« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

回客20系6両 '91 #3

***********************************************************************************************

S61910315k15401

1991.3.15 東北本線 大宮 回1540レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/30 f.8.0 400PR

東大宮操で折り返して大宮に到着した20系回客。
5番線から貨物線への信号が青になるまで30秒ほどの停車だ。
6番線には上野行き「あさま」が到着、ほぼ同時に発車となる。
ここ大宮での回1540レ撮影にはいつも「あさま」が写っていた。

結局初めての20系回客は終始駅撮りに終わってしまったが、優雅な曲線を見せる20系と
ロクイチの組み合わせにため息が漏れた。

大宮で回1540レを見送り、上野回りで東京から品川へと先回りする。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

回客20系6両 '91 #2

***********************************************************************************************

S61910315k45412

1991.3.15 東北本線 浦和 回4541レ
T90 + 80-200mmF2.8 テレコン2X 1/350 f.4.0 400PR

ヘッドライトを輝かせて浦和駅に進入するロクイチ+20系の回4541レ。
南浦和付近ではこの時期でもわずかに陽が当たるため、多くのファンが出たようだ。

どこで撮るか迷ったが、今後あるかどうか分からなかったのでカブリは絶対に避けたかった。
もう1両、最後尾にナハネフ22でも付いていれば言うこと無しだが、それはありえないこと。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

回客20系6両 '91 #1

***********************************************************************************************

S61910315k45411

1991.3.15 東北本線 尾久 回4541レ
T90 + 35-70mmF3.5-4.5 1/250 f.8 TMXs

交検明けの帰投に際し、回客で春臨のカートレイン九州用20系6両を牽引するロクイチ。
尻切れトンボの6両編成だが、尾久発車の回4541レではカヤ21がカマ次位になる。

ロクイチの交検回送が回客を使用するようになった'90年3月改正以降、24系カニ1両やマヤ34などを牽引し
新たな組み合わせが見られるようになったため、20系の移動にも充当されるのではという噂はあった。

そしてついに翌年の春現実のものとなりこの後も返却回送、ゴールデンウイーク、夏と5回の牽引機会が
与えられたが、'92年以降は充当されることも無く、'94年を最後にカートレイン九州の運行自体が終了してしまった。

この日、翌日のダイヤ改正に合わせて電化される相模線の気動車列車にNS君と最後のお名残乗車をしてから
八王子経由で昼過ぎの尾久にやってきた。
20系の回送は確かにある。ロクイチも交検で田端に来ている。
しかし本当に実現するのか? そんな気持ちでホームに降りるとKMさんたちの顔が見えて安心。
挨拶代わりに 「今日は単機だって」 とジャブが入るが、なんのその。
みんなここに居るってことは、、、ねぇ。

関連するロクイチの動き

1991.3.15 尾久-回4541-東大宮操-回1540-品川

       客車は東オク 20系6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

雨の東海道・御殿場線 '94 #3

***********************************************************************************************

S6194110698241

1994.11.6 東海道本線 大船 9824レ
Nikon F + 105mmF2.5 10sec f.5.6 IMPRESA

復路の9824レ、特急退避のため珍しく大船1番に入ったロクイチをバルブした。
雨に濡れた車体に水銀灯が反射して眩しい。
機械室の明かりが良いアクセントになった。

回客や区間回送を除く、ロクイチ単独での9両編成牽引はこれが最後である。

いったい何度、14系を牽くロクイチを撮影しただろうか。
シャッター速度も変えられないハーフサイズカメラが自分のカメラになった1984年、
14系なんてそれこそどこにでもある客車。
品川区にも配置があったためロクイチとの組み合わせも多く見られ、8両を超える
長い編成の団臨も当たり前のように走っており、客車踊り子号の上り回送もヘッド
マーク無しの14系8両だった。
特急機+特急型客車・・・。 東海道では12系よりも14系を牽く姿が似合うと思う。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

