【この一冊】 工作室の本棚から

2016年6月21日 (火)

【この一冊】 THE LAST RUNNERS

【この一冊】 こんなカテゴリを作ってあったの、完全に忘れてますよね。。。

久しぶりの今回は、言わずと知れた「ネタ的ゴハチ本」の先駆け「ラストランナーズ」の初版です。
その後、88年に第2版、91年には89号機を上野9番で面撮りしたモノクロ表紙の第3版も出ました。

***********************************************************************************************

R0011096

THE LAST RUNNERS (Vol.1)
発行所:草原社
昭和62年2月1日発行  定価 2,900円

もう何も語ることはないでしょう。
このシリーズを持って撮影地を訪れた方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
かく言う自分も、土地勘の無いガキ鉄時代の東北・高崎線方面はよくお世話になりました。

たしか昭和62年の年明けに親父がどっかの模型屋に行ったついでに買ってきたんだと思います。
それこそ穴が開くほど読みましたし、アングルの参考にさせてもらった撮影地は数知れません。
なにより、写真に付けられたデータと的確なキャプションに感銘を受け、今の自分のブログ記事の
書き方に多大な影響を及ぼしていることは明白です。
こんな写真を撮りたい、こんなふうに見せたい、本当にそれだけ「グッ」とくる内容だったということです。

そして数々の写真は、鉄道写真の大御所やRGGの商業作品は少なく、ファンが本当に好きで
撮影したものが多く使われているということも大変に新鮮でありました。
巻頭カラーページを除けば全てがモノクロ構成の紙面ですが、それでも十分に楽しめましたし、
本を覗き込んだ母親に「こんな白黒写真を撮ってみたいなぁ」なんて言った遠い日を思い出します。
ラストランナーズを真似て「THE LAST NUMBERS 残されたものたち」なんていう自前のアルバムを
作ったりもしました。。。どんだけ影響を受けてるんだっていう話です(笑)

ロクイチメインで撮影していると同じような顔ぶれが一緒になることが多く、ラストランナーズでも
お名前を拝見する方々と三脚を並べたことも忘れられません。
自分が超望遠系に手を出し始めると、交流があるわけでもないのに申し合わせたかのように
「茶釜」のTFさんと一緒の撮影地になったり、ロクゴ500番台にのめり込んでいた時にはヒガハス直近に
ご自宅があるTYさんと交流を持たせていただいたり、全てをテツに注ぎ込んでいた頃が懐かしいです。

私の「ネタ鉄」の原点がこのラストランナーズだと言っても過言ではないでしょう。
こんな記事を書いていたらもう一度全てのシリーズを読み返したくなりました。。。
今夜は夜更かしになりそうです。

***********************************************************************************************

169/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

【この一冊】 鉄道車輌ディテール・ファイル018 マニ50と仲間たち

このたび、ネコ・パブリッシング ホビダス「マニ50」ディスプレイモデルの発売に合わせて


RMモデルスアーカイブ ネコムック2351
鉄道車輌ディテール・ファイル018 マニ50と仲間たち

が発刊されました。
今回もお声を掛けていただき、カラー画像を1枚使っていただいております。
その節はありがとうございました。

さて、中身の方ですが、これまた無難にまとまってる感じですかね。
マニ50とスユニ50にマニ30、またそれらを種車にしたイベントカーや救援車について書かれています。
個人的な感想としては、モデルキットも発売になったことですし、マニ50については番台区分による
ボディや床下ディテールの違いなどを画像やイラストを使ってもっと深く掘り下げても良かったのでは
ないかと思います。。。外野の勝手な意見でスイマセン・・・。

結局、模型を作るのに車体のVC図面も必要ですが、それだけだとディテールまでは判らないんですよね。
「ディテール・ファイル」ですから、マニ50に明確な番台区分がある以上、そのディテールの違いが
図説されていないのは残念だと思うのです。
「RMライブラリー」であればこれで全然かまわないと思いますが。

最後に、今回発売されたマニ50キットのパッケージ写真が100番台だというのもちょっと不満です。
モデルの方は0番台の後期仕様ですから、そのまま作ると2021~2072番になりますね。
そのへん、あんまりこだわりは無いのでしょうか。
そんなことにこだわるのは野暮? メンドクサイ人間でゴメンナサイ。。。

