« 茅ヶ崎区展示 ’89 #2 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #1 »

2010年3月20日 (土)

茅ヶ崎区展示 ’89 #3

***********************************************************************************************

S61890521nt98603_3

1989.5.21 東海道本線 茅ヶ崎 単9860レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/250 f.5.6 TMY

上り電車の先頭車両に乗り、窓を開けてレンズを出し停車中の重単を撮った。
こんな撮影は東京機関区に留置されていた158号機を下り電車から狙って以来だろうか。

***********************************************************************************************

S61890521nt98604

1989.5.21 東海道本線 辻堂 単9860レ
T90 + 75-200mmF4.5 1/350 f.5.6 TMY

上り電車に乗って、重単を撮るために降りたのは地元辻堂。
藤沢×、大船×、戸塚×、、、結局ケツ撃ちが決まるのは東神奈川と新子安くらいしか思い浮かばない。
それは横浜での接続が悪ければアウト。
だったらいっそ、変わりゆくであろう地元の景色を入れて撮ってやろうということに。

今こうして見ると大踏切(羽鳥踏切)が無くなり、貨物の中線が無くなり、左の奥に見える湘南中央病院も移転した。
当時は毎日見ている何気ない風景だったものが、無性に懐かしい。

そしてその中に大好きなロクイチが居る。 今考えたらこんなに素晴らしいものは無い。
ファインダーいっぱいにロクイチを撮るのもいいが、今はこういうのもいいと思える。

この踏切のところに見える警手小屋こそが、私の「鉄」の原点である。
冷たい雨が降る冬の日、小さなストーブの横で局報チェックさせてもらいながら熱いコーヒーを
いただいたときのことは忘れない。

***********************************************************************************************

|

« 茅ヶ崎区展示 ’89 #2 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #1 »

1989年」カテゴリの記事

単機」カテゴリの記事

重連」カテゴリの記事

EF58」カテゴリの記事

61号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ崎区展示 ’89 #3:

« 茅ヶ崎区展示 ’89 #2 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #1 »