雨の東海道・御殿場線 '94 #2

***********************************************************************************************

S6194110696260

1994.11.6 御殿場線 御殿場 入換
Nikon F + 105mmF2.5 1/125 f.4.0 XP2

地元で9823レを撮影後、自転車を置きに家まで戻りそのまま駅まで走った。
来た下り電車に乗って国府津まで。乗り換えて御殿場へとやってきた。

乗ってきた電車が発車すると、電留線の方から機回しを終えた編成が入線してきた。
通路の窓からその様子を眺める。

***********************************************************************************************

S6194110696262

1994.11.6 御殿場線 御殿場 9626レ
Nikon F + 105mmF2.5 1/125 f.4.0 XP2

相変わらず小雨が降っており、びしょ濡れになりながら撮った一枚。
これだけ撮って、次の上り電車で大船へ先回りしバルブまで時間を潰すことにする。

5月、9月、11月と変遷しながらも長らく続いた14系での「御殿場詣」も、これがラスト。
そして'97年初めのサロン東京最終営業運行で、最後の御殿場線、最後の他社乗り入れが行われた。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

雨の東海道・御殿場線 '94 #1

***********************************************************************************************

S619411069823

1994.11.6 東海道本線 辻堂-藤沢 9823レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/750 f.4.0 HG400

前年に続き、ヘッドマーク無しで14系9両を牽引し東海道を下るロクイチ。
天気が惜しかったが往年の臨時銀河を思わせる長編成にシビレた。

晴れたら御殿場線へ行く予定だったが、朝からの雨に意気消沈・・・。
しかし、このシーンを見てしまったら火が着いた。
返しのバルブまで家でゆっくりしているつもりが、御殿場まで追っかけて行くこととなった。

関連するロクイチの動き

品川-9823-国府津-9625-御殿場-9626-国府津-9824-品川

客車は東オク 14系9両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

さよなら20世紀 踊り子号 #3

***********************************************************************************************

S61001209k9526

2000.12.9 伊東線 伊東 回9526レ
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1sec f.8.0 S-400

機回しを終えて4番線に佇むロクイチと14系の編成。回送にもヘッドマークが付けられている。

「さよなら20世紀踊り子号」であるが、実質的に踊り子号のマークを掲げて走る列車としても最終となり、
この回送列車が品川に到着することでロクイチによる客車踊り子号は完全に幕を閉じた。

そして、展示会などでの踊り子マーク掲出は望めても、もうマークを掲げて走行することは無いと思われた。
しかし、単機やEF55との重連というシチュエーションではあったものの、2003年夏の品川鉄道探検隊
展示終了後の入換で構内運転が実現し、これが最後の踊り子マーク付き走行であった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

さよなら20世紀 踊り子号 #2

***********************************************************************************************

S61001209ito1

2000.12.9 伊東線 伊東
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1/750 f.6.7 S-400

続行の普通電車で追いかけると、編成はすでにホームから側線に転線を終え、機回しの準備が整っていた。

ビルの陰が忍び寄り、ロクイチに影が掛かるのも時間の問題だったが、都合よく雲が太陽を隠した。
この時ばかりは「雲ナイス!」と思ったが、露出はどんどん落ちていった。

***********************************************************************************************

S61001209ito2

2000.12.9 伊東線 伊東 
EOS 5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/90 f.5.6 S-400

機回しを待つ間に185系の踊り子112号と顔を並べた。
185系の塗装は変わってしまったが、なんとも懐かしい気持ちになった。

ロクイチが入換を始める頃、すでにあたりは夕闇が迫っていた。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

さよなら20世紀 踊り子号 #1

***********************************************************************************************

S610012069027

2000.12.9 東海道本線 真鶴-湯河原 9027レ
EOS 5 + 300mmF4 1/750 f.8.0 S-400

久しぶりに14系を牽いて東海道を下る9027レのロクイチ。踊り子号のマークが懐かしい。
毎週運転されていた当時とは14系の両数もヘッドマークの「L特急」サインも、運転時刻も違うが、
約14年ぶりに往年の特急牽引が実現したことを誰しも嬉しく思ったに違いない。

名撮影地「根府川 白糸川橋梁」が撮影に適さなくなってしまったことで、どこにしようか迷った。
14系6両という編成を考えると、あまりカブリツキでは物足りない。
ちょうどよくカーブに収まるということでKT君と湯河原にやってきた。
もう少し太陽が回るかと思ったが、やはり冬場では厳しかった。

ここで迎えるファンはほとんど居なかったが、自分では結構気に入っている。

関連するロクイチの動き

2000.12.9 品川-回9027-東京-9027-伊東-回9526-品川

       全区間マーク掲出。
       客車は東オク 14系6両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

