった。

この後、やすらぎとの組み合わせは1992年まで待たされることとなる。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

やすらぎ ’88冬 #1

***********************************************************************************************

S6188112195471

1988.11.26 東海道本線 戸塚-横浜 9547レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 SHR100

清水谷戸トンネルを抜けて冬の斜光を正面から受けるロクイチ。
前週に続き2週連続でやすらぎ伊東往復に充当された。
JR化後は午後の東海道を下る運用はなかなか無く、やっとここで撮ることが出来た。

しかし、現像を上がってきたネガを見て唖然・・・あろうことか右面に電柱の影を落としてしまった。
開放F値4.5という暗いズームでどうにか押さえた会心の一コマだったのに。

この純正NFDレンズ、専門家に言わせると非球面レンズを使用したなかなかいいレンズだということだが、
開放近くでは周辺部の流れがひどく、ピントを合わせても全く使い物にならない代物だった。
しかしF8以上での解像度は割りと良く、バルブでその威力を発揮した。

関連するロクイチの動き

1988.11.26 品川-9547-伊東(ヨ)-9512-品川

        客車は高タカ やすらぎ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

茅ヶ崎区展示 ’89 #3

***********************************************************************************************

S61890521nt98603_3

1989.5.21 東海道本線 茅ヶ崎 単9860レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 TMY

上り電車の先頭車両に乗り、窓を開けてレンズを出し停車中の重単を撮った。
こんな撮影は東京機関区に留置されていた158号機を下り電車から狙って以来だろうか。

***********************************************************************************************

S61890521nt98604

1989.5.21 東海道本線 辻堂 単9860レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/350 f.5.6 TMY

上り電車に乗って、重単を撮るために降りたのは地元辻堂。
藤沢×、大船×、戸塚×、、、結局ケツ撃ちが決まるのは東神奈川と新子安くらいしか思い浮かばない。
それは横浜での接続が悪ければアウト。
だったらいっそ、変わりゆくであろう地元の景色を入れて撮ってやろうということに。

今こうして見ると大踏切(羽鳥踏切)が無くなり、貨物の中線が無くなり、左の奥に見える湘南中央病院も移転した。
当時は毎日見ている何気ない風景だったものが、無性に懐かしい。

そしてその中に大好きなロクイチが居る。 今考えたらこんなに素晴らしいものは無い。
ファインダーいっぱいにロクイチを撮るのもいいが、今はこういうのもいいと思える。

この踏切のところに見える警手小屋こそが、私の「鉄」の原点である。
冷たい雨が降る冬の日、小さなストーブの横で局報チェックさせてもらいながら熱いコーヒーを
いただいたときのことは忘れない。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

茅ヶ崎区展示 ’89 #2

***********************************************************************************************

S61890521nt98600

1989.5.21 東海道本線 茅ヶ崎 入換
T90 + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 TMY

機関区内での組成を終えて茅ヶ崎駅構内を行くロクイチと1114号機の入換重単。
貨物上1番を通り平塚方から貨物中線に据え付けられる。

返却はまずDE11 2004がその後ろにいたクモハ40の2連を引き出し、中線から貨物下り方へ出て国府津へ帰投。
その後ロクイチ+PFの重単を引き出し、最後にEF66を出したようだ。

***********************************************************************************************

S61890521nt98602

1989.5.21 東海道本線 茅ヶ崎 単9860レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/180 f.5.6 TMY

入換を終え、中線の出発信号機ギリギリに待機する単9860レ。

ここまで撮ってしまったら走りを撮る余裕が無くなってしまった。
次の上り普通電車の続行で客線を上ってくる。
さてどうする。 客線上りのケツ撃ち、電車を降りての移動時間は5分あるか無いかだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

茅ヶ崎区展示 ’89 #1

***********************************************************************************************

S61890521cgs1

1989.5.21 茅ヶ崎機関区にて
T90 + 75-200mmF4.5 1/60 f.8 NP-F

「あけぼの」のマークを付けて茅ヶ崎区の主、DE11 2000番台と並ぶロクイチ。
架線の無いところに押し込まれてしまい、展示中終始パンタは上げられなかった。

この2両のほか国府津区のクモハ40や、品川から一緒に重連でやってきたPF 1114号機、
さらに架線のある線路にEF66も展示されていたような記憶もあるが写真が無い。
ロクイチ以外は眼中にないということか。