マニ50キット、次の休みにいよいよ開封です。

***********************************************************************************************

089/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

【この一冊】 鉄道車輌ガイド vol.19 『EF62 山育ちのランナー』

かねてから予告されていたネコパブリッシングRMモデルスアーカイブ

鉄道車輌ガイド vol.19 EF62 山育ちのランナー

が発売になりました♪

***********************************************************************************************

今回、縁あって写真と分類表を使っていただけることになり、久しぶりに誌面に名前が載って
嬉しいやら恥ずかしいやら。。。

特に分類表は見にくいデータを編集部の方で見事な表にしていただき感謝しております。
以前ブログに掲載したロクニの分類表に項目を追加し、間違いを直した最新版をご提供させて
いただいたのですが、こちらのミスで直っていない箇所が残ったものをそのまま出てしまった
ことに気付いたのは工場での印刷が始まった後でした・・・合掌&反省。

ということで、ご協力いただいた皆様に深く感謝するとともに、きちんと直ったものをここに載せて
訂正、お詫びする次第です。

表が大きくなり画像が大変見にくいので、PDF版も貼り付けておきたいと思います。
EF62 号機別形態分類表 国鉄末期 PDF ⇒ http://ef58176.cocolog-nifty.com/EF62_bunrui_0403.pdf

※国鉄末期ということで廃車の12・35号機分類欄をつぶしました。2015.4.4
 今後も随時追加・修正を施し、最新版を掲載してゆきます。

62a1

62b1

***********************************************************************************************

1月に始まって3月に入ってからタイトなスケジュールで一気に本になった感じですが、大変貴重な
体験をさせていただきました。
実物考察としては国鉄末期までとJR化後碓氷峠廃止までを別々に取り上げていただけると
もっとよかったのかなとも思いますけど、ロクニはマイナーな形式なので本になったこと自体が
奇跡のようなもので、無難にまとまった感じでしょうか。

ちょうど身の回りの状況が状況だっただけに自分の写真のキャプション程度しか確認していないので
全体がどんな構成になっているかなどまだ見ていませんが、細かいことにこだわるにはそれこそ
自費出版でもするしかないでしょう。

さて、発売日ということで本も届いたのでじっくり中身を確認してみましょうかね。

***********************************************************************************************

<追記 2015.4.4>
一夜明けて各方面よりメール、コメント等いただき、ありがとうございます。
本当に反省点ばかりで、まだ嬉しさよりも恥ずかしい気持ちの方が大きい感じですね(汗)
当初予定していた模型の方まで手が回らなかったので、こちらは時機を見てということで。。。

個人的にはNH師匠の写真と並んで自分の写真が掲載されているページがあり、感激もひとしおです!

お世話になったみなさま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

***********************************************************************************************

068/365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

【この一冊】 #003 国鉄の客車 1950~60

新年度が始まりましたがまだちょっと落ち着かないので、久しぶりに【この一冊】でも。

年明けにこのカテゴリを作ったとき、どうせならば表紙の写真を入れたいと思っていたのですが
よくよく調べると、たとえ表紙を自分で撮影したものであってもそれをウェブ上に載せると著作権の
侵害になるというような見解がありました。
そこで各社に掲載許可を求めたところ、最終的にほぼ全ての出版社さんからOKを頂くことができ
許可を受けた出版社さんの書籍から順に今まで2回ほど記事にしています。

残念ながら許可を頂けなかったのは「JTBパブリッシング」さんでした。
客車好き、国鉄好きにはたまらない書籍が沢山あるのですが、個人には許可を出していない
ということで正式にお断りされてしまいました、、、残念。
ただ、ウェブ上で表紙などの画像を発見しても提訴はしない、ということなので事実上OKなのかな
とも取れるのですが著作権原者が正式にダメだと仰られた以上、表紙の写真は使えないでしょう。

さて、久しぶりの今回は正式に許可を頂けた、鉄道ピクトリアルでおなじみ「電気車研究会」さんの
シリーズから「鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション16 国鉄の客車 1950~60」です。

***********************************************************************************************

R0011105

鉄道ピクトリアル 2009(平成21)年1月号別冊 アーカイブスセレクション16
発行所:株式会社電気車研究会 鉄道図書刊行会
平成21年1月10日発行  特別定価 1,500円