大船工場公開 '99 #3

***********************************************************************************************

S61990904k9728

1999.9.4 横須賀線 大船 回9728レ
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/250 f.2.8 S-400

雨に煙る観音様をバックに築堤を行く模型のような編成。
工場からDE11に牽かれて出てきた無動力の編成は、南部富士見町の側線で
出発準備を整え、回9728レとして品川を目指す。
ぶら下がりのロクイチも両パンタが上がっており嬉しい限りだ。

この時は露出に苦労させられたが、通過時には若干明るくなった。
ここで一緒に迎えたKT君、TM君と無事に撮れたことを喜んだ。

その後、大船工場は2000年7月に「鎌倉総合車両所(深沢地区)」と名称が変更になり、
2002年9月21日の一般公開にもロクイチは参加しているが、往復ともEF81 81に牽かれた
無動力回送で、客車を引き連れての展示参加はこれが最初で最後になった。
そして2003年9月20日の一般公開(この時はEF65 1115牽引の無動力回送)を最後に
ロクイチの展示は行われず、2006年3月末をもって工場は廃止となった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

大船工場公開 '99 #2

***********************************************************************************************

S61990904ofki1

1999.9.4 大船工場にて
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1/250 f.4.0 S-400

DE11が、まずは1118号機を一つ左の線路に移動し、続いてロクイチを持って夢空間を取りに行くところ。
パンタを上げてコンプレッサーを回したロクイチだが、ブレーキの緩解のみで自力入換とはいかなかった。

***********************************************************************************************

S61990904ofk3

1999.9.4 大船工場引込線 入換
EOS 5 + 50mmF1.8 1/250 f.2.8 S-400

工場公開の閉幕後、組成の終わった編成がDE11 1901に牽かれてゆっくりと引込線をやってきた。
入換扱いのためDE11の向かって左のテールランプが点灯している。
雨も降り出し、露出は最悪だった。

***********************************************************************************************

S61990904ofki2

1999.9.4 横須賀線 大船南部富士見町 入換
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1/250 f.2.8 T400CN

引込線から富士見町の突込線へと入り、スイッチバックして本線寄りの側線に据え付けられる。
DE11が牽いて来た編成を側線へと押し込むところ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

大船工場公開 '99 #1

***********************************************************************************************

S61990904ofk2

1999.9.4 大船工場にて
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/125 f.6.7 S-400

1997年に続いて2度目の来場となったロクイチだが、この時は終始パンタ下げによる展示であった。
閉幕近く、構内入換準備のためパンタをあげてコンプレッサーを回したところを捕らえた。

***********************************************************************************************

S61990904ofk1

1999.9.4 大船工場にて
EOS 5 + 28-70mmF2.8 1/125 f.6.7 S-400

展示中はロクイチに「赤さくら」、1118号機には「瀬戸」のマークが掲げられた。
後ろに見えるのはクモハ40と113系・・・なんともいえない良い光景が広がっていた。

関連するロクイチの動き

1999.9.3 品川-後回9727-大船(南部富士見町)-入換-大船工場

    9.4 大船工場-入換-大船(南部富士見町)-後回9728-品川

          全区間EF65 1118(レインボー機)とプッシュプル。
         回9727、回9728レはロクイチも両パンタ上げ。
          客車は東オク 夢空間3両。

          回9727レ:大船 ← EF65 1118 + オロネ25 901 + オハフ25 901 + オシ25 901 + EF58 61 → 品川

          回9728レ:大船 ← EF58 61 + オロネ25 901 + オハフ25 901 + オシ25 901 + EF65 1118 → 品川

          大船南部富士見町-工場間は逆編成。入換はDE11 1901牽引、両機パンタ下げ。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

惜別 碓氷峠号 #3

***********************************************************************************************

S61970906934402

1997.9.6 高崎線 本庄 9344レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1sec f.5.6 G-400

