« 茅ヶ崎区展示 ’89 #3 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #2 »

2010年3月21日 (日)

やすらぎ ’88冬 #1

***********************************************************************************************

S6188112195471

1988.11.26 東海道本線 戸塚-横浜 9547レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.5.6 SHR100

清水谷戸トンネルを抜けて冬の斜光を正面から受けるロクイチ。
前週に続き2週連続でやすらぎ伊東往復に充当された。
JR化後は午後の東海道を下る運用はなかなか無く、やっとここで撮ることが出来た。

しかし、現像を上がってきたネガを見て唖然・・・あろうことか右面に電柱の影を落としてしまった。
開放F値4.5という暗いズームでどうにか押さえた会心の一コマだったのに。

この純正NFDレンズ、専門家に言わせると非球面レンズを使用したなかなかいいレンズだということだが、
開放近くでは周辺部の流れがひどく、ピントを合わせても全く使い物にならない代物だった。
しかしF8以上での解像度は割りと良く、バルブでその威力を発揮した。

関連するロクイチの動き

1988.11.26 品川-9547-伊東(ヨ)-9512-品川

        客車は高タカ やすらぎ。

***********************************************************************************************

|

« 茅ヶ崎区展示 ’89 #3 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #2 »

1988年」カテゴリの記事

やすらぎ」カテゴリの記事

EF58」カテゴリの記事

61号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やすらぎ ’88冬 #1:

« 茅ヶ崎区展示 ’89 #3 | トップページ | やすらぎ ’88冬 #2 »