表紙や巻頭のカラーグラフからして自分の好みにストライク。
1950~60年代の鉄道ピクトリアル誌に掲載された国鉄客車に関する記事を再編集してまとめてある。
本格的に模型を始めるまで鉄道ピクトリアルのすごさに気付いていなかったバカチンの私だが、
同誌の何がいいって、記事の掘り下げ方はもちろん、写真のほぼ全てに的確なキャプションが付き、
撮影場所・撮影日・撮影者の情報が添付されていることだ。

時間が無いので写真や図表の目次は今後の追加更新で載せることにして、とりあえず主要記事の
目次を抜き出してみたい。年月とナンバーは元記事掲載の鉄道ピクトリアルの号巻数。

Ⅰ 20系固定編成客車
   1958-8(No.85) 特急「あさかぜ」のデラックス編成
   1958-11(No.88) あさかぜ固定編成客車
   1960-9(No.110) 完成した九州特急のデラックス化
   1963-5(No.144) 特急「みずほ」用客車のデラックス化と日豊線への分割乗入れ
   1968-11(No.216) 特急客車の改造
   「鉄道の話題」20系客車関連記事から

Ⅱ 寝台車・食堂車
   1967-10(No.202) 国鉄寝台車物語
   1967-10(No.202) 42・10からの国鉄寝台客車の配置と運用
   1968-11(No.216) 43・10からの客車運用と配置
   1961-3(No.116)~1961-5(No.118) 食堂車物語

Ⅲ 国鉄客車の技術と展開
   1961-3(No.116) これからの客車
   1964-3(No.155) 客車はどこに残るか
   1961-3(No.116) 最近の改造客車
   1960-1(No.102) 電気暖房装置のついた客車
   1960-8(No.107) 冷房車今昔かたり
   1968-11(No.216) 旅客車の便所について
   1968-11(No.216) 客車の水揚式給水装置について

Ⅳ 客車の興味
   1958-11(No.88) 70系客車のいろいろ
   1958-11(No.88) マロネロ雑記
   1964-1(No.153) 国鉄の客車のいろいろ
   「質問に答える」に見る国鉄客車の興味1950~60
   国鉄客車配置表1964年版

***********************************************************************************************

094/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

【この一冊】 RM LIBRARY 95 特別職用車 

今回は「インド大統領 関西視察特別列車」の模型製作でメインとなるマイフ97 1の資料として
決定版ともいえるこちらの書籍を出してみます。
これが無かったら、その資料集めは困難を極めたことでしょう。

***********************************************************************************************

R0011103

RM LIBRARY No.95  特別職用車 -占領の落とし子 薄命の歴史-

著者:藤井曄・藤田吾郎  発行所:株式会社 ネコ・パブリッシング
ISBN:978-4-7770-5202-8  定価:1000円+税  2007年7月1日初版発行

それまでマイフ97についての知識というのは、「EF58ものがたり 下(交友社)」の特別列車運転記録に
記されたマイフを含む編成を端緒として、1998年の鉄道ファン誌にカラー写真が1枚掲載されたのが
自分にとっての唯一の情報だった。
それも、編成表については「マイテ」の誤植だと思い込んでいた始末・・・。
それがカラー写真で掲載され、大きな窓を持つ見事な密閉型展望車であることに驚いた。

もともと旧型客車好きなので、それから事あるごとに情報を探し、2004年の鉄道ピクトリアル誌
特集オハ35系(Ⅰ)で再びマイフ97の写真に出会う。
その頃には特別職用車という言葉も覚え、どんなラインナップがあるのかくらいは知るところまで
来たが、その全貌はまだ暗い闇の中に漂っているようだった。

そして発表されたこの書籍により、目の前がパッと明るくなったのは言うまでも無い。
模型製作の資料としても申し分なく、よくぞ撮っておいてくれた、と先人に感謝したい。

以下に資料となる写真・図表の詳細を列記しておきたい。

***********************************************************************************************

表紙 マヤ38 51 2-4位 1955 尾久 三谷烈弌
P.1 オヤ31 21 前位妻面 1991.9.7 門司港 藤田吾郎
P.2-3 スヤ32 1 1-3位 1974.9 札幌運転所 葛英一
P.4 スヤ1 2-4位 1950.9.24 尾久 伊藤昭
P.5 特別職用車一覧表 ※誤植あり
P.5 スヤ1 標記部分
P.6 スヤ511 1-3位 1950 大井工 JNR1標記あり
P.6 スヤ51 車内
P.7 スヤ1 1-3位 1950.4 品川 宮澤孝一
P.7 スヤ1 2-4位 1950.9.23 尾久 中村夙雄
P.7 スヤ1 1-3位 1952.1.1 尾久 伊藤昭
P.8 スイ461 1-3位 1952.12.6 尾久 伊藤昭
P.8 マイフ971 1-3位 1957.12.31 尾久 江本廣一
P.8 マヤ51 1形式図 ※スヤ誤植、屋根形状違い
P.9 マイフ97 1 車内 1960.3.20 星晃 テレビ受信機試験中
P.9 マイフ97 1 1-3位 1960.3.20 星晃
P.9 マイフ97 1 屋根上 1960.3.20 星晃 テレビ受信用アンテナ等
P.9 マイフ97 1形式図 ※屋根形態違い
P.10 ARC特別列車編成表
P.10 スヤ51 1車歴表
P.10 マロフ97 1 1-3位 1962.6.7 品川 吉野仁 淡緑帯、「1」標記
P.11 マヤ2 2-4位 1950頃
P.11 スイテ37030 1-3位 1938頃
P.11 マヤ2 1-3位 ◆不鮮明
P.12 スイテ471 1-3位 1949.8 尾久 菅野浩和
P.12 マイ471 2-4位 1952.12.6 尾久 伊藤昭
P.12 マイ98 1 2-4位 1955.9.3 尾久 小池潤 冷房装置あり
P.12 スイテ47 1形式図
P.13 スイテ47 1平面図 原型・一次改造後・二次改造後
P.13 マヤ47 1車歴表
P.13 マイ98 1 1-3位 鈴木靖人
P.14 マヤ38 51 2-4位 1950.11.23 尾久
P.14 マヤ3751 2-4位 1953.1.26 大阪 奥野利夫 展望妻にライト2基あり
P.15 マヤ38 51 1-3位 1956.5.3 尾久 江本廣一
P.16 マイネロ37平面図 原型・一次改造後・二次改造後
P.16 マヤ3(マヤ57 1)平面図
P.16 マヤ38 51平面図
P.17 マヤ38 51 1-3位 1961.2.1 青森 星晃
P.17 マヤ38 51 車内 1961.2.1 星晃 試験中
P.17 マヤ57 1車歴表
P.17 マヤ38 51 2-4位 1966.1.5 尾久 小池潤
P.18 スヤ4 1-3位 1950.9.15 尾久 菅野浩和 ◆不鮮明
P.18 スヤ4 2-4位 1951頃 ◆不鮮明
P.19 スイネ391 1-3位 1949.5.28 尾久
P.19 スヤ39 1車歴表
P.19 スイ481 2-4位 1952.12.6 尾久 伊藤昭
P.20 スイ99 1 2-4位 鈴木靖人
P.20 スイネ39 1平面図 改造前・改造後 ※原型図はスシ37700
P.20 スヤ39 1平面図
P.21 スヘ30平面図 改造前・改造後
P.21 スヘ31 11平面図
P.21 スヤ5(スヤ34 1)平面図
P.22 スヤ5 2-4位 1950.9.15 尾久 菅野浩和
P.22 スヤ5 2-4位 1950.9.24 尾久 中村夙雄
P.23 スヤ5 2-4位 1952.1.1 尾久 伊藤昭
P.23 スヤ34 2車歴表
P.23 スハ33 26 2-4位 鈴木靖人 座席車復元後
P.24 スヤ6 2-4位 1955.9.24 尾久 伊藤昭
P.24 スヤ6 2-4位
P.25 マイロネフ37292 2-4位
P.25 スイロネフ38形式図
P.25 スヤ48 1平面図
P.26 マイロネフ38 1 2-4位 鈴木靖人
P.26 マイロネフ59 1 2-4位 1955.9.24 尾久 鈴木靖人
P.27 マイロネフ59 1 1-3位 1956.1.30 尾久 鈴木靖人 車掌室撤去後
P.27 スヤ48 1車歴表
P.27 マロネフ59 1 1-3位 1990.12.23 交通科学館 藤田吾郎
P.27 スヤ51 11車歴表
P.28 スロハ32・スミ36 2・スイネ32 21平面図
P.29 スヤ21 1-3位 1952.1.1 尾久 伊藤昭
P.29 スヤ21 1-3位 1950.9.15 尾久 菅野浩和
P.29 スヤ51 11形式図
P.30 スヤ21 2-4位 1952.3.21 高崎 長谷川弘和
P.30 スミ2702(軍) 1-3位
P.31 スヤ51 12車歴表
P.31 スミ2702(軍) 車内
P.31 スヤ51 12形式図
P.32 スミ36平面図 改造前・改造後
P.33 スヤ23 2-4位 1950.8.23 宮原操 奥野利夫
P.33 スヤ23 車内 1950.8.23 宮原操 奥野利夫
P.34 スヤ23 2-4位 1950.10.15 宮原操 瀬古龍雄
P.34 スロハ32 105 2-4位 1963.8.15 岩見沢 吉野仁 座席車復元後
P.34 スヤ51 13車歴表
P.34 スヤ23(スヤ51 13)形式図
P.35 スロハ32 105 2-4位 鈴木靖人 座席車復元後
P.35 スヤ51 14車歴表
P.35 スヤ24(スヤ51 14)形式図
P.36 スハニ32・オロ41 1・オイネ31 21平面図
P.36 スヤ51 15平面図 ※形式図
P.37 スヤ51 15車歴表
P.37 スヤ51 16車歴表
P.37 スヘフ30・スヘ31 13平面図
P.38 スヤ26 2-4位 1950.1.30 博多 江本廣一
P.38 オヤ31 21 1-3位 1958.3.29 鳥栖 佐竹保雄
P.38 オヤ31 21 1-3位 1991.9.7 門司港 藤田吾郎
P.39 スヤ51 16形式図
P.39 オヤ31 21形式図
P.40 スハ32・オミ42 2平面図
P.40 スヤ51 17形式図
P.41 スヤ51 17車歴表
P.41 オヤ28 1-3位 1950.9.15 仙台 菅野浩和
P.42 オヤ28 1-3位 1952.3.16 仙台 瀬古龍雄
P.42 オヤ50 11車歴表
P.42 オロ31 2 2-4位 鈴木靖人 座席車復元後
P.43 オロ31・オイ30 1・オイネ33 1平面図
P.43 オヤ50 11形式図
P.44 スヤ32 1 1-3位 1956.9.12 室蘭 佐竹保雄
P.45 スハ32・オイ31 15・オイネ31 51平面図
P.45 スヤ51 18平面図 当初図
P.45 スヤ51 18形式図 車内改造後
P.46 スヤ32 1 2-4位 1965頃 鈴木靖人
P.46 スヤ32 1・2形式図
P.47 スヤ32 1 2-4位 1971.6.6 伊藤威信
P.47 スヤ51 18車歴表
P.48 スハ32・スイネ34 1平面図
P.48 スヤ34 1平面図 会議室移設前
P.48 スヤ34 1形式図 車内改造後
P.49 スイネ34 1 2-4位 ◆不鮮明
P.49 スヤ32 1 1-3位 1956.9.15 旭川 佐竹保雄
P.49 スヤ32 2 1-3位 1962.7 旭川 葛英一
P.50 スヤ32 2 2-4位 1974.10.7 旭川 富樫俊介 車内改造後
P.50 スヤ34 1車歴表
P.50 ナハ23875 1-3位 1955.8.10 長町操 江本廣一
P.51 マヤ38 51 1-2位妻面 鈴木靖人
P.52-54 渉輸送実績一覧表
P.55 各特別職用車のその後
P.56 マイフ97 1 2-4位 1958.5.17 米原 筏井満喜夫

***********************************************************************************************

021/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

【この一冊】 初めて自分で買った鉄道雑誌

また新しいカテゴリを増やしてしまいました・・・。

うちの本棚にあるものを出してくるだけなんですが、アマゾンなどにあるような紹介記事を書いても
しょうがないので、基本的には自分用のメモ的な内容を載せて模型作りの資料をすぐに探せるような
感じの構成にしたいと思います。
もちろん、内容を複写で載せるわけにはいかないので、何ページに何の図、何の写真、といった
目次的なものだけですが。
意外と的確な資料を探すのって大変なんですよね、、、。

今回は初めて自分で買った鉄道雑誌を。

***********************************************************************************************

R0011092

鉄道ファン 1984年1月号 第24巻第1号/ 通巻273号 発行所:株式会社 交友社
特集:機関車EF58  特別定価980円

親父の定期購読書とは別に初めて自分で買った鉄道雑誌がこれ。
買ったといっても、'84年になり荷物列車のEF62置き換えが終わった後、ハーフサイズの
オリンパス ペン・EE-3を自分のカメラとしたのと同時に古本として入手したものだ。
当時のゴハチバイブルとでも言えよう、伊藤久巳氏による「EF58の現状」レポートは穴が開くほど
読み返した。基礎的な知識はここから学んだといっても過言ではないだろう。

'83年11月に発売された本誌には稼動する8区のうち定期運用を持つ6区の運用表が載っており、
半年遅れで自分のカメラに収められなかったことがすごく悔しかった。
そんな中で、もう一両の茶色、60号機が解体されているシーンを見開きで目にしたときには
何ともいえないやるせなさを感じた。

ロクイチ好きとしては、'83年10月のあかぎ国体お召に向けた整備の様子がレポートされているのが
興味深く、端梁の握り棒に116号機のステンレス製を召し上げてお召し用にしていることなど
「へぇ~」と唸らせられるものが多かった。
レポートの最後に湘南貨物駅の山崎1番線で発車を待つお召回送のバルブ写真があるのだが、
この写真のロクイチと供奉車460号の間に男性の顔のようなものが写っていて、心霊写真だ!
と仲間内で話題になったが、皆さんにはどう見えたのだろうか。

折込みグラビアに東機で旗を掲げた姿を大判カメラで収めたものがあり、細部まで磨き込まれた
足回りの美しさには溜め息がでるばかりだった。
それと同時に、年月を重ねた1エンド前面は貫禄という言葉がピッタリな、いい表情をしている。

あれから30年、ゴハチはもちろん、鉄道を取り巻く状況も大きく変わってしまったが、
”どうにか線路の繋がった所”にいるロクイチにもう一度本線を走る機会をあげて欲しい。
ロクイチこそが、わが青春のシンボルなのだ。

***********************************************************************************************

■資料

1983(昭和57)年10月現在
・区所別EF58稼動機番号表(休車除く) P.19

1983(昭和57)年11月改正
・宇都宮運転所EF58運用表 P.25
・東京機関区EF58運用表 P.26
・浜松機関区EF58運用表 P.26
・宮原機関区EF58運用表 P.28
・米原機関区EF58運用表 P.31
・竜華機関区EF58運用表 P.31

1983(昭和57)年10月14、16日施行
・あかぎ国体お召 EF58 61運用表 P.54
 

***********************************************************************************************

011/365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

特 集 --特集 冬がはじまるよ。 --特集 さよなら165系 急行東海 --特集 関東大震災 --特集 惜別 EF62 --特集 Blue Blue Stars☆ EF58 EF55 EF62 EF65 500 61号機 89号機 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 お召 旧型客車 12系 14系 14系(寝) 20系 24系 夢空間 81系 シナ座 サロン東京/ゆとり ナコ座 展望台付 白樺 ふれあいみちのく 81系 ミト座 なごやか くつろぎ やすらぎ 江戸 オリエントサルーン レインボー 浪漫 ばんえつ物語 気動車回送 その他客車・貨車 単機 重連 プッシュプル 入換 その他 マーク付 秩父鉄道 デキ --単機 --重連 --プッシュプル --入換 --その他 --鉱石 ヲキ車 --セメント ホキ車 --ゴミ輸送 コキ車 --レール チキ車 --12系客車 --電車・甲種輸送 --石炭 ホキ車 模型 --マイフ97 1 --マロネ29 114 --マロネ40 11 --スシ28 151 --御料車14号 --12系 サイエンストレイン エキスポ号 --ネコパブ マニ50 --EF62 1(現役末期仕様) --EF62 11(お召仕様) --EF62 54(現役末期仕様) --EF62 22(荷レ末期仕様) 地面系工作 インレタ実験室 激光生活 中華レーザー加工機 【あの一枚】 思い出の写真から 【この一冊】 工作室の本棚から その他  関東合運2016用モジュール