復路、約90分遅れの9344レを牽いて本庄中線に停車中のロクイチ。

当日はこの列車の前に峠を降りるレインボーの牽引機EF62 43が軽井沢発車後にブレーキ故障を起こし、
EF63による推進運転によりホームまで戻った。
急遽9344レ充当のEF62 46とEF63に交換の上、レインボーは60分以上遅れて再度峠を降りた。
その影響で9344レはブレーキ故障を起こしたEF62 43にEF63を2組付ける形の5重連で峠を降り、
日没前後の沿線では露出に苦しみながらも貴重な記録を残したといわれる。

携帯電話が一般的ではなかった当時、横川駅に居ていろいろな憶測が飛び交う中、カマを交換して
まずレインボーが降りてくるという情報を得た。
まさかEF62の故障とは思わなかったが、抑止により遅れた特急を先に通すだろうとの判断の下
17時を過ぎての走行撮影は無理と結論付けて16:47発の普通電車で高崎に行くことにした。

60分もの遅れが出ている以上、定刻での特急退避の停車駅は当てにならない。
結局90分遅れで高崎8番に到着した9344レのカマ交換を見届け、乗務員氏に停車駅を確認してから
本庄へと先回りした。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

惜別 碓氷峠号 #2

***********************************************************************************************

S61970906934302_2

1997.9.6 高崎線 吹上-行田 9343レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1/500 f.5.6 G-400

上尾で約45分停車の9343レを追い抜き、吹上のカーブにやってきた。
さすがにここは多くの人出があり、三脚の林の間に場所を見つけた。
タクシーのお迎えを依頼して撮影に臨む。
あれだけ強い日差しが降り注いでいたのに、雲が広がり完全に曇りだ。

11:53、9343レは定時に現れた。タクシーも定時に現れ、行田駅へと急いでもらう。
熊谷でも45分の停車があるので先回りは容易だが、高崎から先のEF62を撮るための
信越線の接続が悪いので急ぐ必要があった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

惜別 碓氷峠号 #1

***********************************************************************************************

S61970906934301_2

1997.9.6 山手貨物線 五反田-目黒 9343レ
EOS630 + 300mmF4 1/500 f.5.6 G-400

碓氷峠最後の1ヶ月が始まった9月、旧客5両に12系という変則レトロ編成による
「惜別 碓氷峠号」が運転され、品川-高崎間の牽引にはロクイチが充当された。
炎天下の目黒カーブにさしかかる9343レ。12系がいつもと逆の下り方に付いている。

この時はKMさんと品川で待ち合わせて目黒から歩き、カーブのフェンスの隙間に陣取った。
混み合っているかと思ったが、光線状態が悪いせいかガラガラで拍子抜け。

撮影後は駅に急ぎ、赤羽経由で吹上を目指す。

関連するロクイチの動き

1997.9.6 品川-9343-高崎-9344-品川

      高崎入出区あり。全区間マーク掲出。
      9344レは時刻変更あり。
      客車は高タカ 旧客5両+12系2両。
      編成 : 品川 ← オハニ36 + オハフ33 + スハフ42 + スハフ42 + オハ47 + オハ12 + スハフ12 → 高崎

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

東京機関区 最後の冬に

***********************************************************************************************

61841201s69611

1984.12.1 東海道本線 辻堂-藤沢 試6961レ
オリンパスペン EE-3 オート HR200

大船工場出場のハネフ1両をマニ36で挟んで客線を下るロクイチ牽引の試6961レ。
まだ9月のフルムーンお召での連結器への銀差しが残っている。

久しぶりにハーフサイズで撮ったネガをスキャンしてみた。
以前よりもスキャナの性能が上がっているものの、カメラの性能とネガの状態からこの程度が限界か。

東京機関区最後の冬が始まった10月から、残された3両のゴハチが試客にも充当されるようになった。
最初はなかなかロクイチが充当されずどうしたものかと残念だったが、93号機が戦線離脱した11月以降
160号機との2台体制になったことでコンスタントに登板している。

季節列車設定ながらほぼ毎日運転されているため、シナ座81系の運用がある日はゴハチの予備車は無し。
3月の下田お召を控えて綱渡りのような運用をこなしていたということだ。
中には、朝14系を牽引し昼から試客という運用をハシゴする日もあった。

関連するロクイチの運用

1984.12.1 品川-試6961-小田原-試6962-品川

       試6961レは品川-戸塚間客線、戸塚-大船間横須賀線、大船-小田原間客線経由。
       大船にて、ホーム~南部富士見町間入換運転あり。
       試6962レは貨物線経由。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

DCリゾートしらかみ牽引 #6

***********************************************************************************************

61980325k98241

1998.3.25 東海道本線 藤沢-大船 回9824レ
EOS 5 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 XP2

茅ヶ崎の貨物中線で折り返し、横浜を目指して客線を上る回9824レ。

編成が短いのであまり望遠にせず、ロクイチがカーブに入ったところで切った。
このアングルだとNTTの赤白アンテナが顔のすぐ上に来てしまうため、モノクロのXP2で対応。
カラーは85mmで引きつけたが、露出不足で結果が良くない。

この時は唖然とする出来事があった。

***********************************************************************************************

続きを読む "DCリゾートしらかみ牽引 #6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

DCリゾートしらかみ牽引 #5

***********************************************************************************************

61980325k98252

1998.3.25 東海道貨物線 藤沢-大船 回9825レ
EOS 5 + 85mmF1.8 1/500 f.2.8 XP2

そしてやってきた湘南貨物駅跡で迎え撃つ回9825レ。
望遠でのカラーはレリーズを引っ張ってカメラが動き、とんでもないアングルに・・・。

この後どんどん露出が下がってしまい、正面がちに狙える弥勒寺前踏切は正解だった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

DCリゾートしらかみ牽引 #4

***********************************************************************************************

61980325k98251

1998.3.25 品鶴線 目黒川(信)-品川 回9825レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1/350 f.3.5 G-400

二日目の横浜駅展示に向かう「リゾートしらかみ」の先頭に立ったロクイチ。
曇りで露出が厳しかったが、ゆっくりやって来たのでどうにか止まった。

この日は大学院の修了式で15時までに会場に行かなくてはならなかったので、茅ヶ崎からの
返しを撮って一度帰宅し準備。
品川への回送は撮れないということだ。

回9825レの新鶴見停から先、一日曇りということで山側から撮れる場所を選ぶ。
返しの撮影予定場所、弥勒寺前踏切跡にも近いので旧湘南貨物駅で決定した。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

DCリゾートしらかみ牽引 #3

***********************************************************************************************

61980324k99241

1998.3.24 東海道本線 川崎-品川 回9924レ
EOS630 + 80-200mmF2.8 1/750 f.4.5 G-400

横浜での展示1日目を終えて品川へ戻る回9924レが大森を通過。
自力運転ができないためロクイチの出番となった訳だが、ファンとしてはありがたい。

この時は展示を見に行ったのだろうか?
回9824レを保土ヶ谷界隈で撮っているので、ちょっとでも横浜に寄っていると思うが・・・。
残念ながら全く記憶に無いが、ノートには横浜でEB君に会ったと書いてあるので行ったのだろう。
しかしネガに見当たらない。

調べると、この区間での気動車運転は1988年11月29日のキハ40単行が最後のようだ。
八高線用のキハ40 2087を使用した「横浜国大鉄研30周年号」で、横浜で客扱いし茅ヶ崎から
相模線の定期列車に併結されて北上、八王子から八高線で高崎に抜けるという大変興味深い
ものだった。

余談だが、茅ヶ崎以西では1990年11月18日にキハ35 165ほか相模線色4連による団臨が
来宮まで往復しており、これが最後となっている。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

DCリゾートしらかみ牽引 #2

***********************************************************************************************

61980324k98252

1998.3.24 東海道貨物線 大船-横浜羽沢 回9825レ
EOS630 + 300mmF4 1/500 f6.7 G-400

新鶴見での停車を利用して先回りし、東戸塚の猪久保トンネルを飛び出しを狙った。
いつ来るか判らないので、列車接近灯の点灯を注意深く見ていたのを思い出す。
リゾートしらかみがチラッと見えていなければ単機でも変わらないか・・・。

この後の折り返しは客線なのでどこで撮るかKT君と話した結果、このまま保土ヶ谷方面に
歩いて築堤を狙うことになった。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