まもなく一般公開も閉幕し入換が始まる。

関連するロクイチの動き

1989.5.21 品川-前単9861-茅ヶ崎(入出区あり)-後単9860-品川

       全区間EF65 1114と重連、客線経由。
       茅ヶ崎貨物中線到着後入換~入区、展示。
       展示中は1エンド(熱海方)に「あけぼの」マーク掲出。
       出区時入換は両パンタ上げ、単9860レは前位パンタ下げ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

ミステリー’91

***********************************************************************************************S619103219301

1991.3.21 東海道本線 新子安 9301レ
T90 + 80-200mmF2.8 1/500 f.3.5 400PR

サロンエクスプレスを使用したミステリートレインが新子安を通過。
前年もマーク付きで運転されたが、PFの牽引でがっかりした記憶がある。

一直線に東海道を下る行程で我々ファンにはミステリーとは程遠いが、乗客にとっては乗った列車が
どこへ行くか分からないという意味でミステリーだろう。

この時なんとなく身体の不調を感じ、帰って熱を測ったら38度超。。。返しはヤメよう。
翌日の終業式にはどうにか出席し、そのあと三日間寝込んだのも思い出。

関連するロクイチの動き

1991.3.21 品川-9301-静岡-回9445-菊川-回9446-静岡-9304-品川

       全区間マーク掲出。
       客車は東シナ サロンエクスプレス東京。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

夜のロクイチ+レインボー #2

***********************************************************************************************

S6191082198081

1991.8.21 東海道貨物線 茅ヶ崎 9808レ
T90 + 80-200mmF2.8 10sec f.8 SHR100

機回しを終えて発車を待つ9808レ。
降り始めた雨に街の明かりが反射し、空が明るく写った。

そそくさと撮影を終えると、近くのビルの軒下に移動し「鉄」談義に花を咲かせた。
久しぶりに会う小学校同級生のKM君もいたが、卒業後の進路の話は出なかった。

止まない雨、止まない話。
先回りしてのバルブはやらず、9808レの発車を見送って駅へと戻った。
この後、秋の「トレイン200号記念列車」まで再び「鉄」は自粛となる。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

夜のロクイチ+レインボー #1

***********************************************************************************************

S6191082198071

1991.8.21 東海道貨物線 茅ヶ崎 9807レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 4sec f.8 TMYs

納涼列車で茅ヶ崎往復の運用に入ったロクイチ。
初めて東海道方面でのレインボー牽引となったが、全区間夜間でバルブオンリーだった。

大学進学を控えて「鉄」を自粛していた1991年夏の、唯一の記録。
他の運用はほとんど回客だったのでなかなか行かれなかったというのもある。
久しぶりにみんなに会って、大いに刺激を受けた夜だった。

関連するロクイチの動き

1991.8.21 品川-9807-茅ヶ崎-9808-品川

       客車は東オク スーパーエクスプレスレインボー。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

レトロトレイン赤城号、榛名号 #4

***********************************************************************************************

S6197121397401

1997.12.13 高崎線 本庄 9740レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 2sec f.5.6 XP2

すっかり日の暮れた本庄中線に停車中の9740レ。
結局「榛名」のマークばっかりの一日になってしまったが、やはり旧客次位の方がいい。

この後、帰りがけに宮原を見ながら高崎線を上ったが、人の多さに撮影はパス。
ここで撮っておいてよかったと思った。
しかし、機回し後の「赤城」マークだけでも撮っておくべきだったか。

***********************************************************************************************

S6197121397402_2

1997.12.13 高崎線 本庄 9740レ
EOS 5 + 300mmF4 2sec f.5.6 XP2

9740列車、発車!

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

レトロトレイン赤城号、榛名号 #3

***********************************************************************************************

S6197121397381

1997.12.13 上越線 津久田-岩本 9738レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 G-400

水上で折り返し、利根川第二橋梁を渡る「レトロトレイン榛名号」。
冬の午後は大変綺麗な光線状態で撮影できる津久田の鉄橋上りアングルで。

往路の俯瞰から降りてここに陣取り、寒風吹きすさぶ中9738レを待った。
多少の時間があったはずだから水上での入換を見に行けばいいと思うが、この時は真面目に場所取りしていた。

列車は高崎で入区し、乗客だけの特別撮影会が行われたようだ。
夕方出区し、9740レとなって高崎線を上る。

***********************************************************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

レトロトレイン赤城号、榛名号 #2

***********************************************************************************************

S6197121397372

1997.12.13 上越線 津久田-岩本 9737レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.5.6 G-400

冬枯れの河岸段丘をバックに利根川第二橋梁をゆく9737レ「レトロトレイン赤城号」。

何度も来ようと思って、なかなか実現しなかった下りの俯瞰に初めてやってきた。
初めて見た写真は鉄道ファン誌'84.1に載った赤城お召の見開きモノクロ写真だった。
それはもっと下段の、鉄橋に近い場所からの撮影だったがこの時はすでに木々が伸びて撮影できる
状態ではなかった。
結局一般的な俯瞰位置からの撮影になったが、自分がここでロクイチを撮れることは感慨深いものであった。

ヤマの天気は分からない・・・終着水上方面では雪となり、久しぶりにロクイチの雪中走行が見られたようだ。

臨A1さんのブログ 「機関車回想」 では雪の諏訪峡をゆく9737レの美しい画像が公開されている。
Click!⇒ 
EF5861・・・レトロトレイン赤城 <http://blog.goo.ne.jp/ef58-60/e/ba499eb138500e3f790d5609eb0a7b43> 

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

レトロトレイン赤城号、榛名号 #1

***********************************************************************************************

S61971213k97361

1997.12.13 高崎線 宮原 回9746レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 G-400

高崎から回送のレトロ編成を牽いて、朝の宮原中線に到着するロクイチ。これから水上まで一往復する。
宮原発着で企画された列車のため、すでに両側にマークが装着されている。

しかし何で宮原入線を・・・。 手帳に何も書いていないところを見ると寝坊だったか?
ここでKMさんと合流し、機回しを見届けて高崎線を下る。
途中熊谷からは新幹線で飛んできたKT君も合流、こちらは寝坊だ。

この年大活躍だった旧客と12系による「レトロ編成」だが、ロクイチとの組み合わせはこれが最後となった。

***********************************************************************************************

S619712130

1997.12.13 高崎線 宮原 回9746レ
EOS 5 + 300mmF4 1/750 f.5.6 XP2

下り線を使って機回しし、高崎方から中線に入るロクイチ単機の後ろを上野に向かう185系が過ぎる。

また同じようなアングルで・・・いや、ホームが違う、フィルムが違う・・・。

光線状態のよくない高崎線はパスして津久田の俯瞰へ向かおう。

朝の高崎を上る回送の画像が 臨A1さんのブログ 「機関車回想」 で紹介されている。
Click!⇒ 
EF5861 …レトロトレイン榛名 <http://blog.goo.ne.jp/ef58-60/e/76aa4818cc996e86e59c5080e77d01e7>

関連するロクイチの動き

1997.12.12 品川-単9745-高崎

    12.13 高崎-回9736-宮原-9737-水上-9738-高崎-9740-宮原-回9741-高崎

        全区間マーク掲出(上野方:榛名号、水上方:赤城号)。
        9738レ高崎到着後、入出区あり。
        客車は高タカ 旧客4両+12系2両。
        編成: 宮原 ← オハニ36+オハ47+オハ47+スハフ42+オハ12+スハフ12 → 水上

    12.14 高崎-単9740-品川

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 7日 (日)

展示車回送 '03

***********************************************************************************************

61030602h95901

2003.6.2 東北本線 栗橋―東鷲宮 配9590レ
EOS 5 + 300mmF4 1/750 f.6.7 S-400

前日宇都宮運転所で行われた一般公開に展示されたEF81 95を引き連れて、田端へと戻るロクイチ。
送り込みは撮れなかったので、返却は仕事前にちょこっと出かけてみた。

一般公開は烏山線開業80周年を記念して開催されたもので、はるばる東北からキハ58や和式気動車も参加した。
機関車は終始パンタ下げ状態での展示だったようだが、キハ58と並ぶロクイチは貴重な記録であろう。
仕事で行かれなかったのが悔やまれる。

関連するロクイチの動き

2003.5.30 尾久-推回9595-上野-配9595-宇都宮

     6.2 宇都宮-配9590-上野-推回9590-尾久

        全区間次位に無動力のEF81 95(レインボー機)あり。
        2003.6.1 宇都宮運転所展示、終始パンタ下げ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

パックとPP いでゆ号 #4

***********************************************************************************************

89961130sng1

1996.11.30 東海道本線 品川
EOS 5 + 300mmF4 1/180 f.5.6 XP2

8番線で展示中の「いでゆ号」。自分には珍しくパックもタテ撮りしている。
ロクイチとパックがいれば必ずロクイチの方にへばりついていることが多かった。

お召上がりのロクイチと比べてしまうと、ちょっと疲れた表情に見える。

***********************************************************************************************

61961130sng3

1996.11.30 東海道本線 品川
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/60 f.3.5 XP2

スハフ42の車掌室越しにロクイチが見える。

この展示時は客車が解放され、車内でみんなとのんびり鉄談義に花を咲かせた。
またこんな時間を過ごしてみたいと思っていたら、ロクイチがいなくなってしまった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

パックとPP いでゆ号 #3

***********************************************************************************************

61961130isng1

1996.11.30 東海道本線 品川 入換
EOS 5 + 300mmF4 1/500 f.4.0 XP2

復路9702レは品川に到着したあと、客扱い後に一旦引上げてから8番線に据え付けられた。

8番線に進入するマーク無しロクイチ先頭の編成。

***********************************************************************************************

61961130sng2

1996.11.30 東海道本線 品川 入換
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/180 f.5.6 XP2

据え付け後すぐに右の尾灯がついてしまったが、綺麗に仕上げられたロクイチに見とれた。
本当に濡れたような美しさだ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

パックとPP いでゆ号 #2

***********************************************************************************************

8996113097021

1996.11.30 横須賀線 東戸塚-保土ヶ谷 9702レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 XP2

返しのパック先頭「いでゆ号」が保土ヶ谷のカーブにさしかかる。

ちょっと短い編成だがこうしてロクイチとパック、2両のゴハチがプッシュプルで旧客を牽くのは
この一連のイベント列車、「いでゆ号」と「ダイヤ改正記念号」が最初で最後となった。

***********************************************************************************************

61961130u97021

1996.11.30 横須賀線 東戸塚-保土ヶ谷 9702レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.5.6 XP2

ぶら下がりのロクイチ・・・お召後とあって各部の輝きもひときわだ。

さて、品川での展示を見に行こうか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

パックとPP いでゆ号 #1

***********************************************************************************************

6196113097011

1996.11.30 横須賀線 大船-戸塚 9701レ
EOS 5 + 300mmF4 1/350 f.4.5 HG400

旧客4両とパックを従えて戸塚のカーブを行くロクイチ牽引の「いでゆ号」。
ベルギーお召後の美しい姿を披露したが、あいにくの天気で露出は最悪だった。

これは「品川駅おもしろ体験イベント」の目玉として運転されたもので、会場となった臨時ホームには、
EF81 81+夢空間、D51 498+スハフ32などが展示され、復路品川7番に到着した列車も一度引上げ後、
8番線に据え付けられ、そのまま展示された。
前夜EF60 19の牽引で品川に来た旧客は5両だったが、運転に使用されるのは4両。
どうするのかと思ったらD51と一緒に展示だった。

戸塚で300mm、、、このために増備したレンズの初仕業。
どこで撮るか悩んだ結果、ケツ撃ちのパックを捨ててここを選んだ。
八つ山ならパックも撮れたはずだが、どうしてもロクイチ正面が撮りたかった。

このマークはどうだろう。これなら八つ山でOKだったようだ。
せめて白地じゃなければいいのだが。
なぜ「いでゆ」になったのか、聞いたような気がするがまったく覚えていない。

折り返しの大船でマークの付け替え指示があるので、三人で乗務となっている。
翌日には同じ編成で「ダイヤ改正記念号」として運転されている。

関連するロクイチの動き

1996.11.30 品川-9701-大船-後9702-品川

        全区間 PP機EF58 89あり、横須賀線経由、両パンタ上げ。
        9701レはマーク掲出、新川崎-横浜間で公衆立入りにより遅延。
        客車は高タカ 旧客4両。
        編成: 品川 ← EF58 89+スハフ42 2173+オハ47 2249+オハ47 2246+スハフ42 2234+EF58 61 → 大船

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

回客20系6両 '91 #4

***********************************************************************************************

S61910315k15402

1991.3.15 東海道本線 品川 回1540レ
T90 + 80-200mmF2.8 400PR

夕暮れの品川9番に到着した回1540レ。すぐに入換標識灯がつき、入区準備だ。

大宮からの先回りに成功し、こうして記録を残せた。
この時は後輩のFK、KJ、OT、一緒に相模線乗車したNSとともに上野ダッシュを敢行。
電車は地上ホームに到着のため一番前の車両に移動し、高崎線→山手線乗換えで品川へ。
時間的な余裕は2分程度だったか。。。ここでもダッシュ。
つくづく若かったなぁと思うとともに、あの頃に戻れたらなぁなんていつも考えてしまう。 

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »