« EL&SL水上物語号 #2 | トップページ | EL&SL水上物語号 #4 »

2009年12月15日 (火)

EL&SL水上物語号 #3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

61010108mnk1

2001.1.8 上越線 水上 入換
EOS5 + 300mmF4 テレコン1.5X 1/250 f.5.6 S-400

折り返しまでの時間、高崎方の留置線で一息つくロクイチ。
パン上げ、ライト点灯状態で新特急水上号用の185系200番台としばし並んだ。

「新特急」という中途半端な呼称は1985年にこの185系のために生まれたものだが、
2002年の改正で特急に統一される形で消滅している。
185系の新塗装も見慣れたが、そろそろ元の緑帯に戻してもらえないだろうか。

この時は道路沿いの雪を掻き分け、膝上まで積もった新雪に埋まりながら撮影した。
未明に機材を担いで歩いた3キロが祟ったのか、左の膝に激痛が走っていた。
手すりが無ければ階段も降りられないくらいつらく、返しのバルブをどうしようか悩んだが
結局帰りがけの深谷、大宮としっかりやっているのは若かったからだろう。
後日診てもらったところ、普段履かないペタンコの靴で負荷を掛けたため左足のアーチが
崩れていたということが分かった。
立って正面から見るだけで先生には微妙な重心の狂いが分かるらしい。
整体の一種で治してもらい、その後は長時間の負荷が掛かりそうなときはアーチ崩れ予防の
テーピングなどをして気をつけている。

辛い撮影行のベスト3に入る、思い出深い一枚だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« EL&SL水上物語号 #2 | トップページ | EL&SL水上物語号 #4 »

2001年」カテゴリの記事

単機」カテゴリの記事

入換」カテゴリの記事

EF58」カテゴリの記事

61号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EL&SL水上物語号 #3:

« EL&SL水上物語号 #2 | トップページ | EL&SL水上物語号 #4 »