DCリゾートしらかみ牽引 #1

***********************************************************************************************

61980324k98251

1998.3.24 品鶴線 目黒川(信)-品川 回9825レ
EOS630 + 28-70mmF2.8 1/350 f.5.6 G-400

横浜駅で展示のため、ロクイチに牽かれて朝の品川を出たリゾートしらかみ編成が八つ山を行く。
この頃すでに東海道線で気動車運転が可能な運転士が居なかったため、機関車牽引となった。
気動車の牽引は'90年の全検出場時に、同時出場のキハ30を茅ヶ崎まで回送して以来だ。

ノスタルジックビュートレインの後を継ぐかたちで1997年にデビューしたリゾートしらかみ。
キハ40が種車だというが展望前面側には全く面影が無い。
その後さらに2編成が増備され、この編成は「青池」と名乗るようになったようだ。

3月22・23日と品川駅で展示されており、こちらでも出区からロクイチがエスコートした。

関連するロクイチの動き

1998.3.24 品川-回9825-茅ヶ崎-回9824-横浜-回9924-品川    

    3.25 品川-回9825-茅ヶ崎-回9824-横浜-回9924-品川

       回9825レは貨物線経由。 横浜駅8番線にて展示。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

踊り子59号 '86夏

***********************************************************************************************

6186071990271

1986.7.19 東海道本線 東戸塚-保土ヶ谷 9027レ
AE-1P + 75-200mmF4.5 1/500 f.8 HR200

国鉄最後の夏、週末の客車特急「踊り子59号」に充当されていたロクイチ。
こんな姿がいつまでも見られると思っていたが、分割民営化の足音が近づくにつれ
ロクイチの登板も減り、JR化後は一度も牽引することはなかった(サロン踊り子には
充当されている)。

まだ遠出しての撮影もままならず、根府川や伊東線で撮影できなたったのが本当に
悔やまれる。
しかし、毎週同じようなところでばっかりになってしまったが、こうして念願の「自分の
カメラ」でロクイチ踊り子を撮影できているだけでもヨシとするか。

この時は小学校の同級生ST君と一緒に来た。
中学が分かれても趣味を通じて長く交流があり、今でも年賀状が来る。
高校になって「鉄」からは遠ざかってしまったが、カメラは続いているようだ。
同級生の中でいち早く親父さんの一眼レフを借り出し、クラスの中で一番キレイな
ゴハチの写真を撮れていて羨ましかった。
中でも茶色くなった89号機の「なにわ」品川バルブにはみんなヨダレが出そうだった。
バルブなんて、あの当時のコンパクトカメラじゃどうにもならんよ!

関連するロクイチの動き

1986.7.19 品川-回9027-東京-9027-伊東-回9526-品川

       9027レはマーク掲出。 客車は南シナ 14系8両。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

ブライダル2002 五月の花嫁 #5

***********************************************************************************************

61020525k98141

2002.5.25 東海道本線 辻堂-藤沢 回9814レ
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1/1000 f.5.6 S-400

全ての行程を終え品川へ戻る、ロクイチぶら下がりの回9814レ。
地元なので光線の読みもバッチリ。大変良い光線状態で迎えることが出来た。
二宮での9831レと同じような構図になってしまったが、こちらは2線空きなのでよしだろう。

ロクイチ運用の予定が判ると撮影地と行程のプランを練るが、そのとき光線状態とともに
構図のバリエーションも重要なポイントの一つとなる。
全部が全部ロクイチが右向きの写真ではアルバムへの収まりが悪いと感じるからだ。
今回の場合2往復、都合5回は撮影できるので、午前中を左向き、午後を右向きとして
バランスを取ってみた。
もちろん、そんなこと言ってられない撮影行も多々あるのだが。

一日沿線で過ごし、かなり日に焼けたのを覚えている。
それ以上にここで撮影後のアクシデントはビックリしたが・・・。

ロクイチもゆとりも、過去のものとなってしまったのか。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ブライダル2002 五月の花嫁 #4

***********************************************************************************************

6102052598132

2002.5.25 東海道貨物線 大磯-二宮 9813レ
EOS 5 + 70-200mmF2.8 1/1000 f.5.6 S-400

茅ヶ崎で客扱いし、回送で折り返しの国府津を目指す9813レ。
この日一番の光線状態の中、113系と併走でやってきた。

細かいところに注文はあるが、順光・シチサン・窓に写り込み無し、複々線も
東海道線らしくて気に入っている。
後ろの113系も今となっては懐かしい。

***********************************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »